"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で8月も終わりですね。
関東は台風ですが、意外と大したことありませんでした。
エアコンもいらないくらいで、秋がそろりと近づいてきているのかもしれません。
スポンサーサイト
神奈川に転勤になる前は岐阜に住んでいました。鉄道好きな人にとって名古屋鉄道は大変面白い車両や路線のある鉄道会社だということはご存じだと思います。岐阜にも数年前まで名鉄の路面電車が走っていました。鉄道好きには「名鉄600V区間」と呼ばれていて、昭和の香りがプンプンする車両や車窓が広がる、それはそれは雰囲気のある路線がたくさん21世紀になっても残っていました。

特に刃物で有名な関に向かう、美濃町線、それからこれから紹介する、谷汲山にある、有名なお寺に向かう谷汲線です。谷汲線は私が岐阜に赴任したときには廃線から数年経過していましたが、線路跡はまだまだ残っていましたし、路盤や踏切跡も見わけがつきました。

岐阜のVW仲間コン太さんの家の近くも名鉄が通っていたのですが、これも廃線になってしまいました。コン太さんに聞いたら高校生の頃は名鉄で通学していたそうです。僕は、名鉄美濃町線と揖斐線は乗ったことがありますが、雰囲気のある谷汲線はついぞ乗らずじまいでした。

とても後悔していますが、下記のyoutubeの動画、現役時代の雰囲気がよく感じられるので見てください。コン太さんも見るときっと懐かしくなるでしょう。

今はなかなか聞かれない鐘つき式のカランコロンという踏切の音や、となりのトトロに出てきそうな戦前生まれの旧型の電車のモーターの唸る音なんか最高ですね。

20090829231909


ブログでリンクさせていただいております、四国のbus使い、panelvanさんがお勤めのジーファクことJEANS FACTORYからSaleの案内兼クーポンを兼ねたハガキをいただきました。ありがとうございます。先日もマニアックなリーバイスのツイルパンツを2本買わせていただきました。

9月岡山と実家の広島に寄りますので、どちらかでジーファク寄って何か買いますね。中四国のワーゲン乗りの皆さん、ジーンズファクトリーをよろしく!!
我らがVWキャンプモービルクラブ関東チームの重鎮のお一人で管理人の自宅近くにお住まいのSもとさんのご自宅に遊びに行かせていただきました。

20090829193057.jpg

管理人の家からSさん宅までは車で10分くらいのところです。3階建ての1階がガレージになっていて、67Westyと貴重なWestyのトレーラー、奥さん用のチンク(FIAT500もちろん旧い空冷のチンクエ)が仲良く並んでいます。コールマンのイスを出していろいろ楽しいお話をした後、二人でチンクに乗ってドライブに行きました。

管理人、過去にもチンクに乗ったことはあるのですが、なかなか1発でかかりにくいチンクが多い中、エンジンも1発始動で、特有の「ルルルルル」というかわいいエンジン音が愛らしいですね。途中、油温の上昇で一度休憩をはさみましたが、軽快なエンジン音で、35キロくらいドライブして、これならシティコミューターとして長距離は無理だけど、近所だったら楽しいなと思いました。

20090829193103.jpg

けっしてピカピカではなく、さびもあり、エンジンもオイルもれもれですが、それが本国イタリアらしい使い方っぽくてかっこいいなと思いました。貴重なお休みの時間を割いてくださったSもとさん、ありがとうございました。次はもりまきでよろしくお願いします。
長期休暇が近づいてきました。今回はカネも時間もなく、曾祖母の法事に行く、年老いた祖母を実家に置いてあるセカンドカーで鹿児島に連れて行くついでに、ちょこちょこと回ろうと思います。

岡山まではビートルで帰ります。九州もワーゲンでいければ最高なんですが、なんせ齢、80近いばあさんをエアコンのない車に丸一日乗せるわけにもいきません。

当blogをご覧の方は、どうやら私がビートルで遠出する模様を楽しんでいらっしゃる方が多いようですが、今回はご期待に添えずにすみません。しかし、またコメントいただけることを楽しみにしています。
昨日のことですが、いつもの停留所からバスに乗りました。
で、最初の交差点を左折するのが普通なのですが、バスはなぜか右折して今来た方向に向かいます。????????????????

