"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年も本日で終わりを告げようとしています。
世間は師走ですが、管理人は仕事です。

今年は世の中は激動の年でもありました。事件、事故が多発し、薬物の蔓延などよくないニュースが多かったように思います。経済状況も悪化の一途です。これから日本はどうなっていくのでしょうか?明治維新のように、若い人がリーダーシップをとり、それを先人たちがサポート、応援することはできないのでしょうか?個人的には、来年こそよい年でありますようにという気持ちは、不謹慎ながら全く当てはまらないと思います。2010年の上期は今年よりもさらに状況は悪化するように個人的には思います。

どんどん人間関係が希薄になっていくこの世知辛い世の中ではありますが、来年もいろんなところに行き、いろんなものを食べ、いろんな人に会いたいと思います。人間は好奇心を失ってはダメだと思います。

よく周りからはフットワークが軽いと言われますが、持ち前の計画即実行で、できることからなんでもやってみようと思います。人生はトライ&エラーなんです!!

ブログも2005年12月にライブドアでスタートして、5年が経ちました。最近はマンネリ感がありますが、まだまだ試行錯誤を続けながら、細く長くできるところまでやっていこうと思います。
来年もどうぞよろしくお願いします。

そして、皆さまよい新年をお迎えください。
                                           2009年12月31日

                                              管理人 拝
スポンサーサイト
20090224033024.jpg

こんばんは。今年もあとわずかとなりましたが、みなさんいかがお過ごしですか??
管理人は盆暮れ正月のない職業ですので、平日と変わらない毎日です。

さて、また鉄道好きな方には悲しいお知らせですが、JR西日本の大糸線管内を走るキハ52型の気動車が、2010年3月のダイヤ改正で引退するようです。キハ52型は現役では全国でも大糸線のみならず、旧型のディーゼルカーとしては毎日走るのは全国でも珍しい存在です。

また、フォッサマグナで有名な糸魚川から南小谷(みなみおたり)までの姫川谷を走る景色も素晴らしく、特に、冬景色と国鉄型ディーゼルの組み合わせは21世紀のこんにちでは、懐かしい光景でもあります。管理人も幾度となく乗った大糸線ですが、引退までにまだ残された時間がありますので、乗り鉄、撮り鉄しようと思います。

キハ52、おつかれさまでした。そして最後の運行の日まで、トラブルなく安全運転で…。

photo:降雪翌日の姫川谷を行く、キハ52とワーゲン 2009Winter

大糸線のキハ52の動画です。
2009年ラストも近づいてきましたね。今日は、2009最後の日曜日。泣いても笑っても今年もあと4日ですね。
最近ネタがなく、youtubeのupばかりしていますが、昨日のCIMBAに引き続き、今日も、ラヴバラードでお別れです。
和製R&B "DIVA"の一人DOUBLEと清水翔太です。清水翔太、今年は加藤ミリヤとも組んでスマッシュヒット飛ばしましたが、DOUBLEのTAKAKOとのコンビもバグんですね。



では、good night.
20091226034258


僕だけかもしれませんが、一人ナイトクルーズ好きです。特に、煮詰まった時はナイトクルーズに限ります。それも深夜に限ります。特に湾岸線がいいですね。湾岸線個人的に大好きです。羽田のところの長いトンネルやヴィーナスフォートのあたりの日本離れした感じ、嫌いではありません。

そしてBGMはだいたいInter FMかFM YOKOHAMAなんですが、今日は買ったばかりのCIMBAのミニアルバムの中からREPLYがへヴィローテーションです。オレンジの明かりに照らされた首都高を流しながら聞くこの曲はとても似合っていると思います。

Merry X'mas
みなさま、素晴らしいクリスマスをお過ごしください。



本日は、宏実のOur Christmas songをお送りします。宏実最高にいいですね。

top.jpg

初代が変顔で有名だったフィアットドブロ、3代目が名古屋の並行輸入屋さんのオートリーゼンさんから発売となりました。3代目はかなり装備満載のようですが…2代目は200万円台半ばのプライスだっのに、とうとう300万円の大台にのりました。ちょっと…ねぇ。

