"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0107.jpg

今話題のカップヌードル、売れすぎて店頭から消えた…

というニュースを見たのですが、会社のとなりにある

ファミマで山積みされていたので、1個ゲット

謎肉が山盛り入っていて満足な一品でした。
スポンサーサイト
IMG_20160908_191725.jpg

大阪といえば、串カツですね。

1日目が終了して、3人でお疲れさん会です。

一番若手の女性社員がだるまがいいというので、

方々連絡するも順番待ち。

運良く新地の店が待ち時間なくいけるというので、

タクシーで乗り付けました。

こういうときは役員がいると心強い(笑)

串カツ、ウマウマで写真撮るの忘れてしまいました。

ごちそうさまでした。
日曜日は妻と久しぶりに温泉&ドライブに行ってきました。

夏休みとあって結構な人でと車の量でした。


DSC_0041.jpg

御岳で有名なお蕎麦屋さんで食事をしました。

DSC_0040.jpg

玉川屋さんです。

若者がかなり多かったのですが、なにかで紹介された

のでしょうか。30分程度並び、その後提供まで15分くらい待ちました。


DSC_0038.jpg

大盛りにしてこの量です。コスパは悪いですね。

しかし、コシのあるお蕎麦、素晴らしいです。

麺のツヤもいい。もわたくし好みです。


DSC_0039.jpg

あっという間に完食です。

我々が食べている間にも列は途切れず

かなり人気店でした。ちなみに食べログ3.9です。
その後、いったんホテルに戻ります。

センセは本館でお仕事にお出かけ、

わたくしは惰眠を貪ります。

少し早めにチェックアウトして、近くのスタバで

昨日購入のビジネス書を読んでいたら、

センセからお仕事終了の電話です。

いくつか選択肢をご用意していたのですうが、小江戸・川越に

行ってみることにしました。

川越に到着したのは15:00過ぎで雨が降り出しました。

とりあえず、超有名な鰻屋、いちのやさんへ。


DSC_0769.jpg

こちらも中途半端な時間か待ち時間なく店内へ。

今年2回目の鰻です。


DSC_0772.jpg

DSC_0774.jpg

あっさりタレにふっくらやわらかい鰻・・・。

最高でした。

その後は、川越の古い町並みを駆け足ですが


DSC_0778.jpg

DSC_0777.jpg

見ながら、レッドアローで新宿へ。

解散となりました。

今回も楽しい弥次喜多道中でした。

KTM先生ありがとうございました。

またお待ちしております。
P1000315.jpg

お仕事の関係で恒例のKTM先生の上京本年1発目。

かねてよりたっての希望で早朝の築地に行きたいとの事。

22:00センセと合流して、ホテルニューオータニへ投宿です。


P1000316.jpg

翌朝、7:00過ぎに築地にタクシーで乗り付けました。

やはり、1度は行っておかないとということで、すしざんまい本店へ。

びっくりしたのが、24時間営業なんですね。


P1000318.jpg

我々が入店した時間はまだ混んでいなくて待ち時間なく入店。

センセも自分もこんな早朝にシースーを食べるなんて人生で初!!


P1000319.jpg

P1000320.jpg

朝から満腹です。

センセも大満足!!


P1000321.jpg

残念ながら、日曜日のため、市場は休市日でしたが、

P1000325.jpg

P1000322.jpg

P1000323.jpg

朝からインターナショナルな人手でごったがえしておりました。




DSC_0754.jpg

長野県はB級グルメがたくさんあります。

飯田、駒ヶ根、伊那あたりでは、ローメンやソースカツ丼が有名です。

今回は、駒ヶ根のソースカツ丼発祥のお店、「きらく」さんに

お邪魔しました。


DSC_0755.jpg

上ロースカツ丼を注文。

上と普通の違いは肉質ではなく、量みたいです。

(160g⇒260g)