俺はバスを間違ったのか?で4人いた乗客にこれ「○○行きですよね」と聞くと、みんなやっぱりおかしいと思っていたようで、すぐに運転手さんに言うと、運転手さん、ミスったらしい。っていうかバスの経路間違えるいっていうの聞いたことないぞ。前代未聞です。

それで運転手さん、混乱してテンパッてしまって、すみませんも何もなく始発の転回場まで来たら方向幕を回送にして、途中まで回送で運転。しかし、夕方のラッシュのため、30分くらい遅れて、途中の乗客にはブチ切れられてかわいそうでしたが、前代未聞の出来事でした。
20090824182746


8月30日は仕事のため、本日市役所にて不在者投票を済ませてきました。選挙権を得てから、必ず投票には行っています。20代は投票率が過去最低と言われていたことから、20代の時も欠かさず行っています。

選挙に行くのは国民の義務ですから…義務を果たさない者は権利を主張することはできないという気持ちが自分の中ではあります。このままでは本当に日本はダメになり沈没するでしょう。個人的には団塊の世代が、それ以降の団塊ジュニア、そして我々30代を甘やかしてきたからだと思います。

自民党がダメなら民主党に入れてみようという人が多くて、今回は民主党が勝つかもしれません。でも民主党になってもそう、ドラスティックに変わることはないような気が個人的にはします。みんな、いや政治家なんて自分が一番かわいいさいたる輩です。

軍国主義はダメですが、明治維新のようにガラリと変えないと日本という国は教科書の中でしか語られない過去の国になるのかもしれません。
20090823174908.jpg

こんにちは。せっかくの日曜日休みなんですが、外出する気がせず、家で片づけ&休暇のスケジュール計画を立てたりしていました。近所の天満宮では夏祭りを週末やっていて、小さな神輿が出たり、小さな天満宮の割には出店が出たり賑わっていました。

20090823174905.jpg

駅前に出かけるついでに、天満宮に寄ってみました。時々通る道沿いですが、改めて境内に入ってみると本当に小さく可愛らしい社です。しばらく散策して、夏の終わりを楽しみながら帰途につきました。
坂町で、お腹一杯になり、新潟へ。新潟に行った時は必ず利用するいきつけの銭湯で汗を流して、駅前のドンキホーテで買いだしをし、23:35発の新宿行きムーンライトえちごで無事に自宅に戻りました。

久々の鉄道づくしな旅でした。
20090821165135.jpg

翌朝、一ノ関からスタートです。昨日も降りた気仙沼に一ノ関発6:02の大船渡線の始発列車で向かいます。気仙沼で次の乗継まで時間があるので、駅前にあった早朝営業の店で朝食をとりました。ちょっといちげんが入るにはためらう店構えでしたが、おばちゃんが快く迎えてくれ、三陸の海の幸を使った焼き魚などの新鮮な定食を味わうことができました。写真はなくてごめんなさい。

20090821165131.jpg

気仙沼からは、昨日通った気仙沼線を戻り途中の前谷地から石巻と乗継、終点の女川へ到着。少し早い昼食をまたしても海の幸でと考えたのですが、中心地までは歩きしかなく、時間を勘案すると折り返し列車に間に合わないので、ぐっと我慢。石巻から仙石線で仙台に出て、仙台から仙山線で山形、奥羽本線で米沢に向かい、冬にも乗った米坂線で坂町に出ます。

ここで、以前訪問したかった精肉屋兼焼肉屋の「みな川」さんに寄ることができました。

20090821165129.jpg

新潟の隣りの新発田市(しばた)の隣り、村上市一帯では、なぜかラーメン屋さんが多く点在し、焼肉屋さんがラーメン屋さんを併設していたり、喫茶店でラーメンがメニューにあったり、飲み屋で同じくラーメンがメニューにあります。驚くことに、それは出来合いのものではなく、きちんと麺から茹でる本格的なものです。

ここ、みな川さんは駅から徒歩5分と近く、精肉店ということを生かし、叉焼が非常美味いという話を聞いてやってきました。店内に入ると先客が一人、どうやら休憩中のJR坂町駅の職員のようです。あとから入店したもう一人もJR職員でどうやら常連さんのようです。アルバイトの高校生が笑顔で注文を取りに来てくれました。思わず、ボリューム満点な焼肉セット(焼肉にラーメンとごはん)950円を注文。
特別に普通のラーメンをチャーシューメンに変えてもらいました。

