"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なりそうで、しばらく更新が滞りそうな感じです。
スポンサーサイト
こんばんは。
久々の休日しかも日曜日。かの巨大VWイヴェントVWジャンボリー開催の日ですね。CMCのn.itouさんは確か参加されているはず。盛り上がったのでしょうか?

実は、ここのところ仕事が多忙で、新しく始める部門の研修のため昨日も都内まで研修に行き、一日立ち仕事をしていました。帰宅後、爆睡して起きたらお昼になっていて、もうジャンボリーに行く気力もなく、家の片づけやシャツにアイロンかけをしたり、一日ゆっくりと過ごしています。

20代だったら間違いなく急いで支度してジャンボリーに行っていたんでしょうけど…。というか今手元にはワーゲンはなくメンテナンス中なんで、ゆりかもめのお世話になっていたんですが…。
来年まで関東にいるかどうか分かりませんが…。神奈川事業部の人間は新潟行きが多いようなので…。次は本当の北国に住むことになるこもしれませんね。

新潟、地震が多いのを除けばいいところだと思います。お米も酒もうまいし、色白美人も多そう??
思えば新卒入社で今の会社に入社して、今年でちょうど10年目。いろいろあったけど、岡山から始まり、岐阜、神奈川となかなかいいところばかり、しかもいい事業所ばかり経験させてもらっているのには運がよかったなとつくづく思います。

いまだに仕事辞めたいという気持ちはありますが、不況だし、毎月給料でて、ワーゲン乗って趣味につぎ込める身分であるというのは、非正規にかたには申し訳ないですが、ありがたいと思っています。


最後は、ヴァネッサウィリアムズの名曲、Save the best for lastです。ヴァネッサさん、とてもお美しいですね~。歌声もさることながらルックスも!!実は、ブルーノートで彼女の生演奏聞いたことあります。その時もとてもおきれいでした。また生声聴きたいですね。

でもブルーノート高いです。



続きましてもC+C music factoryの1994年のナンバーです。ユーロビート全盛だった日本のダンスフロアにヒップホップの波を本格的に持ち込んだ、ダンスユニット、C+Cミュージック・ファクトリー。リードトラック「エヴリバディ・ダンス・ナウ!」は全米1位を獲得しつつ、日本では『元気が出るテレビ』の中の"ダンス甲子園"のテーマとして人気を呼び、アルバムが30万枚のセールスを記録。懐かしい~。


Everybady dance now!!というフレーズで始まるこの曲も知らない人はモグリですね。確かコカコーラか何か飲料のCMで使われて、馴染みの深い曲ですがC+C Music Factoryのものです。懐かしい~。

埋め込みが無効になっているため、曲を再生させるにはダブルクリック!!


トルゥトゥットゥットゥッールで始まるShaniceの1991年のヒット曲。この曲を知らない人はいないでしょう。その後数々のカバーが生まれましたが、やはり原曲が一番ですね。それにしてもShanice若い!!10代じゃないの??永遠のold school名曲ですね~。


USAでセンセーショナルにデビューし、1発屋としてはかなく消えていったテヴィン・キャンベルのスマッシュヒット作「Can we talk」邦題、「君に伝えたいことがある。」です。

この頃は中学生3年くらいだと思いますが、すぐにタワレコに行ってアルバム購入しました。今でも持っています。


今日はold schoolとエロいR&B特集です。春を感じながら、続けて聴いてみてください。
全て最高にいい曲ばかりだと思います。
jamboree_poster_s.jpg


こんばんは。琵琶湖の疲れがとれないアラサーな管理人です。さて、今週は日本最大の空冷VWのイベントといっても過言ではないVWジャンボリーが開催されます。通常は日曜日は仕事なんですが、なんと3月29日は休みです。うちのカエル号は岐阜でメンテナンス中なんで、車で参加できないのですが、関東にいる間しか行けないイベントでもありますし、入場料も1,000円のようですので、行ってみようかなと思います。

いまいち、この手のイベントは乗り気になれないのですけどね…。
気が変わって行かないかもしれませんが、行ったらまたその模様をupしますね。
20090323093043
20090323093041
20090323093039
20090323093036


深夜は、琵琶湖も波音が激しく、風も暴風のような感じでなかなか寝つけれませんでした。おまけに早朝から激しい雨となりましたが、8時くらいには止み、なんとか曇り空に戻りました。

