"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
20081125231516


自分も久々の焚き火ですっかり癒されて片づけが終了したのが21時30分も回ったころでした。一時はパラパラと雨が降ってきましたが持ち直し、日帰りとはいえ、充実したデイキャンプをすることができました。最近ソロキャンプをしたいなと思っていましたが、しかし一人よりも二人の方が楽しいに決まっています。

今回、貴重なお休みを焚き火の時間にお付き合いいただいたアイロン◎山さんに感謝です。そして焚き火にすっかりはまってしまいましたね。おまけにcoleman病も発病しそうですね。どんどんとこっちの世界にいらっしゃーい。

というわけで、今年中にもう1回われわれはここで焚き火をします。
スポンサーサイト



20081125231348
20081125231346


道志の森キャンプ場は決して設備のいいキャンプ場ではなく、むしろトイレと粗末な洗い場しかないキャンプ場ですが、きちんと片づけさえすれば直火で焚き火OKという、焚き火禁止、もしくは、焚き火台使用なキャンプ場がほとんどのこんにち、貴重なキャンプ場なので今回、初めてお邪魔させていただくことになりました。

しかもやる気がないのかおおらかなのか、予約も必要なく、キャンプしたくなったら思い立ったその日に来てくださいなんて嬉しいことがウェブサイトには書いてあります。料金体系も面白く、勝手に来て勝手にキャンプしてもいいけど、1日2回の軽トラ巡回時に料金徴収されるのと、管理棟で支払うのでは少し値段が違うというなんともアバウトなキャンプ場です。そんなアバウトさが自分の琴線に触れてここまでやってきました。

がしかし、3連休明けの火曜日でしかもシーズンオフのキャンプ場に人影がいないのは納得いきますが、管理人がいません。タダでいいのか?それはいけませんということで、すぐに電話して話をして管理人の方に薪を3束持ってきてもらいました。日帰りの場合、車500円、大人500円、薪が3束1400円のところ合計3,000円にまけてくれました。安い!!薪もたっぷり!!

この日のために新調したタープをキャンプほぼ初めての◎山さんと設営して、ヴィンテージコールマンの儀式を済ませ、キャタリックヒータに火を入れてテーブルからPendultonのブランケットをかぶせれば準備OK。ecoな我々は、きちんと焚き火台を用意してきて、迷いましたが今回は焚き火台を使用することになりました。

あたりは真っ暗ですが、まだ17時です。川のせせらぎと焚き火のパチパチ音しか聞こえません。キャンプ人も我々だけでまさに貸切です。あいにく星空ではありませんが、すっかり◎山さんは焚き火に魅了されてしまったみたいです。おまけにcoleman病にも発病しかかっています。また一人重傷患者を増やしてしまいました。
20081125230533
20081125230531
20081125230529


先週はVW関連で長瀞キャンプに行く予定でしたが、ビートルのバンパーを凹ませてしまい、気持ちもへっこみキャンセルさせてもらいました。週末にバンパーでいろいろありましたが、とりあえず、完璧に修正して、汚い輝きのないバンパーも秘密のワックスで磨きにみがき、ピッカピカ。

この間、Flexautoでお知り合いになった美容師のアイロンテイルの方が今日お休みということで前々から焚き火をすることになっていました。昨日の段階では大雨が関東では降っていて、その雨は今日も残るような感じでしたが、へっへっへ、最強晴れ男kubottchiまたまたやりました。ドッカーン、雨あがり晴れ間が覗いています。

9時集合の予定が少々遅れまして10:30スタート。一路下道で道志みちから富士吉田に向かいます。だんだんと標高が高くなるにつれ、サミットでは霧がかかったり、どんよりとした晩秋の山中湖を抜けてokachinさんおすすめの富士吉田の道の駅の吉田うどんを堪能です。

アイロンの◎山さんは、遠出は久々のようでしかもチューンドなんクネクネ山道を攻めることができ、しかも終わりかけでしたが紅葉を楽しむことができ道中エンジョイしたみたいでした。
道の駅でしばし、談笑の後、道志村の道志の森キャンプ場に移動します。
tateshina

クレジットカードのポイントが25000ポイント貯まったんで、ウェブでポイント交換のアイテム検索していたら東急リゾートオフシーズン24000ポイント弱で泊まれるじゃん。宮古島とかもOKみたいですけど、遠いので蓼科、いいですね。行ったことないし。自分はどうも高級リゾートというのが苦手です。

いつぞか福岡のハイアットにpatagoniaとチノパンで行って泊まったら、そんな人はいなかった。蓼科とか言ったら、メルセデスとかは当たり前でフェラーリとかアストンとかマセラティとかいっぱいPに停まっているんだろうな。小汚い緑のビートルを駐車したらドン引きだろうな。

と思いながら、でも蓼科だったらエリバとか引っ張っていけば似合いそう。ホテル泊まるのにエリバ引っ張って行っても意味ないのに…。
とりあえず、予約するのか?