20090821165126.jpg

すごいボリュームです。チャーシューメン、ごはん(結構な大盛り)と焼肉(もちろん国産)、お手製のマカロニサラダ&ポテトサラダ、千切りキャベツにトマト、写真では見えませんが、ナムルのようなものに、おしんこもついています。ラーメンですが、残念ながら麺がいまいちでしたが、噂にたがわず、叉焼は◎ですし、支那そばを彷彿される、あっさりしたしょう油ベースのスープは抜群でした。焼肉も国産牛でなかなかいい味付けでよかったです。もうお腹一杯です。ちなみにお会計は1,150円でした。チャーシューメン単体が700円なんで通常のラーメン500円との差額分200円を足した合計というお会計が誠実な感じが持ててよかったです。

本来は焼き肉がメインのようで、メニューを見ると、米沢牛などの美味しそうなお肉のメニューが並んでいました。このお店、次回新潟方面に行った際は、再訪して、焼肉にもチャレンジしてみたいと思います。きっと美味しいと思います。
12時過ぎにやっと杜の都、仙台に到着です。ここで小休止。いつもボッタクリ価格だと思う萩の月の売店でちゃっかり試食したり、昼食を済ませ、今後のことも考え食料や飲み物を調達し、12:45発の小牛田行きに乗ります。小牛田は鳴子温泉を通る陸羽西線やこれから乗る石巻線、そして東北本線と3線が集まる鉄道の要衝です。

10分の待ち合わせで石巻線から大船渡線に入り、気仙沼に行く列車がすぐにホームに入ってきました。ここからは初めて乗る路線です。最初は、ほとんどの席が埋まっていた車内ですが、ローカル線の常、だんだんと高校生やお年寄りも降りて行き、太平洋を望める側の席があくとそちらに移りました。

途中は、素晴らしい景色や、一度車で行ってみたくなるようなマイナーは海水浴場などを通り過ぎて小牛田から約2時間半で気仙沼に到着しました。ここで大船渡線に乗り換えて盛へ。大船渡湾の一番奥に位置する盛は、なんとなくうら寂しいけど、雰囲気のある町です。一度ゆっくりと訪問したいですね。

20090821165140.jpg

ここからは、全国の第3セクター鉄道でも最初に国鉄から転換され、今年で開業25周年を迎えた三陸鉄道の南リアス線に乗ります。海が近いのか、整備にお金がないのか車両の外観は塗装が悪かったり錆が出ていたりと程度があまりよくないですが、エンジン音高らかに鉄の町釜石に向けて出発です。

20090821165133.jpg

製鉄の町で名を馳せた釜石ですが、駅前は何もなく、目の前に新日鉄の工場があるだけで、中心地は駅から徒歩で20分くらい歩かないといけないみたいです。それにしても駅前の交通量はかなりあるのですが、釜石駅の寂しさといったら比較にならないくらいです。夏休みということもあると思いますが、これでは、列車も減るのも仕方ないでしょう。

20090821165138.jpg


釜石から花巻行の最終19:18に乗り、東北本線経由で今日の目的地一ノ関に到着しました。
今日は本当に電車に揺られた一日でした。正直しんどいですね。学生時代はどうってことなかったのに、やはり体力は落ちています。本日乗車距離、658.9キロちなみに運賃は11,330円ですが、青春18きっぷを使ったおかげで2,300円+新幹線代1,660円で済みました!!
さて、皆さんは三陸に行くのになぜに新潟から会津若松を通って東北本線側に出るのか不思議に思う方がいるかと思います。東京から東北新幹線だと仙台まで約2時間なのに、貧乏旅行の管理人の青春18きっぷだと普通列車または、快速しか乗れません。自宅からだと上野に出るまでに最低2時間は見ておかないといけません。

逆算して考えると、最寄の駅を始発電車で出発しても例えば今から向かう郡山には早くてもお昼の11時になります。これは新潟から磐越西線で郡山に出るのと30分しか違いませんが、この30分が勝負の30分になり、この後の接続がパーフェクトにうまくいくのか、それとも躓くのかの差になるのです。
こうして、仕事の昼休みに時刻表とにらめっこしながら、あーでもないこーでもないと一人で机上旅行しながら旅のプランを考えるのです。