なんせ、ルノーカングーは装備満載で218万円から買えるんですよ。
でも、お金が許すなら、僕はドブロという選択肢もありだと思うんですよ。

ドイツってこんな車は絶対につくれない。コマーシャルカーや働く車、小さい車を作らせたら、やっぱりフランス、イタリアにはかなわないっすね。フィアットオートジャパンも不況なんだからアルファばかりに注力せず、こういう地味だけど、コンスタントに売れそうな車を入れるべきです。

ドブロ、正規輸入されるなら、絶対にカングーより買いだと思います。
三河自動車倶楽部の皆さん、敵に回すこと書いちゃってすみません。

最近、エコカー減税で全く元気のない輸入車業界。
販売台数も激減ですし、輸入車ショップストリートな目黒通りの車屋さんも元気ないですね。
今こそ、子供だましな国産車を乗り捨て、モノホンなベーシック輸入車なカーライフを送るべきです。
手足の退化した日本人にぴったりなマニュアルトランスミッション、そしてエコな小排気量でガンガンマイリッジを重ね、欧州車を満喫するっていうのもありだと思うのですが…。

VOXYやエルグランドやアルファードにのっているひとこそ、欧州小型車にのってほしいと思います。
昨日、大学の先輩でブログ仲間でもあるGENKIさんから、緊急で携帯にメールがあり内容を見て衝撃が走りました。
GENKIさんと同期で同じゼミの僕より一つ上のKさんが、バイク事故で入院中、回復に向かっていたとのことですが、容体が急変して、21日に亡くなられたそうです。享年32歳。

Kさんは、某個性派小売店で勤務後、車用品関係のFCで独立を果たされ、管理人も工具関連の購入で何度かお世話になったばかりか、Kさんもバイクが好きということで、何度か卒業後もお会いし、とても親しいわけではありませんが、会えばいろいろ話を聞かせていただける、心の優しい後輩思いの先輩でした。

GENKI氏にメールをもらった後、氏と携帯で電話し、突然の訃報に悲しんだのと、同世代の身近な知人の死、それもあまりにも早い死に直面して、お互い他人事ではなく、明日わが身がどうなるかも分からないという現実をつきつけられたようで、体が硬直する思いでした。

本当に、これからまだまだ人生を駆け抜けて、さらなる飛躍をされるという年齢だったのに、突然の訃報に茫然とするのみです。

Kさんのご冥福をお祈りいたします。


日付が変わり、クリスマス・イヴ・イヴとなりました。

昨日、ワーゲンのメンテナンスをして帰宅途中FM YOKOHAMAから懐かしい曲が流れてきました。

音楽ってすごいなと思うのは、その当時の曲が流れると、その時の思い出とかがパァッとよみがえってくることじゃないかと個人的には思うんです。

なんか、ワーゲンのエンジン音とたまたま信号待ちしたときに見えたクリスマスイルミネーションとこのSteady&Coの曲がなんとかくシンクロされて、非現実的な瞬間でした。

曲が終わった後、FM YOKOHAMAのジングルが流れて我に帰った時、なんかついこの間まで広島に住んでいたのに、今こうして都会に住んでいるのがなんとなく不思議で…。

もう2009年も終わるのかと思うと…本当にアッという間に時は流れるんだなと思います。
そして、この曲を聴くとリリースされた2001年のことがいろいろと思いだされます。
なんだか切なくなりますね。


こんな深夜なのに明日も(今日も)朝から仕事です。

では、おやすみなさい。
こんばんは。少し寒さが和らいだと思ったらまた寒さが戻った関東です。
さて、今日はメタボ管理人のおかげでへたりにへたったビートルのドライバーズシートのあんこ増しを行いました。
フォルクスワーゲンキャンプモービルクラブ(CMC)の同じメンバーのn.itouさんのお宅にお邪魔させていただき、シートのあんこ増しをレクチャーしてもらいながら作業させていただきました。

