"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
71Z9A_K2QKL.jpg

2nd最新号はpatagoniaとTNFの特集でした。

すでにpatagoniaなんて、時代遅れのようなブランドに

なりつつある気がしますが、おっさんな管理人は

全盛期の頃を知っていますので、どうしても買ってしまいます。

TNFはいち早くMade in U.S.A.を減らしたと思いますが、

patagoniaも今はU.S.A.製造のものを見つける方が難しいです。

初期のpatagonia本当によかった。

環境保護を前面に出しつつも、営利企業カラーがかなり出ていて

なんか矛盾しているような・・・。

アメリカ本国では全く人気ないブランドなんで、

投げ売りされているのに・・・。

日本だけが不当に高い気がします。

(以前に比べれば買い求めやすい価格になりましたが・・・。)
スポンサーサイト
51hQYENAS2L.jpg

最新のライトニングも車好きにはそそられる

特集ですね。


71y8nbPMaoL.jpg

最近は、無理して空冷キャンパーよりも

VANAGONを流行らそうとしているような

気がするのは自分だけでしょうか?

カリフォルニアでは、「スバコン」といって

VANAGONにスバルエンジンを換装するのが

いよいよ流行の兆しのようです。

時代はVANAGONなのか!!
51szkfGaYhL.jpg

Cal最新号発売になりました。

発行部数が少なくて売り切り終了なんで、

早めに買うようにしています。

VW専門誌ではありませんが、自分の目指すライフスタイルの

参考になります。

雑誌FREE&EASYも休刊(実質廃刊)になったし、雑誌業界も

大変な中、Cal頑張っていると思います。

ネタ切れになることが心配ですが、購入することで応援しようと

思います。
814hdfiIPJL.jpg

こんな本が出ていました。

まだまだ知らないB級なパンが全国には

たくさんあるんですね。

アマゾンもいいですけど、自分は本屋さんで本を買うことが

多いです。

だって、中身見たいですよね?

よく行くのはジュンク堂、鉄道、車関係は書泉グランデ、

新宿のブックファーストもよく行きます。

だいたいこの3店舗でいつも新しい本をチェックしています。

ジュンク堂は担当者の仕入れ権限が大きいのか

担当者好み、またはマニアックな品揃えが多いと思います。

書店経営は相当苦しいらしく、紀伊国屋も新宿の新しいお店を

たたむようです。

アマゾンで買うのもいいですが、書店でも購入して応援しないと

本屋なくなります。


「地元パン手帖」
著者:甲斐みのり
出版社:グラフィック社
発行:2016年2月
定価:1,500円+税
ISBN: 978-4766128284
41OVtgxLdcL.jpg

最近お気に入りの雑誌というかMOOKで

1冊まるごとミリタリーなMFLという本が出ています。

車、ウェア、グッズと男心をくすぐるアイテムが

これでもかっていうくらい紹介されています。

かなり本格的です。


51V3F+GGHeL.jpg

現在Vol.2まで発行されていますが、

ネタ的に長く続けていくのは大変かと思いますが、

細々とでも構わないので出して欲しいと思います。

まだamazon等では2冊とも購入可能です。
51rsRbyFZBL.jpg

ホシガラス山岳会がまたしても新しい書籍を発行しました。

本書で3冊目!!

やはり1冊目の一生ものの、山道具が一番内容が

素晴らしいと思います。


「あたらしい登山案内」
著書:ホシガラス山岳会
発行:パイ・インターナショナル
定価:1,728円
発売日:2016年4月
ISBN:978-4756247803
512VvwyY6cL.jpg

ネコパブが発行している雑誌の寄せ集めだと

分かっていても買ってしまいます。

5号目は出るということはそれなりに売れているということでしょう。
71PC80MhuQL.jpg

山道具好きなわたくしの琴線に触れる書籍が

また出版されていました。

著者の石川氏は冒険家であり、プロがどんな道具を

使うのか興味がありました。

内容も、よくあるような、とてもサラリーマンがバンバン

購入できるような高価な製品ばかりでなく、

そういうチョイスが非常に好感が持てたと同時に、

自分が知らないいいモノが紹介されていたりして

一気に読んでしまいました。

道具好きな方には必見の1冊です。


単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 平凡社
価格: :1,620円
ISBN-10: 4582836976
ISBN-13: 978-4582836974
発売日: 2016/1/22
91i-iOrAtQL.jpg

アップするには少し古くなりましたが・・・

雑誌relaxが復活しました!!