上から、中部地方のオリジナル重視派の重鎮H氏のWestyとEriba。2枚目はご存じ46トレーラさん所有のbug、3枚目は、手に入れてヒッチをつけて車検を受けたばかりでキャンプ初登場となった我らが湘南のVWフリーク、okachinさんの高年式のコンバチです。

今回は、天候も芳しくなく、雑誌告知もなくて参加台数も少なめでしたが、湖畔に松林という絶好のロケーションでの早春のキャンプは最高ですね。このブログはCMCのメンバーの方も多くみていらっしゃると思いますが、そうでない空冷オーナーもご覧になっていると思います。キャンプ好きな方も興味ない方も、興味あるけどいまいち踏み切れない方も、ぜひ次回は7月に静岡のならここキャンプ場で2泊キャンプがありますので、ぜひお越しください。

このキャンプモービルクラブは、空冷ワールドでもオリジナル重視のメンバーが多く、オリジナルを維持している素晴らしい個体が多いのが特徴です。メンバーも人柄がいい方が多く、いい出会いが待っていると思います。特に何か強制でキャンプの前後にツーリングしたりとかもないし、みんな三々五々キャンプにきて、いろんな話をして美味しい物を作ったり食べたりして、キャンプを楽しむスタイルです。
永久会費を1,000円払うだけで空冷オーナーで紳士淑女であればだれでも会員になれるでしょう。会計も明朗です。

次は静岡ならここで、お会いしましょう。
20090323091830


オークションが終わり、我々はおでんと焼きそばで夕食にしました。片づけをして先にマキノの温泉につかってからキャンプ場に戻るとかなり寒くなってきましたが、コン太さんのリクエストで焚き火台を持ってきて正解でした。アラジンも持ってこようと思っていたのですが、持ってもず…。やはり3月の湖北を甘く見てはいけません。

焚き火用の木はもちろん、薪ストーブを使っているコン太さんが、火持ちがよく煙も少ない貴重なサクラの木を持ってきてくれました。岐阜にモレラ岐阜という日本最大級のショッピングセンターがあるのですが、それができる時に切り倒されたサクラの木を大量にもらってきたそうです。

やはり焚き火はいいですね。途中から会長やUMEさんも暖をとりに我々のサイトに来られました。夜遅くまでワーゲン談義や近況報告など話は尽きず、それでも1時前に風も強くなりお開きとなりました。
20090323091551
20090323091549
20090323091547
20090323091544


あくる土曜日、行き当たりばったりの我々は、11時くらいにコン太邸を出発し、長浜で買いだしと昼食をとって15時くらいに会場に到着。昨日から参加の方は片づけをしていらっしゃいます。どうやら明日が雨の予報なので、早々に撤収して早めに帰られる方が続出のようです。

しかも、記念撮影もタッチの差で撮影済だそうで、おいおい頼みますよ~46トレーラさん。でも仕方ないです。それにしても今年は参加台数パッと見でも少ないですね。でも常々会長とも話をするのですが、台数は問題ないのです。中身です、中身。風も出てきたのか少し寒くなりはじめ、いつもは夜に行われるオークションは17:00スタートになっていました。

名MCの46トレーラさんといつものメンバー登場!つっこみ担当のナニワの番長ばったんこと川端さんもお元気そうですね。46さんも昨年のならここあたりはしんどそうでしたが、元気そうでなによりですね。

写真2枚目は、Umestyさんのキャンパーを引き継いで念願のレイトバスオーナーになったコン太号です。ナンバーも岐阜になりましたが71で希望ナンバーとっていいですね。
20090323090405


3連休初日、以外にも東名&名神はスムーズでした。246で沼津までまったりと下道で行きます。沼津からは高速に乗りましたが、風がかなり強くまったくスピードが出せませんが2週間ぶりに運転するビートルは快調です。途中岡崎でいつもの事ですが、事故渋滞。岐阜には20:30に到着です。

今日は、岐阜のVW仲間コン太邸に宿泊です。相変わらず新建築に出るようなおしゃれ&こだわりの家でまったりと夕食をごちそうになりました。コン太邸は自慢の薪ストーブがあるのですが、それが出動してもおかしくないくらい寒い夜でした。

コン太さんに預けている管理人所有のアラジンストーブとも久々に対面。きれいに使ってくださり助かります。コン太邸から湖北まで1時間30分くらいでいけますので、明日もゆっくりでようということで、深夜まで趣味の話で盛り上がり就寝!
今週末の3連休はCMC琵琶湖キャンプです。しかも初めての琵琶湖での2泊3日開催です。50台くらいはくるそうですが、楽しみですね。自分は、当初土日が休みだったのですが、上司が間違って3連休全て休みにしていて、やぶへびになるといけないのでそのまま黙って帰宅。ラッキー。