20090821170412.jpg

今回は、どうしても途中で新幹線を使わざるを得ず、郡山-福島間、1区間、1,660円わずか15分たらずですが、新幹線を使います。来た新幹線はオール2階建、東北新幹線でしか走っていないMAXやまびこでした。初めての2階建新幹線経験です。左右に3列づつ並ぶ座席は、一気に大量の乗客を運ぶには最適でしょうが、シートリクライニングもなく、アコモデーションはかなり劣ります。展望は最高ですけど…。

やはり新幹線は素晴らしい。あれよあれよというまに、福島に到着。

20090821165646.jpg

ここからはまた鈍行列車の車上の人になります。
この3月のダイヤ改正でついに定期快速夜行列車として名高い東海道本線、東京-大垣間の「ムーンライトながら」と新宿-新潟間の「ムーンライトえちご」が臨時列車になってしまいましたが、夏休み、冬休み、春休みの青春18きっぷ発売中には復活してくれ、貧乏旅行者には大助かりの始発新宿駅に仕事が終わってから向かいました。

お盆休み時差帰省戻りで列車は満席のまま、一路高崎から上越線へ。いつもなら1時を回る高崎を過ぎると次第に睡魔に襲われるのですが、今日はなぜか、久々の夜行だからかなかなか寝つけれません。冬場の上越線に乗ると、水上を過ぎると一気に雪深くなり、越後湯沢でそれはピークを迎え、運転停車でホームにとまると水銀灯に照らされたホームの雪が幻想的なものです。

そんなことを考えていたら、列車は清水トンネルに入り、いつのまにか自分も眠りについたようです。目が覚めたのは新潟の手前の新津でした。新潟に到着後、始発の長岡行きで新津で下車、これまた始発の磐越西線で一路会津若松に向かいます。磐越西線に乗るのは高校生以来ですが、昔に比べさびれた印象があるのは気のせいでしょうか?

20090821170410.jpg

喜多方ラーメンで有名な喜多方は何度か訪問し、坂内食堂など美味しいラーメン屋さんも幾度か訪問しましたが、今回は乗りつぶしが目的なんで、思いをはせるだけにして、会津若松から快速あいづライナーで郡山に出ます。
8月頭から続いた怒涛の忙しさもひと段落して、短い旅に出ていました。今回は、乗りつぶしがメインの乗り鉄旅です。目的地は南三陸です。

時刻表をお手元にお持ちの方は地図を見ながら時刻表で確認していただければ分かるのですが、三陸には縦に縦断する八戸線と三陸鉄道の北リアス線、南リアス線、それから大船渡線、気仙沼線があり、東北本線に接続する形で山田線や釜石線というローカル線網があります。

自分はほぼJR全線、国鉄時代から遡れば廃線になったものまで結構乗っていますが、この南三陸の路線に関してはアクセスが厳しいのと極端にダイヤが少ない路線もあり今まで手つかずとなっていました。例えば、盛岡から山田線で宮古行の始発はなんと、11:04発の快速リアスまでありません。

関東にいる間、少しでも乗りつぶししようといつものように青春18きっぷを使い貧乏乗り鉄旅スタートです。
20090817131031


久々更新です。ビートルは元気ですが、人間が暑さでくたばってあまり乗っていません。さて、6月に運転席と助手席、運転席側の後ろフェンダーとBピラー付近の板金塗装を行いました。

ずっと以前から板金塗装の必要性があればだしていた信頼のおけるお店に出していたのですが、今回、かなりリーズナブルかつ無茶苦茶な納期をお願いしたからでしょう。Bピラー付近の下部からプクプクが出始めました。ここだけから出ているので、たぶんここだけ処理が甘かったか手抜きをしたのでしょう。

すぐに電話して、9月の休暇中に直してもらうことにしてもらいました。
こんばんは。9月頭に遅いバカンスを11日間取得します。それで実家のある広島に帰省するのですが、僕がガラクタ置き場にしている別宅があるのですが、いよいよ両親に最終宣告されまして、整理をすることにいたしました。

ほとんどが書籍でございます。昔のBRUTUSやmonoマガジンなどの雑誌、カーグラフィックやカーマガジン、アウトドア関係のカタログや海外の旧いmailorderのカタログ、とにかく雑誌がわんさかあります。数千冊単位です!!廃刊になったものとかもありますが、興味のない人には全くゴミに思えますし、興味ある人にとってはお宝でしょう。他にも鉄道関連の雑誌が1号も欠けずに連番で15年分くらいあります。(具体的には鉄道ファンと鉄道ジャーナル)

