"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090930172657


久々の休日なのに、秋雨な9月最終日です。午前中は自宅でぐだぐだな過ごし方をしましたが、よく考えたらコスコの会員証の有効期限が10月末だったのを思い出して、コスコに行くことにしました。ところで皆さんコストコ、コストコと言っていますが、本当はコスコなんですよ。なんでも日本ではコスコっていう名前は商標登録されているとかで、コストコになったそうです。なので、たぶんコスコのことをコストコというのは日本だけ…かな??

さて、お決まりのコーラの缶ケースを買って、マフィンを買ったりして一周していたらすぐに1時間もたってしまいましたが、雨の水曜日ってお客さんもいつもよりも少なくていいっすね。帰りは遠回り、逗子、江ノ島を回って帰宅しました。
スポンサーサイト
DR-038B-B.jpg

こんばんは。昨日教えてくださいをupしましたが、管理人のとんだ勘違いで本当に交換したいのは、アクスルシャフトでした。今日帰宅後、ヘインズのマニュアルをみたら交換はそんなに難しくなさそうですが、改めてどうですか??たびたびすみなせんがn.itouさん、また教えてください。

あと、FLAT4見ると、SWAY-AWAYというメーカーのアクスルシャフトしかリリースされていないのですが、新品で純正のアクスルシャフトはどこかに売っていないですかねぇ。中古って言ってもシャフトだけの販売はなさそうだし…んー困った。

というのも走行には支障ななそうなんですが、シャフトの先の溝を切ってあるとことに、どういう風に、いつついたのか分かりませんが、ななめに結構深く傷が入っているのを発見したのです。シャフト自体は先端も空洞ではないので傷を発見して何千キロも走っているのですが、どうもないのですが、どうも心配で、精神衛生上よろしくないと思い…、交換しようと思った次第です。
DR-032.jpg

n.itouさん、もしくは詳しい人教えてください。
わけあってメインドライブシャフト、リアの右側交換したいのですが、シャフトの他にガスケットとか何を買えばいいでしょうか??

知識不足なワーゲン乗りに愛の手を…お願いします。
20090928223247


こんばんは。いよいよ10月がやってきます。秋も深まらないといけないのに、まだまだ半袖でも大丈夫なのは、異常気象のせいですね。

来月は鉄道の日もありますし、ワーゲンのキャンプもあり、忙しい月になりそうです。とりあえず、一番強行軍なのは、福知山ミニSLフェスティバル&王滝村公民館祭り(森林鉄道関連)2泊3日。久々の弾丸旅行になりそうです。その前にビートルのメンテナンスもしっかりしておかないといけませんね。

photo:日本で唯一のアプト式路線、大井川鉄道井川線。もうすぐ紅葉で一年で一番美しい季節が始まります。
brbg064219-010_1.jpg

当ブログをご覧になっているこだわりをお持ちの皆さんは「バリスティックナイロン」や「フュージョンG」という言葉を聞くと、TUMIというブランドが思い浮かぶと思います。私は仕事ではTUMIを愛用していますが、最近、よく雑誌でBriefing(ブリーフィング)というブランドを聞かないでしょうか?

TUMIはアメリカの会社ですが、実はMade in USAではありません。しかしこのBrifingは頑なにMade in USAを貫き米軍納入の規格であるMIL-SPEC(MILITARY SPECIFICATION=米軍仕様書)をクリアし、かつバリスティックナイロンを使用し、米国の本物の軍需工場の手により生産される、ミリタリー・スペック(米軍仕様)のバッグです。

このブランドより、IDパスケースがリリースされています。管理人の会社では出退勤はクレジットカード機能付のIDカードで行いますし、昨今の世情を反映し、以前よりも入社、退社の警備員によるチェックがかなり厳しくなっています。東急ハンズなどで、IDパスのコーナーも設けられていますが、いま一つ琴線に触れるものがありませんでした。

ある日なにげなくBriefingのウェブサイトを見ると写真の商品が販売されていて、すぐに購入いたしました。それ以来、毎日欠かさずブラブラぶら下げています。人と差がつくセンスの良いものを身につけたい、という方におすすめのIDケース。ジッパー付きポケットがあり、小銭なども携帯できます。
BRIEFINGのロゴが付いたポケットはクレジットカードや名刺などがちょうど収まります。

brbg064219-010_2.jpg

本体の丈夫さに比べ、ややストラップが貧弱ですが、これはおススメです。

BRIEFINGのウェブサイトならびに直営オンラインショップは↓こちらから
http://www.sellts.com/briefing/
豊橋自動車倶楽部のbettyさん待望の管理人も大好きなUS TOYOTAからリリースされている Full Size Pick Up"TUNDRA"のAD第2弾をお届いたします。へヴィーデューティーなADに圧倒です。これぞアメリカ!!お金とガソリンの心配をしなくて済むなら欲しい――――――っす。





最後は最新作です。すげぇの一言。こんなAD日本ではまず無理ですね。TUNDRA最高!!

昨日に引き続き、ルノーネタです。最近ワーゲンネタないじゃんと思うでしょうけど、そこはご愛嬌でお願いします。

僕は空冷1本槍になるまで、仏車党でした。今でもフランス車は好きで、駐車環境さえ整えば今すぐにでももう1台増やしたいくらい仏車好きです。特にルノーが好きですが、下記の手紙は当時ルノージャポンのアラン・レーモン社長からいただいた手紙です。

(プライバシー保護のため、写真をボカシ気味にしています。ご了承ください。)20090925220552.jpg

当時岡山在住でしたが、ルノー岡山さんにはお世話になっていて、ルノー岡山を訪問するアラン・レーモン社長とのカフェタイムに招待していただいた時に、お礼の手紙と写真を後日いただいたものです。

20090925220534.jpg

日本語も堪能だった社長さん、2005年には本国ルノーのマーケティング部門のトップとして帰国されたようですが、その後、お元気にされているでしょうか?フォルクスワーゲンジャパンやメルセデスなんかだと絶対に実現しないであろう、現地法人社長との交流ですが、さすが小さな会社だけあってフレンドリーでした。

これは、とても大事にしていて、額に入れて玄関に飾っています。
僕にとって宝物の一つです。


いよいよカングーⅡというべきか、新型ルノーカングーデビューしましたね。ディーラーでも試乗開始のようです。今回はATもMTも最初からラインナップ。しかもお値段MTでは218万。

腐ったトヨタ車買うよりは、

ぜーんぜん健全なんじゃない??