他の地域のローツカツ丼と違いかなり肉厚です。

提供までに時間がかかっていたのも納得できました。


DSC_0757.jpg

見てください、この肉厚ぶり。

脂身は少なめですが、ラードで揚げてあり、

あっさりソースが一気に完食です。

駒ヶ根のソースカツ丼はご飯の上にキャベツの千切りが

のっているのが特徴です。

この日は平日でしたので、スムーズに入店できましたが、

休日はかなり混みそうです。

店内もキレイで、女将さんも愛想よく、

発祥店にふさわしい感じのいいお店でした。




「とんかつ ソースカツ丼 きらく」
住所:長野県駒ヶ根市赤穂3145
電話:(0265)‐83‐3555
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日(月曜が祝祭日の場合は営業、翌日休業)
18:00前に大田市に入りました。

B級グルメのお店は総じて閉店時間が早いのは

既知ですが、今日はことごとく臨時休業やすでに

閉店時間など空振りばかり。


DSC_0712.jpg

そんな中、食べログでも評判の高い「もみの木」さんが

19:00まで営業とあり、伺ってみました。

清潔そうな店まわり、店内もきれい。

ここも親子でやられているみたいです。

食べログではサイドメニューの唐揚げも評判よく

そちらはお土産にしようとお持ち帰りで注文しました。

待つこと5分強、やきそばが出来上がりました。


DSC_0713.jpg

麺とソースのからみ、相性抜群です。

ウマイ旨いうまいーーーー。

まいうーです。

ソースが素晴らしい。

UFOのソースの味に似ているような気がしますが、

そんな安っぽいテイストではなく、ソースがウマイ。


DSC_0714.jpg

もう少しキャベツと肉が入っているとさらに◎かも。

そして息子さんらしき方が、唐揚げあがったので

食べてみます?と1個持ってきてくれました。

やわらかくて、ジューシーで、油も新しいのか

今まで食べた唐揚げのなかでもトップ5に入りますね。

平日の夕方だからかもしれませんが、いろいろ、

話しかけていただき、非常に感じのいいお店でした。

近いうちにリピートしたいです。

大変オススメの焼きそば店です。


「もみの木」
住所:群馬県太田市浜町35-4
電話:(0276)-45-2720
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

恐山を後にし、一路弘前方面に向かいます。

途中、以前列車旅で黒石に寄ったときに食べた秋元食堂

黒石焼きそばと食べろうと検索したらお休み。

違うお店を検索していたら、妻が食べログの検索を間違えて

つゆ焼きそばの名店「妙光食堂」さんに連れてこさされました。


P1000843.jpg

黒石焼きそばと並んでつゆ焼きそばも

B級グルメとして有名です。


P1000842.jpg

和風出汁のようなスープにまさに焼きそばは入って

いるっつー(つぶやきジロー風)一見ゲテモノ料理の

ような感じですが、これが意外といけます。

なんといえばいいんでしょうか、焼きそばスープ?

スープに麺がつかっているのですが、焼きそばの味が

すんですよ。

なかなかショッキングでしたが、アリだと思います。

その後は五所川原に向かいます。


「妙光食堂」
住所:青森県黒石市元町66
電話番号:(0172)-53-2972
定休日:不定休

P1000845.jpg

以前、MERCEDES190Eで真冬の東北に行った時に

五所川原で天中華を食べたのですが、

今回は食後のデザートに「揚げたいやき」を食べようと

その名もズバリあげたいの店みわやにきました。

おばあちゃんと息子の二人で切り盛りするっつー

管理人好みの店舗形態。期待できます!!