20091222195915.jpg

写真ではあまり分かりませんが、背面はそうでもないですが、座面はグズグズでかなりへたっています。

20091222195912.jpg

新しいやしでできたパッド。ワーゲンのかほりはこのやしが原因ですよね。最初座面の凹み部分にn.itouさんが用意してくださったスポンジを入れて、その上から古いパッドをかぶせるとしっくりきて、ばっちりでした。そして苦労してシートを元通りにして車内に取り付けたのですが、かさ上げしすぎて、座面が高すぎて失敗。せっかくうまくできたのですが、もう1度、シートをはずし、パッドの量を調節して、再度取り付け。

うまくしっくりくることができました。帰りにシートの具合を確かめながら運転しましたが、一番しんどい腰部分がかなりしっくりきて、バッチリです!!これで、今まで苦痛だった長距離運転もこれで大丈夫!!

n.itouさん、貴重な休日にいろいろ教えていただきありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


今宵は112の名曲、Cupidをお送りします。寒空のもと、ほっと一息いれてください。
刈谷

こんばんは。
関東は少し寒さが和らぎました。

毎度書いていますが、僕の会社は年に2回10連休をもらえます。5連休4回でも、20連休1回でもいいのですが、僕は10連休が好きです。これまで新卒から20回ばっちりとらせてもらいました。入社を決めたのは、この長期休暇制度だったような…。それでほんまに取れるんかいなと思いながら入社したのですが、けっこうちゃんと取れます。

当ブログでも長期休暇でのビートルで行くとてつもないロングドライブの模様を幾度となくupしていますが、今回も冬の冒険旅行を計画中です。9月の長期休暇で曾祖母の鹿児島に行き、九州のよさにはまってしまい…岐阜時代に友達になったtabochanさんと秋の再会では、いろいろトラブルで宮崎地鶏を食べたりゆっくりできなかったので、再度九州に行こうと思います。

今回は、神奈川からビートルで九州まで、そして四国にも渡り、恒例の四国高知詣も済ませてまた神奈川に戻ってくるという、いったい全走行距離どれくらいになるかわからないくらいの長距離旅行をやろうと思います。35年前に製造された実用車がどれだけ現代でも通用するのか??ビートル耐久旅でもあります。

いろいろと計画を練っています。
予定では1月8日もしくは9日神奈川出発です。
お楽しみに…。
e_lightbox_kombi_01.jpg

知っている人はご存知だと思うのですが、ブラジルには外観はレイトバスで中身は水冷エンジンというKOMBIというモデルが存在します。以前は、空冷モデルで、秋田のハリスコンディションという業者が少数輸入していたことは記憶に新しい人もいらっしゃると思います。空冷の製造が中止されたと思ったら…いつのまにやら水冷レイトバス登場です。今でも堂々と??ウェブサイトに掲載されているので、カタログモデルだと思われます。日本でいうところのハイエースのパッセンジャーヴァンのような存在ですかね。

e_lightbox_kombi_02.jpg

コアラのようなフロントがなんとも言えませんが、強いて言えばLANDROVER DEFENDERの顔つきに似ているような気がします。これはこれで慣れてくるとアリのような気もします。

e_lightbox_kombi_03.jpg

全体的にはレイトバスの面影を色濃く残していますが、細かいところは現代風にリファインされているようです。もっと細かい写真が欲しいのですがないので、想像の域を出ませんが、エクステリアはレイトバスで、エンジン無理やり水冷にリファインさせ、内装はヴァナゴンみたいな感じでいいのではないでしょうか?

e_lightbox_kombi_04.jpg

真性空冷ファンには邪道と一蹴されそうですが、僕はありだと思うんですけど…岐阜のコン太さんは乗りそうだなぁ。
あとは信頼性ですが、どうせゴルフⅢとかのエンジンのリファインだろうし、ブラジルも走行環境は厳しいでしょうし、この車を現地で買う人は失礼ながら決して裕福な人ではないだろうし、なかなかのタフネスぶりを発揮しそうですね。

