"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
西桐生から約1時間、中央前橋に到着しました。

R0010294_convert_20091123003203.jpg
途中、ちょっとしたハプニングがありましたが(車両の故障ではありません。)道中も録音タイムがあって参加者が一言もしゃべらない場面があったりと、撮り鉄、録り鉄、乗り鉄に配慮されていましたね。

R0010295_convert_20091123003249.jpg
西桐生側と中央前橋側で顔つきが違うデハ101。中央前橋側には、貫通路があります。

R0010296_convert_20091123003347.jpg
残念ながら水面に映えなかったですが、雰囲気出ています。
R0010299_convert_20091123003531.jpg
数十分の停車の後、最初に乗車し、車庫のある大胡に戻ってきました。
まだ17時前だというのに、もう陽がどっぷりと暮れてきました。上州の空っ風とともに急速に温度も下がってきます。

R0010304_convert_20091123003703.jpg
デハ101も今日の出番を終え、車庫でお休みです。

R0010306_convert_20091123003845.jpg

R0010309_convert_20091123003937.jpg
この後、さらに車庫でスチール撮影があったりしたのですが、この後、行きたいことろがあったので中座させていただきました。このような貸切運転を企画されたふじぶさぐみの皆さまの企画力はすごいと思います。突然の申込にもかかわらず、気さくに対応していただきありがとうございました。久々に吊り掛けモーターの音三昧な一日で大変満足かつ有意義な乗り鉄でした。

また、上毛電気鉄道さんの運行に携わった運転手、車掌さんの丁寧な対応とデハ101を大切にされている姿、同行された上役の方のきさくさが印象に残りました。沿線に主だった観光地もなく、大きな町もない上毛電鉄の未来は決して平坦ではないと思いますが、同じような境遇で何一つ経営的な取り組みをせずに消えてしまった野上電鉄と違い、なんとかデハ101等の経営資源を生かしつつ、末長く吊り掛けモーター音を聞かせてくれたらなと思いながら大胡駅を後にしたのでした。
スポンサーサイト



撮影会ののち、いよいよ大胡駅に移動し、約2時間往復の小さな電車旅のスタートです。

R0010276_convert_20091123000610.jpg

大胡から約30分で終点の西桐生に到着です。

R0010279_convert_20091123000723.jpg

mixiなど、いろんな鉄道関連のサイトに告知されていたためか、西桐生駅や沿線にもカメラを構える人もチラホラ…。

R0010282_convert_20091123000839.jpg

西桐生駅は関東の駅100選にも選ばれているモダーンな駅舎が素敵です。

R0010284_convert_20091123001029.jpg

R0010283_convert_20091123000937.jpg

ふじぐさぐみさんの手作り(しかし本格的なもの)のサボを中央前橋行きに変え、こんどは群馬県の県庁所在地のある前橋方面に向けて、古豪はモーター音も高らかに出発!!

R0010281_convert_20091123001816.jpg
気になる写真はクリックして別ウィンドウに

なった写真をさらにクリックすると拡大します。



R0010250_convert_20091122224103.jpg

お久しぶりです。今週は多忙であまりアップできずじまいでした。本日は、群馬県を走る上毛電気鉄道で大人気の昭和3年生まれ、今年で81歳になるという国内でも現役で走行できる電車としては最古といわれるデハ101の貸切走行に行ってきました。

11時過ぎに車庫のある大胡駅に到着。駅員さんに事情を言ってパークアンドライド用の駐車場にビートルを駐車させてもらいました。

R0010239_convert_20091122223331.jpg


R0010227_convert_20091122231856.jpg

デハ101とともに群馬県の有形文化財に指定されている大胡車庫です。黄色い電車と車庫の暗さがいい雰囲気ですね。今回の貸切走行はふじぐさぐみという鉄道好きなグループが企画されたもので、少し前からブログを拝見させてもらっていました。今回、一般からも乗車募集されていたのと、費用が良心的だったこと、一度乗ってみたいと思っていたデハ101の乗車会ということで、申込させていただきました。

R0010230_convert_20091122231319.jpg


管理人が到着したときには電車はまだ車庫内にいましたが、すでに2名のメンバーの方がいらして、最後の準備をされていました。その後、参加者が集まったことろで、上毛電気鉄道の担当の方より挨拶と電車にまつわる説明が一通りあった後、出発まで、車庫から電車を引き出して、撮影会となりました。

写真は3流の管理人ですが、こんな感じです。

R0010270_convert_20091122224307.jpg
天気が心配だった土曜日ですが、絶好の撮影日和となりました。

R0010269_convert_20091122225045.jpg
全景。

R0010268_convert_20091122232048.jpg


R0010264_convert_20091122224413.jpg
運転室。かすかに、ブレーキ弁が見えます。運転席イスは、なんとただの腰掛です。

R0010265_convert_20091122231948.jpg
木のぬくもりを感じされる雰囲気…

R0010258_convert_20091122233319.jpg
カバーをかけて白熱灯っぽい雰囲気に…

R0010259_convert_20091122233407.jpg
この角ばった車体がデハ101が上州の野武士といわれる所以です。

R0010261_convert_20091122233035.jpg
年季が入ります。

R0010240_convert_20091122234542.jpg
味のあるドアスイッチのキーとスイッチ箱…

R0010242_convert_20091122234627.jpg
ホーロー製の非常ドアコックの注意書き

R0010243_convert_20091122234714.jpg
こんなコック、最近の電車にはないですよね。懐かしい…