もし、このブログをみていらっしゃる方で、僕の興味あるものとかぶるなと思わる方で、近県の方、そして欲しいなという人がいればあげます。ただし、取りに来てくださる方、それにこれとこれはいるけど、これはいらないというかたはご遠慮ください。欲しいと思われる段ボール単位で引き取りをお願いします。

鉄道関係の雑誌は連番で欠けがないと割と高く引き取ってもらえるようなので、もしかしたら、古本屋行きとなるかもしれません。万一、そうなった場合はごめんなさい。とにかく膨大な、おおげさではなくプチ図書館ができるくらいの量の本がありますので、探していた方にとってはお宝だと思います。

引き取りは9月頭を予定しています。場所は広島市内ですが、詳細は来られる方に直前になってのみご案内いたします。もし、興味あるという方は左記のメールフォームからお問い合わせください。冷やかしとかは即シャットアウトです。

最後に、申し訳ありませんが、全く面識のない方からご応募いただきましても、当方でお断りすることもありますのでご了承ください。
aronal_photo.jpg

こんにちは。地震、台風、地震、それにのりぴーの大麻騒ぎとなにかとバタバタな世の中ですが、皆さんはお盆ですね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、管理人は男のくせに、ヘルス&ビューティケアな製品が結構好きです。あと、匂いフェチなんで、香りのいいシャンプーなんかあるとすぐに買ってしまいます。実は…っていう男性多いと思いますよ。シャンプーだとLOREALのKERASTASE(ケラスターゼ)とCOTAがおススメです。どちらもとっても高いですが、使う価値あると思います。ちなみに匂いもいいですね。COTAの方が個人的にはいい匂いだと思います。

さて、今日は、歯磨き粉のお話です。皆さんはどの歯磨き粉をお使いですか?自分はアローナルというスイスで開発されドイツで製造されている歯磨き粉を使っています。これ、なんと1本1,050円もするんです。はぁ?たかだか歯磨き粉に1,050円も払えるかって思わないでください。やはりいいものはそれなりに値段がするんですよ!!研磨剤が一切入っていないので、口をゆすいだあとのなんともいえない不快感とかもないですし、泡立ちがかなりいいのですが、さわやかな香りと相まってついつい以前は5分もかからないくらいで終了していた歯磨きが入念になり10分近く(理想は15分らしいのですが)になり、とても歯磨き後が爽快です。

以前はGUMを使っていて、それで満足していたんですが、このアローナルに変えてから、申し訳ないですがGUMが霞んでしまいました。値段は高いですが、ぜひ騙されたと思って一度使ってみてくださいね。

こだわりのある歯科医院か楽天などで検索すると買うことができます。管理人はプラザ(旧ソニープラザ)で購入しています。
今日は、朝から11月で閉園になる佐久間レイルパークと名古屋に行こうと始発の相鉄で横浜に行こうと早朝4時に起床し準備をしていました。そして家を出て最寄駅に向かう途中のコンビニでおにぎりを買い支払をしている最中にガタガタと店が揺れ始め、また地震です。

おとといの地震はかなりひどくて少しヤバいなという思いはありましたが、それに比べたら大したことないので、電車も2分遅れで到着したし、たぶん大丈夫だろうと横浜駅に行き、静岡行きの電車を待っていると地震で静岡県がひどいとのことで、小田原-熱海間が運転見合わせで回復の見込みは分からないとのこと。

それでもかすかな希望を持ちながら電車に乗り込み一路西へ向かいました。平塚、大礒と小田原が近づいてもそれらしきアナウンスはありませんでしたが、やはり小田原で運転休止。どうやら始発から新幹線も動いていないらしく、遠くに見える新幹線コンコースには電車を待つ大勢の人が見えます。

どうやらこれ以上待っても時間の無駄という感じなので仕方ありません、旅は中止にしてせっかく小田原にいるので、箱根登山鉄道にでも乗って帰ろうとすぐに来た小田急で箱根湯本まで行きます。

20090811190726.jpg

箱根登山鉄道は粘着式(普通鉄道)としては日本最高勾配の鉄道で80‰というとてつもない急勾配を電車で登り、最小半径30mという急カーブを曲がりながら終点強羅まで勾配と急カーブをいく鉄道です。昔、高校生の時に1度だけ乗ったことがありますが、記憶が薄れているので、ちょうどいい機会でした。

