"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
top.jpg

初代が変顔で有名だったフィアットドブロ、3代目が名古屋の並行輸入屋さんのオートリーゼンさんから発売となりました。3代目はかなり装備満載のようですが…2代目は200万円台半ばのプライスだっのに、とうとう300万円の大台にのりました。ちょっと…ねぇ。

なんせ、ルノーカングーは装備満載で218万円から買えるんですよ。
でも、お金が許すなら、僕はドブロという選択肢もありだと思うんですよ。

ドイツってこんな車は絶対につくれない。コマーシャルカーや働く車、小さい車を作らせたら、やっぱりフランス、イタリアにはかなわないっすね。フィアットオートジャパンも不況なんだからアルファばかりに注力せず、こういう地味だけど、コンスタントに売れそうな車を入れるべきです。

ドブロ、正規輸入されるなら、絶対にカングーより買いだと思います。
三河自動車倶楽部の皆さん、敵に回すこと書いちゃってすみません。

最近、エコカー減税で全く元気のない輸入車業界。
販売台数も激減ですし、輸入車ショップストリートな目黒通りの車屋さんも元気ないですね。
今こそ、子供だましな国産車を乗り捨て、モノホンなベーシック輸入車なカーライフを送るべきです。
手足の退化した日本人にぴったりなマニュアルトランスミッション、そしてエコな小排気量でガンガンマイリッジを重ね、欧州車を満喫するっていうのもありだと思うのですが…。

VOXYやエルグランドやアルファードにのっているひとこそ、欧州小型車にのってほしいと思います。
スポンサーサイト