tai.jpg

で、ばぁちゃんが作ったたい焼きをわざわざ

揚げるという大変手間のかかったあげたいやき、

あんこが詰まってしかも甘すぎず、カリカリっと

あっという間に食べてしまいました。

妻は食べたかったアップル餡が、並ぶ手前で売り切れて

なんで作らないのよ!!って若干キレ気味でしたが、

「面倒臭いからもう作らない」

それがB級グルメ店のデフォルトだということをまだ

理解できておりません。

まだまだ修行が足りませんな。


「あげたいの店みわや」
住所:青森県五所川原市字上平井町99
電話番号:(0173)-34-2064
営業時間:9:30~夕方頃(売り切れ御免)
定休日:第1・第3日曜
DSC_0658.jpg

古くからの当ブログの読者のみさなんであれば、

管理人がコーヒーが苦手で、その苦手なコーヒーでも

京都の小川珈琲は飲めるのはご存知かと思います。

先日、友人であるtabochanさんにこのドリップをいただきまして

非常においしく感じ、早速スーパーで1袋購入しました。

たいてい税抜き398円で売られています。

よければ1度お試しあれ!!
DSC_0483.jpg

こちらも昨年訪問したのですが、知る人ぞ知る藤枝ラーメンです。

静岡県の藤枝市には「朝ラー」という習慣があり、

朝からラーメンを食べる人が多く、

早朝から営業しているラーメン屋さんが多いのが特徴です。

これは、藤枝がお茶の産地で早朝より仕事をしている人が多く、

仕事帰りに早めにラーメン屋に行く人が絶えず、ラーメン店も次第に

早朝より店をあけるようになったということです。

今回は森下そば店さんに行ってみました。


DSC_0484.jpg

メニューの潔さには参りました。

DSC_0485.jpg

ラーメンは朝早くから食べるということで、

胃にもたれない非常にあっさりした

スープとのどごしの良いツルツルとした麺で構成されています。

藤枝ラーメンは「志太系ラーメン」と呼ばれ、当地域の呼び名である

志太地域の名称からとられたようです。


DSC_0486.jpg

特徴としては、まさに、写真を見ていただいたら

お分かりかと思いますが、

•醤油スープの中華そば(カツオベースです。)

•麺はのどごしの良い平打ちの中太〜中細麺

•脂身の少ないチャーシュー

•レンゲがついていない

が挙げられます。

醤油ベースなんですが、魚のテイストがかなり強いです。

朝ラーというくらいですので、非常にあっさりしています。

チャーシューは脂身はほとんどなく、固くパサパサしています。

ザ・中華そばが好きな管理人としては物足りなさを感じますが

これはこれで、ありかなと。

その他にも藤枝ラーメンの最大の特徴としては

「温(あつ)」「冷(ひや)」の2種類があるということです。

残念ながら管理人は温かいラーメンしか食べませんでした。

藤枝ラーメンは早朝から営業しているためだいたいお昼過ぎには

閉店してしまうお店がほとんどですので、来店は注意してください。


「森下そば店」
住所:静岡県藤枝市茶町4-19
※店の外観には店名が分かるような看板がないので
ナビでセットしても通り過ぎる可能性あります。
セブンイレブンが目印でお店にはサニトラが2台停まっています。

電話番号:(090)-3258-2498
営業時間:6:00~13:00
定休日:不定休

昨年、群馬のおじさんの工場にメンテナンスに行った

帰り道、以前から気になっていた秩父名物わらじカツ丼と

いうB級グルメを食べに寄り道してみました。

こちらの安田屋さん、同じ屋号で西武秩父駅近くにもお店を

構えていらっしゃるのですが、こちらの方が本店なのか?