20090811190729.jpg

こんな感じでで何回もスイッチバックを繰り返し、山を登って行きますが、大雨でしかもまだ8時前という時間、車内は2両あわせて10人も乗っておらず、かぶりつきの運転席後ろは貸切状態です。おまけに運がいいことに旧型電車がやってきてそれに乗ることができました。

当初目的は果たせませんでしたが、早起きは3文の得な一日でした。
1週間ぶりのご無沙汰です。
忙しさも峠を過ぎました。
忙しすぎて更新する気力も失せてお休みしておりました。

今日からまた再開です。
20090803182750.jpg

さぁ楽しかった豊橋での途中下車もそろそろ終焉です。ブログをやっていて本当にによかったなと思うのは、こうしてブログを通じて、表現は悪いですが、芋づる式にどんどん知り合いが増えるということです。僕の場合は、本当に人には恵まれていて、いい方ばかりと巡り合え、幸せ者です。

今回のcarboxもT山さんとはどう考えてもHarakenさんというブログでの知り合いがいなかったら、絶対にお知り合いになれません、そう考えると転勤族の管理人にとってブログという存在はとても大きく大事なものです。

今回は、ハプニングはありましたが、結果としてとてもいい2日間だったと思います。毎日続けることは難しいと思いますが、皆さんもブログ初めてみたらどうでしょうか?きっと素晴らしい出会いがまっているでしょう。

そして、管理人は、睡魔と闘いながら、無事に深夜2時帰宅いたしました。
今回もお世話になりました皆さまに、あつく御礼申し上げます。
さぁ、気を取り直して、豊橋に向け出発です。
修理中に豊橋の方たちにはメールで遅れる旨伝えていたのですが、次々と心配メールを送ってくださり、涙がでる思いで、春日井から名神に乗りました。

18時、豊橋のいつもの、いつものとは言ってもこれで2回目ですが、待ち合わせ場所のサイゼリアに到着です。すでに皆さんお揃いです。ご迷惑をおかけいたしました。

200908031827552.jpg

左から、先日静岡ならここキャンプに遊びに来てくださったミニ&カングー乗りのbettyさん、ブログを通じて知り合ったストラットのHarakenさん、そして豊橋の仏車王、T山さんの95年式106rallyです。さすが、VW JAPANの本社やトヨタのおひざ元豊橋、本当に皆さん車が好きです。

200908031827522.jpg

こうして2台並べてみると、トーションバーとストラットでは全く顔つきがちがいますね。
そんなこんなで、今日はサイゼリアで大人4名が膝をつきあわせ、また楽しい車談義です。そうこうするうちに豊橋が誇る並行イタフラショップの草分け的存在、carbox吉田に、T山さんが連れて行ってくださることになり、T山さんがサンクから乗り換えたばかりだという、趣味車の106に乗り、carboxに出発!!それにしても106とても楽しい車ですね。一番おいしい頃の仏車ですね。程度もいいし最高だなと思っていたら、管理人、かねてから一度は訪問してみたかったcarboxに到着しました。

20090803182755.jpg


僕がcarboxの存在を知ったのは大学入学後、98年くらい、まだ自宅にインターネットできる環境になく、大学で毎日授業後にネットサーフィンをしていて、並行輸入の106やカングーのshopとしてウェブサイトを開設していらっしゃったのを拝見したのがきっかけでした。

当時カングーの存在はもう知っていて、いい車だなと思っていたのですが、その頃は知識もほとんどなく、「並行輸入」=アフターケア最悪で、程度も悪い、インチキくさく対応悪いというイメージしかなく、あまり信頼度は正直高くなかったように思います。

それでも、名古屋のオートリーゼンと並んで豊橋のcarboxと言えば、Tipo誌などで日本ではまだ未発売の車の紹介や日本では販売されていないモデルを積極的に輸入されていて、イタフラ並行輸入といえば、三河という図式が管理人の中で出来上がったものでした。その後、円高に伴い、南原さんぜんまんやメキビーの輸入で一世を風靡したオートトレーディングが一躍有名になり、これら三河の輸入屋さんは一時影が薄くなりますが、その中でも着実に地に足をつけて実力をつけてこられたのがcarboxさんだと思うようになったのは、ごく最近のことです。

さて、前置きが長くなりましたが、なんの変哲もないごく普通の郊外の田舎に突如、最新式のイタリア、フランスの車がずらりと並ぶ場所、そうここがcarboxさんです。すでに何台かこちらで購入し、すっかり常連さんだあろうT山さん、事務所に明かりがついていることろを見て、事務所に入っていかれ、閉店後ですが、いろいろと見せていただけることになりました。ラッキー。

