"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080831133919


8月も今日で終了です。
大変申し訳ありませんが、しばらくお休みします。
復活は、数日後になるかもしれませんし、数ヶ月後になるかもしれません。
また、お願いします。


Big Runbling at Shodoshima2004 photo by kubottchi(CONTAX T2)
スポンサーサイト
おはようございます。
昨日の閲覧数79となり、過去最高を更新しました。ありがとうございます。
フィラデルフィア
何時間眠ったか分からない。気がつくと夜は明けていた。チェックアウトをすませタクシーでPenn Sta.へ。そこからメトロライナーでフィラデルフィアへ。少し遅れ気味でフィラデルフィアに到着した僕をバーバラは待っていてくれた。彼女とは前年に知り合った。たまたま地元フィラデルフィア・インクワィアの編集者として勤務する彼女は全米の新聞記者・編集者と共に日本に取材にきていたのだ。運良く仲良くなる機会を得た僕は、厚かましくも彼女の好意に甘えここで2週間お世話になることになった。

僕の初めての海外生活がたった3週間だけどスタートした。編集者である彼女は夕方仕事にでかけ、帰宅は深夜というハードワーク。僕とはすれ違いの生活。彼女はシングルで家族は猫だけ。毎日僕は2両編成のバスに乗ってダウンタウンに出かける日々がスタートした。夕方帰ると一人で夕食。でも彼女は週末とバカンスを前借りしてくれ僕をいろんなところへ連れて行ってくれた。大リーグの試合、国立公園、新聞社の仕事場、彼女が思いつくであろうところ全てに…。そう、まるで息子のように遠慮なくさりげなく…。人種も違い血も繋がっていない僕を…。

知らない人はアメリカを自由の国、実力社会で実力がものをいうと思うかもしれないが、アメリカこそコネクションの国であり、れっきとした差別が依然として残っている。そういう中で、ジャーナリストという立場を差し引いても異国の人間に親身になってくれるバーバラという素晴らしい人と自分は出会ったのだと思った。

あっという間に予定の滞在期間は過ぎ、フィラデルフィア最後の夜、彼女はこういってくれた。「アメリカでもう少し生活する気があれば、また戻ってきなさい。そしていつでも我が家を使いなさい」と…。今の僕だったらすぐにでもふたたびアメリカの大地を踏んだに違いない。でも当時の僕はそこまでお金がなかった。勇気がなかった。恐かったのかもしれない。今、自分は日本にいてサラリーマン生活。でも18歳の夏、ほんとに自分一人で何もかも計画して単身アメリカに渡ったこの経験は自分の千里眼としては間違っていないと思っている。

そう、あのひと夏の経験が僕を一皮もふた皮も成長させてくれたんだった。あのまま帰国してアメリカにとどまっていたら今ごろ何をしているだろうか?想像しても想像しきれない。

その日、ワシントン発シカゴ行きの夜行アムトラックに乗るため、幾週間ぶりにフィラデルフィア駅に僕はいた。バーバラは発車間際までずっと一緒にいてくれた。別れ際、長い長い抱擁とさよならのkissをした。まるで親子のように…。涙を流すバーバラに僕も目頭が熱くなりどんどん涙が流れた。最後の言葉は「また戻ってきなさい」みたいな言葉だったと思う…。

あれから約10年。それ以来、彼女とはcardのやりとりはあるが、会えれていない。バーバラ、今でもあのときのことしっかり覚えているよ。そしていつまでもあなたのことは忘れないよ。




広島、京都とたてつづけにoil注文有難うございます。
先週、仕入先を訪問したところ、9月より再度の値上げを案内されました。
現状、SAE#30,"2st oilとも在庫ありますが、ビートル用のM/T oil 80W-90がのこり3本となっています。MT oilは1qtボトル終売につき、今後はガロン単位となりますが、あまり、需要のない商品ですので、当方がガロンで購入し小分け販売する方法も考えましたが、MT oilの方は、私のところでは取扱を一度中止します。ご興味あるかたは個別に対応させていただきます。