で、最近バタバタなので、本来は金曜の深夜に出発のはずが、準備が全然できておらず、しかも疲労で金曜のお昼過ぎに神奈川を出て、岐阜で1泊してから当初予定通りに土日のみ参加することにしました。

もうクタクタなんで、寝ます。zzz
僕は、一年前ソウルという街を訪れていた。Tokyoとあまり変わらない数の人々が暮らすこの街は、ほかのアジアの都会のようにどこか洗練されていなくて雑多で猥雑だ。
市場の喧騒、早口でまくしたてる言葉、男や女達のケンカ、屋台の匂い、あやしげに蠢く人々。
そんな雰囲気が僕はたまらなく好きだ。

日本から90分のフライトなのに、大陸のアジアに身を置いているという不思議な感じ。
そんな感じをふたたび味わいたい。
そういうわけで、僕はこうしてふたたびのソウルにいる。

同じ大学の体育の授業で知り合った一人の韓国人留学生がきっかけで、隣国に興味を持つようになった。そして何回かソウルを訪問し、なんだかたくましいこの国に引かれていく自分がいた。
当時からアウトドア好きだった僕は、登山用品や米軍払い下げのサープラス用品を安く購入できる東大門市場で欲しい商品を探すのも、渡韓の目的の一つでもあった。

何本かの地下鉄を乗り継ぎ、記憶を頼りに路地を抜け、昨年訪れた店を探した。
やっとたどりついたその店は、入り口に寂しく「close」の札がかかっているだけだった…。
片言の日本語を話す、韓国美人は、はるばる日本からやってきた一見の客を温かくもてなしてくれた。地元客にもめったにださないであろうお茶を僕にふるまってくれた。
「また、来てください。」そういう彼女に再会したかった。しかし、それはかなわなかった。ホテルにもどり一年前にもらったビジネスカードに電話したが、韓国語のアナウンスが流れるだけだった…。
あの店は、やはりなくなっていた。

彼女は、今どこでどうしているのだろうか。そして、僕のことを覚えているだろうか。


先週の話ですが、昨年末から具合を悪くされていた、VWオーナーの方が亡くなられたという連絡をもらいました。がんの告知をされてからが、早かったです。

人生の酸いも甘いも嗅ぎ分けたと言ったら、その方に失礼ですが、こんな方もう二度といらっしゃらないだろうなというような豪快な方でした。私は、本当にお付き合いした期間は短かったのですが、ご自宅に泊まらせていただいたり、もうこれは言ってもいいと思うのですが、何十台もお車をお持ちの方で、○○○君(僕の名前)、今から僕のメンテナンスに出しているロールス取りに行くから、ベンツ運転してくれへん??と途中までその方がメルセデス運転して、ロールス取りに行って、帰りに320のEベンを僕が運転して、その後ロールス乗せてもらったりしました。

メルセデスのちょっと奥まったあのアクセルペダル、あれ結構好きなんですよね。

お酒と車とスノーピークが大好きな方でした。
京橋の汚いけど最高においしい餃子屋に連れていってもらって、いきなりきれいなお姉様方が登場して、そのままご自宅で深夜までワイン御馳走になりましたっけ!?こんなこと内緒な話ですかねぇ、Kさん。天国で大好きなお酒とロールスとベントレーに囲まれて、安らかにお休みください。
今まで、駆け足の人生だったでしょうから…。

貴重な経験をありがとうございました。
あなたにロールス乗せてもらったこと、「あの」晩の楽しいひとときは、一生の思い出として心にしまっておきます。

どうか安らかに……。

合掌。

                                    管理人 拝


Nelly最高っす。この曲は、Cadillac CTSとかに乗ってN.Y.とか流すと最高だなー。最近Interfmとかでfeat.DOUBLEでかなかへヴィローテーションされていますね。こちらもこの原曲がさらにbrush upされていて、最高にcoolです。

曲を再生させるには画像をダブルクリック!!
20090315202006


2日間忙しくて更新が滞ってしまいました。ブログは新鮮さが命、更新がないと閲覧数にも如実に表れます。さて、いよいよ今週末、初めての2泊3日の開催、CMC琵琶湖キャンプです。