Auto Car誌でした見たことないclioやTwingoのスポーティモデル、納車前だという、シトロエンピカソのセンソドライブのディーゼルモデル、またお値打ちな中古車など、社長さんや専務さんも紹介していただき、短い時間でしたが、学生時代から念願だったcaeboxさんにこのような形で初訪問させていただき、ただただ感動でいっぱいでした。

社長さんの親切で丁寧な話しぶりや、無理やり押し付けるような感じでない雰囲気、専務さんの深い商品知識や欧州車、とくにイタリア、フランス車を愛してやまないような話しぶりなど、当初抱いていた並行輸入車のネガティブなイメージはもろく崩れ去り、このお店だったら、買ってもいいなと思わせるような実直なshopというのが正直な感想でした。

自分は新車で並行輸入車を所有したことはありませんが、チャンスがあれば、このような魅力的な本国仕様の欧州車を所有することも悪くはないなと思いました。閉店後にもかかわらず、親切にしていただいたcaebox吉田さん、そして、訪問の機会をくださったT山さん、ありがとうございました。

今回は帰りに以前もupした豊橋の自動車趣味人達と再びの再会を約束していましたので、お昼前にコン太邸を出発しました。名神、東名と渋滞が出ていましたので、経由でジャッジしたのがいけなかった。岐阜各務原から東海北陸に乗ると関手前で前が全く見えないくらいの豪雨になりました。最高速度はリアルに50㎞くらいしか出せれません。そして事件は起こりました。

またしてもワイパー停止。もう前は全く見えません。幸い2車線なので、走行車線の左側の白ラインのボンヤリとうつるラインを参考に左ひだりと寄りながら走行します。ワイパーは大事ですね。ワイパーしてても豪雨では前は見えませんが、ワイパーなしだと全く見えません。これは恐怖です。

関SAでガソリンスタンドがあったので、屋根下をお借りし、ボンネットをあけていろいろ作業しましたがもうパーツの命脈も尽きたようで、どうにも修復不可能になってしまいました。仕方ありません。親切にしていただいた、ガソリンスタンドの方にお礼を言って出発です。はっきり言って生きた心地がしません。事故するかもと思いながら、ふと考えると春日井にワーゲン専門店のガレージイワセさんがある!!

すぐに携帯でネットにアクセスし、連絡先を控え電話し、なんとか自走で行くので見てもらえないかと交渉すると、すぐにOKしてくださいました。途中、土岐ジャンクションまでは最高に大雨でしたが、それを過ぎ、名古屋方面に向かうと雨も次第にやんでいき、ワイパーが動かなくても走行に支障をきたすことはなくなりました。

ワーゲン仲間の67camperさんにおすすめし、とうとう氏も購入に踏み切ったポータブルナビ、ガーミンをかなり前から装着していた管理人は迷わずガレージイワセに辿り着くことができました。
20090803182759.jpg
思ったよりも倉庫然とした構えですが、お店はスタッフは3人いて、リフトは3台、3台ともすべてに車両が上がっていて、お忙しそうです。到着すると、たぶん社長さんと思いますが、細身のつなぎがすごくお似合いの方が待っていましたとばかりに対応してくださいました。

待つこと30分新品パーツがなかったので、メキビーからとりはずしたパーツを使用したこと、ワイパーが動かなくなった原因はパーツのブッシュの経年劣化と何らかの原因でブッシュが削れ、ワリピンがはずれたことときちんと丁寧に説明してくださいました。おまけに、支払いはイチゲンにもかかわらず、出血大サービスのパーツ込みで2,800円。仕事もとても丁寧でしたし、きちんと説明もしてくれ、的確でしたし、工場のきれいさ、事務所の清掃の行き届いた感じ、伝票類もきちんとファイリングされ、ホワイトボードにはさっき電話したばかりの自分の名前まで書き込まれ、先のスケジューリングもきちんと書かれていて、このお店の信用度と仕事に対する取り組み姿勢がドーンとこちらに伝わってきました。

ガレージイワセさん、はっきりいっていいです。
イチゲンと電話で断りを入れて、それでいきなりの訪問でしたが、きっちり修理していただいた上に、リーズナブルに直していただき、感謝しています。ガレージイワセさん、ありがとうございました。
20090803182801.jpg


