"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0004.jpg

MRECEES BENZ○○のKen26さんから

暑中お見舞い届きました。

190を手放してから足が遠のいていますが、

また寄せていただきます。

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
DSC_0617.jpg

毎年楽しみにしているMERCEDESのカレンダーを

Ken26さんが送ってきてくれました。

毎年この時期になると届くのが楽しみでもあり、

いよいよ年の瀬だなと実感します。

お気遣いいただきありがとうございます。

2016年1月からいきなりのマイバッハ登場です。

ノリにノッているMERCEDESですが、来年も

さらにラインナップ充実しそうですね。

Ken26さんには、ショールームが新しくなったから

遊びにきてねと誘われているのになかなか寄れず

申し訳ありません。

1度ゆっくり寄せていただきます。

ありがとうございます。
今年もKen26さんから恒例のMercedesのカレンダーが

送られてきました。


P1070771.jpg

毎年素晴らしい写真で楽しみにしているのです。

今年はなぜか2個口で送られてきました。

もう一つの梱包を開けると、そこは純正アクセサリーの

メルセデス刻印の入ったティーセットでした。


P1070767.jpg

P1070766.jpg

いろんな方からお祝い頂戴し感謝、感謝です。

Ken26さん、お気遣いありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。
P1000174.jpg
皆さまこんばんは。