ちなみに内装はこんな感じです。シンプルでいいんですが、21世紀なんだからブラジル製とはいえ、ドイツのメーカーなんだからせめて全席ヘッドレストはつけて欲しいですね。あったら後方視界は絶望的でしょうけど…。

i_lightbox_kombi_01.jpg

エンジンは下記の写真を参照ください。スバル、サンバーのような感じですね。水冷FLAT4でなく、縦置きレシプロエンジンなのが残念です。しかしここまでできるなら、きっとスバルのFLAT4が搭載できるはずです。

destaque1g.jpg

運転席、メーターまわりは、レトロ基調ですが、斬新な感じですね。

destaque2g.jpg

この車両の諸元等はブラジルのフォルクスワーゲンのウェブサイトで確認することができるため、当ページでは割愛させていただきます。KOMBI50周年記念車なども販売されており、現地ではそれなりにまだまだ需要もあり、人気も高いことが想像できます。人気がなければわざわざ水冷エンジンが搭載できるようにしませんからね。

これ、価格を計算したらそんなり高くはないのですが、誰か輸入しませんかね。きっと人気者になること間違いなしです。特にニセバスに乗っている御人にはうってつけかもしれません。だって、水冷だけど…ホンモノだから…。

★Volkswagen do Brazil総合(Allポルトガル語)http://www.volkswagen.com/br/pt.html
★KOMBIページTOP(All ポルトガル語)http://www.volkswagen.com/br/pt/modelos/kombi/gallery.html
★KOMBI50周年記念車スペシャルページ(Allポルトガル語)http://www.vw.com.br/kombi50anos/
以前から気になっていたのですが、輸入代理店のウェブサイトでは、専用のキャリアでしか装着できないと謳われていた北欧のキャリアメーカー、THULE(スーリー)のノマド834。自分のワーゲンの装着しているキャリアにはぴったりだなと思っていました。

goodman_thule-rack-th834.jpg

以前に購入したColemanのキャリアバッグが想像以上にしょぼくて、すぐに生地が破れ、しかも防水機能が全くなく用をなさなくなってから、キャリアに荷物を載せる機会が少なくなっていました。輸入車ディーラー、BMWのディーラーとして関東では名高く、ビルシュタインの輸入代理店も運営している阿部商会が、スーリーの輸入代理店も運営していることが分かり、アンテナショップで実際に商品を見ることができるということで、早速アンテナショップに行ってきました。

DSC04819.jpg

DSC04821.jpg
(写真は阿部商会のスーリーサイトより引用)

実際にアンテナショップに行くと、お目当てのノマド834も展示されており係員の方が、親切丁寧に説明してくださいました。カタログ上では、専用キャリアでないと取り付け不可能とありましたが、キャリアのバーに直接アタッチメントで取り付けるので、頑丈なものであれば大丈夫ということで、もちろん純正キャリアで骨太の管理人のワーゲンは問題ないだろうということで、楽天にてかなりお買い得なお値段で購入しました。

生地も厚く、完全防水ではありませんが、防水対応になっていてお値段は張りますが、ショボイColemanと違い、長く使えそうです。さしあたり、新春に使う予定がありますので、またその時には実際に装着し、インプレッションしたいと思います。

ちなみにFLAT4から出ているリプロのキャリアは全く耐久性がありませんので、耐えきれないと思います。
あしからず…。

THULEコンセプトショップ
住所:東京都千代田区神田美土代町3
営業時間:月曜-金曜日 10:00~17:00
土曜・日曜・祭日は休業
電話:03-6860-4182までご連絡下さい!
11月29日、紀州鉄道のキハ603にお別れ乗車した後、無謀にも和歌山から福井県某市まで4時間ぶっ飛ばして移動です。福井県某市には我らが、フォルクスワーゲンキャンプモービルクラブ(CMC)の重鎮、46トレーラさんがお住まいでして、紀州鉄道に乗りに西に向かうついでに、46トレーラさんとこに寄ってホリメンをする約束をとりつけていました。

DSC00323.jpg

和歌山から阪和道、名神、米原から北陸道に入ります。心配していた京都での紅葉渋滞もほとんどなく、米原からは懐かしい風景を見ながら北上します。予定より30分遅れで46トレーラー邸に到着です。いつ来てもすごいガレージです。

