"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
20090303210713


ちょっと前の青春18きっぷのADのコピーにタイトルのような文言がありました。毎回、毎回青春18きっぷのポスターとADの写真とコピーにはひそかにやられます。この写真も哀愁漂う感じが、いかにもローカル線が似合う青春18きっぷにはぴったりだと思います。

この年の3月のダイヤ改正でついにJR米坂線の旧型キハが引退するということを知り、どうしても写真を撮りたくなり、仕事がはねた後、関越を飛ばしてやってきた。ここの他にもJR大糸線ではオリジナルエンジンを積んだキハが3両活躍している。ここのは、オリジナルエンジンではないけど、外観は昔のままである。最終列車まで少し時間があるので、入場券を買い、先週は大勢マニアが来ただとか、撮影マナーが悪いなど駅員さんは話してくれた。

米沢駅発の通しの最終列車は18:25で、もうここより先はこれ以降の時刻は列車は来ない。人っ子一人いない、駅前、ホームに出ると週末の雪がかろうじて残っている。遠くの踏切の音と赤い点滅が見え、かすかにヘッドライトの明かりが見え始めると、レールを伝わって列車がやってくる音がどんどんと近づいてくる。

最終列車からは数人の学生とサラリーマンが降りてきた。毎日乗っているであろう見慣れたキハがもうすぐいなくなることを彼らは知っているのはどうか分からない。この風景が見れるのもあと1週間。そんな余韻に浸る間もなく最終の新潟行きは定刻に漆黒の闇に消えていった。

JR米坂線・小国駅 キハ28+キハ47 SO905ics Cyber Shot
スポンサーサイト