ビートル用の#30は在庫分までは旧価格でいきます。VESPA用2st oilは9月から値上げさせていただきます。今後ともご愛顧よろしくお願いします。
20080824225854


三島、小田原間、大雨で新幹線1時間以上も遅れて新横浜到着。でも、車内では、WALKMANに落としたけど、聞いていなかったDJ IMAIのLUXURY ROUNGEのVol.21~ずっと聞けて、晩夏の雨の中、メロウな曲に合わせてボーっと車窓を眺めるのもなかなか悪くありませんでした。

まぁ、今日の曲は、NEVER NEVER LAND/LYFE JENNINGS, LUV SONGS/THE DREAMS, LAY IN MY BED/MARIO, TOUCH MY BABY/MARIAH CAREY, FEEL SO GOOD/BRANDY,って感じですかね。

京都でお世話になってUMEさんfamily、morisetta夫妻、モデラーさん、クロメキさん、有難うございました。
ちょっと復活します。
昨日は、広島→広島郊外→山口と目まぐるしい一日で、しかもいろんな人から1日に15本くらい電話がかかってきて、ぐったりしてしまいました。でも、いいこともあり、疲れたけど心地いい一日でした。
30歳になり、もう今年の折り返し地点を過ぎたというのに、そろそろ捲いた種が一つでも咲いてくれればなと思うのですが、現実はなかなか厳しい。

いつでも新しいことを始めるのはこわい。
でも、こわいのは、きっとみんな同じだと思う。
とりあえず前に進んでみる。
迷ったら立ち止まってみる。
引き返しても別によし。

大丈夫。失敗しても、人生、大丈夫。…多分。

でも、とにかく今は立ち止って振りかえることはできません。
前に、前に進むしかないのです。
20080819223259
20080819223258


今日は急遽●●●の用事で、岡山に行きました。片道のぞみ6,000円超。痛い出費ですが、仕方ありません。おやじらじをさんとご自宅の近所のtacostyleに行くことになりました。2度目の訪問です。マスターはつい先日、お子さんが生まれたようで、おめでとうございます。奥様が今はお店に出れないのでカワイイ大学生のKさんがアルバイトで頑張っていました。

先回の訪問時には、タコスやタコライスなど食べれなかったのですが、今回タコライスを注文しました。野菜嫌いな自分でもかきこめる美味しさです。まさにまいう~。
マスターこだわりのタコスとアメリカンな雰囲気のdinerは、雑誌、ライトニング好きな当blogの読者の皆さんであれば、きっと満足できるでしょう。

岡山においでの際は、ぜひお立ち寄りください。

Tacostyle(TEX-MEX DINER)
〒700-0027
岡山市清心町1-5
TEL/FAX:(086)-266-5562
営業時間:平日11:00~24:00(ラストオーダー23:00)
       祝・日曜:11:00~22:00(ラストオーダー22:00)
定休日:不定休(HP上でお知らせ)

tacostyleのサイトはこちらから↓
http://taco-style.com/default.aspx
今日は、自宅でゆっくりしています。Vespaの関連サイトを見ていて、ツーリングレポートなんか見ていると急にVespaに乗りたくなってきた。もうVespa1年くらい乗っていないけど、そろそろまた乗ろうかな、ガソリン高いし車より財布に優しそう。
20080816161705
20080816161704
20080816161703
20080816161700


67camperさんと別れたあとは、KAZUさんの家の近くにある、十和温泉にKAZUさんの顔で特別に午前入浴させていただきました。昨日は、汗ダクダクになりましたので、campの後の温泉は最高です。歯磨きも済ませ、ご好意で入れていただいたエアコンガンガンの脱衣室でコーラを飲んだら元気満タンです。

当初予定では、67camper家と高知に戻り、高知発の臨時夜行で帰る予定でしたが、予定変更して12;47宇和島発のしおかぜ22号で松山まで行き、松山観光港からスーパージェットで広島に戻ることにしました。KAZUさんの家で荷支度して、用事があるKAZUさんに宇和島まで送ってもらいました。以前も訪問したことのあるじゃこ天の美味しい田中蒲鉾に行って配送の手配と二人であつあつ出来立てのじゃこ天を食べた後、宇和島駅でKAZUさんと別れました。