DSC00326.jpg

46トレーラさん、すでにスタンバイ完了で待ってくださっていました。ありがとうございます。

DSC00325.jpg

今回は何をやりたいかといいますと…ズバリクラッチ交換です。まだまだ大丈夫だと思ったんですが、先回いつ交換されているか分かりませんし、自分の場合、年間走行距離も約20,000㎞以上ですから、今回思い切ってクラッチ3点セット交換することにしました。いつもメンテナンスをお願いしていることろが、他の車検等で非常に混み合っているのこともあり、西に向かうということで、46トレーラさんに相談・お願いしたらスケジュールがあいまして、今回、久々の訪問となりました。

DSC00324.jpg

まずは、エンジンをおろさないと話にならないということで、たまたま遊びに来られていた同じCMCメンバーの若手の方と3人で、エンジンを下ろします。46トレーラさんにいろいろ教えてもらいながら、説明してもらいながら作業したのでゆっくりとやりましたが、それでも1時間くらいでエンジンをおろすことができました。

DSC00332.jpg

これが古い方のクラッチです。SACHSでしたが、ブラジル製が入っていました。まだまだ使えそうですが、折角ですし、F4でGERMANのSACHS3点セットを購入してきましたので思い切って交換します。岐阜から関東に移り住んでいい点はワーゲンに限らず、関東にはSHOPがたくさんあり、思い立ったらすぐに買いにいけることろがいいですね。

DSC00329.jpg

クラッチをはずしたところ…。我が愛車ながらきれいっす。

DSC00330.jpg

いよいよ新しいクラッチの取り付けですが、取り付けにはトルク値等指定があるため、46トレーラさんにお任せしました。新しいのは爪タイプです。純正は爪タイプだそうです。GERMAN SACHSです。

DSC00331.jpg

その後、無事にエンジンを載せることができました。調整等をしていたら夜の22時をまわっていました。貴重な休日に遅くまで作業していただいた46トレーラさん、本当にありがとうございました。前日に富山BUGWORKSに遊びに行かれていたということで、煮込みうどんを買ってきてくださり、夕食までごちそうになりました。

それにしても北陸は寒いっす。今晩は46トレーラさんの家の近くのきれいなホテルで泊まりです。

DSC00334.jpg

遊びに来られていた岐阜県のYさん。岐阜つながりでしたね。関まで帰られるというとこで、遅くまでお疲れさまでした。ありがとうございました。



20091217181623


ブログ仲間で大学のゼミの先輩でもあるGENKIさんから、氏がよく足を運んでいるお気に入りのお好み焼き屋であるキミッツさんの冷凍真空パックのお好み焼きを送ってくれました。ありがとうございます。

お好み焼きLOVEな管理人ですので、久々の本場、広島のお好み焼きに狂喜乱舞し、あっという間に平らげてしまいました。やっぱりモノホンは素晴らしい。焼き立てをそのまま急速冷凍&真空パックにしているので、焼き立ての感じが限りなく再現されるのが素晴らしいです。

GENKIさん、どうもありがとうございました。
グルメなGENKI氏のブログは下記からどうぞ!!
「旅人GENKIのぷらぷら日記」http://tabibitogenki.blog48.fc2.com/
恥ずかしながら、今日まじまじとアクセスカウンターを見ましたら、40,000アクセス突破しておりました。
当ブログはslowという名前がつきますので、40,000を数えるまでにかなりの月日を要しましたが、これからも
少しずつ、着実に、でもときどきお休みもありながら細々と続けていきたいと考えております。

いつもご覧いただいている常連の方には厚く御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。
よーし、今日から気持ちを切り替えて

またガンガンアップするぞー!!!