小鹿野町の商店街の1本中道に入ったところで、

ご覧のように屋号は店にはなく、電柱の先っぽの

非常に分かりにくい場所に小さく屋号があるだけです。

どうやら昔は精肉店だったようです。


DSC_0582.jpg

管理人は、カツを揚げるラードの匂いに気がついて、すぐに

分かったのですが、場所が分からずグルグル巡回する車、

バイクが多数おりました。


DSC_0583-1.jpg

メニューはわらじかつ丼のみ。基準は2枚で850円。

1枚ずつ増やすことができます。

また、1枚というのもできるようです。

「わらじ」かつ丼というくらいですから、わらじのような

大きな1枚物のかつが出てくると思っていたのですが、

普通のかつ丼でございました。


DSC_0584.jpg

味も普通でして、とくに感嘆するものではありませんでした。

雰囲気ですかね。

タレはサラサラで薄い醤油味です。

ラードで揚げたにもかかわらずあまりしつこい感じは

ありませんでした。ラードの質がいいのでしょう。

そこは◎ですね。

普通においしいのですが、パ軒のような衝撃度は

ありませんでした。

自分が食べ終わる頃には、外には行列ができていました。

ドライブのついでに寄るにはいいかもしれませんが、

辛口コメントになりますが、わざわざ並んでまで

食べる価値はないような気がします。


わらじかつ丼「安田屋」
※駐車場は店のとなりに数台しかありませんが、
すぐ近くに無料の町営駐車場があります。
そこにはきれいなトイレもあります。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
電話番号:(0494)-75-0074
営業時間:11:00~13:30(ご飯なくなり次第修了)
       17:00~18:15
定休日:水曜日

DSC_0512.jpg

アップが非常に遅くなりましたが、昨年ずっと食してみたかった

和歌山ラーメンを食べることができました。

自分は「ザ・支那そば、ザ・中華そば」な味が好みで、

関東に多い、ギトギトの家系ラーメン、二郎系ははっきり言って

おいしくないし、ラーメンの王道からははずれているし、嫌いです。


DSC_0508.jpg

さて、気を取り直して、和歌山ラーメンです。

和歌山と対岸の徳島にも似たようなテイストの徳島ラーメンが

ありますが、和歌山ラーメンの特徴は、なんといっても

「ザ・中華そば」的な、とんこつ醤油スープ、細麺、メンマ、

チャーシュー、ネギ(青ネギ)が入った昔からあるような

王道なラーメンです。

和歌山ラーメンと言えば有名なのは井出商店ですが、

こちらの○京(まるきょうと読みます。)さんも昔から営業している

由緒正しい和歌山ラーメンです。

わたしは、チャーシュー麺を注文しましたが、薄くスライスされた

チャーシューがぎっしりと載せられ、あっさりのとんこつ醤油の

スープと細麺が見えないくらいです。


DSC_0509.jpg

スープに関しては少し醤油が強い感じでしたが、

わたし好みの味で、麺はこちらのお店では

固めなのですが、ツルツルとした感じで

これまたわたし好みでした。

南海の和歌山市駅とJR和歌山駅のちょうど

中間地点にありますが、どちらの駅からも

バスが頻繁に出ていますし、最寄りのバス停から

徒歩数分のところにありますので、最初から行列覚悟の

井出商店か、迷うところですね。


「○京中華そば」
住所:和歌山県和歌山市雑賀町120
電話番号:(073)-423-5754
営業時間:11:00~14:00 16:00~21:00
定休日:水曜日

