"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070430014422


いよいよ黄金週間始まりましたね。自分はフツーに仕事です。
そりゃみんな休みの時に休みたいけど、民族大移動の時にあえてリスクをおかして観光地に行くのもどうかなと…。

今日は晴天でばっちりと伊吹山の夕暮れ拝ませてもらいました。
もう夜の帳が近いけど、そんな瞬間、嫌いではありません。
湿度と高温で悩まされる岐阜の夏はもうすぐそこまで来ています。

すごしやすい季節、満喫したいな。
スポンサーサイト
20070427200807


今日は暖かく、天気もよいのでVespaを引っ張り出してプチツーリングに行ってきました。久々のVespaはコンディションもよくスムーズでした。
これからは2輪の季節ですね。

こちらは風が強く走るのには厳しい時もありますが、冬は西日本と違って寒さと強風でほとんど乗れませんのでこの季節にいろいろと2輪でしか行けないところに行ってみようと思います。

写真は元YANASEマンがやっている車屋さん、頑固ジジイがやっているのですが、腕は信用できます。時々遊びにいくのですが、なかなか仲良くなれません。職人なので…
20070427200726


先日、CMC琵琶湖キャンプでご一緒したF氏にエンジンをいただいたのですが、早速錆びて痛んでいるプレヒートパイプetc一式をバフかけに出し、昨日取りに行きました。

とてもきれいになっていましたが、そのままだと、また錆が出てくるのでクリアか何かで吹こうかなと思っています。
うちの事業所につい最近入社したパートタイム社員でY田君という男の子がいますが、最近の若い子にしてはしっかりしているし、感じもよく、会社では既に評判の子です。

実は、彼は理容室を実家でお父さんとやっていて、昨日散髪に行かせてもらいました。やはり、几帳面で丁寧な性格がcutにもあらわれているようでした。また、彼はLEXAという発毛のブランドを立ち上げて頑張っています。

今日、友人関連Linkに彼の理容室のサイトのLinkを貼っておきましたので是非見てください。そして髪の毛が薄い人は是非LEXAをお試しください(笑)。

Y田君、また寄せてもらいます。
PLAYBOY200706


今月のPLAYBOY2007年6月号はジャズ最強読本です。
下記は最新号紹介から抜粋したものです。

PLAYBOYとジャズの関係は深い。ジャズがポピュラー音楽の王道だった時代に創刊された、本家米版の記念すべき第1回目のPLAYBOYインタビューは、マイルス・デイヴィスであり、プレイボーイ・ジャズ・フェスティバルは今年29回目を数える。われらが日本に目を向けてみると、祖国アメリカに負けない独自のジャズ文化と熱狂的なファンを持つ。マイルス、ブルーノート・レーベル、ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーンの特集を手がけてきた本誌が、ジャズの栄光の歴史を振り返り、未来を占う。
昨日、何気なくパソコンでネットサーフィンをしていて、以前、Bugのテールパイプを購入した仙台のBug-Bugさんのサイトをみていたら、社長さんがお亡くなりになられたことが分かりました。

1月にサイト上で健康状態が悪く、業務を縮小傾向にするという事が書かれ、わずか1ヶ月もしないうちの訃報。末期癌で享年35歳というあまりにも早すぎる死です。

購入したテールパイプは音もよく、以前FLAT4で購入したパイプのようにヒュルヒュル音もなくかなり気に入っておりました。
これから、いろいろNOSパーツなど買おうとしていた矢先でしたので非常に残念です。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
20070423221716


今回のキャンプでとても好評だった?と思う2日目の朝食、ホットサンドの立役者、OIGENのホットサンドメーカー。岩手県の水沢市で嘉永5年創業の南部鉄器のメイカー、及源(オイゲン)は、ずっと気になっていました。

今回のキャンプでホットサンドメーカーでホットサンド作ってみたかったんですが、今回OIGENを使用することにより、LODGEのように鋳物特有の遠赤効果でパリっとホットサンドができました。

自分で言うのもなんですが、メッチャ美味かった。
家でも週に1回はやりたいです。
食べたコン太さんやK井さんはどうだったんですかね。

どうでもいいことですが、キャンプの時に量産できるようにもう一つ発注してしまいました。また、VW仲間に笑われそうです。

写真はホットサンドメーカー(商品番号:F-416 縦14.3cm横12.3cm全長41.7cm 4,200円税込み)もちろん、もともと南部鉄器の会社なのでそちらの商品も充実しています。OIGENブランドでのダッヂオーブンも発売されています。