当方は、金曜日に岐阜で1泊して土日で参加いたします。

関東チームも結構参加されるのではないでしょうか?久々に関西チームの方々との再会を楽しみにしています。今回もオークション完売するように、いろいろと用意しています。

また、メンバーの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
少し早い事業所内の異動でバタバタしてましたが、たいしたことなさそうなので、再開できそうです。

また、よろしくお願いします。
諸事情のため、しばらく更新が滞るかもしれません。
なるべく、頑張ります。
いつもご覧いただきありがとうございます。
最近、書き込みしてくださるようになりました、Harakenさんのblogを今日はご紹介します。

空間浪漫→http://archi-walkon.blogspot.com/
ワンオーナーの1302の契約をされ、現在整備中とのこと。いつもはルノーカングーに乗られていて、キャトル→ルーテシア→307と仏車党な管理人と通じるところがある、豊橋にお住まいの建築士の方です。

さすがにデザインされているだけあってblogのレイアウトや特にお写真なんか素敵で思わず、こちらも構図なんか勉強させてもらうような素敵なblogです。空冷ワーゲンオーナーとしてのDebutは少し先のお話になりそうですが、納車されたあかつきには、氏のblogでワーゲンライフにつてのログもupされるでしょうからこれから目が離せませんね。

しかし、よくぞ貴重なワンオーナー、しかもバケ6に改造された個体の多いと言われる02モデルを探されたと思います。うちのblogにも書き込みされていらっしゃるときありますので、ぜひとも皆さん、Harakenさんのペエジもcheck it out!!

※近日中にリンク大幅入れ替えにつき、Harakenさんのブログはその後リンクに貼り付けいたします。当分はこちらからお願いします。
20090309130444


いよいよ今週金曜日で、東京発のブルートレインが廃止され姿を消します。飛行機や新幹線が整備され、1日あれば本州のほとんどのところに到達できる現在、ブルートレインとしての機能は失われたと言われれば、個人的にはNoと言いたいですが、直接的な廃止の原因は、なんといってもウィラートラベルを代表とする格安の高速夜行バスの台頭だと思います。

例えば寝台列車で東京から博多までは、乗車券13,590円に特急料金3,150円+B寝台でも6,300円の寝台料金がかかり合計で、23,040円です。格安高速バスでは、前述のウィラートラベルでは最安値で10,100円です。バス往復分がブルートレイン片道分ですね。

最近の夜行バスはかなり進化していて、かなり後ろまでリクライニングするモデルもありますし、JRバス関東が東京-大阪間で運行するプレミアムドリーム号の1階席では、飛行機のビジネスクラスみたいにベッドのようにリクライニングするモデルまで運行されていて、いろんなバス会社がしのぎを削っています。

それでもきちんと横になり、安心安全で定時に目的地に到着する定時性は、列車ならではと思います。私のように休日がバラバラなものにとって、仕事が終わった後、出発し、朝には目的地についているという交通手段はかなり重宝しますし、私と同じ考えの人もたくさんいると思います。

需要としては、やり方によっては喚起できると思うのですが、車両の老朽化や、夜行列車そのものが通常の稼働率がかなり悪く、季節需要(春休み、夏休み、お盆、年末年始やG.W)が大きいということ、電車ではなく機関車牽引でコストや手間もかかり経費ばかりがかかっていたんでしょうね。

これで、西日本方面の夜行は出雲市行きのサンライズ出雲と高松行きのサンライズ瀬戸が唯一の定期列車となります。最終日、東京発の富士・はやぶさはオークションで5倍の値がついていたとかなんとか…。定期夜行快速列車の東京-大垣間のムーンライトながら、新宿-新潟間のムーンライトえちごもこの3月14日のダイヤ改正で定期列車から季節運行の臨時列車に格下げになります。この2列車は管理人も何度も利用してきた列車です。

さびしくなります…。

photo:こまめに停車しながら、こまめに乗客をおろしていく。大きな荷物を抱えておりる乗客、そして出迎える人、どちらも笑顔。そんな風景ももう見れない。趣きのある列車旅がまた一つ消えようとしている。時刻を確認する”レチ”の姿が鉄道の正確さを物語る。「出発よし!」山陽本線-広島駅 S905ics CyberShot
昨日は久々のオフで、車載しているキャンプ道具のチェックや消耗品の補充、家の中に保管してあるキャンプ用品の整理などやっていました。

すると出るは出るは、こんなの買ったっけ?というようなものがかなり出てきました。??という商品もありましたが、ちょうどいい機会なので、琵琶湖キャンプの際にオークションでたたき売ろうかなと思っています。