久しぶりの記事はちょっぴり悲しい記事なのですが。

本当に久しぶりの記事になります。

春先からずっと激動の日々を過ごしておりまして、

ネタはたくさんあるのに、パソコンに向かう元気も気力もなく

ブログを放置しておりました。

にもかかわらず、毎日たくさんの

変態な常連さんに(笑)訪問いただきまして

誠にありがとうございます。

さてログの題名の通り、約3年間苦楽を共にしました

190Eを手放しました。

最初に申し上げておきますが、重大な故障があったとか

そのような後ろ向きではなく前向きな理由で手放しました。

190Eは本当に「最善か無か」のMecedesでした。

3年間で約50,000km走行しました。

車検代、メンテナンス料で100諭吉以上は消えていきましたが、

文字通り、夏はエアコンのないビートルに変わり、

冷蔵庫のように冷えるエアコンで管理人は

快適なカーライフを過ごすことができました。

夏の九州から2月の豪雪八甲田まで、

1度も止まることなく寡黙なジャーマン製品として

役目を果たしてくれました。

パーツの寿命はあったものの、

故障という故障は1度もないということは、

奇跡に近いでしょう。

今回、このようなご縁をいただきました

メルセデス・ベンツ◎◎のKen26さんはじめ、

サービスのM井さん、メカニックの方々、

そして何よりも22年間も大事に維持してこられた

前オーナーである個人病院の大先生に感謝の意を表します。

わたしの190Eは昨日、新たなオーナーのもとに旅立ちました。

次のオーナーもメルセデス大好きな方のようです。

新しいオーナーの下で、末永く大事にしてもらいなよ。

シャーシはエンジンより早く、最善か無か・・・

ありがとう、そしてさようなら190E・・・。
190Eを売却すると言っているのに、

メルセデス純正のキーホルダーを

注文してしまいました。


P1070360.jpg

YANASEに問い合わせると国内在庫なし・・・。

D本国よりお取り寄せとなりました。

こちらのキーホルダーは現行モデルには装着できません。

90年代初頭までのW201、W124モデルまでとなります。

キーをとりつけてみました。

メチャメチャ雰囲気でとるがな。


P1070361.jpg

いやーこういう細かいアクセサリーも純正でまだまだ

手に入るのがネオクラッシックメルセデスの素晴らしい

ところの一つです。

もちろんMade in Germanyです。


P1070364.jpg

もちろん、次のオーナーさんにはこちらのキーホルダーを

取り付けて贈呈いたします。
P1070346.jpg

昨年末にいただいていて、ご紹介が遅れましたが

YANASEさんより、今年もMERCEDESのカレンダーをいただきました。

190Eを売っても、継続して毎年いただきたいくらい

立派なカレンダーです。

Ken26さん、毎年ありがとうございます。
こんにちは。

7月に車検を受けたばかりの190Eですが、

プライベートな話で申し訳ないのですが、

車自体は絶好調、所有欲もバリバリあるのですが、

今後の人生において、減車をしなければいけない

時期がやってきそうです。

そういうわけで、190E売りたいと思います。

どれだけメンテナンス、愛情を注ぎ、金をつぎ込んだかは

皆さまがご存知かと思います。

車自体の詳細はまた追ってアップします。

正直、売りたくありません。

程度もいいので、高く売るつもりはありませんが、

安く売るつもりもありません。

サクッと売りますので、興味ある方は

連絡お待ちしております。
メルセデス・ベンツにはリアウィンドウに青いステッカーが

貼付されています。

我が家の190Eは長年の経年劣化で皸が入り、色も褪せてしまい

みっともなくなってきました。


P1070274.jpg

YANASEにて聞いてみると、再発行が可能だが、

昔のタイプのステッカーはもうなくて、

現行車と同じステッカーでもよければ取り寄せ可能

という回答をもらい、二つ返事で

取り寄せてもらうことにしました。

受け取ってから時間がたってしまったのですが、

やっと張り替え完了!!

なんとなく、不釣り合いというか旧タイプの方がしっくりきますが、

こういう細かいパーツまでも用意できるメルセデスってすごい!!

って思います。


P1070285.jpg

そして、台数は年々少なくなってきていますが、

ネオクラッシック、オールドクラッシックメルセデスを

所有しているオーナーを旧い車に乗っている

買い替え能力のないオーナーと見下すのではなく

(もちろん丁寧に維持されており、オリジナルの状態のもの!)

旧い車をきれいに大切に乗ってくれてありがとう

という敬意を払って接してくださるのが

とても素晴らしいと思います。

DUOに空冷VWで乗りつけたってシッシッて

態度されるのがオチですよね。

YANASEやメルセデス・ベンツジャパン流石です。

僕の190Eは僕で2オーナー目ですが、

最初のオーナーである個人病院の

大先生とお会いしたことはありません。

でもチャンスがあれば、今も大事に乗っていますよ

と伝えたいと思います。

車にはヒストリーがあり、そのヒストリーはとても大事だと考えています。

お金がかかって嫌になることもあるけど、

角目メルセデスの金庫のようなドア開閉音を聞くたび、

そして気持ちよくワインディングを駆け抜ける喜びを感じるたびに、

もう少し、もう少しと思ってしまうのです。
大変ご無沙汰しております。

秋の冒険旅行の更新もままならず・・・。

管理人は病みつつも(笑)生きております。

さて、冬を迎えるにあたって、恒例の冬支度を

まずは190Eから敢行。


P1070279.jpg

まずは、当たり前ですがノーマルタイヤからスタッドレスへ

今回で3シーズン目です。

ヤナセさんのご好意でディーラー保管してあるので、保存状態は

抜群です。

これで、また青森まで行けそう??


P1070280.jpg

そして、昨年、苦労して見つけた190E適合のスノーブレードです。

スノーブレードは負荷かかりますので、一つサイズを落としています。

拭き取り面積が少なくなりますが、気にはならない程度です。

それよりもパノラマワイパーが壊れたら2桁諭吉飛んでいきますので、

そっちの方がこわい!!


P1070278.jpg

そして、運転席サンバイザーに貼付されている排気温警告灯の

注意ステッカーが経年劣化でとうとう剥がれてきました。

ヤナセでダメ元で探してもらったら・・・同じものではありませんが

ありました!!さすがメルセデス!!


P1070275.jpg

バイザーと同じブルーで525円也。

早速取り付けました。

これがないと車検通らないらしいので一安心です。

前回より5,000km走行したので、セルフオイル交換も済ませ

これで、新年を迎える準備は万端です。

100,000kmメダル表彰も確実に射程距離に入ってきました。

いつもメンテナンスについて大変お世話になっております

メルセデス・ベンツ○○所長のKen26さん、サービスのMさんには

感謝です。
P1060994.jpg

夜間撮影のため、フラッシュ焚いて白くなっていますが、

190Eの走行距離が90,000kmになりました。

本日は、433km走行しました、満タン法でリッター12km

巡航スピードも1××で絶好調!!