とにかく5人乗車、または7人乗車なんて1年のうちに数回あるかないかなのに、バカでかいミニバンloveな方、カングーおススメですね。しつけのできない親も子供をカングーに乗せるとお行儀よくなるかもしれません。広い車内でガキをほうり放しにしておくから落ち着くがなくなるのです!!

さて、放言はこのへんにして、ルノージャポンの方も学習されたのか、最初からリア観音開きのダブルバックドア採用はいいですね。おまけにオートエアコン、リアもフルフラットになって、天井の収納スペースも装いも新たにされて、いいですね。

しかし、ルノージャポンのサイト見ていて残念なのが、ルノーの良さだった下開きの「座布団型」(僕はこう呼んでいます)ヘッドレストがなくなり、普通のヘッドレストになったのが非常に残念です。あの座布団ヘッドレストは最高に使い心地よかったのにな。

空冷オーナーの方もファーストカーも水冷VWじゃなく、仏車というのもありですよ。
家族みんながhappyになれる車なんて、そうそう多くないですよ、ねbettyさん。
私の仕事は、遠まわしに言えば、食べ物にも関係しています。それが理由ではないのですが、食べること、いろんな食材、おいしいものを探索したり、食材を見たりするのが好きです。横浜市内にも市場がありまして、結構早朝に起きては見行ったりして楽しんでいますが、今日は川崎の市場にも行ってみようということで、川崎北部市場にやってきました。

20090924194034.jpg

時刻は10時過ぎで、プロの方はほとんどいませんが、ワーゲンを場内の車がたくさんあるスペースにちょこんと停めて、したり顔で場外市場に潜入。

20090924194041.jpg

このお店、横浜の市場にもありまして、よく調味料とか買わせていただいているお店です。

20090924194031.jpg

一般客も平日にもかかわらず、かなりの方が買い物に来ていますね。自分は欲しい食材を見つけてさっさと購入し、車に積んできたクーラーボックスに放り込んで、散策を楽しみました。こじんまりしていますが、いいお肉が安く販売されていたりなかなか見どころもありました。

お近くの方、ぜひ一度行ってみてください。

川崎北部市場は右記のウェブサイトを参照ください→http://www.hokusui.jp/
卸売センター「ヨコカン」のウェブサイトはこちらから→http://www.yokokan.com/pc/
20090924193751.jpg

ビートル133,333㎞??になりました。
最近、乗っぱなしでオイル交換しかしていません。

特にトラブルもなく、あまりワーゲンネタもありませんが、
トラブルがでないためにも、これから冬に向けていろいろやりますね。

カエル君は元気ですよー。皆さんのビートルは元気でっすかー(byあんときの猪木)
ほぼ更新完了しました。

あともう一息。

あすは休みなので一気に仕上げます。
20090918161629


ご注文のお品発送いたしました。
週末には届くと思います。
20090914224039


今日、熊本で会ったtabochanさんから宮崎地鶏が届きました。ゴルフカブリオがエンコして熊本から宮崎まで辿りつけず、地鶏は食べれませんでしたが、次回絶対に食べます。その時にまだゴルフカブリオがあればtabochanさん、ぜひオープンで迎えに来てください。

気を使っていただき、ありがとうございました。
美濃で電車との再会を果たし、美濃ICから東海環状、中央道と順調に進みます。窓から入る風は心地いいですが、飯田が近づくにつれ、それは冷たい秋の風に変わっていきます。

20090914171104.jpg

途中、疾走するCITROEN 2CVを発見。かなりいっぱいいっぱいな感じですが、細いミシュランタイヤをヒラヒラさせながら、頑張ります。カラーリングからチャールストンではなく、グレードはクラブかスペシヤルでしょうか?それにしてもアクセルはたぶんベタ踏みでしょうね。途中こちらが追い抜いて、ミラーを見ながらタンダムです。頑張って追走してきますが、坂道になると愕然とするくらいスピードが落ちるのも愛嬌ですね。諏訪インターでさよならしました。

諏訪で休憩し、大月インターから先30キロの渋滞表示が出ますが、その表示はずっと消えません。反対車線では、メルセデスと1BOXが事故をして、こちらも見物渋滞。国産1BOXは、原型を留めていませんでしたが、メルセデスはそうでもありませんでした。メルセデスのホスト風の兄ちゃんが悪いような感じです。

20090914171102.jpg

途中、双葉で高速を降りて、時間つぶしをしましたが、携帯で渋滞情報を見ても一向に収束しそうにありません。とりあえず、再び大月まで中央道に乗り、そこから一般道に入って無事に23時過ぎに自宅に戻りました。ワーゲンでの走行距離1600キロ、istでの走行距離1300キロ、10日間で合計2900キロも走りました。これだとイタリアからフランスの最北端までレンタカーで走っても平気かな??