例年、お盆は仕事で、お盆に旅行なんかしないので、なめていた自分が悪いのですが、今日は帰省客で駅は大混雑。12:47のしおかぜは岡山行きということで、指定席、グリーン共に満席で散々な目にあいましたが、なんとか自由席に1席確保して、松山に到着しました。

松山は三津浜に祖父の兄弟や親戚がいる関係で、昔から勝手知ったる街です。路面電車で市駅まで行き、伊予鉄高島屋で、弁当を買って郊外電車と連絡バスで一路、松山観光港に向かいます。フェリーは1時間以上待たないといけないので、呉までスーパージェットで行き、呉からJRで帰宅することになりました。スーパージェットだと片道広島港まで7,000円もします。フェリーも片道3,500円。原油高騰恐るべし。

16:00ジャストのスーパージェットに乗り込むと、雨が降ってきました。晴れ男も役目を終えて、船内で爆睡です。呉まで1時間は早かった。その後無事に、広島に戻りました。

今回は、船代が上がり、あまりにも車を乗せる運賃が高かったので、公共交通機関での四万十入りでしたが、次回はまた、ビートルで四万十キャンプを敢行したいものです。食材をはじめ、宇和島送迎、会場手配をしてくださったKAZUさん、キャンプを企画してくださった67camperさんにはお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

See you SHIMANTO!!
20080816134518
20080816134517
20080816134515
20080816134514
20080816134513
20080816134512
20080816134511


そうそう、夜は大人の熱中時間です。67camperさん、KAZUさんの「SHIMANTO OYADI UNIT」でギター&大合唱。四万十の山肌におやぢ達の声が木霊します。気兼ねなくギターが弾けるのも田舎ならではですね。演奏がひと段落して、VWや趣味の話は深夜まで尽きません。明日の早朝に下宿先に戻る息子さんを見送るということで、KAZUさんが日付変更線でご自宅に帰られた後も、深夜まで楽しい時間を過ごしました。

ところどころ、黒い雲が現れたり、遠くで雷が鳴ったりとヒヤヒヤした場面もありましたが、結局、雨は降らずじまいでした。まるでBE-PALのページにでてくるかのようなロケーション、数時間おきにジョイント音を刻んで通り過ぎる単行ディーゼルの音、満天の星空、Lanternの優しい光、四万十の流れ、今日一日の出来事を振り返っていたら、いつの間にか寝ていました。
20080816133427
20080816133426
20080816133425
20080816133424
20080816133423


夕方からは、十和にある、こいのぼり公園にて我々貸切のcampがスタートです。まだまだ日差しの強い中、みんなでターぷ&サイト設営。ここまでは晴れ男管理人の面目躍如ですね。地元KAZUさんがたくさんの豪華食材を用意してくださいました。地元産ばかりです。土佐牛(産地偽装なし)、100%天然四万十鮎(産地偽装なし)、後は、珍しい手長エビを用意してくれました。飛騨牛ばかり食べてきた管理人ですが、土佐牛も負けず劣らず美味しいですね。恥ずかしながら手長エビは初めて食べましたが、塩茹での塩だけのシンプルな調理法であっさりおいしくいただきました。

そんなこんなで陽は落ちて、夕暮れが来て、そして、満天の夜が訪れます。Colemanのタープの頭上に現れた月が本当にきれいでした。子供たちもお腹いっぱいになり自由時間。しかし、大人の時間はこれからです。
20080816132425
20080816132424
20080816132423
20080816132422
20080816132421
20080816132420


11:09に無事に十川駅に到着して、車で5分のVW仲間、KAZUさんのお宅へ2度目の訪問です。ここで67camperさん一家が到着するまでしばし休憩。美味しい素麺や、近況報告など、あっという間に時間がたって、そろそろかなと二人で噂をしていたら、67camperさんがやってきました。先日の岡山Kdf以来の再会なので、挨拶もそこそこに67camperジュニア達が楽しみにしている沈下橋でもダイヴに行くことにしました。

T&K&Uちゃんの笑顔が素敵で、今日の日を楽しみにしているのが分かりますね。宿題を終わらせないと行けれないということで、宿題は完了のようです。みんなで着替えて、いざ出陣!!このところの暑さで水温が高いのが気になりましたが、水量もまずまずです。T&K君はそんなことはお構いなく、ガンガン飛び込みます。都会の子供ならビビッて躊躇するような結構な高さをT&K君は、容赦なく飛び込みます。まるでミニ北島だ!!