でもベルトをいたわりながら・・・。

エアコンも相変わらず寒いくらいです。

水温計も安定、バッチリです。

全国の190Eのオーナーさん、頑張って夏を乗り切りましょう。
190Eの継続検査を受験してきました。

ユーザー車検にチャレンジでしたが、

いちおう一人では不安だったので、プロに同乗してもらいました。

13:00からの予約。


P1060985.jpg

この日はかなり気温高く、待つ間車にはよくないと

思いつつ、エアコンをかけながら待機。

水温計は90度で安定していました!!

そうこうするうちに午後の部スタート。


P1060986.jpg

我々の番がやってきました。

レーンに入ります。


P1060989.jpg

あああああああああああああああ

サイドスリップ×です。

それは、分かっていたのですが、ダメ元で

いろいろやったのですが・・・。


P1060990.jpg

ヘッドライトのチェック合格

P1060991.jpg

最終の係員チェックのピットへ。

ここも合格。

サイドスリップについて、係員とすったもんだしたのですが

さすが、プロ、指摘を受けて、おとなしくテスター場にて

再度調整を行い、再受験!!

P1060992.jpg

無事に、2年間のお墨付きをもらいました。

こうして見ると、我ながら、やっぱり角目メルセデスは

カッコイイ!! 最善か無か、シャーシはエンジンより早く。

メルセデスとしての威厳がオーラが出ているように思います。

旧くても、腐ってもメルセデスはメルセデス。

そして旧いメルセデスをきれいにサラッと乗るのは本当に

かっこええなと思いました。

今回の車検に関して、多大なるご協力を賜りました

メルセデス・ベンツ○○さま、

○○オートさま、

この場を借りて厚く御礼申し上げます。
DSC_0037.jpg

昨日、190Eが88,888km達成いたしました。

先月のメンテナンスのおかげで快調そのもの。

エアコンも同乗者が寒いというくらい効きます。

夜は、風量は弱、温度も最弱にしても結構な寒さです。

唯一、交換したフロントブレーキローターのかみ合わせが

まだ悪いのか、ブレーキをかけて、停止寸前にかなりの音が

します。

今月、ユーザー車検初チャレンジの予定です。
P1060910.jpg

最近ブログに出てこない190Eですが、メンテナンスに

行ってきました。

エアコンをONにするとキュルキュル音がしていやな予感。

リザーバタンクの冷却水は減っていないので、

ウォーターポンプではない。

エンジンも絶好調、補機類も正常、水温計、油温計も正常、

エアコンもばっちり効くのにキュルキュル音がする。

これはエアコン関係かぁ、はぁー30諭吉とか50諭吉だと

もう廃車だなぁと思っていましたが、原因はベルトテンショナの

張りとテンショナのダンパーが弱っていることが原因でした。

ホッと一安心です。

今回、7月の継続車検に向けて、フロントローター交換(純正)

ブレーキオイル交換(ATE自分で持ち込み)、ベルトテンショナの

ダンパー(純正)、パワステオイル交換(純正)、パワステホース交換

ブレーキ・フルードタンクのキャップとゴム交換(純正)、

ドラッグ・リンク交換(純正)を施工しました。

老いてますます元気です。

前回施工したエアコン漏れ止め材(ノンシリコンタイプ)の施工が

成功し、エアコンガスの漏れも収まった感じです。

これに関しては来年にならないと結果は出せませんが・・・。

とりあえず、走行距離は88,000km突破しました。

日常的には使用している190Eの中でも抜群に程度はいいと

個人的に思っています。ATのショックもなし、エンジンも快調、

エアコンも寒いくらい効きます。

まぁ、メンテナンス費用も結構ブッ込んでますが、

そこそこ旧いメルセデスを実用的に乗るにはそれなりの覚悟と知識、

面倒を見てくれる、良きディーラーさんが必要かと。

それはそうと、今回は代車はW211でした。

悪名高きSBC付きの前期型E320でしたが、整備が行き届いている

おかげで、快適でした。

やはりCクラスとEクラスではお金のかけ方が全然違います。

時期実用機はAクラスかCクラスにしようと考えていたのですが、

時期実用機はW211後期、左ハンドルのワゴンに決定ですね。

いつもご面倒をおかけてしております、メルセデス・ベンツ○○さま、

Ken26さん、工場長のMさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。
前から書いていますように、1年8ヶ月で