次回の休暇は2010年早々です。九州再訪問の予定です。リベンジ、宮崎地鶏!!
いよいよ長かった長期休暇も最終日です。朝9時に新大阪のホテルをチェックアウトし、一路岐阜へ。借りている納屋に用事があるのとコン太邸に寄ろうと思い、関ヶ原で名神をおりました。途中コン太邸に寄るもアポなしのため空振り。

それで少し前のログにもアップしましたが、名鉄の美濃町線、揖斐線の車両が長良川鉄道の美濃市駅近くに保存されているのを思い出し、せっかくなので立ち寄ることにしました。

20090914171059.jpg

休日なのか旧駅舎前に何台か車が停めてあり、私もそこに停めて見学させてもらうことにしました。

20090914171109.jpg

左側が有名なモ512です。大正生まれで今世紀になっても現役で走り続けた貴重な電車です。

20090914171106.jpg

こうして見ると、廃線になったとは到底思えないような、まるで今にも電車が動きだしそうな雰囲気ですね。もちろん車内に入ることもでき、当時の雰囲気に浸ることができます。静態保存されている3両すべて管理人は現役時代に乗ったことがありますが、こうして、また再会できてよかったと思います。

現役時代の美濃町線の映像は下記をご覧ください。



道路脇の併用軌道のヘロヘロ線路を車体を左右に揺さぶりながら走る美濃町線も谷汲線と同じくとても雰囲気のある路線でした。今ではこういう雰囲気は高知の土佐電気鉄道くらいですかね。ちなみに土佐電気鉄道は↓のような感じです。同じようにヘロヘロな線路をガタガタいいながら走るのはまるで3丁目の夕日です。おまけに電停にホームがないのも岐阜と同じですね。くしくも名鉄の車両は廃線後、単車が数量譲渡されて高知で元気に活躍しています。



旧名鉄美濃駅
開館時間: 午前9時~午後5時(4月から9月) 午前9時~午後4時30分(10月から3月)
休業日:毎週火曜日 年末年始(12月29日~1月3日)
場所 美濃市広岡町2926-4
アクセス 長良川鉄道「美濃市駅」下車、徒歩3分
問い合わせ先 美濃市産業振興部観光課 TEL 0575-33-1122
ロングバケーションも佳境の9日目です。昨夜は津山のToshi坊さんのお宅に宿泊させていただきました。いつも夜遅く到着し、朝早く出ていく管理人を泊めてくださる心優しい方です。いつもありがとうございます。

昨夜も12時過ぎに着いて、疲れて撃沈してしまいました。今朝は雨の音で目が覚めました。かなり降っています。今日は大阪で2件用事がありますが、ホテル泊ですので、先を急がず、ゆっくりさせていただきました。そうは言っても9時には、Toshi坊さん邸を出発し、一路大阪へ。orderをいただいていたAMALIE oilを発注するついでに近況報告を兼ねてオイル屋さんに寄ります。もう10年以上のお付き合いになります。

オイル屋さんとおしゃべりして注文いただいたオイルの手続きと自分用の#30を購入しました。社長の妹さんとしゃべっていて、そういえばアマ(尼崎のこと)でお好み焼き食べたことないから、どこか美味しいことろ紹介してーという話をしたら、阪急塚口の駅近くに美味しいお好み焼き屋があるとのことで、お昼時だし、そこへ行ってみることにしました。

20090914171111.jpg

教えていただいたお好み焼き、鉄板焼きののぶ幸(のぶこう)さんです。オイル屋さんの妹さんの紹介というとメールが届いていたみたいで、「聞いてます!!ようこそ」とカウンターを案内してくださいました。管理人は広島出身でお好み焼き大好き人間です。広島風もいいけど、「まぜ焼き」な大阪風も実は好きです。もちろん注文は「豚イカ」です。

20090914171113.jpg

マスター、若い兄ちゃん、そしてアルバイト?のお姉ちゃんの3人で切り盛りされていますが、皆さんキビキビされて無駄な動きがなく、見ていて気持ちいいです、それにキッチンが清潔でこまめにされている様子が分かります。でも一番は料理を作る段取りと手つきのよさ。これは感動的ですらあります。

20090914171116.jpg

できました。フワフワしているのと豚肉、イカともに充分に入っていておいしい。さすがに男はこれ1枚だとお腹一杯にはなりませんが…。フワフワ感がたまりませんね。地元のソースも僕の口には合いました。いいお店紹介してもらい満足な尼崎途中下車でした。

お好み焼き・鉄板焼き「のぶ幸」
住所:兵庫県尼崎市塚口町1-8-17
電話:(06)-6421-8180
営業時間:火曜日~金曜日11:30~14:30 17:00~23:00
      土・日・祝     11:30~14:30 17:00~22:30
定休日:第3月曜日
9月11日、広島ともお別れです。ビートルは岡山に置いているので岡山まで山陽本線でのんびり行きます。車をピックアップしてからおなじみ不二オートへ。オイル交換をして夕方から、KTM先生ことおやぢらじをさんと会って先生の岡5のビートルで津山にステーキを食べに行くことになっています。

20090914233905.jpg

すっかり忘れていて写真はこの1枚しかありませんが、スタンダードです。なーなんと奥さんのお父様がずっと乗られていた個体で、結婚と同時に嫁入り道具としてKTM家に嫁いできたんだそうです。おやぢらじをさんは、僕が空冷にはまるきっかけとなった方です。

管理人がまだルノー4に乗っていた頃、その時不二オートでメンテナンスを行っていて、休みの度に不二オートに行っては車のメンテナンスについて教わったり、変わった車が入ってきたら見せてもらったりしていました。その中におやぢらじをさんのビートルもいて、その素晴らしい状態とエンジン音、存在感に圧倒され、いつかはビートルに乗ってみたいなと思うようになったのでした。

それからほどなくしてボロボロの1302を手に入れ、僕の空冷生活はスタートしたのでした。(もちろんその頃はプジヲ307もありました。)

おやぢらじをさんと急速に仲良くなったのはいつのことだったでしょうか?よく思い出せないのですが、一緒に食事をしたような気がします。それ以降、現在に至るまで本当に公私共々お世話になっています。僕にとってかけがえのない大切な方の一人です。今日も先日階段から落っこちて以来、時々痛む左足を見てもらいました。ありがとうございました。