そして末っ子Uちゃん登場。橋の欄干に来たのはいいが、前進したり後進したり、飛び込みたいけどなかなか勇気がでません。ピアノ発表会のどっしりした風格を見せたUちゃんもさすがに怖いよね。パパと一緒にダイブして、飛び込み成功!!満足そうな表情のUちゃん。やったぞ!!

ここはお笑いナイナイが番組で過去飛び込みを撮影した有名な沈下橋のようで、なにわ、岡山、神戸など他県ナンバーもたくさんいます。松本ナンバーのサバーバンもいたっけ。泳ぎとダイブがひと段落したころには、上流からツアーのカヌーイスト達がやってきました。みんな楽しそうです。カナディアンカヌーがカラフルですね。67camperさんの情報によると、2泊3日くらいで食事をしながら下るそうで、なんとツアー料金は一人約5万円するそうです。

カヌーツアーの人々も橋の上からダイブするころ、我々は撤収して、campの準備に入るため、また十和方面に移動です。
20080816131303
20080816131302
20080816131301


早朝8時前に松山に到着しました。一度改札を出て、北海道の某番組に出演の大泉洋で有名になったじゃこ天屋のとなりのうどんやで朝食。観光都市、松山は朝から、到着の夜行列車の乗客、迎えの地元人、売店に荷物を納品する業者など、賑やかな朝です。

8:06の特急で一路、宇和島へ。宇和島からは予土線に乗りますが、この予土線がネックで列車本数が少なく、2時間、3時間間隔でしか運行されていません。本当は鈍行でのんびりいきたかったのですが、それでは接続が悪く、待ち合わせをしている十川駅到着が14時くらいになってしまいます。
この特急に乗りますと、宇和島での接続が約15分というわけで、また投資。しかし、JR四国の運賃って安いですね。松山~宇和島間が2,900円です。

無事に、宇和島に到着し、田中蒲鉾のじゃこ天を食べたい衝動をおさえながら、窪川行きの1両の予土線の列車に乗り込みます。いつもは数名しか乗っていないであろう車内は、青春18きっぷの旅行客や、お盆の墓参りの地元客、お遍路巡りの客などで、ほぼ満席でしたが、なんとか座るスペースを確保し、四万十川に沿いながら、ゆっくりと待ち合わせの駅、十川に到着しました。

既にホームにはKAZUさんが、出迎えに来てくださっていました。
20080816023434
20080816023433


昨日の深夜の広島地区の大雨はすごかった。
今朝、始発の電車で広島駅を発とうとすると、寝台特急が、広島駅に停車中。6時間くらい、雨で足止めを食らっているようでした。私は関西方面なんで、定刻に電車は発車し、順調に関西に到着しました。早く着きすぎたので、いろいろ大阪市内をウロウロして、新大阪で、1件個人的な用件を済ませ、京都でも購入したかったものを購入し、臨時の夜行で松山へ向かいます。

本当は、高知行きの臨時夜行に乗りたかったのですが、満席で、松山行きも普通車は満席で、大枚はたいて、グリーン車指定席を購入して乗車です。齢、30にももなると、体力的にも辛くなり、広々グリーン席のチョイスは大正解。松山まで一度も目が覚めず、文字通り爆睡の一夜でした。
20080813162732
20080813162731


こふじもち横川店
広島市西区横川町3-3-1
TEL&FAX:(082)-295-7747
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週日曜日
20080812001005


slowday goodtime広島ブランチは、ある事務所に間借りしているのですが、今日はそこのボスと夜はお好み焼きを食べに行きました。今日まで、世界四大アニメーション大会の一つ、広島アニメーションフェスティバルに来ていた、アフリカはブルキナファソ出身、現在フランスでアニメーションの勉強をしているセルジュ君(26)と一緒です。