約30,000kmも走行しました22年目のメルセデス190E。

当初はちょろっと乗って売るかポイする予定でした。

でも乗り始めると、「最善か無か」「シャーシはエンジンより早く」

というコンセプトでデビューしたこの角目時代のメルセデス・ベンツの

すごさに感服するとともに、気に入ってしまったのです。

特にワインディングでのヌメっとした独特のステアリング・フィール、

室内の静粛性、乗り心地の素晴らしさ、

まるで金庫の中にいるような安心感。

現行メルセデスでは味わえない重厚なドア音、

そしてなんといっても長距離でも疲れ知らずのシート。

これまでにメンテナンス費用のみでも

約50万円突っ込んでしまいました。

後悔??しているようなしていないような、

程度のいいジムニー中古買えるようなー。

しかしながら、気に入ってしまい、夏のエアコンなしビートルの

代役をこなしてもらうため、今年の7月で切れる車検を

継続していく決意が固まりました。

いつもお世話になっていますメルセデス・ベンツ○○に

入庫と相成りました。


P1060628.jpg

今回の交換部品及び作業は下記の通りです。

①デストリビューターキャップ&ローター交換(BOSCH)

②スパークプラグ4本交換(BOSCH)

③プラグコードカバー上下(純正)

④プラグコード&ハイテンションコード(純正)

⑤前後のスタビライザーブッシュ交換(純正)

⑥エアコンガス補充

⑦エアコンガス漏れ止め材処理(フシマン工業製)

⑧ファンスイッチ交換(純正)

⑨スタッドレスタイヤ→夏用タイヤへ

⑩オイル交換(AMALIE インペリアル10W-40 自分で交換)

⑪オイルフィルター交換(純正 自分で交換)

⑫マイクロロン処理(自分で処理)

番外編:ベルトテンショナクレーム交換(純正)


P1060629.jpg

入庫のたびにいつも、あちこち悪いところが発見されて、

その場合工場長のMさんから電話が入るのです。

今回は夕方になっても電話がないから無事に戻れるかなと

思っていたら・・・着信アリ。嫌な予感・・・的中・・・。

昨年交換した純正のベルトテンショナーがベアリングのことろが

悪くでキズが入り、よくない状況とのころ。

あーまた銀行いって金下ろしてこないといけないのか。

もう190Eともおさらばだなと思っていたら。

メーカー保証(メルセデスの場合、純正部品にも1年間保証がつきます)を

少ししか過ぎていないので、クレームで交換します!との

工場長のありがたいお言葉、

190Eのスクラップが延命されたのでした。


P1060627.jpg

前回のオイル交換時にサボってしまったオイルフィルターを交換。

メルセデスのパーツってよくわからないのですが、

通常であれば高いだろうなと思うパーツが意外とリーズナブルで、

えっていうようなショボイ部品がびっくりするような値段なんです。

このオイルフィルターだって結構なお値段しますよ。

なので、次回からはOEMで十分ですね。

とにかく、腹は括りました。

まずは10万キロで100,000km表彰を申請し、

200,000kmを目指してみようと思います。

いつも、工賃とパーツの高さにキレ気味の管理人

(いや切れてないっすよ© 長州小力。

メルセデスの商売のやり方の理不尽さに腹が立つのです。)

に生温かい視線で対応してくださる
ken26さんはじめ、工場長のMさん

ありがとうございます。

今回もいろいろ交換部品を指摘されましたので、

次回への宿題とさせていただきます。
メルセデスのメンテナンスにやってきました。

今回の代車はとりあえず、これ乗っときゃあということで、

まだ1,500kmしか走行していないデモカーのSLKを借りました。


P1000053.jpg

庶民には似合わない車っすね。

似合わなさすぎて信号待ちで皆さんにガン見されて恥ずかしい。


P1000054.jpg

リアよりはフロントの押し出し感のある方が個人的には好きです。

スポーツカーにもエコの波が。

このSLKなんとアイドリングストップ機能ついてます!!

