"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0010.jpg

アメリカからの並行輸入バスで多いと推察されるのが

キーがワンキーではないことです。

つまり、イグニッションキーとそれ以外のキーに分かれていて

1台に鍵が2本あるということです。

2本ならまだしも3本ということもあるようで・・・。

ちなみに我が家のWESTYは2本です(笑)

近いうちにワンキーにしたいので、スペアキーを作成するために

純正のブランクキーを入手しました。

FLAT4で売っているような社外ブランクキーはよく折れて

金銭的にも精神的にも非常に残念な思いをしますので、

純正の固い鉄分たっぷりのブランクキーを使うことを

オススメします。
スポンサーサイト
DSC_0011.jpg

WESTYのフロントウィンカーガスケットがボロボロ

だったので、WW製のリプロ品に交換したのは過日

アップした記事通りですが、この度、レアな純正品を

ゲットしました。

品質やわらかくて、最高ですね。さすが純正!!

これはいつの日か、来るべきレストアの時に使いたいと

思います。
いよいよWESTYのホリメンです。

DSC_0762.jpg

CVジョイントブーツに亀裂が入っておりまして、

先日の左側に引き続き、右側のCVブーツ交換です。


DSC_0682.jpg

ついているものは、おそらく社外品のEMPIあたりだと思いますが、

新しく用意するパーツはもちろんジャーマン純正品です。

411で始まる品番なんで、Type4のパーツですかね?

互換性あるかもしれませんね。

大事な部分なので、こういうところはケチらない主義です。
1303のメンテナンスを終えて、神奈川に戻ったあとは

睡眠補給して、今後は電光石火WESTYのメンテンス。

こちらの方がやることたくさんあります。

諸事情には今週は時間がありますので、こういう無茶な

スケジュールとなりました。

早朝5:00に自宅を出発。相模湖から中央道に乗ります。

談合坂のアンデルセンでパンを購入。

先日交換した純正USEDのキャブを見るとWESTYで初!!

汗かいていました。調子いい証拠です!!