DSC_0615.jpg

今年のクリスマスケーキはグラマシーニューヨークにしました。

ここのケーキ高いけど大好きです。

家から一番近い横浜高島屋に入っているこのお店

オペレーションがとても悪く、提供までいつも長い時間

待たされるので、今年は予約していきました。


DSC_0616.jpg

相変わらず美味しく妻と一気に食べてしまいました。

来年は、さらに大きなものにしないとアッというまに

なくなりそうです(笑)
DSC_0525.jpg

関西風お好み焼きと言えば、様々なチェーン店、有名店ありますが、

阪堺電車・恵美須町駅からすぐにあるうさぎやさんは、

昭和な雰囲気プンプンで何度かお邪魔したことあります。


DSC_0524.jpg

DSC_0522.jpg

関西風と言えば豚玉ですが、僕はそばをいれて

"モダン"にするのが好きです。

このお店、店構えもそうですが、内装も昭和、店内全体が長い年月で

全体的に脂ギッシュで茶色い感じ。これぞ昭和、です。

年老いたお母さんが仕込み、息子さんともうひとり手伝いの

3人で切り盛りしているようです。


DSC_0518.jpg

以前の阪堺電車のログの際に恵美須町の

紹介をしたと思うのですが、レトロな雰囲気満載ですし、

新世界や通天閣も近いので

よければ行ってみてください。


「うさぎや」
住所:大阪市浪速区恵美須東1-14-5
電話:(06)‐6641‐3840
営業時間:12:00~20:00
定休日:木曜日

DSC_0514.jpg

大阪の食べもんで大好きなものはいろいろありますが、

難波で・・・と限定すると"肉吸い"の「千とせ」か

うどんの天政です。


DSC_0515.jpg

"なんちゃーない"うどん屋さんです。

注文方式でcash&deliveryな感じなのですが

ここの肉うどんの肉の量と出汁のうまさはハンパない。

ここに来る人は出汁のうまさに惹かれているのは

10人中10人でしょう。


DSC_0516.jpg

肉うどん頼んでもトッピングでさらに肉を注文できるので、

「肉うどん、肉ダブル」ということもできます。

ほんと何の変哲もない、うどん屋さんですが、

老若男女問わず、来店客が途切れることはありません。

早朝から深夜まで営業しているのも◎です。

もし大阪に行かれて小腹がすいたらぜひ天政を

オススメします。


「天政」
住所:大阪市中央区難波3-3-3
電話番号:06‐6641‐1846
営業時間:7:00~24:00
定休日:年中無休

昨日の夕食を食べた軍ちゃんのそばに

とんかつの名店「大矢」さんがあります。


P104011101.jpg

こちらは何回か訪問したことがありますが、

(前回訪問時の記事はコチラ


DSC_0411.jpg

家族でやっていらっしゃるようで、おばちゃん達の

人柄が温かいのはもちろん、ラードで揚げたとんかつも

ボリューミーで非常においしいのです。


DSC_0414.jpg

イベントの後の中途半端な時間でお腹が減ったいたので

一気に食べてしまいました。

急にお休みと時があり、大将の体調などちょっと気になりますが、

末永く営業して欲しいお店のひとつです。


<とんかつ大矢>
住所:新潟県上越市大町4丁目3-10
電話: 025-524-4793
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日、第2火曜日



せっかく日本海側にきたのだから魚が食べたいとの

妻のリクエストにより、食べログで評判のよかった

直江津と高田にある軍ちゃんというお店に行きました。


DSC_0406.jpg

こちらのお店、味はよかったのですが、店の店長が

観光客と分かったからか、こちらの話やリクエストを

聞かず、一方的にオススメ料理をまくしたて、

結局二人で15,000円近くも取られてしまいました。

こんなことはほとんどないのですが、久しぶりに

ボッタくられたなという気分になりました。


DSC_0407.jpg

もっともノドグロ、ボタンエビを食べたのですが・・・

ノドグロの3,770円は納得できるとしてとして、

ボタンエビ1,380円もまぁ許す、

でも先付けの750円(一人)って銀座価格??

あとご飯もの食べたかっやので太巻き注文したのですが

おいしくなかったです。

ビールも高いですね。


DSC_0408.jpg

でも総じて味は良かったです。

もし行かれる方は、きちんと食べたいものを、値段を

聞いてからオーダーしましょう。


<軍ちゃん高田店>
住所:〒943‐0832 新潟県上越市本町4‐1‐8
営業時間:11:00~14:00(ランチタイム)
       17:00~22:30(ラストオーダー 22:00)
電話:.025-526-3950

