"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
20090306142853.jpg

米沢に数ある焼肉店なれど、モノホン米沢牛のみしか出さない、メニューにないお店ってなかなかないですね。いろいろ調べてやっと見つけました。お店の画像もなく個人のブログでの評価がよさそうなのと、田舎の精肉店が店のとなりで経営しているお店なので、嘘、偽りは限りなくなさそうだなと…。そうジャッジしたら厚かましい管理人はすぐに電話、10コール目でやっと出てくれたおばさんは、なんとなく愛想よさそうな感じの声。

営業時間は18時「くらい」から20時「くらい」とまぁ、短くアバウトな感じですが、地元客しか相手にしていないだろうからと納得して、1人だけどいいですか?と念押しするように来店OKをいただきました。
住所をyahoo mapとかで調べていただければ分かると思うのですが、これはもうカーナビがないと全く行けないようなジモティしか行かないような場所にありました。

20090306142848.jpg

週初めの開店早々なので、客は私ひとり。想像通りおじさん、おばさんのご夫婦でやられている精肉店兼焼肉店でした。おばさん曰くうちは米沢牛しか置いていないとのことです。昨日電話したというと、よく来てくれましたと座敷にあげてくださいました。メニューを見たのですが、あまりメニューは多くないです。本当にお肉を食べにくることろですね。特上カルビとカルビ1,700円と1,200円を頼んでみました。写真左が言うまでもなく特上、右が普通です。特上の「さし」の入り方を見てください。そして、レア目に焼いたお肉を口にした途端、「なんじゃ、こりゃ!!」やわらかすぎて、なくなっていきます。

まるでほんじゃまかの石ちゃんになった気分です。

しかも、写真では分かりにくいのですが、肉が極厚で、薄さは普通の焼肉店の倍くらいありますね。でも厚すぎず、薄すぎずちょうどいい。

20090306142850.jpg

これは、ぜひ岐阜の焼肉博士でもあるVW仲間のコン太さんに食べてもらわないといけませんね。

20090306142846.jpg

最後は、ご飯とたまごスープでしめて、米沢牛の時間はあっというまに終わりました。おばさんによるとあらかじめ電話予約してもらえればお昼の時間でも食事可能だということです。夜はやはり20時までだそうです。けしてこぎれいなお店ではないけど、なかなか雰囲気のある、このお値段でこの量を米沢市内や関東で食べるといくらするのだろうと想像すると恐ろしくなるくらいいい肉質でした。

焼肉・ホルモン「ぎゅう亭平野」
住所:山形県東置賜郡川西町大字中小松2236
電話:(0238)-46-2179
営業時間:18:00~20:00
定休日:水曜日

ご夫婦でやられているお店で地元のお客さんが多いお店なので、お客がいなければ早めに店じまいすることもあります。必ず電話で営業を確認するか、予約を入れてから訪問するようにしてください。
スポンサーサイト



20090306142208.jpg

先日の米坂線撮影行の際に、懲りずに喜多方まで足を伸ばし、元祖喜多方ラーメンともいうべき坂内食堂に2度目の訪問を果たしました。米沢から喜多方までは山をひとつこえるだけで今では1時間強で結ばれていますが、最近まで冬季は閉鎖になり、長大なトンネルが完成するまでは、わざわざ大回りして米沢まで迂回しなければならなかったようです。

20090306142210.jpg

そしてこの坂内食堂目玉と言えば極厚の自家製チャーシューが器を覆わんばかりに盛りつけられた肉そば(チャーシューメンのことをここではそういいます。)多加水麺の特徴あるちぢれ麺と、醤油ベースの上品なスープ、そして何枚でも食べれそうなしつこくないチャーシューは本当に素晴らしいですね。寒さ厳しいこの地方だからこそかもしれませんが、冬にフーフーいいながらラーメンを食すひとときは、まさに日本人に生まれてきてよかったーと思う瞬間でもあります。

店の主をはじめ店員さんが気持ちのいい挨拶と、笑顔で接客している姿が好印象のお店でもあります。

坂内食堂
住所:〒966-0816 福島県喜多方市字細田7230
電話番号:(0241)-22-0351
FAX:(0241)-24-3879
営業時間:7:00~18:00→早朝営業でも有名です!!
定休日:木曜日(祝日の場合営業)
JR喜多方駅からは徒歩20分くらいかかりますので車を近くの市役所に駐車していくのがベストです。

20090306113440


VW仲間で、拙blogにも頻繁にコメントいただいている、67camperさんから、背景画像の関係でコメントクリック場所が分かりづらいというご指摘をいただき、トップのヘッド画像を変更してみました。フォントの大きさも少し大きめなので、以前の合掌集落バージョンよりはまた見やすくなったと思います。

合掌集落バージョン雰囲気あって3月末まではあれでいこうと思っていたのですが、早めにチェンジです。基本は3カラムなんですが、背景やヘッド画像により、どうしてもフォーマットの関係で文字が小さいバージョンになったり、といろいろとご不便おかけすることもありますが、そこは読者の皆さんも変化を楽しんでいただけたら幸いです。

こういった要望とか改善とかはお気軽にお寄せいただければ管理人もよりよいblogを目指していますので励みになります。すぐに改善できることは迅速にやりますが、このページはやはり私のblogですので譲れないところは誰に何を言われようと譲れませんが…。

67camperさんのblogは、最近変なコメンテーターが出現していたそうですが、うちのblogは、遠慮されているのか、マニアックすぎてコメントしにくのか、今のところ変なコメンテーターは現われておりません。相当気分を害するものではない限りは、どんどんと書き込みいただけたらなと思っています。いつか67camper氏が書き込みしてくださっていますが、個人のページなんで気に入らなければ次回からは見なければいいだけの話です。うちのブログはずっとこのスタンスでやっていきます。

ほぼ毎日更新の写真と文章のセンス溢れる67camper's blogも必見ですよ!

今後とも当blogをよろしくお願いします。