20090914233910.jpg

さて、津山までは岡山市内から約1時間半です。おやぢらじをさんの岡5を管理人が運転します。今までビートルで遠出したことは怖くて一回もないという先生、無事に帰れるんか??帰れるんか??大丈夫か??とかなり不安そうです。止まったら押してもらいますからと冗談を言いながら、無事に津山市内のいつもお邪魔する、はなやさんに到着です。

メタボなアラサーとアラフォーな男二人、サーロイン、フィレ、●△○■※ここではいえないくらいたくさんのお肉をいただきました。

20090914233912.jpg

↑サーロイン

20090914233907.jpg

↑手作りハンバーグ
どれも満足していただいたようで、よかったです。
帰りも安全運転で無事に岡山市内に戻りました。初めての遠出で不安だった先生ですが、ビートルのよさを再発見されたようです。これでそこまで不安を抱かなくても遠出できますよ!!

その後、今度は自分のワーゲンで津山まで行き、津山の友人宅で1夜を明かしました。

ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 
和牛専門「はなや」
〒708‐0062
岡山県津山市京町52(ソシオ一番街)
電話:(0868)‐25‐1287

九州から広島に戻って2日目ですが、広島も今日で最終日です。岡山や岐阜にいたころはギリギリまで広島に滞在できましたが、さすがに関東在住となると、ビートルで戻ると最低2日は要ります。時間的なロスですが、仕方ありません。

今日は、広島で用事を済ませ、お土産を買い、夕方から東広島でゼミの先輩が小宴を開いてくださるということで、いつも行く、八本松の春香苑をリクエストしました。

20090914233915.jpg

ここの韓国料理はおいしいです。一番おすすめなのがジンギスカンです。

20090914233917.jpg

大量のもやしを含む野菜と肉をジンギスカン鍋の上で焼き、それを食べると今度は、うどんを入れて、最後はとどめにご飯で焼き飯という一度に3回楽しめます。ここの名物料理ですね。しかし、以前に比べて肉の量が半端なく減っているような気がします。

ここのオモニはいい人なんですが、口うるさく、鍋の作り方にチャチャを入れてきたり残したら怒られるのですが、今日はおとなしかったです(笑)

6月の恩師の還暦祝い以来数か月ぶりに会う、ゼミの仲間、やっぱりいいですね。韓国料理を食べた後も、近くのファミレスに場所を移し、近況報告に花が咲きました。genkiさん、Tさんお疲れのところありがとうございました。

韓国料理「春香苑」
広島県東広島市八本松東2-11-2 メゾンドK3 1F
電話:(082)-428-8823
営業時間: 月~金17:00~23:00(L.O.22:30)
       土16:00~23:00(L.O.22:30)
       日・祝16:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日


20090910064223.jpg

翌日は、幼馴染と再会することになっていました。社会人になって帰省するのもほとんど車になり、広島の名物の一つでもある路面電車にも乗らなくなりました。せっかくなので、市内まで電車で出かけました。久々に会う幼馴染はちっとも変わっていませんね。

20090910064226.jpg


お好み焼き禁断症状が出ていると伝えると徳川をチョイスしてくれました。埼玉のワーゲン仲間のbigiさんがeribaを引き取りに広島にやってきた時に一緒に徳川に行った以来ですね。徳川を知らない方に説明しますと、このお店、完全なる広島風ではないのですが、お好み焼きを自分で焼くことができるお店です。何十種類もあるメニューから選ぶことができ、しかも他にも入れたい具材があれば単品で注文していれることができます。さまに自分オリジナルのお好み焼きを焼くことができるのです。味もとてもよく、他県からきた人を連れてくるのにはもってこいのお店です。

20090910064233.jpg

私は、豚イカに卵とおそばを入れて広島風にします。一番手前が管理人のもの、あとは幼馴染のものです。みんな下手くそですねー。管理人の焼き方上手でしょう!!これで今の職を失ってもお好み焼き屋できますね(笑)。

20090910064231.jpg

いい感じでしょう↑↑

20090910064228.jpg

最後に一度ひっくり返して整え、ソース、青のり、かつおぶしをかけて出来上がり!!。お店で焼くように素晴らしい出来上がりになりましたよ。

幼馴染とも話が盛り上がり、尽きない話は場所を移して深夜まで盛り上がりました。

広島風・関西風のお好み焼き「徳川」
「徳川総本店」
住所:広島市中区胡町5-12東劇ビル2階
電話番号:(082)241-7100
営業時間:AM11:00~AM03:00(日祭日PM11:00)

チェーン店なので他にもお店ありますが、他県の方はこの総本店が地理的に便利ですよ。
広島駅から5番以外の路面電車に乗り、胡町、または八丁堀で下車。
三越の真裏です。広島県人であればだれでも知っています。

徳川のウェブサイトはこちらから→http://www.tokugawa.jp/index.html
昨日は、薩摩川内駅裏にできたばかりの東横インに23:30に到着しました。連日、活動的に動いているためなかなかブログの更新ができていませんが、やっとインターネットできる環境に身を置けたと思ったのもつかの間、疲れてすぐにベットに入ってしまいました。

今日は曾祖母の法事です。目ざまし時計を2つセットしていたおかげで、朝5:30に起床。なんと法事は7:30から開始だそうで、田舎の人は朝早いですね。お寺に行き、一度ホテルに戻るため支度だけしてお寺に車で向かいます。私にはなじみのあまりない親戚がたくさん集まっていましたが、挨拶をし、無事に法事は終わりました。

20090918124944.jpg
ありし日の曾祖母。牛を何頭も飼い、牛乳を配達する丁稚も何人かいたそうです。
曾祖父は祖母が小学校の時に亡くなったが、5人もの子供も育てあげた。