2日間借りて高速も走った感想をNAVI風に○×で(笑)


①アイドリングストップ機能の秀逸さ。

②低速域でもスポーツカーという「気」にさせてくれる演出

③1800ccターボとはあ思えないエンジンの力強さ

④シートの出来の良さと意外ひ広いトランクルーム

⑤直進安定性

×
①乗り降りしづらい、女子はスカートの裾ビリっと破けそう。

②乗り心地悪い(新車だからかも)

③静粛性はまさかの190E負け

④見切り最悪、コーナーポール必須(SLKにはダサいけど)

⑤エンジン切るとリセットされるECO機能

⑥ナビのボロさと使いにくさどうにかならないのか??


P1000047.jpg

にしても2日間プチ・セレブな気分を味あわせていただきまして

ありがとうございます。

欲を言えば、れいきーなちゃんねーもレンタルできたら

最高だったんだけどなぁ。。。PUPUPU

やはりメルセデスはスポーツカー作りよりも実用車作りの方が

得意なメーカーなんだなと個人的には思いました。

新型Aクラスに乗れなかったんが残念でした。

ken26さん、次回は試乗させてください。
全国の角目メルセデスファンの皆さまこんにちは。

2011年に完全YANASEメンテナンス、

1オーナー走行54,000kmで我が家に嫁いできた

190Eですが、今年の7月で車検がきれます。

1年8ヶ月で走行は83,000kmになりました。

本日YAMASEの明細を計算したことろいままでのメンテナンス費用は

意外とかかっていまして451,474円でした。

(夏タイヤ4本交換代含む、スタッドレスタイヤ代含まず。)

年平均約23万円ですね。

結構ブッ込んでいますね。

そのかわり、夏場のビートルの代役はきっちりこなしてくれましたし、

ネットでの190Eは結構壊れるようですが、

管理人の190Eは故障という故障もなく、今までの一番の出費は

ベルトテンショナとその付帯部品の交換でした。

結論から言うと、年式相応にお金をかけないと

ネオクラッシックメルセデスは壊れます

ということですね。

ケチってはいけません。


ケチる人はこういうクルマは乗ってはダメです。

あっ、すみませんYANASEの支払いはケチってます。

あとはメルセデス・ベンツ○○さんのおかげです。

いつも安くしろオーラ出してごめんなさい。

とにかくオートマの操作には気をつけてきました。

リバースに入れるときはきちんと停止し、一度ニュートラルに

戻してからリバースへ。

駐車の時もニュートラルに戻し、パーキングへ。

信号待ちもDレンジに入れっぱなしでNにしない。

急発進はできるだけしない。

アクセルがとても重たく、アクセル全開にする気力もなくなりますが

アクセル全開はしない。

エアコンは切ってからエンジン停止などなど・・・。

アンファングなのでパワーウィンドウがないのが幸いです。

まぁ22年前のメルセデスを好きで引き継いで、2年間で

30,000kmも乗ったのですから十分元はとれたと思うし、

楽しませてくれたと思います。

真夏の九州から真冬の東北までよく頑張ってくれています。

それで、今年の7月の車検はどうするのか??

頑張って通そうと思いますが、昨年も絶好調だったエアコン、

今年はどうなのか??