peach2015.jpg

岡山在住の大学時代の後輩(年齢は僕の方が若いですが・・・。)が

毎年のように清水白桃を送ってくれます。

今年は先の台風と雨で出来がよくないとのことですが、

毎年選りすぐりの大玉を送ってくれます。

関東の方は桃と言えば、山梨か福島だと思いますが、

ピンク色ではなく白桃は関東では珍しいと思います。

やっぱり桃とぶどうは岡山だと思います。

義父が桃が好きなので早速持って行きました。

K君いつもありがとうございます。

そしてご結婚おめでとうございます。
DSC_0337.jpg

東京都東久留米市に広島出身のおばさんがやっている

お好み焼き屋があるとの情報を得たのは1ヶ月ほど前でした。

管理人の住んでいるところから西東京、西武沿線は

電車でも車でもアクセスの悪いところで、足が重く

ようやくの訪問となりました。


DSC_0335.jpg

オーソドックスなお好み焼き、

生地に魚粉まではセオリー通りですが、その上に青ネギ

キャベツ、三枚豚ではなく細かい豚バラ、そしてモヤシが

入らないところが本場と違うところです。

重しでお好み焼きをギュウギュウ押さえ込みすぎて

ふんわり感がなくなったいるのがマイナス点ですが、

お値段650円は良心的でおいしいお味でした。


DSC_0336.jpg

なんといっても店の外観の昭和レトロなところが

素晴らしい。

今回は先客もいましたので、いずれゆっくりと訪問して

みたいと思います。




ひろしま屋
住所:東京都東久留米市幸町1丁目2-14
電話:042-475-2496
営業時間:11:30~20:00
定休日:毎週月曜日と第4日曜日
足利市を中心にしたB級グルメといえば

ポテト入り焼きそばですね。

約50年も歴史があった藤生商店さんが今年の2月で

閉店されたようです。

管理人2回ほどお邪魔したことがあります。

おばあちゃん一人で切り盛りしていたし、ご高齢でしたので

仕方ないと思いますが、残念です。

駄菓子屋兼焼きそば屋で、味のある昭和な店構えは

雰囲気最高でした。

1回目の訪問の記事

2回目の訪問は記事なし。
P1070805.jpg

広島っ子の管理人、わたくしにとって

元旦におせちよりも元旦にはお好み焼きがしっくりいきます。


P1070804.jpg

いつもお邪魔する地蔵通りにある「れんれん」さんが

元旦から頑張って営業されているので食べ初めしてきました。

キャベツたっぷり野菜補給してきました。
鳥取県にそびえる大山のふもとで作られている

大山ハム。


P1070768.jpg

僕は一番おいしいと思っています。

スーパーなどでいろいろ売られているペッパーシンケン

(胡椒ハム)ですが、少し脂身が多いですが、大山ハムの

ものが一番美味いと思います。

地元、米子に嫁いだ大学時代のゼミの友人が送ってくれました。


P1070769.jpg

うちの「酔いどれ」妻に食べさせたら、バクバク食べておいしいを

連発しておりました。

冷蔵保存なので、どこかに隠せないかなぁと思案中です。

Kさん、ありがとうございました。
P1070653.jpg

11日、12日とたかぱし号の車検メンテナンスのため

岐阜に行っていました。

久々にコン太夫妻と会食。

タンの美味いいつもの焼肉大門さんへ。

たかぱし夫妻に続き、お祝いをいただきました。

ありがとうございました。

11月はならここで大いに飲み(僕は下戸だからコーラで)