及源のサイトは↓からネットでも注文できます。
及源鍛造株式会社
〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町字堀ノ内45番地
電話:0197-24-2411FAX:0197-25-3619
サイトはこちらから→http://www.oigen.co.jp/index
20070422143917


お昼過ぎに事務局に挨拶し、帰路につきました。
降っていた雨も8時過ぎには止み、濡れましたがテントなどは順調に片付けることができました。
14時頃には帰宅し、会場の近さを実感した次第です。

今回の琵琶湖・知内浜サニービーチはロケーションが素晴らしかったのはもちろん、いつもはサイトやblogでしか拝見できなかった伝さんや関東チームの車を生で拝見することができ、貴重な経験となりました。

いつもながら、準備いただいているK会長をはじめ46さん事務局の方には頭が下がるばかりです。お疲れ様でした。
貴重な休みをキャンプのために割いてくださったコン太さんご夫妻には感謝です。いろいろと自分のわがままをいいご迷惑をおかけしましたが、またこれに懲りずご一緒しましょう。

遠く西から参加の岡山チームのはげビートルさん、Fさん、K井さん、遠路ご苦労様でした。次は吉井竜天しか行けなさそうですが、皆さんとまた再会できることを楽しみにしています。

空冷VWに乗っていてよかったなと思う瞬間ですね。
ご参加の方、よければどんどん書き込みしてください。
お疲れ様でした。
20070422142505


カフェオレ+eribaという素晴らしい組み合わせでご参加のH社長。会場唯一ボロボロの自分のbugからしたらため息しか出ません。H社長のセンスには脱帽です。

昨晩遅くに会場入りされましたが、各サイトに挨拶に来られて人柄のよさがh社長を皆さんが頼りにされるというのがよく分かります。いつかは自分もeribaオーナーになりたいと思っています。
20070422141904


今回、初参加にしてキャンプも初めてという岡山の'67つかいK井さん。きれいなロクナナですね。奥様とbabyと参加です。
今回のキャンプのために購入したColemanのテントが初々しいですね。

なかなか会員の道具に魅せられたようで、これからキャンプ道具を揃えるとおっしゃっていましたが、VW病以外にもVintage Coleman病や欲しい欲しい病をきっと発病すると思います。

今後ともよろしくお願いします。
出発時、バッテリ不調でしたが、その後順調に帰られたでしょうか?
20070422141832


今回参加の岐阜岡山混合チームです。
コン太さん写っていません、ごめんなさい。
今回は全体で40台くらいの参加だったと思うのですが、ちょうどいい台数でした。
我々も5台、7名とちょうどいいキャンプサイト。今回のキャンプのために新しく購入したColemanのヘキサタープが大活躍でした。
20070421220811


夕食後は、各自車をみたり世間話に花が咲いていました。
キャンプ恒例のオークションが20:30~ということで、急いでキャンプ場から約15分のところにあるマキノ高原の温泉にみんなで入りに行きました。

今回は、自分もコールマンのノベルティマグカップともう1種類コールマンの商品をどちらも新品で、スタート価格は事務局お任せで出して見ました。すると、マグカップは応募者多くじゃんけん、もう1つのも完売いたしまして、めでたく全品完売となりました。これも名MC、46トレーラさんの話術のお陰でしょう。ありがとうございます。

お流れで一品も売れなかったらどうしようと心配していたんですが、盛り上がってよかったです。自分が見ていたところでは、VW関連のパーツよりも、それ以外のものの方が売れる傾向があるみたいです。次回もまた、皆さんに喜んでいただけるようなハイクオリティ&ベストサービス(笑)な商品を持参したいと思います。
20070421220509


CMC琵琶湖キャンプ。朝10時にコン太さんご夫妻と待ち合わせて365号から8号を経てマキノへ。岡山チームのはげビートルさんと初参加のK井さんは順調に15時頃に会場入り。遅れてカルマンのFさんも会場入りしました。水冷のカラベルが参加と聞いていましたが、結局現れず。
とりあえず、メンバーそろったので、夕食を作ることにしました。

kubottchiうどん+BBQでちょっとアンバランスな組み合わせですが、夕方から冷え込みうどんは◎。飛騨牛も岡山チームに大好評で、あっという間になくなりました。コン太さんの奥様が焼いてくださり助かりました。おおきに。