車検を通した途端エアコンご臨終じゃぁ・・・ね。

というわけでファンスイッチとエアコンガスの補充&

スタビライザーブッシュ前後交換を敢行します。

ビートルと同じで、もう我が家では空気のような存在です。

とりあえず、100,000km表彰が見えてきましたので、

大事に乗りたいと思います。
ずっと探していた190E用のスノーブレード。

BOSCHにも設定なく困っていました。

他に日本のメーカーのマルエヌということろが

適合するものリリースしていたのですが、

聞いたことないメーカーで躊躇していました。

いろいろ調べたら、なかなかよさそうなので、

決して安くはないのですが、購入してみることに

しました。

いま手元にはビートルがいますので、近日中に

装着&インプレッションしたいと思います。
P1060412.jpg

Mercedes 2103年カレンダーです。

1月は新型A class1月にこれを持ってくるあたり

力が入っていますね。

いつもカレンダーを用意していただいき、貴重なノベルティの

数々をくださるKen26さん、ありがとうございます。

毎年楽しみにしています。
P1060178.jpg

結構前の話ですが、やっちゃいました。

アンテナをあげたままゲートを通過した際にタイミングが悪く

アンテナが折れてしまいました。


P1060179.jpg

ラッキーなことにASSYではなくアンテナのみの供給がされており

数千円の出費で新品アンテナにすることができました。

まずは、旧いアンテナを抜きます。

続いて、アンテナを伸ばすスイッチの縮む方向に押し続け

新しいアンテナを挿入します。

するとスルスルとはいっていきまして、再度上げ下げの確認をして

完了です。


P1060177.jpg

ピカピカのアンテナになりました。

さて、これは先週の出来事なのですが、ワーゲンの車検を出しに行く前に

スタッドレスの交換を兼ねて帰りの足を確保するために190Eをさきに車検を

受ける岐阜に送り込んでおきました。

先週の大雪で雪が溶けた際に重みで、ボンネットのスリースターがポロッと

とれてしまいました。

もう経年劣化で弱っていたのも原因かもしれません。

22年間お疲れ様でした。


P1060181.jpg

しかし、スリースターがないとなんとも間抜けな状態で、

これでは運転したくありません。

預けていたKB AUTOさんが即座にスリースターマスコットを発注して

くださいました。


P1060182.jpg

こちらの交換も比較的簡単です。

まずは旧い部品を裏側からプライヤーなどを使い抜きとります。


P1060183.jpg

抜いたあとは、新しい部品をとりつけ完成です。

丁寧に作業しないとグリルを傷つけたり凹ませたりします。

なんだかスリースターだけピカピカで恥ずかしいですね。

車のほうは冬になりさらに絶好調!!

とうとう1年半で30,000km超を走行し81,000kmになりました。

引き続きメルセデスも頑張ります。
P1050894.jpg

2012年の夏も無事にエアコンぶっ壊れずに

イマノトコロ、イイコ、イイコしてくれた愛機ベンゾー君。

夏の暑さに所有者が根負けしてついぞ1回も洗車せず。

ちょっと涼しくなってきたので、夏の間の汗やら垢やらを

落としてやりました。

しかし、ウォータースポットの多いこと。

そろそろ根本的にボディを磨いてやらないといけないですね。


最新型のメルセデスに負けるどころか、

最新型よりも存在感が抜群な

角目メルセデスはやっぱり最高です。

このベイビーメルセデスである190Eでこの威圧感。

オトコっぷり、たまんねぇと思っているのは僕だけ??

今日もW211のオーナーさんが道を譲ってくれました(笑)

エコエコと製造するときに多大な環境破壊をして

製造されているエコカーよりもモノを大事にして

長く乗り続けている旧車乗りに

本来はエコカー減税をすべきだと思います。

高速でプリウスだらけなのを見ると気持ち悪くなるのは

僕だけでしょうか??

ニッポン男児よ、今こそネオクラッシックだ!!

そろそろ日本の車社会も欧州のように

成熟すべきですよね。
2012-09-11 18.45.52

本日、初年度登録より約22年かかりまして無事に

77,777㎞を達成いたしました。

今年の夏も暑かったですが、なんとかエアコンの

故障もなく夏を乗り切れそうな感じです。

100,000㎞表彰メダルを目指し細々と頑張ります。
無題

福岡でYANASEモノのW123にお乗りのKennyさんのリンクを

追加いたしました。

ホワイトボディが羨ましいですね。

奥様の毎日のデイリードライバーとしても

活躍されているようです。

今後ともよろしくお願いいたします。

Kennyさんのウェブサイト"クラッシックホワイト"はこちらから!!↓↓

http://home.att.ne.jp/zeta/kenny/
きちんと整備された空冷ワーゲンって本当に壊れません。

それは管理人が証明していますよね。

それに引き換えメルセデスは本当に金食い虫です。

春から毎月のようにヤナセにメンテナンスに出しています。

ヤナセの思う壺って書いたら怒られそう??