20090918124949.jpg

ホテルをチェックアウト後、10:30に曾祖母の家に着きました。ここに来るのは生まれて3度目です。最後にきたのは中学生の時ですが、ほとんど記憶がありません。プラーベートなところなので、あまり詳しくは写真アップできませんが、祖母に聞くと築120年だそうです。今日は、ここに泊まれと親戚が言うのでお化けがでそうで嫌なのですがここで泊まることにします。

しかし、何もない田舎、まだ時間は午前11時です。
残念ですが、明日が法事の管理人、tabochanさんと別れて熊本駅に戻ります。時刻は16時、せっかく1日乗り放題の青春18きっぷがあるので、駅のみどりの窓口で時刻表を繰ってみると、17:12発の列車で来た路線を戻れることが判明しました。どうせ今日中に鹿児島まで戻ればいいし、熊本駅でしばしブラブラし17:12発の八代行きで八代から肥薩線に乗り換えてまた人吉まで戻ってきました。

20090918215808.jpg

またここでも40分待ちです。

20090918215806.jpg

スイッチバックとループ線を行く最終の吉松行きが1両でやってきました。往路では、なかなかその雰囲気をお伝えすることができませんでしたが、途中こんな雰囲気のある駅があったりします。

20090918172501.jpg

矢岳駅

20090918172446.jpg

20090918172456.jpg

雰囲気あるでしょう。素晴らしい路線です。九州横断特急あり、SL運行あり、2ヶ所のスイッチバックとループ線、霧島高原の景色を堪能できる肥薩線、最高ですね。また乗りたいです。

22:30に鹿児島中央に到着して、コインPに駐車していたistをピックアップし、南九州道で薩摩川内に無事に到着、オープンしたばかりの東横インで明日に備えます。
やって熊本駅に着きました。すぐにtabochanさんに連絡をすると、なんと彼はゴルフⅢカブリオで登場。涼しい高千穂を流すにはオープンでしょ!!ということ。1週間前にヤフオクで○○万で落札したそうです。彼の心意気に感心しましたが、この後、とんでもない事態が発生するとはお互い知らず、まずは、お昼だし腹ごしらえしようということで、熊本ラーメン「こむらさき」に行くことにしました。

僕は熊本ラーメンといえばまず「こむらさき」と思っていたのですが、tabochanさん曰く、まずいとのこと。しかし延岡在住の彼にとって熊本はそう詳しくなく、tabochanさんにお任せの管理人もリサーチしているはずもなく、とりあえず、そのお店へ。

20090907020700.jpg

やはり定番のラーメンと餃子を注文。

20090907020703.jpg

うーん、別にという感じですね。tabochanの言うとおりでした。

一言で言えば「白く濁った“出前一丁”」を食べている感じです。

お客さんたくさん入っていますが、申し訳ありませんが、おいしいとは思えませんでした。餃子もいまいちです。とりあえず、お腹もいっぱいになったし、高千穂方面に行こうということになりましたが、熊本駅からここまで来る間に、水温計がグングン上がってきたのが気になりました。

Pで様子みるもファンが回っていない感じです。コネクターの接触が悪いのか、手で触ると頼りなくファンは回りますが、すぐに止まります。おまけい、ファンの軸が狂っていてカバーに当たり、それが負荷にもなっているみたいです。とりあえず、ガソリンスタンドも少ない高千穂に着いてオーバーヒートしても困るので104でDUOの電話番号を聞いて、電話したらメカニックの方が親切でとりあえず、持ってきてみてくださいとのこと。そろりそろりと走りDUOで診てもらうと、やはりファンが寿命だそうで、一刻も早く帰った方がいいとのこと。

ヤバイなぁ。

嫌な予感がします。でもtabochanさんは平気だよと言う。いや絶対にオーバーヒートするなと言う管理人。でも僕の車ではないので、彼の意見に従うことにしました。メカニックさんは応急処置ということで、修理代は一切受け取りませんでした。しかもきれいなお姉さんにジュースまでいただきました。DUO熊本中央さん、親切で素晴らしいディーラーです。

さて、ディーラーを出る時に少しローダウンしているのに気付かず、ゴン!!と盛大な音を立てて何かに当て恥ずかしい思いをして、再出発。エアコンもガンガンにいれ、意気揚々のtabochanさん。

しかーし、その快調さも長くは続きません。

すぐに水温計がグングンあがりついには110℃に達し、管理人がドクターストップをかけて、最寄のローソンで再度、様子を見ることに…。

20090907020658.jpg

あーぁ、リザーバタンクから冷却水溢れ、蒸気もうもう…。tabochanさん凹みまくり、キレまくり…。

20090907020650.jpg

車も冷やしているから人間もかき氷食べて頭冷やそうね(笑)

20090907020656.jpg
20090907020654.jpg

こんだけお漏らししたら、もう厳しいですね。
残念だけど、決断の時です。高千穂&地鶏楽しみでしたが、久々にtabochanさんとも会えたし、話もできたし、相変わらず激安輸入車で楽しんでいるみたいで安心しました。本人は相当に凹んでいたんですが…。

20090907020648.jpg

彼の保険にレッカー代とレンタカー代の保障がカバーされていたので、その手配をして、落ち着いたことろを見計り、残念ですが、お別れとなりました。tabochanさん、整備大事だよ!!
20090918222417.jpg

おはようございます。只今早朝5時20分です。太陽は西から昇りますが、さすがにまだあたりは暗い鹿児島中央駅です。九州新幹線の開業で西鹿児島と名乗っていたこと駅も鹿児島中央駅となり、終着駅にふさわしい堂々たる駅となりました。