ブルキナファソはフランス領でしたので、彼は仏語しかしゃべれませんが、通訳のお姉さんがいたので大丈夫でした。澄んだ目、真面目な性格、勤勉さ、日本の若者には足りないことばかりですね。
明日も、彼と一緒に行動することにしました。
今日は久々に広島市は中区某所にあるslowday goodtime広島ブランチに出勤。しかし、暑い。言葉では表現できません。砂漠のオアシスならぬ、都市の地獄でしょうか?
今の時期、ビジネスマンはクールビズでノーネクタイなんですが、よく勘違いしているおやぢが多すぎます。基本的に、クールビズはYシャツでは駄目です。中にTシャツをしている人は、Yシャツでは、中の下着が見えますよね。あれは×です。下着が見えるのはマナー違反です。

ボタンダウンが基本です。もしYシャツを着るなら(本当は駄目ですが)ランニングシャツを着ないとダメなのに、ファッションにダメダメなおやぢが多すぎますね。Yシャツの第一ボタンをはずしたビジネスマンを見ると、だらしなくて幻滅します。もっとおしゃれに気をつけるべきです。特に官公庁のかたはこの傾向が顕著ですね。残業中じゃないんだから、せめて外を歩くときくらい身だしなみに気をつけて欲しいですね。

時々、素晴らしい着こなしをしているおやぢがいて、ハッとしますね。いくらかばんがTUMIで時計がROLEXでも、靴が汚れていたり、ベルトが安物だったら幻滅するのと一緒ですよね。
自分はいつも仕事中はBBもしくはRLとかユニクロとかのボタンダウンにチノですが、動きやすくて、自由な服装を許可してくれる会社に感謝しています。

閑話休題。

オリンピックがとうとう幕をあけましたね。
開会式を見ていたんですが、各国の首脳は自国の選手が目の前を通るときは、立ち上がって手を振ったり旗を振っていたのに、我がニッポンの福田首相は、どうだか知っていますか?たちあがるどころか、座ったまま、扇子を仰いで、そのまま態度でかく凝視したままです。一国のトップがそんな態度していたら他の国の笑い物になりますよ。

ただでさえ、失政続きでダメ首相なのに、こういう細かいところでの立ち振る舞いや仕草で印象がアップするのに最悪だ。もっといい人材はいないのか?
とにかく福田首相は能力がないのだから、はやくやめていただいて、もっと日本が元気になる首相に出てきてもらいたいと強く思う。
20080810230737


週末のBBQで完全燃焼し、すっかり抜け殻な管理人です。
今週末、またまたドカンと遊びに行きます。
これが今年の夏最後のeventになりそうです。

そろそろ真面目になります。
これだけ遊んで充電したら、満足です。

大井川鉄道井川線、接岨峡温泉に佇む1200L photo by kubottchi
20080810143251
20080810143250
20080810143249


翌朝は、昨晩の疲れでみんな大爆睡で9時起床。先生の奥様の美味しいお味噌汁とごはん、庭でとれたミニトマト、後輩たちは昨日のカレー、OGの差し入れの産みたて卵で、にぎやかに朝食です。その後は、朝のおしゃべりをして、タープ、BBQコンロなどの後片付けをして、宿泊組の記念撮影をしてお昼前に解散となりました。

お忙しいところ集まって下さったOB,OG諸氏と、準備してくれた後輩たち、何よりも準備、食材の提供、宿泊の快諾をしてくださった我らがT先生と奥様には大変感謝しております。学生かたぎが失われ、大学の先生もサラリーマン化する先生が多い中、我が恩師T先生の熱い、厚いお人柄は本当に尊敬しますし、何よりもこのゼミに入ってよかったと誰もが思う瞬間であります。

これからも、Tゼミの益々の発展を祈ると共に、我々OBも後輩たちを応援していきましょう。
20080810141844
20080810141843
20080810141842
20080810141841