といういうことで、先日の紀州鉄道のアップもまだ完ぺきではないのに、さらにその前の出来事をアップしつつ、いろいろと最近のサボリを挽回すべくアップデートしていこうと思います。

DSC00292.jpg

浅草にある鷲在山長國寺で行われているお祭りです。よくテレビのニュースで出ているので関東以外の方もご存じかもしれませんが、一の酉と二の酉と2回にわたって24時間ぶっとおしでお祭りは行われます。(昨年は三の酉まであったようです。)地元ではお酉様とかいうようで熊手をなどの縁起物を買う関東地方を中心とした年中行事です。

DSC00294.jpg

ハードコアなワーゲンショップMYBOWSさんの社長も毎年行かれていて、HPの日記に非常に雰囲気がいいというようなことを書いていらっしゃったので、これは関東にいる間にしか行けないと思いつつ、昨年は仕事の都合でいけず、今年やっと訪問することができました。

職場の仲間男女4人と仕事がはねてから20:30くらいに管理人のワーゲンで出発。酉の市に行くことが決まってから、下町でメキビーに乗るワーゲン仲間のIさんに、酉の市の情報を聞いていたのですが、交通規制も行われて渋滞すると聞いていなのですが、当日は雨で天候も悪く、一の酉ではなく二の酉だったのが功を奏したのか、神社近くのコインパーキングに運よく1台の空き駐車スペースを見つけ、22時前には会場付近に着くことができました。

DSC00281.jpg

同期の女の子が「おひとりさま」はこっちよーというもんだからつられてそっちに行ったら…

「おとりさま」はこちらって…うそーん、あんた日本語読めないの??と大爆笑。
まぁ、お酉さまは矢印方向なんで間違ってはないけど…。

もう、みなさん出来上がっちゃっていて、あちこちで宴会、宴会、また宴会…。

DSC00283.jpg

こちらは屋台。出店の数は半端ではありません。東京中の出店がここの終結したくらいの勢いです。西日本出身の管理人としては見たことない屋台のメニューやちょっと衛生的には目を覆いたくなるようなものもありましたが…、この日は雨で気温もかなり低め、しかも二の酉にもかかわらず、人出はかなりあります。

DSC00282.jpg

DSC00285.jpg

そうこうするうちに通用門のようなところに到着しました。

DSC00286.jpg

でもやっぱり正面から入りたいよねということで、グルグル回ってやっと正面入り口に到着しました。

DSC00291.jpg

まるでイカ釣り漁船の裸電球に吸い寄せられるイカのように我々も神社の入り口に吸い寄せられそうになるくらいのド迫力な装飾です。ぜひ、写真をクリックして拡大してみてください。

DSC00307.jpg

すげー。

DSC00306.jpg

DSC00288.jpg

DSC00305.jpg

こちらは有名な熊手を売る屋台です。

DSC00296.jpg

DSC00298.jpg

ざっと見たところ30店くらいが競合しています。商売繁盛のお祭りだと思うのですが、この熊手、大きいものは数十万円するようですが、値段が書いていませんね。昨今の経済状況で熊手の縁起にあやかりたいのですが、商売されているみなさんも背に腹は代えられないのか、大きな新しい熊手を持った人は、あまり見かけません。

そんな中、

DSC00297.jpg

こんな人や

DSC00301.jpg

こんな人は景気、不景気は関係ないのでしょうね。特大熊手に売約済?の張り札が…。いったいいくらするんでしょうかねぇ…。

そうこうするうちに参拝客がザワザワし始めて中村勘三郎がいるぞ、いるそということで、どこだどこたと探していたら、な、なんと管理人の真後ろに。。。全く気付かずトホホ。で写真ですが、あまりきれいに写っていませんが、下記からどうぞ。後ろの二人は息子です。クリックで拡大できます。

DSC00304.jpg

そんなこんなで雨の中、無事に参拝を済ませ、ラッキーな出来事などもありながら、深夜2時に帰宅し、数時間の睡眠の後、ケロりとまた会社に出社しました。まだまだ若いもんには負けとれん!!

酉の市のあの雰囲気、一度味わう価値はあります。

浅草酉の市についてはこちらから→http://www.torinoichi.jp/
今日は、仕事で都内に出ておりました。
本来休みだったのですが、どうしても代打で行かなければならず…。

午後から、ひょんなことから新しい、いい出会い(変な意味ではない↓↓)がありましてワーゲン仲間が一人増えました。僕よりも年齢的に大先輩ですが、なかなか関東でネットワークができない中、とても貴重な出会いでした。夕方初めて小岩から横須賀線に乗り、しかし連日の疲れでグリーン車に乗りました。起きたら横浜到着寸前、おっと危ない!!