20090918220603.jpg

さて、今日は岐阜在住時にほんとうにひょうんなことから知り合いになったVW仲間(今は空冷はおりていて水冷VWオーナー)であるtabochanさんと会うことになっています。前日福岡で用事のあった彼と熊本駅でお昼に待ち合わせをして、車で高千穂をまわり、彼の住む延岡まで行って美味しい地鶏を食べさせてもらい、列車でまた鹿児島に戻ってくる計画にしました。

20090918220554.jpg

当初、車で直接延岡入りする予定でしたが、tabochanさんも福岡に行く帰り道だし、自分も青春18きっぷがあと1回残っていたので、それを使って熊本まで行くことにしました。鹿児島中央5:40発の日豊本線始発で隼人(はやと)まで行きます。

20090918220551.jpg

昨日のログには書かなかったのですが、桜島が今年に入り活動が活発になり、小噴火を繰り返しているようです。昨日も鹿児島市内は灰まみれで、路面電車が通ると、あるいはバスが通るとまっ白い粉が舞い上がっていました。列車は順調に錦江湾をなぞるように走りますが、突如として桜島から煙があがりました。どうやら小さな噴火が起こったようです。運よくシャッターチャンス、間にあいました。

20090918172441.jpg

肥薩線の分岐駅、隼人に6:14に到着。ここからは肥薩線を乗り継いで八代まで行き、八代から鹿児島本線で熊本まで乗継待ち時間も含めると7時間もかかります。隼人でも約45分待ち。

20090918220549.jpg

なぜ、西回りにしないかというと、九州新幹線が開通してから八代~川内(せんだい)間は鹿児島本線から第3セクタの肥薩おれんじ鉄道になり、運賃が別料金かつ高いのと、青春18きっぷは九州新幹線には乗れない、すなわち在来線のみで熊本まで行かなくてはいけないのです。でも、肥薩線の隼人~吉松間はまだ乗っていない路線なので、よしとしましょう。

20090918220547.jpg

7:07隼人発で吉松に8:10に到着。ここは吉都線(きっと)が別れる分岐駅です。昔は鉄道の要衝だったみたいで、駅前にはSLの展示と動輪が保存されていました。今は寂れ、駅前には酒屋が1軒、それもまだ早朝であいていません。

20090918220544.jpg

吉松でも約50分の待ち合わせです。50分あれば散策できますが、あいにく週末で店もやっていないし、じっと我慢の子です。これから吉松~人吉間は全国の路線でも珍しいスイッチバックが2ヶ所とループ線が1ケ所あり、また旧い駅舎が残っています。途中、霧島高原を望む車窓も見どころです。

来た車両はキハ31。国鉄時代末期に製作された車両ですが、山岳路線の勾配に備えてエンジンを強化してあります。

20090918220537.jpg

今では珍しい方向幕ではなくサボ(行先表示板)でした。

20090918220535.jpg

さぁ、人吉に向かって出発です。吉松駅を出発して構内を抜けるともういきなり坂道で、エンジンも悶え悶えになります。この吉松~人吉間34.8㎞に1時間かかっています。しかもこの区間はほとんど乗客はおらず1日5往復しか列車はありません。

20090918215828.jpg

スイッチバックを終え、途中こんな素晴らしいビューポイントで徐行運転をしてくれました。高原を見ながら一気に列車は駆け下りて終点人吉に到着です。

20090918215826.jpg

人吉からは、八代までどうしても列車の連絡がうまくいかず、「九州横断特急」を使います。特急は青春18きっぷでは乗れないので別途八代まで2,000円の出費です。

20090918215823.jpg

九州の列車はカラフルなので好きです。列車は球磨川に沿ってクネクネと進みます。駅を通過するだけでたいしてスピードは出せないので、普通列車とそう所要時間は変わりません。この九州横断特急は文字通り九州を横断する列車で、人吉から熊本、熊本かた豊肥本線で阿蘇や豊後竹田を経由して別府までを走る特急です。乗りとおす人はいないと思いますが…。

20090918172444.jpg

途中、復活したばかりのSL列車とすれ違い。向こうは満席です。レストアされたばかりのSLとデザイナー水戸岡氏による客車はキラキラ輝いています。シャッターチャンスがうまくいかず、ポールが入ってしまい見づらくてすみません。

20090918215821.jpg

八代に到着。ここから鹿児島本線の普通列車で熊本です。

20090918215816.jpg

11:47やっと熊本到着です。2011年の九州新幹線全通に備えて、駅前整備の真っ最中でした。
鹿児島黒豚を堪能した後、一度おじさんの家に戻りましたが、時刻はまだ6時前。おまけに土曜日で繁華街にある天文館にある鹿児島のソウルフード、白熊を食べに行くことにしました。

バスで鹿児島随一の繁華街、天文館にやってきました。
20090907014526.jpg

で、お目当てのお店は「むじゃき」です。

20090905202928.jpg

名前からしておちゃめじゃないですか!!白熊といえばこのお店のようですね。早速店内に入りますが…観光客は皆さん、カップル、カップル、友達、カップル、友達という具合で、アラサーなおっさんが、あまーいかき氷を一人で黙々と食べるのは気がひけますが、ええい、ままよ一気に小豆ののった一番シンプルそうな白熊を注文!!683円也。

20090905202930.jpg

なんじゃこの量は!!一人で全部は無理そうですが、なんとか頑張って8割いただきましたが、体が冷蔵庫のようになり、完食は無理でした。やはり何人かで分け合うのが正解でしょうね。味のほうは、ベースはミルクセーキのようなかき氷といえばご理解いただけるでしょうか?