話しましょう。

楽しみにしています。

いつもご馳走になりありがとうございます。
今年は管理人の1303の車検の年ですが、

以前所有していたカエル号こと1200Lの

現在のオーナーたかぱし夫妻のカエル号も

車検です。

今回も忙しい彼らの変わりに車検に入れるため

埼玉県某市まで久々に会いに行きました。

近況報告しながら、ご自宅でおもてなし・・・。

いつも有難うございます。

その後、わたしが以前から食べてみたかった

行田フライ(ゼリーフライ)の有名店かねつき堂さんまで

連れて行ってくれることになりました。

わがまま言ってすみません。


P1070643.jpg

行田フライとは、おからに細かく刻んだ人参やネギを

入れて揚げたコロッケのようなものです。


P1070634.jpg

同じくフライとは、広島で言う一銭洋食のようなもので

この飲み焼きの下のクレープの部分で豚コマとネギを

散らして焼いた薄いクレープのようなもので、最近では

B級グルメとしても有名です。


P1070638.jpg

我々は焼きそば入りのフライにしてみました。

焼きそばがうまいのなんのって。

フライは卵入りにしましたが、関西在住歴○年だった

たかぱし夫妻と私は思わず阪神百貨店のスナックコーナーに

ある、いか焼きを思い出してしまいました。


P1070640.jpg

ボリューム満点でお腹いっぱいになった後は、ふたたびたかぱし邸に

戻り、ゆっくりさせていただいて帰宅しました。

ガレージ建設構想中みたいでうらやましい限り。

また、結婚祝いもいただき恐縮です。

お気遣いいただきありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。


僕がたかぱし夫妻に引き継いでもらったカエル号

今までトラブル皆無だそうです。

これから先もトラブルないよう、きちんと車検整備して

またお届けいたします。

本日はありがとうございました。
某テレビ番組のきたなシュランにも認定された

焼きそばのお店が横浜にあります。

こちらのお店、汚いですが味は結構いけます。

以前から給料日前は(笑)お世話になっていました。

見るからに王道な外観!!


P1070292.jpg

おばーーーちゃんと、おばあちゃんが二人で切り盛りしていて

なかなか味のあるコンビです。


P1070291.jpg

鉄板もかなり年季が入っていて味があります。

さて、肝心の焼きそばですが、こちらはいろいろトッピングが

ありますが、栃木の焼きそばのようにポテトが入るのが特徴です。


P1070289.jpg

なんとも言えない懐かしい味です。

ちぢれ麺が特徴的です。ソースはウスター系。

肉が多いのはトッピングで多めに入れてもらっているからです。

こんな衛生状態で大丈夫なのか??って感じですが、

まぁ、そこは許してつかぁさい。


P1070290.jpg

おばあさんが辞めたらこのお店もたたんじゃうんでしょうけど

できるだけ長く続けていって欲しいB級グルメのお店です。


やきそば磯村屋
住所:神奈川県横浜市南区八幡町4
電話番号:(045)-241-0956
営業時間:11:30~18:00(17:30だったかも。要確認)
定休日:水曜日、木曜日


大きな地図で見る
国道246号をよく使う方はご存知かと思いますが、

大和市と座間市の端境に早朝から営業している

立ち食い(厳密には座って食べられるのですが・・・)

うどん・そば屋「あさひ」さんがあります。


P1070369.jpg

結構有名なお店で朝5:30から営業しています。

このお店は、ダシをイチから作っていて、

鹿児島県枕崎産の鰹節を使用していて、

ダシがかなり美味しいです。


P1070367.jpg

私もこちらに転勤してきてからもう数え切れないほど

お世話になっており、週に2回くらいは通っています。

オススメはなんといっても肉うどんor肉そばです。

普通の立ち食いそば屋では考えられないくらい

お肉が入っています。

それに、自分はトッピングでじゃこ天を入れるのが

好きです。


P1070368.jpg

働いているお姉さん達も美女揃い(笑)で愛想もよく

よくネギ嫌いな自分のネギ抜きオーダーを間違えて

たっぷりのネギを入れられるのがたまにキズですが、

重宝しています。

朝早く西方面に出かけるかたは、ぜひ寄ってみてください。


うどん・そば処「あさひ」
住所:神奈川県大和市上草柳(かみそうやぎ)541
電話:(046)-263-1422
営業時間:5:30~16:00
定休日:日曜日、祝日