うどんは、前回のCMC岡山キャンプよりも上手にできてよかったです。
20070420182247


こんにちは。いよいよCMC琵琶湖キャンプが明日に迫ってきました。
天気予報は最悪。どうしよう。空はどんどん暗くなっていきます。
晴れ男kubottchiの異名を頂戴している自分ですが、どうにか今日の夜にまとまった雨が降り、明日は天候持って欲しいものです。

ワンパターンですが、お約束の丸明にてお肉の買出し。
今回もkubottchiうどんやらないのかという声が出てきてやることにしました。肉うどんとBBQで飛騨牛やります。

予算一人4,000円なんですが、また今回も持ち出しかねぇ。
やっぱり仕切り役のO塚さんやひげビートルさんいないと寂しいし、I田先生家の名物おでんがないと盛り上がりません。
広島チームにも来て欲しかったなぁ。

これから家帰って、岡山からうどんが届き、バタバタと準備です。
岡山チームは明日の早朝に向こうをたち、夕方までにはこちらへ到着するそうですが、桜の季節、多分グズグズになって遅くなるから準備しとかないと…。

といいつつ初参加の琵琶湖キャンプチョー楽しみです。
20070419225710


今日は、刈谷市にある事業所に応援出張でした。
かなり頑張りヘロヘロになりながら解放されたのが19:30
ビートルの暖気をしながら地図を見ていると、1年前に転勤したばかりの時に行った車の書籍専門店の高原書店が結構近いことが判明。
自分の記憶が正しければ確か23:00まで営業しているはずなので、とりあえず、行き方を頭に叩き込んで行くと今日は営業日。

ここはへインズのマニュアルの在庫では日本随一です。
空冷VWのマニュアルも各種あり、ベントレー社の分厚いマニュアルももちろん揃っています。
あとは、80年代の欧州車のカタログが販売されていたり、絶版本も中には新品でストックされており、それがまたプレミアム価格ではなく、通常売価で購入できるのがありがたいです。
また、洋書の中には処分本などディスカウント価格になっているものもあります。

この書店の経営者は相当車好きなんでしょうね。
場所は名古屋の赤池でベットタウンといえども、ほとんど車・鉄道・バイク・ミリタリー等趣味本ばかりのラインナップで23:00まで営業されているのには頭が下がります。

東京ではリンドバーグや嶋田洋書、書泉グランデ、西では旭屋書店などが趣味本の取り扱いでは有名ですが、さらっと普通の本屋さんの店構えをしていながら、充実のラインナップの高原書店、大好きです。

Tkahara Bookstore(㈱高原書店)のHPは下記から↓
通販もやっています。
〒470-0125
愛知県日進市赤池1-2710
電話(052)-804-1605 FAX(052)-805-5276
営業時間10:30~23:00 年中無休
http://www.takaharabooks.com/
20070418235335


3月31日で部分廃止になった西鉄宮地岳線(4月1日から西鉄貝塚線に改称)の終着駅の津屋崎駅。廃止3日前の3月28日の昼下がり風景。
もう、今は閉鎖されていることでしょう。
もうここには電車は来ません。数週間前までは黒光りしていたレイルが錆で覆われてしまったのか、そう思うと胸が痛くなります。

自分は最近廃止にはるローカル線にはなるべく訪問しています。それはさよなら乗車という言葉に象徴されるような冷やかし訪問かもしれません。
小さい頃、鹿児島出身の祖父に連れられて旅行に連れていってもらった時に眺めた時刻表の地図には北九州に網のように巡らされた炭鉱で産出された石炭を運ぶためのローカル線や、地方のローカル線がたくさん引かれていました。

まだまだ幼かった自分は、祖父のアドバイスも聞かず同じ路線ばかり乗り続け、そのうち石炭の斜陽化や、車の普及によって多くの路線がなくなったのに乗りそびれていました。その中には美しい風景の路線もたくさんあったのです。

そういうわけで、「おとな」になった今、できるだけ、その風景を瞼に焼き付けていたいのです。
もう、この駅には電車は来ないけど、自分の記憶や瞼にしっかりとやきついています。そしてこれからもできるだけ旅に出て、ニッポンの田舎を訪問しようと思います。