DSC_0753.jpg

時間はありますので、勝沼で高速を降ります。

その後は、ちょっと甲府のスーパーを冷やかしたりしながら

諏訪から152号で高遠へ。

さくら温泉、ここは泉質がよくて何度か入浴しています。

入浴後、急に睡魔が襲ってきて、駐車場で1時間ほど

寝てしまいました。

思い立ったらすぐに寝床ができ、寝れることろがWESTYの

いいところの一つです。

さらに、飯田方面に抜けるために、初めての道を行ってみると

こういう看板が・・・。


DSC_0758.jpg

「本当に通れません」という表記は初めてみました。

たまたまこの日は通行可能でラッキー。

すごい「酷道」でした!!
それは、先週末のこと。

夕方WESTYをオーディオをかけながら運転していて

ネッドライトを点灯させたら、瞬間的にオーディオの電源が

落ちます。

何回かやっても同じ症状ですが、オルタネーターではなく

ジェネレーターなので、アイドリング時には発電が弱いため

そんなに気にしていませんでした。

翌日、運転すると、走行中も10.9~11.3Vくらいしか電圧があがらず

おかしいな、と思いながら、妻と外出。

途中から、瞬間的に失火してしゃくる症状が出始めました。

交換したばかりのOPTIMAイエロートップが75Aで大容量なのが

奏功したのか、なんとか帰宅。


DSC_0739.jpg
写真が青くなっているのは、携帯カメラの調子がおかしいためです。

ジェネレーター自体の不良だと修理代が高くつくなと思いながら

とりあえず、レギュレーターが怪しいと思い、呼びの新品に交換。

すると、発電量が回復。

バスのエンジンルームは一見広そうで整備性がよさそうなんですが、

天地があまりないうえに、なかなか手が入らずに、意外と整備性

悪いです。

よかったーと思い、しばらくアイドリングしながら、発電量を確認、

試運転でグルグル回ると、やはりしゃくり症状は収まりません。

うーん。

イグニッションコイルも同時に新品に交換したのですが、

あとはプラグコードかデスビのキャップのリークか。

その日は時間切れでそのまま借りている駐車場に

放置してFIESTAで帰宅しました。
DSC_0708.jpg

記事アップが遅くなりましたが、

WESTYのオーディオ新調しました。

過日の記事にもありますように、結構なヴィンテージ

SONYの1DINがついていましたので、最新のものに

交換です。

最初のオーナーさんが、ダッシュ下に特注のステーを

取り付けており、それを活用。

オーディオはカロッツェリア派のわたくしは、今回も

カロッツェリアに・・・。

以前との違いはオーディオケースを取り付けたことです。

この周辺をウォッシャーのホースが通っているので、

安全のために取り付けました。

本当は純正のケースがよかったんですが、あいにく廃盤で

FUJITSUテンのケースになってしまったのはご愛嬌です。

うちのWESTYはダッシュのオーディオスペースが未使用なので

操作しにくいですが、リモコンもあるし、この場所で我慢したいと

思います。
本日は、入社してすぐに退職されたTマネジャーが

次の職場が決まったという連絡をもらい、

Tさんの住まいのSAで待ち合わせて再会しました。

かなり短い在籍機関だったのですが、ずっとHR部門を

渡り歩いていらっしゃり、直近では外資系製薬会社の

HRマネジャーとして素晴らしい経歴をお持ちの方でした。

自分はすごく肌にあって尊敬していたのですが、諸事情あって

すぐにご退職となりました。

最終日にランチに行って連絡先交換したのですが、

まさか連絡もらえるとは思っていませんでした。

3時間くらい近況報告して、いろいろ有意義な時間でした。

内資だけど外資っぽい働き方をしてきたわたくし、

残業が大嫌いで、残業代もらうより、早く帰りたい派です。

それとは真逆の社風に嫌気が差されたのでしょうね。

すぐに転職先が決まるのはすごい!!