大きな地図で見る
広島にはへんくつ屋は何店かあり、全て暖簾分けとなっています。

管理人の近くにもへんくつ屋○品店がありました。

一家でお好み焼き好きな我が家、オヤジが開店当初から

通いつめておりました。

しかし、1昨年、諸事情にて閉店を余儀なくされました。

一度閉店した飲食店を再び開店するのは正直相当な

労力とお金がいります。

しかし、見事、今度は大手町にて復活されました。

○○さん、再開店おめでとうございます。


P1070074.jpg

オヤジから再開店の話を聞き、昼間は法事の場所である

八雲本店であれもこれも

食べたのですが、お祝い訪問となりました。

まずは、とん平焼きからスタート。


P1070071.jpg

へんくつやはなんといってもオリジナルのピリッと辛いソースが

アクセントになっています。

麺ももちろん生麺で茹でます。


P1070070.jpg

生地もパリパリで管理人好み。

P1070069.jpg

やっぱり広島風お好み焼きは最高ですよ。

お好ミニュケーションできること請け合い!!


P1070072.jpg

よく他県のかたは「広島焼き」とか「広島流お好み焼き」とか

いいますが、そのような言い方は断じて許しません。

正しくは「広島風お好み焼き」です。

私の前で、間違った言い方をした人はお仕置きです。

広島にお越しの際はぜひ正統派お好み焼き店のへんくつ屋さんで

お好み焼きをマストでお召し上がりください。


お好み焼きへんくつや「平和記念公園南店」
住所:広島市中区大手町3丁目3-5
電話:(082)-249-7022
定休日:毎週火曜日
営業時間:~22:00
営業時間失念しました。お電話にて確認してください。
P1070010.jpg

関東に来て知り合った同世代の医師に

教えてもらい、最近通っています、喜多八さん。


P1070007.jpg

とんかつもおいしいのですが、しょうが焼き定食が

隠れた人気メニュー。


P1070008.jpg

見てください、この大きさと肉厚に切られたお肉。

味付けも濃くなく西日本人のわたくしにも

しっくりきます。


P1070009.jpg

店内の清潔さがいまいちなのと、食べ物屋なのに

犬がいるのがちょっと嫌ですが、

そこは目を潰れるほどのおいしさです。



大きな地図で見る
かなり前から訪問したかったのですが、

やっとのことで訪問、北千住の4号線沿いにある

りんりんさん。昭和の匂いがプンプンします。


P1070001.jpg

カウンターとぎょうざの持ち帰りコーナーのみ。

P1060999.jpg

メニューみてください。

ラーメン300円!!、餃子200円!!

焼きそば250円!!すごい!!

メインはラーメン、餃子みたいですが、カレー、焼きそばも

おいしいようです。


P1060996.jpg

セオリー通り、ラーメン、餃子をオーダー。

スープを一口、うーん懐かしい。

ギトギト全盛の横浜家系ラーメンに辟易していた管理人、

これには参った。やさしい味。

ちぢれ麺もおいしい。

唯一、チャーシューだけはいただけません。

でもこのクオリティで300円、ありえないです。


P1060998.jpg

そして、餃子、かなりニンニクのパンチが聞いていますが、

店内で手づくりしている餃子。

持ち帰りコーナーは店主らしきおじいさんが一生懸命焼いています。

地元客を中心にお客はひっきりなし。

カレーをオーダーする客多し、レトルトではなく自家製みたい

結構おいしそうですね。

帰り際に餃子2人前持ち帰りしてしまいました。



大きな地図で見る

P1070002.jpg

岡山の後輩がおいしい桃を1ケース送ってきてくれました。

大玉で清水白桃ですね、多分。


P1070003.jpg

岡山在住時には、従業員の方がたくさん栽培していて

少し傷モノのものは市場に出せないので、よくもらっていました。

それでも、少し傷があるだけで十分おいしいものです。

いつも気を使ってくれてK君ありがとう。

おいしくいただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。