19時に帰宅しましたが、食事もとらず、海外に電話をかけ、長話をしていたらもう23時。土曜日の夜はNHKの外事警察を見ているのですが、今日は見れませんでした。電話の内容もシュールで非常に相手に気持ちが伝わらず、どっと疲れがでました。自分の性格は正直、生意気だと思います。周りの方には不快なお思いをおかけしご迷惑をかけていることもあると思います。

一方、自分で言うのも恥ずかしいですが、気配りも自分なりに考えているほうだと思います。先回りして、相手の気持ちをくみ取っていくのは、とても大事なことだと思っています。自分はそういうところは旧いタイプの人間なのでしょうか?なかなか相手に分かってもらえず、もちろん世の中にはいろんな考え方の人がいるわけで…しかし、昨日今日、会ったばかりではない相手方だっためになおさら、なんで??と最後は消化不良に終わってしまいました。

最近、気持ちの消化不良が多く、切り替えないといけないのに切りかえれない自分に腹立たしい、忙しいのもありますが、そんなことでブログのネタはたくさんあるんだけど、アップする気力が湧いてこないのかもしれません。
こんばんは。
バタバタで、なかなか更新できません。
この調子で年末~新年突入の予感です。
インフルエンザ、都会から地方に流行は移りつつあります。
みなさん、どうかお体ご自愛ください。

素晴らしいホリデイシーズンをお過ごしください。
51600615777.jpg

ご無沙汰しています。今日、賞与の明細もらいました。会社は危機的状況にあるのに…こんなにもらっていいんですか?って感じです。春の業績変動賞与はゼロでしょうけど、自分は幸せ者です。

そういうわけで、貯金をしようと思うのですが…、最近鳴りを潜めていた…ブツヨクという悪い虫が湧いてきます。えー時計はもう卒業と思いながら、とどめにこれ欲しいなぁー。

男は黙って即金、現金で!!!!


最近、L.A.のKIIS FMでへヴィローテンションな、この曲、またまた1発屋で終わるのか???
くるべきときが来たといいますか、本日の日経新聞のトップにPSA,プジョーシトロエングループが三菱に出資の見出しがでていました。瀕死の重傷を負う三菱ですが、プジョーに3008(中身はアウトランダーですが…)を供給したりと、最近、なにかと仲のいい関係でした。

ルノー、日産アライアンスで日産のネットワークでルノーが気軽に買えるようになったり、車両価格も以前に比べてスケールメリットを出せたりと、プジョー、シトロエンもいずれは三菱のディーラーで買えるようになるのでしょうか?ライオンマークのランエボとか207顔のCOLTとか出るのかなぁ。

プジョーのマイナーなパルトネールとか入れてくれたら楽しそうだなと思います。個人的にも2003年~2005年まで新車でプジョー307を購入し3年で6万キロを走行し、欧州ハッチをマニュアルで操る楽しさを知っていますからぜひとも、三菱でプジョー、シトロエンを買えるようにして欲しいですね。

そして、ぜひ今よりもKY(カカク安い)で、MTのラインナップを増やし、ウレタン黒バンパーな廉価グレードをバシバシ入れてください。日本人は運転技術が未熟ですし、トヨタの1億エコカー洗脳作戦でさらに、運転未熟者が続出すると思いますので、今こそ欧州車小型マニュアル車にサラっと乗って、small is beautyを味わうべきだと僕は思うのです。

しばらくお休みいただいていた間の出来事、


随時upしています。



またコメントお待ちしています。
11月28日の20時に出発し、走りまわってさきほど無事に帰宅しました。
3泊4日で1,500㎞ビートルで走りました。旅の模様はまた時間を見つけてupいたします。
いよいよ3連休も最終日となりました。最後の途中下車は、豊橋です。以前ブログを通じて仲良くなり、リアルでも何度かお会いしているT山さんとbettyさんに誘われて豊橋の有名うなぎやさんで、数か月ぶりの再会です。
DSC00342.jpg