でも1号限りです。

当時大学生だったわたくしは岡本仁さんが編集長だった

この雑誌が好きで、意味もなく毎号買っていました。

何十冊もあったバックナンバーも昨年捨てたのですが、

当時はバイトの給料の大半を雑誌の購入に充てていました。

今思えば、捨て金だったのですが、

当時は、PBC(パルコブックセンター)で

本を買うということがとても素敵なことだと

思っていたのです(恥)。

さて、今回の復活号は、書店で手にとってみましたが、

おっさんのわたくしにはもう購入する意味もないなぁと。

そっと平積みのもとの位置に戻しておきました。
81lnGgQtiqL.jpg

professional用とかindustrial製品という単語に

弱い管理人にとって、最新号のCASA BRUTUSは

まさにやられてしまったという内容でした。

同じ琴線をお持ちの方は、ぜひ書店にお急ぎください(笑)。
vwdaizen.png

calの発行元であるClassix Mediaがやってくれました。

4月11日発売予定のフォルクスワーゲンビートル大全集です。

なんと、ボックス入でボックスはVW純正のパーツ模様を模しています。


book0324.png

しかも本体も純正のToolboxを模して、楕円形をしております。

既にamazonで予約開始中です。

8,800円とお高いので、内容を見てから購入してもよし、

資料的に購入するもよし、発売が楽しみです。

詳細はこちらから⇒http://classix.co.jp/vw
Cal08_H1.jpg

Cal 最新号発売されましたね。

立ち読みして買うかどうか微妙だったんですが、

ついつい購入してしまました。

僕にとって最近はストヴィよりも、キャルマガのほうが

しっくり来るんですよね。

あと2号で10号発行達成ですね。

よく頑張っていると思います。

発行母体がTSUTAYAのグループ会社っていう

のも大きのですが、発売も徳間書店が手がけているし、

吹けば飛ぶよう??な内●出版とは資金力が違うと言えば

それまでですが、バタ臭い人間とシャレオツな人間で

こんなにも誌面が違うのかって感じですね。
415KVeCq+PL.jpg

迷ったんですが、

やっぱり買っちゃいました。

焼き増しって分かっているんですけどね(笑)
51UwHTzdjWL.jpg

最近、こういうのにハマっています。

以前にも他の出版社から同様の書籍が発売されていますが

似たような内容でもついつい購入してしまいます。


単行本(ソフトカバー): 159ページ
出版社: 洋泉社 (2015/8/4)
価格:1,512円
ISBN-10: 4800307201
ISBN-13: 978-4800307200
発売日: 2015/8/4


51M2a0HBgNL.jpg

Calの最新号遅くなりましたがアップしています。

ワーゲンのみに興味ある方にとっては物足りない誌面かと

思いますが、アメリカンライフスタイル全般に興味ある方に

とっては、きょうび貴重な雑誌ですね。

頑張っています。

今号は読みごたえありましたね。

長野のミドリヤオートさんが掲載されていました。

ここのgooの掲載車両見ると、ほとんど売りの車両ないのですが

修理メインの車屋さんなんですかね。

興味あるところです。
A1bCboVjbRL.jpg

大学時代のゼミの恩師から最新の著書が届きました。

先生ありがとうございます。

自分で言うのも恥ずかしいですが、三番弟子くらいかなと

勝手に思っています。

早速読んでいますが、難しいのなんの・・・。

コーポレートガバナンスって中小企業にこそ大事だと

思います。

今やっている仕事はガバナンスとエビデンスが非常に大事でして

エビデンスよりもガバナンスの知識が少ないので、

少しでも知識を吸収しようと思います。

重ねて御礼申し上げます。
皆さん、グロービスという経営大学院を知っていますか?

