"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
排ガス規制の関係で生産中止になっていた

べスパのPX125,PX150がEURO3をクリアして

2ストで限定復活するようです。

それで、悪名高き輸入元の成川商会のサイト

みたのですが、限定復活、完全予約なのは

分かるのですが、諸元が掲載されているのみで

価格等のアナウンスは全くなし。

それで、今日、成川とも結構深いつながりが

あると思われる大阪のモトリーノデルベントの

サイト見ると10日に急きょ価格が発表された

らしくPX125が533,000円、PX150が553,000円

となっていました。

とそこまではいいのですが、予約締切がなんと

5月12日まで…。

これじゃぁ、検討して買おうにも買うなと言って

いるようなもの…。

というかディーラーに2日間の猶予与えるから

とりあえず、売りたい店は店名義で発注せえと

言っているようなものです。

イタリア本国のPIAGGIO100%子会社の

ピアジオグループジャパンができたのですが、

相変わらずVESPA、ジレラなどの輸入権は

成川が握っています。

21世紀のこんにち、メーカー保証もつけない成川商会という

自称貿易商社、実態は個人商店に世界トップの2輪車メーカーが

代理権を与えていいのでしょうか?

PX復活の話を聞いて、購入に食指が動いていたのですが、

汚いやり方と消費者不在の売り方に買う気を

失ってしまいました。
スポンサーサイト
20090211130854
20090211130853


岡山在住晩期にたまたまyahooのVESPA掲示板にPXを購入希望と書かれた書き込みに僕が返信したのがきっかけで、結局僕の紹介でPX125FL2を購入した、すなみっ子さんが宿泊先のホテルまで訪ねてきてきれました。

彼は自分と同じ広島出身で年齢も少し上なので話も合うし、野球とギターをこよなく愛すナイスガイです。シャイなんで、ヘルメットをかぶっての登場なんですが、短い時間でしたがお会いでき元気そうでよかったです。

PXも生産完了になり、125モデルといえども貴重ですから大事に乗ってくださいね。
20070814001301


書店で雑誌コーナーみていたらVESPAが表紙の男性雑誌みつけました。
阿部寛さんがVESPA GT200にまたがっていますね。
9月で生産中止になるハンドチェンジべスパに変わって、このオートマ
べスパが主流になるのは仕方ないですね。

雑誌をパラパラめくるとことろどころ旧いべスパが出てきます。
最近はVWにしてもbusはヨーロッパでもアメリカでもかなり人気みたいだし、2輪では旧いスクーターが熱く、ランブレッタなんてめん玉飛び出るくらいに値上がりしているらしい。
VESPAも旧いのは、やっぱり高いね。

自分の50Sはイタリア製ですが、再生産ものなんで価値はないけど、一応オリジナルですから(台湾製とかいろいろノックダウン生産あります。)…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。