20070417192111


今日は、連休で帰省する夜行バスの切符を受け取りに名古屋駅へ。別に当日でもよかったんですが、しばらく都会の空気を吸っていなかったので、いいかなと思い…。

去年の夏頃に一度明道町には行ったのですが、今回はゆっくりと散策してきました。明道町は名古屋駅から徒歩で20分くらい行ったところにある、日本でも東京の日暮里(再開発で灯火は消えそうだが)、大阪の松屋町と並ぶ有数の菓子、特に食玩や駄菓子問屋街です。最盛期には600軒もの問屋がひしめいたと言う。

名古屋はもともと駄菓子メーカーの多い地域で、この近くにもクッピーラムネで有名なカクダイ製菓など一度は口にしたことある駄菓子メーカーが今でも盛業中です。

私の出身県である広島の中核都市呉市が西の駄菓子製造産地とすれば東の製造産地でしょうか?余談ですが、つまみ系(さきいかや揚げ物)の駄菓子メーカーはなぜか呉や四国に集中していますね。よっちゃんいかで有名なよっちゃん食品工業も香川に工場もっていますしね。

名古屋には嫁入り菓子といって、お嫁に行く人が新郎の家に迎え入れる時に近所の人にお菓子を配る習慣が今でもあります。そいいうわけで「嫁入り菓子予算に応じて作ります」という看板が問屋さんに出ています。

名古屋は偉大な田舎という表現をよくされますが、マリオットアソシアが入るツインタワーのすぐそばにこんな下町風景が残っているのは名古屋ならではかもしれません。

写真は今にも崩れ落ちそうな中京菓子卸市場、後ろが幹線道路のため、都合上字が切れていますが、卸市場の文字はなんとか読み取ることができます。
20070416232146


昨年の、今頃、ひょうんな事から近江八幡在住の人と知り合うことがありました。岐阜へ来て間もない頃でした。
その人とはケンカしたりいろいろとすれ違いがありましたが、今でも交流があり、転勤したばかりの自分にとってこちらでは初めての友人でした。

その友人が東京に出ることになったというので最後に会おうということで今日、八幡で待ち合わせて会うことになりました。
八幡といえば「売り手よし、買いてよし、世間よし」の三方よしで有名な近江商人の発祥地でもありますが、かの有名なモンドセレクションの菓子部門で金賞に輝いた「たねや」のバウムクーヘンの本店があるところです。
クラブハリエというのはたねやの洋菓子部門のブランドみたいなものだと思いますが、このバームクーヘンがメチャクチャ美味い。

この美味さには誰でもやられます。

本店や日牟禮八幡宮(ひむれはちまん)にある日牟禮ヴィレッジなどは週末や祝日になりとバウムクーヘンを買い求めるそれはそれは長い行列ができます。
モンドセレクションに選ばれてからというもの、名前が売れてきましたね。

それはそうと、八幡の友人とは約数ヶ月ぶりの再会でしたが、2時間くらいドライブしながら近況報告してまた再会しようということで別れを告げました。
Hさん、東京での生活エンジョイしてください。

写真は日牟禮八幡宮の敷地内にある日牟禮ヴィレッジのClub Harie本店です。月曜日ということでいつもより人は少ないですが、それでも来店客が途切れることはありません。
たねやのHPはこちらから→https://shop.taneya.co.jp/index.php
今日は、元気に出社したのですが、夕方、某スーパーでうなぎの蒲焼ごはん弁当を購入し、食して1時間後くらいから猛烈な頭痛と吐き気を催してきました。

誰でもそうですが、吐くのは勇気いるので胃薬を飲んで様子をみていたのですが、一定周期ごとに強烈な吐き気が襲い、トイレでスタンバイして、とうとう吐いてしまいました。

食中毒ではないのだと思いますが、胃腸が弱っていたのかもしれません。ここんとこ年末からの疲れがドッとでているような気がします。
会社の周囲の人間も体調崩している人が多いので気をつけたいと思います。
一昨日から入院していたビートルが退院してきました。
やっぱり、空冷エンジンの音を聞くとホッとしますね。
来週末はイベントで琵琶湖キャンプです。

当日にクラッチワイヤー切れなくてよかった。
20070412001210


自分は1974年式の空冷VWとVespa50sという昔かたぎな乗り物を所有しています。皆さんが想像するよりずっと頑丈で長持ちし、きちんと手入れを怠りさえしなければ故障もありません。