社会人で働きながらMBAを取得したい人にはぜひ

おすすめの大学院なのですが、そこが書籍を出版しています。

最初に発行されたのが下記のものです。


41HAaiaebnL.jpg

題名が27歳からの…になっていますが、

経営に疎いわたくしには十分分かりやすいビジネス書で

会社のみんなに薦めたほどです。

そのグロービスがこの27歳シリーズの第2弾が発行されました。


51x5Y3e62bL.jpg

こちらも、非常に分かりやすく実践的な内容で

会社の帰りの電車の中で一気に読んでしまいました。

世の中、経営とか知っているようで体系的に勉強した

こともない人多いと思います。

経営学科卒業のわたくしも経営って一体何??という有様です。

日々勉強、日々努力です。
71naDqh-s1L.jpg

今月のLightningの特集はズバリ、

「キャンパーのある暮らし」


2015080102.jpg

われらがCMCの大谷さんが、カルマン+エリバで

登場されています。

それにしてもLightningの表紙のBUG+エアスト

すごく違和感ありますよね。

なぜか…分かる人は分かりますよね。


71cSUXuuLQL.jpg

そして、今号のcalはCalifornia Style特集です。

こちらもわれらがCMCのOkachin夫妻が

タイプⅡ+エアストにて登場です。


2015080101.jpg

CMCオヤヂチームが頑張っています。

我々若手チームも頑張らないと・・・。
51mb3Xkgh0L.jpg

ホシガラス山岳会さん、1冊目に出した「一生ものの、山道具」が

好評だったのか、いつのまにか2冊目の本が出ていました。

こちらは、前作より少々ページ数少なめですが、

まぁこんなもんかな。

1冊目がすごくよかったので、ちょっと残念です。

次作に期待したいですね。


著者:ホシガラス山岳会
出版社:パイ・インターナショナル
価格:1,450円+税
ISBN:9784756246684
2015年7月刊
51XQjcHWu5L.jpg

白洲次郎の著書も出している北康利さんが今度は

佐治敬三と開高健の書籍を出版されました。

開高健ファンのわたくしは一も二もなく購入しました。

北さんらしい丁寧な取材が実った内容でした。

今まで自分の知らなかった事もありました。

佐治敬三については多くの書物が世に出ていますが、

この本で改めて彼についても興味を持ちました。

サントリーと言えば「やってみなはれ!」の精神が有名ですが

それについても本書の中で触れてあり勉強になりました。
6187y17aPdL.jpg

ナローゲージ界の重鎮、岡本憲之さん、

最近は積極的に出版活動を行っておられます。

このところ講談社との蜜月の関係が続いておられるようです。

今回も究極のナローゲージシリーズですが、

内容は正直コアすぎて個人的にはがっかりでした。

そろそろネタも尽きてきますよね。

それでも購入していまう自分に・・・・・です。


著者:岡本憲之
出版社: 講談社刊
価格:3,132円
ISBN-13: 978-4062703130
発売日: 2015/6/26
A1x0A6IEw2L__SL1500_.jpg

当ブログの読者の皆さまにはおなじみの

雑誌ライトニングの別冊が少し前に発売されました。

全国のショップ紹介のMOOKなのですが、


DSC_0322.jpg

四国のページにな、なんとわれらがオリジナルさんが

掲載されています。

これでもう全国区ですね。

ジーファクことJEANS FACTORYさんも掲載。

皆さんの四国、高知に行かれた際はぜひオリジナルへの

訪問よろしくお願いします。

公共交通機関での訪問は難しいので(本数は少ないがバスの便はあります。)

車またはレンタカーでの来訪をおすすめします。
71giiAIgysL.jpg

モノマガジンを発行しているワールドフォトプレスから

セイコーダイバーズウォッチ進化論というムックが

刊行されました。

こちらの本、3,200円もしますが、内容は学術書並に

マニアックで今年で50年の歴史を持ち、

陸・海・空で仕事をするプロフェッショナルに

発売当初より絶大な信頼があるこのシリーズの歴史

仕様、メカニズム等詳細に記されています。

セイコーダイバーズファンには必携の1冊ですね。
81PrIQEMJrL.jpg

三樹書房がやってくれました!!