27590.jpg

いよいよ今月中旬に開催が迫ってきましたCMCの琵琶湖キャンプです。一応、21日、22日の土日参加で考えています。金曜日の夜仕事終わってそのまま東名を飛ばし、某所にて前泊させていただく予定です。

今回は最小限の荷物で行きます。それでもせっかくルーフラックをつけているので、荷物は屋根上にと考えていますが、Colemanのルーフボックスがぼろくてすでにビリビリな上に、防水性がゼロのため、雨にたたられると中の荷物がビショビショになる致命的な欠点がありました。しかもいつのまにかカタログ落ちしていて在庫もないようです。

他メーカーから出ていないかいろいろ血眼で捜しまわった結果、スウェーデンのスーリー社から完全防水ではないもののなかなかよさそうな商品が出ています。これはベースキャリアにとりつけるタイプですが、なんとかベースなくても取り付けれそうな感じです。

諸元は
製品名 Thule レンジャー 90
本体税込価格 ¥42,000
サイズ(cm) 110x80x40
内径(cm) 105x75
重量(kg) 7
容量(l) 340
積載重量(kg) 50
装着方式 80 mm イージースナップ
開口 サイド/ リア
セントラルロック スナップロック
エアロバー適応 •
スクエアバー適応 •
City Crash 標準基準適合 •
カラー ブラック/ シルバーグレー 6011
です。

通販のナチュラムでは30,000円くらいで売っていましたが、ちょっと高いですね。ルーフボックスでは信頼のスーリーですし、防水素材使用でジッパーも防水加工されています。しかも使用しないときは丸めて保管も簡単そうですしこれはいいですね。
20090306142853.jpg

米沢に数ある焼肉店なれど、モノホン米沢牛のみしか出さない、メニューにないお店ってなかなかないですね。いろいろ調べてやっと見つけました。お店の画像もなく個人のブログでの評価がよさそうなのと、田舎の精肉店が店のとなりで経営しているお店なので、嘘、偽りは限りなくなさそうだなと…。そうジャッジしたら厚かましい管理人はすぐに電話、10コール目でやっと出てくれたおばさんは、なんとなく愛想よさそうな感じの声。

営業時間は18時「くらい」から20時「くらい」とまぁ、短くアバウトな感じですが、地元客しか相手にしていないだろうからと納得して、1人だけどいいですか?と念押しするように来店OKをいただきました。
住所をyahoo mapとかで調べていただければ分かると思うのですが、これはもうカーナビがないと全く行けないようなジモティしか行かないような場所にありました。

20090306142848.jpg

週初めの開店早々なので、客は私ひとり。想像通りおじさん、おばさんのご夫婦でやられている精肉店兼焼肉店でした。おばさん曰くうちは米沢牛しか置いていないとのことです。昨日電話したというと、よく来てくれましたと座敷にあげてくださいました。メニューを見たのですが、あまりメニューは多くないです。本当にお肉を食べにくることろですね。特上カルビとカルビ1,700円と1,200円を頼んでみました。写真左が言うまでもなく特上、右が普通です。特上の「さし」の入り方を見てください。そして、レア目に焼いたお肉を口にした途端、「なんじゃ、こりゃ!!」やわらかすぎて、なくなっていきます。

まるでほんじゃまかの石ちゃんになった気分です。

しかも、写真では分かりにくいのですが、肉が極厚で、薄さは普通の焼肉店の倍くらいありますね。でも厚すぎず、薄すぎずちょうどいい。

20090306142850.jpg

これは、ぜひ岐阜の焼肉博士でもあるVW仲間のコン太さんに食べてもらわないといけませんね。

20090306142846.jpg

最後は、ご飯とたまごスープでしめて、米沢牛の時間はあっというまに終わりました。おばさんによるとあらかじめ電話予約してもらえればお昼の時間でも食事可能だということです。夜はやはり20時までだそうです。けしてこぎれいなお店ではないけど、なかなか雰囲気のある、このお値段でこの量を米沢市内や関東で食べるといくらするのだろうと想像すると恐ろしくなるくらいいい肉質でした。

焼肉・ホルモン「ぎゅう亭平野」
住所:山形県東置賜郡川西町大字中小松2236
電話:(0238)-46-2179
営業時間:18:00~20:00
定休日:水曜日

ご夫婦でやられているお店で地元のお客さんが多いお店なので、お客がいなければ早めに店じまいすることもあります。必ず電話で営業を確認するか、予約を入れてから訪問するようにしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。