ん?クラッチワイヤーが切れたって?そんなのは消耗品ですから故障のうちには入りません。
きょうび、クーラーもない33年前の車に毎日乗るなんてキチガイだとお思いでしょうが、自分は鉄っぽくて自己主張のあるモノが好きです。
長い長い年月を経て味わい深くなるし、だんだんと「自分のモノ」になっていく過程がとても好きなのです。

ビートルもVも何も足さない、何も引かない。これ以上削るものは何もないほどの工業製品としての優秀さに魅かれます。
昨年の秋までは新車で購入したPEUGEOT307も3年ほど乗っていましたが、プジヲに乗っているとビートルが非常に恋しくなることはあっても、ビートルに乗っていてプジヲに強烈に乗りたいと思う気持ちがだんだんと薄れていって、結局車検切れとともにプジヲとはサヨナラしました。

使い捨ての時代といわれて久しい今日、皆さんは相棒と呼べるモノをいくつ持っていますか?
20070411220755


昨日VWが不調という記事を書きましたが、あれから工場に持っていき、軽4の代車で帰宅。今日は久々の休日でちょうどリフトにビートルがあがっているのでスタッドレスタイヤからノーマルのcontiに履き替えようと工場に向かいました。

工場ではまた調整で直ったよということで、タイヤ交換して2kmくらいはしったでしょうか、以前Vespaのキャブが詰まってとまったところに差しかかったら、いきなり「ブチッ」とワイヤーが切れてしまった。
今回は慌てず、しかも車の往来も少ないところかつエンジンも充分に暖まっていましたので、一度エンジンを切り、3速に入れて再度セルを回し回転を合わせて頑張って工場へ…

近くで良かった。しかし、VespaといいVWといい同じ場所でトラブルなんて鬼門だよとメカニック氏に言われてみんなで苦笑。
とりあえず、ワイヤーは予備2本積んでいるし、ボーデンチューブも到着済だったので、再度きちんとやり直すことになりました。

写真は、ブチ切れたGEMOのワイヤーと新旧のボーデンチューブ。以前の交換から約15,000km、これって短いほうなのか、適切な消耗期限なのか…。
2週間くらい前に、走行中だんだんとギアが入らなくなりしまいには3速以外は走行中ははいらなくなったことがありました。
その時は、クラッチワイヤーの調整でまた調子が戻ったのですが、今日また再発しました。

同じ症状なのですが、なんとなくクラッチ板を踏むとなんか切れそうな感じ…。ちょうど、今日は14時~会社で立て続けに2件面接官の仕事が入っていて早めに家をでていたのがよかった。

結局、3速でがんばって職場に行き、いつもお世話になっている松車さんに電話を入れるとあいにく4月で工場も忙しく代車がないとのこと。
仕方ないので、久々のVespa登場と相成りました。
写真はないのですが、また明日にでもアップします。
20070409031926


最近は、仕事が忙しくなかなか旅にいけませんでしたが、先週は札幌、先々週は九州~東北と5日間に及ぶ長いたびに出ました。
自分は旅をすることによって日頃の疲れをリフレッシュできることができます。

してはいけないけど、どうしても我慢できないことがあって、仕事を放り出して長い旅にでていました。職場に残した部下達のことは気になったけど、列車に揺られていると、日常のいろんなことが忘れられるような気がします。

ニッポンにはまだまだ美しい風景や暖かい人情が残っています。
前のブログでアップしていましたが、消してしまいましたので、その長い旅の様子は少しずつ再アップしていこうと思います。

写真は、春うららかな茨城交通湊線の終点阿字ヶ浦。
昼から夕暮れにさしかかる海辺の終着駅についた古参の気動車から
仲良し3人組がおりてきました。

茨城交通湊線のサイトは→http://www.ibako.co.jp/
何度も、blog変更してきましたが、また変更です。
なぜか?
会社の人が見ていることが分かったからです。
いろいろと面倒なことになるので、急に削除し、私の拙いblogを
ご覧いただいている読者の方にはご迷惑をおかけしました。

今後も継続していきますが、なるべく検索にひっかからない
ようにいたします。
しかし、上記理由でまた変更になるかもしれません。
heavy読者の方にはメール、その他の理由でお知らせいたします。

いろいろとご迷惑をおかけいたしますが、
今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。