というわけでまたの再会を誓ったあとは、下館方面に

行ってみようとWESTYを走らせます。


DSC_0710.jpg

途中たまたまですが、昨年の常総市の大雨で

川が決壊して、唯一残ったヘーベルハウスの地区を

通りかかりました。

いやらしいとは思いましたが、引き返し車中よりパチリ。

オヤジラジヲさん、やっぱヘーベルハウスはゴイスーです。


DSC_0711.jpg

その後は、昭和な商店街なんかをとおり下館に出ます。

いまは筑西市という名前なんですね。

焼きそば大好きな管理人、大田焼きそばがどうしても食べたくて

小山経由で太田市へ向かいます。
DSC_0696.jpg

懸案だったアクセルペダルにつく、

クリップとスプリングが合体したような

変わったこちらのパーツ。

どこを見ても売っていません。

アクセルロッドにアクセルワイヤーが比較的

奥まで入るので、抜ける可能性は低いにしても

精神衛生上よくありません。


DSC_0697.jpg

あるとこにはあるんですね。

灯台下暗し、なんと純正で発見しました。

これでまた一つ懸案事項が解決し、一歩前進しました。
旅の最終目的地は太宰治の生家、斜陽館です。

P1000848.jpg

こちらは、五所川原から北に20分ほどいった金木町にあります。

結構な入館者ですが、建物の立派さが目を引きます。


P1000847.jpg

実家が大地主ということは知っていたのですが、

地主と金貸しで財を成したとのこと。


P1000850.jpg

P1000851.jpg

P1000856.jpg

2階は、洋風になっております。

P1000857.jpg

太宰治と言えば、走れメロスですが、1、2度読んだだけで、

記憶が残っていません。

この機会にもう1度読んでみようと思いました。

斜陽館を後にし、一路大鰐温泉に向かいます。

道の駅併設の温泉で疲れをとり、19:45に碇ヶ関から

東北道に乗ります。


P1000868.jpg

早い時間帯にできるだけ関東に近づき、渋滞に巻き込まれない

ようにできれば仙台までと思っていたのですが、

盛岡の手前で睡魔が遅い、パーキングで数回30分ずつ仮眠

をとりました。

仙台には夜明け到着となりました。

その後はずるずると休憩の回数と時間が伸びていき、

それでも、13:00には渋滞に巻き込まれず自宅に戻りました。

慌ただしい旅でしたが、Westyの耐久性を試すことも大きな

目的でした。

2,000km超を走りましたが、ノントラブルでした。

疲れはしましたが、横になって寝れるというのは

大きなadvantageです。

さらに、機関、内外装、細かい仕上げをコツコツと行い、

完成度を上げていきたいと思います。

何はともあれ、無事処女航海を終えました。
最終日。こわいこわいと言っていた恐山に妻が

せっかくだからいってみようとの提案あり、早朝から開山

しているみたいなので、7:00に出発。

宿泊したホテルから恐山まで15kmとたいした距離でもなく

道も悪くありませんでした。

しかし、恐山が近づいてくると、風が強くなり、空も急に雲に

覆われ、とにかく硫黄の匂いが凄まじくなってきました。


P1000805.jpg

長い急坂を下ったらいきなり視界がパッと開け、

宇曽利湖が見えたところが目的地でした。

朝から結構な車やバイクが停まっています。


P1000808.jpg

入山料500円也を支払い中に入ります。

恐山は下北半島中央部に位置するカルデラ湖である

宇曽利湖を中心とした外輪山の総称です。

霊場でもありイタコでも有名です。

寺名は菩提寺で地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として、

古くから崇敬を集めてきました。

高野山、比叡山と並んで、日本三大霊山の一つとされています。

想像していたより不気味ではなく、怖くはありませんが、

強い風、強烈な硫黄臭(そうとうな匂いです)、空を覆い尽くす

不気味は雲が、なんとなく不気味な雰囲気を醸し出しています。


P1000809.jpg

恐山では線香の代わりに、風車を差します。

それにしても硫黄の強烈な匂いがたまりません。

湧き出る温泉が小さな流れになっているのですが、

半端ない硫黄が沈殿しておりました。


P1000811.jpg

温泉が沸くまさにその場所に、無料で入浴できる

温泉がありましたが、温泉好きな管理人も

さすがになんとなく怖くて入れませんでした。

ちなみにこんな看板も・・・。


P1000819.jpg

途中岩の裂け目から白い煙が何箇所も見えます。

岩山を2つくらい越えると湖の湖畔に出ます。

ここは極楽浜と言うそうです。


P1000820.jpg

P1000821.jpg

そして、さらにぐるっと1週して

P1000822.jpg

1時間くらいで、入口に戻ってきました。

想像していたよりもおっかない感じはありませんでしたが、

火山ガス(亜流化ガス)が充満しており、草木や鳥もおらず

高野山や比叡山とはまた違う雰囲気の不思議な場所でした。
これからGW旅行に出かけます。

えぇ、もちろんWestyで・・・。

今回は西へは行かず、

北へ向かってみようと思います。

記事は帰宅後になる予定です。

では、皆さん、有意義な休暇をお過ごしてください。
DSC_0698.jpg

若干ホワイトレンズ化してた

フロントウィンカーレンズを

アンバーで塗装しました。

夕方、点灯させてみたら、結構いい感じ。

ガスケットもボロボロだったので、両方交換したかったのですが、

在庫が1枚しかなかったので、とりあえず右側だけ交換。

取り付けがかなりハードコアでした。

'72以降の四角いフラッシャーレンズは純正あるのですが、

この年式はゴミりプロしかなく、NOSもほとんど出てこない

もしくは価格が高いです。

続きまして、US仕様に取り付けられているリアのサイドマーカー

レンズ、こちらはスモールをつけると点灯します。

このレンズも純正はHellaですが、ゴミリプロしかありません。

とりあえず1個900円のリプロを試しに購入してみました。

結果は・・・・


DSC_0700.jpg

明かりが漏れまくりやん!!!

仕方ないので真っ二つに割れた純正レンズを

接着剤で再度つけなおし、レッドで塗装。

取り付けてみました。こちらは右側です。


DSC_0699.jpg

おーいい感じやん。

やっぱり、新品リプロより純正中古ですな。

GWの遠出に向けて着々と準備を進めております。
DSC_0694.jpg

WestyにOPTIMAイエロートップを奢りました。

これまで、所有の空冷車両にはさんざんレッドトップを

使用していて、エンジンの始動性、特に冬場、あとは

フロアを腐らせない、価格は高いが5~6年もつので、

年割すると、そんなに高くありません。

今回は、WESTYに取り付けるため、ディープサイクルの

イエロートップを初めてとりつけました。

重たいの何の、腰を悪くしそうなくらいの重たさです。

取り付け後、クランキングが気持ち軽くなったような・・・。

火花が強いのかエンジンが以前より元気のような・・・。

いずれはべバストヒーター取り付けたいので、これを

もう一つ取り付けしないといけません。

好きでやっているとは言え、またわかっていたとは言え、

ビートル比の1.5倍くらいお金かかりますね。
DSC_0675.jpg

とうとうやってしまいました。

住所不定になれる車の導入です。

素性はバレバレなのですが、ある方の車両を

引き継がせていただきました。

当初は、あまり乗り気ではありませんでした。

持て余しそうなきもするし、ビートルに比べて維持費も

かかりそうだし、なんと言っても我が家には、ちょっとした

ショップ並の車の所有数です。

最後は、奥さんのOKが出て引き継ぐことになりました。


いつも全く相談せずに、

勝手に妄想して話をつけてきて、

いきなりモノを買う身勝手な亭主に

愛想をつかさず許してくれる妻には、

感謝の言葉しかございません。


内装は欠品なし(イスのみ?)です。

いろいろやることたくさんありますが、仕事も多忙で、

なかなか手をつけることができません。

先週、妻が初めてWestyに乗りまして、日帰り温泉ドライブに

行ってきました。

ビートルよりもいいみたいで、とりあえずOKな感じです。

引き取りの途中で、自分もフラットにして、寝てみましたが、

意外と快適で、これは住所不定になれそうです!!

GWの計画はまだ煮詰まっていませんが、どこかへ

処女航海にでかけようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。