しかし、氷のきめが細かくてフワフワしています。これが非常に食べやすくサクサクとお腹の中に入っていくのですが、やはりこの量を一人で食べきるのはちょっと厳しいですね。おいしかったですが、かき氷に約700円つぎ込むのは厳しいです。量少なくてもいいからリーズナブルな料金を希望します。でもこの量も売りなんだろうなぁ。

「天文館むじゃき」
住所:鹿児島県鹿児島市千日町5-8
電話番号:099-222-6904
営業時間:[月~土] 11:00~21:30
       [日・祝・7月・8月] 10:00~21:30ランチ営業、日曜営業
定休日:12月31日

むじゃきのHPはこちらからどうぞ→http://www.mujyaki.co.jp/
20090905202936.jpg

今日は、鹿児島市内のおじさんの家におばぁと宿泊ですが、久々に会うおじさんはすっかりアラ還になっていました。そして、食いしん坊な管理人のリクエストに応えて、近くのおいしい鹿児島黒豚を使ったとんかつや「竹亭」に連れて行ってくれました。写真では車はほとんど停まっていませんが、これは混雑をさけて、開店すぐに行ったためで、夕食時間帯になると満車だそうです。

20090905202934.jpg

このボリュームを見てください。ご飯おかわり、キャベツおかわり自由でこの肉の量でお値段はずばり1,000円です。安い!!ソースもおいしくて、とんかつが最高に美味しいのは当たり前ですが、衣のサクサク感と肉の脂身のバランスがいいと思いました。ソースとのマッチングが印象的です。値段も好印象ですね。久々星5つです。

「とんかつ竹亭 田上(たがみ)店」
住所:鹿児島県鹿児島市田上7丁目2-14
電話番号:099-282-0228
営業時間:

こちらのお店は鹿児島県の鹿屋市にある本店の支店のようです。
20090918222414.jpg

知覧で特攻についてふれた後、これまた鹿児島に行った時にぜひとも訪問したいなと思っていた加世田という町にある鹿児島交通(南薩鉄道)の記念館に行くことにしました。

20090918222420.jpg

鹿児島交通とはバス会社として現在もイワサキグループの一部として盛業中ですが、昭和59年まで、鹿児島本線の伊隼院(いじゅんいん)から現在も現存するJR指宿枕崎線の枕崎までを結ぶ鹿児島交通枕崎線として鉄道事業も行っていた会社です。

戦前生まれの気動車と戦後国鉄の気動車を基に製造された気動車が草蒸したヘロヘロ線路をゆさゆさと揺らしながら左へ右へとのんびりと走っていました。ところが、昭和58年に起こった台風で鉄道の道床(どうしょう)の流失や鉄橋の流失が相次ぎ、線路が分断され、一部区間での運行になってしまいました。おりからのモータリゼーションで体力が弱っていた会社にもはや鉄道を復旧させる体力も残っておらず、そのまま全線廃止になったという悲しい歴史のある鉄道です。

知覧から40分で加世田の町に到着しました。想像以上に開けていましたが、シャッターを閉じている店も多くあり、地方の現状はどこも同じです。

20090918222427.jpg

20090918222432.jpg

鹿児島交通の旧加世田駅は現在はバスセンターと車庫を兼ねており、すぐに見つけることができました。構内の配置や敷地構造からここが元、駅だったのがよく分かります。

20090918222430.jpg


バスの車庫はもと気動車の車庫でしょう。ロータリーには役目を終えたディーゼル機関車と蒸気機関車がお世辞にも手入れがあまりよくないですが、1台ずつ展示してあるのが、かろうじて、ここが昔鉄道の通った町だということを証明しているかのようです。

20090918222402.jpg

さて、バスセンターの裏手にある小さな倉庫のような建物が南薩鉄道祈念館です。開館中という札がさがっているのでドアを引こうとしますが、鍵がかかっています。そばに注意書きがあり、どうやら見学したい人は、バスセンターに申し出て入館料を支払うと鍵を開けてくれるシステムになっているようです。専属の人を置くほど、最西端のこの小さな鉄道記念館に足を運ぶ人はいないということでしょうか?

とにかく窓口氏に見学したい旨を言い、入館料である200円を支払うと立派な入場券をくれました。すぐに開けますからといい、裏手に回り、見終わったら管理上施錠しないといけないので知らせてください、ビデオはボタンを押すと何回も再生できること、あとエアコンと扇風機をわざわざつけてくれました。

20090905202948.jpg

まずは1階から。南薩鉄道の歴史を流すVTRを見ます。いろんな展示品や昔のダイヤ表や社内規定など貴重な資料がたくさん展示されています。

20090905202946.jpg

20090905202943.jpg

琺瑯製の全駅の駅名表。廃線時に1枚1枚取り外したのでしょうか?心が痛みます。

20090905202941.jpg

さよなら列車用の横断幕とヘッドマークです。きれいな状態で保存されています。昭和59年といえば管理人6歳の時ですが、この鹿児島交通(南薩鉄道)は、鉄道本の写真でしか見たことがありませんでした。当時を思い出して子供ながらにも鄙びた田舎をのんびりと走る写真が記憶に残っています。

草生した線路をのんびり走る現役時代に1度乗りたかった路線です。
この鉄道の人気はいまでもあるようで、訪問ノートには全国各地からこの記念館にマニアが足を運んでいました。

つい最近、ネコパブリッシングからこの鉄道に関する著作が発売になっていますので、興味ある方はそちらもご覧になってみてください。

RML108.jpg

RML109.jpg


「南薩鉄道記念館」
所在地: 鹿児島県南さつま市加世田武田18605 加世田バスターミナル内
休館日: 毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)
     年末年始(12月31日 - 1月1日)、夏休み期間中は毎日開館
開館時間: 6月 - 8月 10:00 - 18:00、それ以外 10:00 - 17:00
入館料: 大人(中学生以上) 200円、小人(小学生) 100円、幼児 無料

※普段は閉鎖されているので、見学に際してはバスターミナルの職員に依頼して開けてもらう必要がある。

昼前に鹿児島について、予想をはるかに上回る早着で、せっかくなので、以前からチャンスがあればぜひ一度訪問してみたかった、知覧にある特攻祈念館に行くことにしました。自分は人類最初の被爆被害地である広島出身ですので、平和に関する資料館等にはやはり目が行きます。