水冷と空冷では部品点数も違うし、天下のメルセデスですから

吟味に吟味を重ねた、いい部品を使っている・・・

そう思って我慢しています。

おかげさまで、190Eのウィークポイントも一通りパーツの交換も

終わってしまいそうな勢いです。

他のブログを見ると、あちこち故障しまくっている

190Eが多いようですが、わがベンゾー君は

今だトラブル知らずで、昼間でも寒いくらいにエアコンも効き

(ガスは少しずつ漏れていてシーズン毎の補充を行い

乗り切っています。190Eの欠点の一つが故障すると

所有欲を失うくらい大金がかかるエアコンです。)

この夏はトホホなことにワーゲンの出番なしです。


P1050537.jpg

21年目のエンジンルームとは思えないでしょう。

ちなみに、エンジンルール洗浄は行っていません。


P1050535.jpg

さて、夏を乗り切るために懸案だった

ウォーターハウジングの交換とアッパーホースの交換を

少し前に実施しました。

このアルミ製のハウジングは純正ですが、対策品です。

もともとはこの部分はプラスティック製なんですよ!!

高熱の水が流れる部分の部品がプラステックなんて

国産では考えられないですよね。

同じように、ラジエーターの付け根部分もプラステックに

なっていてこれも割れるそうですが、

さすがにラジエーターは高額なので

割れたら交換と割り切っています。


P1050536.jpg

アッパーホースはフニャフニャの社外品にしました。

ヤナセのメカニック氏が社外でも大丈夫だということで、

それに従うことにしました。

ラジエーターのサブタンクは社外品の品質が悪くて、

すぐ割れるから純正がいいとかいろいろと適切なアドバイスを

いただけるので感謝しています。

時に法外と思われる工賃やパーツの価格も

納得いかないところもありますが、

洗車をしてくれたり、作業の丁寧さ

(実際みていないから分かりませんが)、

部品交換後の安心感はディーラーならではかな??と思います。

現行メルセデスは、ユニット交換が多いのでパーツだけで

10万円とかザラだそうですが、まだまだアナログな190Eは

故障や不具合原因を発見しやすく、パーツもメルセデスにしては

リーズナブルなのが助かります。
絶好調の190Eですが、先日自分でオイル交換した際に

エアコンのコンプレッサーオイルが滲んでいるのを発見。

んー。

いよいよ高額な修理代(今までもヤナセさんには上納金を

たくさん納めました。)がかかる予感。

いろいろクルマを見ていたのですが、

前の型のレガシーアウトバックの後期型がかなり値落ち

しています。

アウトバック個人的には大好きなクルマです。

特にサイズが巨大化した現行車よりも、前の型のほうが

デザイン、サイズ的にもいい。

アウトバックという選択肢もいいかも。

そうすればビートルとアウトバックどちらも水平対向

エンジンオーナーということになりますね。
P1050532.jpg

昨年6月に我が家にきたワンオーナー、

完全ヤナセメンテナンスの

190Eですが、走行54,000㎞で僕が受け継いでから、

先週でとうとう73,000㎞突破で

1年で20,000㎞が目前となりました。

ネットでいろいろ調べていると、

どの個体もそこそこにトラブルを経験していますが、

うちのベンゾー君はいまだに路上停車どころか

故障はないです。

ワーゲンと一緒で、パーツの寿命でドック入りは

ありましたが、今のところ絶好調です。

お決まりのエアコンガスの漏れはありますが、

シーズン毎にガスを補充して持ちこたえているので、

4月のヤナセ入りでガスを補充して

寒いくらいに効いています。

今回は、ネオクラッシックメルセデスの

鬼門の一つであるズックジョイントの交換と

同じく消耗品である、エンジンマウントと

ミッションマウントをヤナセで交換しました。

ズックジョイントを交換した後のフィーリングは

劇的に変わり、伝達効率が

かなりよくなっのが体感できました。

調子いい調子いいと書いていますが、

20年前のメルセデスです。

いつトラブルになるか分かりませんが、

自分の性格上、定期的に前倒しメンテナンスしていますし

まぁ、まだ大丈夫なパーツだろうと思いますが、商売上手な

ヤナセさんで、もう交換したほうがいいよとアドバイス