いつかは、出るだろうなと思っていたビートルの本。

Amazonでは一時的に売り切れ(2015年5月28日22:00現在)に

なっております。

そんなにみんな買ったのかな??って感じの人気ぶりです。

三樹書房ですし、内容はこそれなりに充実していることは

間違いなしです。


大型本: 197ページ
出版社: 三樹書房 (2015/05)
ISBN-10: 4895226425
ISBN-13: 978-4895226424
発売日: 2015/05
img1.jpg

こんな本が出ていましたので購入しました。

ホシガラス山岳会といって、編集者やデザイナースタイリストなど

アウトドアや登山で知り合った女性だけの集まりのメンバー達が

紹介する道具選び本です。

こういうウンチク系の書籍はどうしても男性著者も多いのですが、

女性目線で選ばれた、見たことない小物たちなんか参考になります。

このホシガラス山岳会はメンバーに編集者などがいらっしゃるようで

写真や構成、もちろん文章も素晴らしく、一気に読んでしまいました。


一生ものの、山道具
ホシガラス山岳会著
パイ・インターナショナル刊
1,600円+税
ISBN97847566245885
91ahy1RHHqL.jpg

三樹書房さんから出版されているシトロエン2CVですが、

チャールストンカラーで、特別限定版がリリースされており、

直接、出版社より購入しました。

以下三樹書房さんのHPより転載いたします。


特別限定版(限定300部) 
仕様:B5判上製/箱入り/布クロス装・金箔押し
シリアルナンバー入り(恐れ入りますが番号は選べません)
※ 特典として、1956年10月登場の“シトロエン2CV AZL”のカラー資料写真付

300部限定! チャールストンをイメージした配色の装丁で、
シトロエンファンのためのコレクターズアイテム
ミニ、ビートルと並ぶ20世紀の大衆車「シトロエン2CV」。
その変遷を、約400点にも及ぶ貴重な図版でたどる日本初の書籍!
カラーカタログの他に、巻頭では2CVの歴史を当時の写真を適宜活用して解説し、
巻末には年表やスペック表などの資料を充実させた。
2CVの兄弟車であるディアーヌ、アミ、メアリも収録。

ちなみにわたくしはシリアルナンバー264でした。

おまけで、三樹書房さんのオリジナルボールペンが

一緒に入っていました。太っ腹!!

久々に神保町の書泉グランデに行きました。

書泉グランデと言えば、鉄道書の充実さでは

日本有数の書店です。

エレベーターで6階にあがると、すぐにバーゲン本の

コーナーが目に飛び込んできました。

そ、そこには、定価5,000円近いわたしの欲しかった


軽便追想と

513CJ1SnP5L.jpg

純天然色のタイムマシーンの2冊が

51tKPyF-rmL.jpg

山積みされているではありませんか!!

しかも、お値段1冊600円!!!!!!!

これは買うしかありませんよね。

いい買い物をしました。

だから書店巡りはやめられない!!!!!
718WGImXNLL.jpg

こんな本が出ていました。

軽トラに関する本が出版されるなんて珍しいので

ついつい買ってみました。

中身はなかなか面白かったです。

スバルサンバートラックが欲しいなと思うきょうこの頃。
61MQutZNc5L.jpg

森林鉄道に詳しい方と言えばこの方!!と言っても

過言ではないほどの大家である西裕之さんが

最近ナローゲージ関連の書籍を立て続けに出版している

講談社から森林鉄道に関する書籍を出版されていました。

管理人は残念ながら現役時代には生まれていなかったので

リアルタイムに現地で車両を見、エンジン音を聞き、話を

聞けた先人達には、ただただ羨ましいの一言です。

その情報をこうして書物に残してくださるのはありがたいと

思います。


出版社: 講談社 (2014/11/21)
ISBN-10: 4062703122
ISBN-13: 978-4062703123
価格:3,024円


いやー岡本憲之さん、またしてもやってくれました。

こんな本を待っていました。

感謝、感謝です。 KATO WORKSファンなら絶対購入すべき

1冊ですね。



ISBNコード:978-4-86320-931-2
出版社:イカロス出版
発売日:2014年10月31日
サイズ:A4変型
ページ数:218
定価:3980円(税込)

KATOロコの未発表写真・資料を多数収録した完全保存版、ファン必携の一冊。
1923(大正12)年から小型内燃機関車を製造・販売を開始し、
昭和40年代に製造を中止するまで、産業用内燃機関車トップメーカーとして、
レイルファンにもっとも知られる存在であった加藤製作所。
今回は同社の全面協力により、秘蔵のメーカー公式写真と図面を用い、
いままで趣味者に知られていなかった産業用内燃機関車“KATO WORKS”の
全貌を明らかにします。
また30ページ以上にわたる製造番号台帳のほか、産業用機関車研究家の協力を得て
作成した「加藤製作所製機関車現存機一覧」も収録。
KATOロコの未発表写真・資料を多数収録した完全保存版、ファン必携の一冊となっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。