20090918113836.jpg

鹿児島市内から、一路指宿を目指し、途中、内陸部へ入り込んだところが、武家屋敷と特攻祈念館で有名な知覧です。祈念館は平日にもかかわらずツアー観光客で混雑していました。

20090918172453.jpg


祈念館内は残念ながら撮影禁止ですので館内の写真はありません。特攻で海に散って行かれた若き兵隊千数百名の写真が壁面にずらりと掲げられ、その下には兵士の遺書が残されてます。当時、検閲はあったでしょうが、父や母、兄弟、友人、恩師にあてた生々しい手紙は心をえぐられるような気持になります。

実物の戦闘機も館内には展示され、福岡県で海底から引き揚げられた零戦の機体も展示されていました。

20090918113834.jpg

全国から集められた特攻兵は、ほとんど訓練らしい訓練も行われず、この三角兵舎にて出撃の前夜を過ごしたそうです。

20090918113831.jpg

内部は写真のような形になっており、最期の夜を大宴会で盛りたてたそうです。

20090918113824.jpg

敷地内には戦死した彼らの慰霊塔が建立されています。

当時の世相では、戦争反対などというと、非国民として酷い仕打ちにあっただとうけど、戦死した彼らも薄々、いや日本が戦に負けると分かっていたでしょう。それにも関わらず、出撃して、無駄死しないといけないのを覚悟しながら戦闘機に乗りこまなければいけない運命を考えると、本当にむごいと思いました。

広島の平和資料館と並んで、日本人ならば特攻祈念館も一度は必ず訪れるべき場所だと思いました。

「知覧特攻平和会館」
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881
電話:(0993)‐83‐2525
開館期間:1月1日~12月31日(年中無休)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料:大人500円 小人300円

詳細は南九州市のHPをご覧ください→http://www.city.minamikyushu.lg.jp
20090907002733.jpg
今回、曾祖母の法事に祖母が出席するにあたり、高齢で何回も乗換のある電車よりも車で行った方が楽だし、荷物も多いし、暑いし、おまけにETC割引で1,000円になるということで、祖母と一緒に鹿児島に行くことにしました。

しかし何よりも神奈川在住になった管理人にとって九州は遠い存在であり、何か理由がないと行かない土地であるというのは事実であり、また管理人の祖母も80歳という高齢で自分の生家で泊まるというのはこれで最後だろうというので、私も幼少の頃に数回しか会ったことのない曾祖母の墓参りをしつつ、自分のルーツについて考えてみるのも悪くはないなと思い、旅立ちを決意したのでした。

前日、夕方に神奈川から帰省したばかりだというのに、また旅に出る管理人をあきれた顔で家族に見送られ朝4時に祖母を迎えに行きます。5時に山陽道、廿日市から連絡道路を経由して山陽道から一路下関へ。土曜日のETC1,000円は始まっているのですが、車は少なく、istは100㎞~120㎞の間でスムーズに流すのですが、スムーズすぎて下関に2時間で到着してしまいました。

さすがに本州最後の休憩所、関東ナンバーから中部、関西と幅広いナンバーがいますね。皆さん布団を持ち込んで休んでいらっしゃいます。我々もしばしの休憩後、交通量が急に多くなる、北九州から先鳥栖ジャンクションまでスムーズにパスするため、先を急ぎます。

20090907002730.jpg

いよいよ本州に別れを告げ、九州に入りました。太宰府、鳥栖、熊本、八代、人吉、一度休憩をはさんで、なんと6時間で鹿児島インターに到着です。空冷ワーゲンの遭遇率ですが、かの悪名高い九州のワーゲンショップのステッカーを貼ったタイプⅡを1台みかけたのみでした。

20090907002736.jpg

途中はるかに見える霧島高原も含め、快晴です。関東では、そろそろ長そでにしようと思うほど朝晩は涼しいのに、それにしても九州は暑い。
20090904184504.jpg

ブルーバードに別れを告げてから、社長に最寄駅まで送ってもらい、山陽本線で16時過ぎに自宅に着きました。すぐにistにETCをつけるべく秋葉原で購入した激安車載器を電装屋にもっていき、その間に小学校時代から親子2代で通う、近所のお好み焼き屋へ。

20090904184459.jpg

観光客相手の値段ばかり高いお好み村や繁華街のお好み焼き屋よりも地元のおばちゃんがやっているところの方が安くておいしいのは何もお好み焼きに限ったことではありませんが。。。

20090904184502.jpg

3か月ぶりのお好み焼き。これです、この味。広島に生まれてよかった~!!
明日九州に向け出発です。朝早いのでこの辺で失礼します。
20090903222219
 

明日から恒例の長期休暇です。今回は、10+1で11連休にしてみました。いつものように休み前の引き継ぎをしていたら帰宅が遅くなり、厚木インター通過が22時になってしまいました。久々のビートル長距離走行ですが、すこぶる快調で、どんどんエンジンの調子がよくなっていくのが分かります。

20090904022118.jpg

牧の原インターで30分仮眠をして豊田JCTには2時半に通過しました。いいペースです。伊勢湾岸から亀山JCT、新名神に入ります。名神に比べ30分以上短縮でき、これが開通してから非常に便利になりました。途中土山SAで給油。24.82リットル給油して単純計算で燃費は15.9キロ!!素晴らしい。やはり1200は燃費がいいですね。

20090904184506.jpg

朝ラッシュの山陽道を避け、中国道から岡山市内に入りました。10時板金屋着。6月の板金塗装で1か所だけ処理の悪いところがあり、やり直してもらうために来週までビートルはお預けです。
となりはシングルナンバーの1オーナーのブルーバード。非常に程度がいいです。特に内装が素晴らしかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。