されたら、財布と相談してできるだけ予防的にパーツの交換を

実施しているのがいいのではないかと思います。

190Eの調子のよさにかまけてビートルの方は月に数度しか

乗ってあげれていませんが、ビートルも元気にしています。

来月はビートルメインで乗ろうと思います。
2012-05-10 17.22.52

昨年の6月にやってきた190Eですが、今までビートルとの

2ショットを撮影するチャンスに恵まれていませんでした。

1年越しの2ショットです。

かたや1973年式、もう1台も1991年式です。

最新の「ザ・ビートル」とCクラスの組み合わせが最高なの?

旧いクルマはダメなの?ボロイの?

僕はそう思いません。

確かに便利で快適でしょうが、機械やコンピューター制御

されてもねぇ。

この2台の琴線、というかこのチョイスににビビッと

触れてくる人ってなかなかいないですよ。

分かってくれる人・・・。

普通はただのボロ2台じゃんってなりますよね。

本当はW124のワゴンとビートルの組み合わせが最高だと

思うのですうが、W124の出物いいものはなかなかありません。
P1050500.jpg

すっかり夏タイヤシーズンですが、

先日、我が190Eもタイヤ交換しました。

納車の時についていたタイヤはなんとがっかりな

ファルケンでした。

ドイツ車のしかもメルセデスにファルケンはないでしょう(笑)。

やっぱりドイツ車にはドイツのタイヤでなきゃ。

ということでワーゲンにも装着しているコンチを迷わず装着。

本当はコンチスポーツコンタクトにしたかったんですが、

所詮は190Eも実用車、スポーツタイヤなんでもったいないと

思いConti Contact3そ装着。

ヨーロッパの名だたる車雑誌でも評価は抜群。

P1050501.jpg

しかも「MO」メルセデス承認のcontact3で大正解。

タイヤノイズがかなり軽減されました。

これで、夏の走行も安心です。
P1050375.jpg

今日、会社の人間が190Eを運転してみたいというから

運転させてあげました。

癖あるよっていったのですが、乗りたいという。

それで、一通りレクチャーして、儀式(イグニッションのかけかた)

も教えてあげて、いざ出発。

P1050359.jpg

まず、直径40㎝のステアリングが大きすぎてハンドルがうまく動かせない。

アクセルが重いので、アクセル踏むのが疲れる。

出だしがもっさりしている。

とブツブツ言うので、海老名インターから東名を走らせたら

「なんじゃこりゃー」とっていました。

あ、素人さんでもいいものっていうのは分かるんだ(笑)

いや、僕も素人ですけど・・・。

こういう面倒くさい車を所有して喜々として運転している僕って

たぶん、世の中の人からみたら・・・変態なんだろうなぁ。

まぁ、190Eのドア音のよさとボディの剛性感、ヌメッとした独特の

ステアリングフィール、神奈川~青森までトイレ休憩のみで走り続けても

疲れそうにない極上シート、弱点もいっぱいあるけど、アクアやプリウスや

現行メルセデスでさえ、出せない味わいは今となっては貴重です。

P1050385.jpg

来月は、ズックジョイントとエンジンマウント、ミッションマウント交換します。

W124 300TEの4MATICがまじで欲しいです。
P1050421.jpg

先日は、痛い出費を伴った我が190Eですが、

20年表彰のメダルをいただきました。

○○年表彰受賞と10万、20万、30万、50万、

100万キロ表彰というのもあります。

早速グリルに取り付けをお願いしたのですが、

メルセデスの部分の塗装が弱く、すぐに塗装が

はげて汚くなるという主治医のアドバイスに従い

グリルへのとりつけはしないことにしました。

管理人としましては、いつまで維持できるかわかりませんが、

次なる目標は10万キロ表彰を目指したいと思います。

そのためには、いつもメインテナンスでお世話になっている

YANASEさんとメルセデス・ベンツ○○、

工場長のM氏とken26さんの絶大なるご協力が不可欠です。

今後も190Eの好調維持のためにご協力、ご指導よろしく

お願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。