京楽軒さん、地元ではかなり有名なお店のようです。
DSC00341.jpg
やっぱりうな重ですよね。岐阜にいたときにもうなぎはたくさん食べましたが、中部圏のうなぎって、カリカリなんですよ。関西や関東ではかりかりうなぎというのはなくて、最初は新鮮でした。ここのももちろんカリカリで特にタレが濃厚でうなぎにしっかりしみ込んでいて最高ですね。オーダーが入ってから、身を割いて、焼きあげるようですので20分くらいかかります。ここは、美味いです。★★★★★チャンスがあれば東名豊川で途中下車すべし!!

DSC00340.jpg

この豊橋の車好きの集団は、ビートルあり、プジョーあり、ルノーあり、ミニなりと多国籍な集団ですが、みなさん気さくな方ばかりですし、私が岐阜に住んでいたこともあり、三河人の中にもわりとすんなりと入っていけるかもしれませんが、とにかく熱い方たちです。広島、岡山、岐阜、神奈川と転々としている管理人としては、特に岐阜、愛知の独特の文化には最初は戸惑いますが、派手さと結束力は日本でも指折りでしょう。食文化に関しても、土手煮、串カツ、味噌煮込みうどんに休みの日には喫茶店でトースト朝食など、超独特の食文化圏でもあります。

また、商売に関してもおちょぼさんをはじめ、日本三大稲荷でもある豊川稲荷など、商売熱心な土地柄だなとも思います。今回もT山さんとbettyさんと車談義で短いお時間でしたが、お話させていただくことができ、有意義な時間とおいしいうなぎを堪能することができました。この場を借りて御礼申し上げます。

DSC00343.jpg

T山さんの趣味車、プジョー106ラリー。ま・さ・にボーイズレーサー!!。手入れもしっかりされていて、素晴らしいです。本当に三河の人は車好きですね。ビートルに乗っていますが、なんだかんだ言っても欧州小型車が好きな管理人です。

「京楽軒 豊川インター店」
愛知県豊川市新豊町1丁目153
TEL : 0533-89-0313
営業時間:月 ~ 土曜日11:00~15:00・17:00~21:00
    :日曜・祝祭日11:00~21:00
木曜日定休(月末の金曜日は連休の場合がありますのでご確認下さい)
予約不可(但し多人数の場合はご相談下さい)
駐車場15台分
東名豊川インターでおりて5分もかかりません!!
京楽軒のウェブサイトはこちらから→http://www.kyourakukeninter.sakura.ne.jp/index.html
DSC00339.jpg

岐阜にいたときには数知れず通った店。何を隠そう当時住んでいた場所から5分のところにあるイタリアンレストランです。ちょい創作も入っていますが、店内もおしゃれだし、値段の割に味もよくて、特にランチは1,000円ぽっきりできちんとした食事(定食)にありつけるので、野菜不足な一人モンにはもってこい。このお店カウンターもあるので、営業中のちょいおしゃれな営業マンとかも結構見かけました。

DSC00338.jpg

今日は、昼飯を岐阜にいたときの事業所のメンバーと食べることになっていて、集合しやすいのと、長居しやすいのでたべる菜になりました。半年ぶり??くらいに部下と会いまして、いろいろ近況報告で盛り上がっちゃいました。自分のサラリーマン人生の中で、仕事で充実していたのはやはり岐阜時代ですので、いいメンバーに巡り合え、そして今でもこうして集まって話ができるのは最高に幸せだなと思います。

お子様な管理人は元祖ハンバーグ定食にしました。いや侮るなかれ、ここのハンバーグ最高ですよ…。

「たべる菜」
住所:岐阜県大垣市和合新町1-15 第3中村ビル1F
電話番号:(0584)-73‐4330
営業時間:11:30~OS14:30 17:30~OS23:30
定休日:月曜定休(祝は翌日休)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。