そして、週末の昼下がりは過ぎていきます。
夕方からは我々先輩によりカレー作りがスタートです。みなで分担して野菜を切り、玉ねぎを仕込み、肉を焼き、汗をふきふき、しかし楽しいひととき。写真の先輩後輩の生き生きとして表情えおみてください。ルパン大好きな大先輩のT氏と3回生のH君です。

カレーが完成に近づいたのを見計らったかのようにblogでもリンクしている1つ上の先輩GENKIファミリーとT平さん登場です。長男Soui君も大きくなって、逞しくなっていました。夜の部スタートです。先輩が作ったカレーを食べる宿泊組の後輩たち。嬉しそう。

我々は近くの温泉に浸かりにいったり、みんなそれぞれに楽しい時間を過ごしていました。
20080810140925
20080810140924
20080810140923
20080810140922


8月9日~10日の2日間、私が所属していたゼミナールのBBQが恩師宅で開催されました。昨年は大雨で中止となり、2年ぶりの開催です。今回OB,OGの参加は9名で、ビートルを駆って会場入りしました。私がゼミ生だった頃は、1学年が約30名くらいいまして、何かやるにしても非常ににぎやかだった記憶があります。このTゼミは自分で言うのも恥ずかしいですが、ゼミ生はみな優秀かつ、個性派ぞろいで、今も厚い厚い友情で先輩後輩とも交流があります。私はこのことを何よりも誇りに思っています。

私の頃は恩師は経営学科の担当で、今はビジネス情報学科の担当となり、ゼミ生が少人数制となって1学年10人強となり、少し寂しいですが、今もこのTゼミに入ゼミするのはかなりの倍率であり、優秀な学生が入ってきていることは心強い限りです。

さて、今年は全参加人数は約30名となり大変賑やかな会となりました。
写真、1、3、4枚目は現役生の一部、2枚目はOB,OGの一部です。
昼過ぎに恩師の乾杯の音頭のもと食べざかりの若者たちは一斉にお肉に群がり、あっという間にお肉が…。頼もしいですね。野菜は先生の家庭菜園の自家製、また、中国からの留学生が手作りで作ってくれた水餃子も大人気であっという間に1回目が完売。恐るべし若者の胃袋!!

私が現役時代に恩師にお願いして購入してもらった、モンベルのビックタープがまだ現役で暑さをしのいで大活躍です。
20080808005650


今日、広島市内を走っていたら、ビルとビルの合間から、不思議な夕日が見え思わずパチリ。久々に夕焼けを撮影しました。
20080808005836


久々に小さい頃から行っているたこ焼きとソフトクリームとクリームぜんざいのお店に行きました。暑いのにおじちゃんとおばさん相変わらずパワフルで元気ですね。わざわざ焼きたてのたこ焼きをだしてくれました。相変わらず美味しいし、クリームぜんざいも最高でした。いつも有難うございます。
今日はハチロクの日です。早めに起床してNHKをつけて8時15分には黙とうをしました。遠くからサイレンが鳴り、広島を意識します。私の家系は広島と九州ですが、私の父の祖父は戦前に海外航路の機関長をしていまして、原爆を逃れました。

しかし、原爆投下後、3日後に広島入りして残留放射能を浴びています。だから原爆手帳を持っていました。広島では当たり前のように、小・中・高校と平和学習があり、8月6日は登校日で学校に行き、平和について学んでいます。

私は、日頃から平和や反戦についてとくに何も語れるようなことはしていませんが、もし戦争中に今の年齢だったら、フィリピンかビルマか満州に送られて、悲惨な最期をとげていたと思うと、ありきたりだけど、戦争は嫌になります。

ビートルもヒトラーの号令のもとポルシェ博士が開発しましたが、戦後、平和利用されていますね。VESPAで有名なイタリア、ピアジオ社も戦前は飛行機や軍需産業でした。戦争が技術を発達させるのは否定できませんが、これ以上政治家のエゴで、無駄な戦いはやめにしてほしいと思います。

被爆から60年以上たって、被爆者の多くは鬼籍に入り、あの体験を語れる方はどんどん減っています。ビデオや音声より、なにより被爆者の生の声、表情をみてとれる語り部の方の話には心を打たれます。
何とかして、この声を後世まで残していかなければと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。