昨夜はコン太邸で、遅くまでいつものように(他人が見ると、特にコン太奥さんが!)くだらないが最高に楽しい車談義をして楽しい夜を過ごすことができました。コン太邸はなぜか、居心地がいいのです。雨の音で目が覚めました。

20090803183641.jpg

最高に居心地のいいコン太邸
20090803182806.jpg

田舎の集落に突如出現するワーゲン軍団ここはshopか??近所でも有名っす。時々お邪魔する管理人のカエルビー号も駐車すると4台もの空冷が駐車です。
20090803182957.jpg
左から2オーナーの1302S、奥さんのアルティマエディションメキ、奥はWestyそして管理人の1200L。次回のLet's playのお宅訪問はここで決まりですよ!!

20090803183643.jpg

昨日壊れたワイパーを屋根下に車を入れて、修理です。原因はリンケージのブッシュ下のワリピンがはずれたことでした。そんなことはまずないと思うのですが、よくわかりませんが、さっさと修理完了してお昼前までゆっくりとさせていただきました。

思えば、岐阜在住時に67camperさんのブログ経由で拙ブログをご覧になり、書き込みいただいたのがご縁でお知り合いになったコン太さん。いつも自分にお付き合いいただき、いろんなところに一緒に行ってくださいました。岐阜を離れてからもこうしてお邪魔させていただき、最高に素晴らしい方とお知り合いになれたと思います。

この場を借りて、いつもお世話になっているコン太ご夫妻には御礼申し上げます。
今回は花火は見れず残念でしたが、これから多忙な2週間を考えると何もしないゆっくりとした時間を過ごさせていただいたコン太邸での1泊2日は貴重なリフレッシュタイムでした。

そして、この後さらなる豪雨で地獄のドライブが待ち受けていようとは…。



こんばんは。旅に出ていました。
8月1日は全国でも有名な岐阜な長良川花火大会が開催されるということで、客商売でお盆まで2週間ほぼ休みのない管理人は、昨年に引き続き岐阜のコン太邸にお邪魔して花火を見に行くことにしていました。

金曜日得意の「じゃ、さいならー」で17時に会社を退社しまして、速効自宅に戻り、そそくさと支度をします。今日は水泳はお休みです。モリモリと夕ごはんを食べて、入浴後、洗濯と片づけをして就寝。深夜2時に起床して出発。今回は中央道経由で行こうと思います。八王子から中央道に入り、笹子トンネル、諏訪も無事に通過し、中津川に入った途端大雨、ここではワイパーもなんとか持ちこたえてくれました。

岐阜に入り、久々にワーゲンオーナーでもあるazmさんのことろで、髪を切ってもらいました。
20090803182959.jpg

駐車場も舗装されていい感じ。ブログを始めたazmさん、まだ紹介していませんでしたね。
岐阜にお住まいの方、大野町のazmさんいいですよ!!

午前中にcutを済ませた管理人ですが、雨は時折激しく降ったりやんだりで花火開催は怪しい感じです。お昼から岐阜にいた時の事業所のメンバーがランチに誘ってくれました。美容室とカフェ、シガールームが同じビルにあるお店です。このキラキラハデハデな感じがさすが名古屋。
20090803183646.jpg
サラダ、メインディッシュ、ドリンク、デザートまでついて1,000円ジャスト。味はまぁまぁって感じですかね。でも1,000円と雰囲気がいいのが◎でした。その後は、カフェに移動して近況報告や自分男なんですが、ガールズトークに入りこみ、おまけにオバハントークに爆笑してとても楽しいひとときでした。岐阜の事業所は部下も優秀でしたし、みんなで最高な成績も残せたので、思いで深い土地です。岐阜を離れて2年たちますが、こうして、ランチに誘ってもらえるなんて嬉しいですね。

その後、岐阜のコン太邸に移動中、事件は起こりました。前が見えないくらいの大雨の中、いきなりワイパーstop!!どうしたの????? スイッチを入れてもワイパーのモーターは唸っているようです。とりあえず、外に出るのもはばかられるくらいの豪雨でしたので、覚悟し、ワイパーなしで、コン太邸に到着しました。

雨のせいで、長良川の水嵩が増し、花火大会は中止になりました。落胆する管理人を励ますかのごとく、コン太夫妻は鉄板焼のお店に連れて行ってくれました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。