"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
20070511203625


VW発掘の帰りに、いつもBugのメンテナンスでお世話になっている松車さんの紹介で先日初めて訪問させていただいたKBオートさんにお邪魔して、ベンチレーショントリムの交換を済ませました。

あと、自分のBugにはシガーソケットがないので後付けしようと相談し、ブリキ板で次回取り付けることにしました。ついでに7月で満了になる車検についていろいろと相談にのってもらいました。

6月に長期休暇があると思い込んでいた私は、そのときに岡山に寄って不二オートで車検受ければいいやと思っていたんですが、今年度(~6月まで)の長期休暇は取得済だったのをケロっと忘れていました。
というわけで、こちらで車検を受けないといけなくなりました。

KBオートさんは岐阜YANASEに28年お勤めになられ、YANASEにおられた時もリアルタイムで空冷の整備をされていたBさんがされている整備屋さんです。

多分、VWのトレーニングも当時受講されていらっしゃったであろうKさんの言葉には重みと信頼が感じれます。例えば、46さんから聞いていたんですが、テールパイプは指定の長さでクランプでとめないとバックファイヤするとか、その指定数値のスラスラでてくるし、高年式の紙式エアフィルターboxをキャブにバンドでとめる時に、カンカンにみんな止めるけど、そうするとキャブが歪むので駄目とか(事実、自分はカンカン気味にとめていた)、とても勉強になります。

現役当時は、工場に10基リフトがあったそうですが、メルセデスなんか希少でほとんどが空冷VWで整備士で何分でエンジンおろせるか「せーの」で競ったりしていたそうです。
ちなみにBさんは20分でエンジンおろせるそうです。すごい!!

YANASEの人というと、なんか職人気質で近寄りがたいオーラがでているイメージがありますが、とにかくBさんは気さくで優しく、ビートル乗りは好きだから僕で教えれることは何でも教えるよと気さくに言って下さいました。

この車検でエンジン下ろします。外装はともかくエンジンそれから助手席の錆など、かなりお金をかけてリフレッシュを計画しています。
ヒッチについても、即とりつけるつもりはありませんが、ヒッチ取り付けについてもバンパーよりもブラケットが弱く、それを改善する方法をBさんに教えていただきました。心強く、信頼できる整備屋さんは重要です。

発掘探検隊で久しぶりに気分を悪くしましたが、KBオートさんで話し込んでいるうちにすっかり気分がよくなって帰途につきました。
スポンサーサイト



20070511203450


続いては1302です。こちらもとても可哀想な状況。瀕死の重傷です。
こちらは使えるものはステアリング、ガラス、リアのテールレンズASSYぐらいでしょうか。フロントフラッシャーもいけそうです。国道側の左リアガラスはいたずらでしょうか、ガラスは粉々です。

こちらの自動車屋?解体屋?(でも陸運局の名前入り自動車整備業の看板はあった。)も社長さんは鈴鹿の方に所用ででているらしく、使用人の40がらみの整備士さんが1人HONDAの軽トラの納車準備していました。

なんでも、先週も業者と思わしき若い兄ちゃんがやってきて、ガラスが欲しいということでたまたまいた社長さんと話をしたそうですが、丸車じゃないと駄目とかで立ち消えになったらしい。

とりあえず、社長はいついるかわからない、自分も会わないときは2週間くらい会わないという使用人さんの話で埒があかないなと思い、見せていただいたお礼を言ってその場を後にしました。

まぁ、田舎の工場はこんなもんです。
20070511203256

発掘隊2件目の物件です。ここは意外とスムーズに見学許可がおりました。写真には写っていませんが、メルセデス・マスクの1302です。とても可哀想な状況。剣道でいう「メーン」の状態で瀕死の重傷というか、もうご臨終の状態です。シートはオリジナルのチェックシートカバーが色あせて被さっていました。

こちらは、ミラー、ステアリング、リアテールレンズASSYが使えそうです。ホイールは当時モノのATSかな?
いろいろ話を聞いているとこの状態で丸車で8~9万だそうです。
まぁ、邪魔になるからタダでもってけか5,000円、お情けでも10,000円?
自分だったら10,000円もだせないなぁ。

嫌ならいいよみたいな感じでこういうところは言うんですが、まるでゴミ屋敷のような産廃捨て場のような工場ですよ。



20070511142021


続いてサンドビュー。そうこうしていると、兄ちゃんがどこからともなく帰ってきました。これは売り物ですか?と聞くと、分からんと言う。従業員では?と聞くとそうだが分からんという。
どないなっとんねんと切れそうになりましたが、ここは三重の田舎です。我慢がまん。

社長さんは?と聞くと、今日はゴルフで居ないと言う。いつ居るのか聞いても分からないを繰り返し、面倒臭そうにし始めたので、こちらも興味を失い何枚か携帯で写真を撮って2件目の場所に向かうべく、車に戻りました。
20070511141148


先週のこと、仕事で三重県の事業所に行く途中、2件ほど、空冷VWが置かれているというか打ち捨てられている場所を見つけて、即メモ。
今日は1週間ぶりの休みで、三重へLet's go!

1件目は湯ノ山温泉~四日市に抜けるあたり。
とりあえず、近所の郵便局にBugを置いて、徒歩で現場へ。
一応、見せていただく許可を得ようと事務所に行くも無人。勝手にみていいよねと自分に言い聞かせ早速、VWチェック。

気合入りまくっていますね。ボンネットの錆具合がええです。
ホイルキャップはまだいけそうです。バケ6チックですが、ヘッドライトはそのままというなんともヘンテコな感じ。

室内もまぁ押して知るべし。でもミラーも使えそうだし、エンジンも結構きれいな状態です。丸車で10,000円だったら買いかな。