"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3日ぶりのアップです。

今日で早いもので1月も終わりですね。

1月最後はこの曲で締めくくりたいと思います。

元旦に1年の目標をたてた皆さん、そろそろ1ヶ月経ち

くじけそうになったりしませんか??

管理人は、日々くじけそうになります。

そんなとき、なぜかこの曲を聴くと元気に

なれるんですよね。

というわけで、今日はオリジナルではないけど

stand by meをお送りします。

明けない夜はない!!

明日に向かって頑張ろう!!




こちらはオリジナルBen E.King "Stand by me"


これもなかなかいいですね。

世界中の無名のミュージシャンが

歌う&演奏するStand by meです。

その中で、ニューオリンズの無名シンガーの

赤いTeeにオーバーオールの

白ひげのおっちゃんがでてきますが、彼がかなりいいですね。

ハーモニカと彼の声のマッチングが最高です。

彼の名前はGrandpa Elliottというそうで、盲目だそうです。

自然と体が動いちゃいますね。

CDも日本でリリースされているみたいです。
スポンサーサイト


先日のJAZZアップに気を良くして本日も再アップです。

JAZZの事はほとんど分かりませんが、時々は聞きます。

偉大なる趣味の達人、JAZZフリークでいらっしゃる

ブログ仲間の67camperさんには

遠く及ばないどころか、

恐れ多いのですが、

30歳も数年過ぎて、今年からJAZZを語れる

渋い男を目指そうと思います(笑)。

なんだか、雑誌LEONのちょいワルおやじの

ページに出てきそうなクサイ文句ですが、

67camperさんのような渋い男は

やはりJAZZとか映画とかに精通している

と思うんですよ。

まずは実践…ジャズ喫茶とかライブハウスに

行きまくり、その後、書物で勉強がいいのか??

67camperさんは、なぜJAZZに熱中するように

なったのでしょうか?

教えてください。

ホンモノの趣味達(趣味の達人)67camperさんの

ブログはこちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/67camper/
僕はアメリカ製好きです。(以下、アップの写真は管理人の私物の一部です。)

20100125192556.jpg

もちろん日本製や欧州製も好きですが、やはりアメリカ製独特のガサツだけど、タフな作りには魅力を感じます。

20100125202240.jpg

男らしさというかゴツゴツとした荒々しさや多少乱暴に扱ってもビクともせず、長期に渡って機能が衰えないところも魅力だと思うんです。

20100125200813.jpg

例えて言うなら、中国でモノづくりしている人には悪いけど、やっぱりMade in ChinaとMADE IN U.S.Aは天地ほどのクォリティの違いがあると思うんです。

20100125184709.jpg

90年代終わりから21世紀初頭までは、まだまだずいぶんとアメリカ製のものはたくさんあり、普通にMade in U.S.Aと書かれている工業製品はたくさんありました。今では、コストダウンという名のもと、生産拠点の海外移動が多くなり、アメリカ製もめっきり少なくなりました。

アメリカ製、もちろん日本製、そのほか欧州製造のものもそうですけど、中国やその他の国と何が違うのか、材料やマテリアルは一緒、図面も一緒なのに…個人的にはそれは「愛」、「誇り」と「プライド」だと思うんです。職人が誇りとプライドをかけて作る、それが最終製品に現れるのだと思います。

20100125184706.jpg

よく雑誌でアメリカのアパレル企業やブーツの工場見学の様子を誌面で紹介していますけど、その中で職人や働いている人のインタビューで必ず出てくる言葉が会社への愛着や誇りですよね。そして自社製品を愛す心です。

20100125184704.jpg

繰り返します、中国製を悪く言うつもりはないけど、中国製には製品への「愛」や「誇り」はないように思います。そこにあるのは…カネ、カネ、カネ。そんな気がします。

20100125184714.jpg

そんなことでは一流の製品はいつまでたってもできゃしませんよ!!Made in U.S.Aの製品からは、なんだか誇りやプライドのオーラが出ているような気がします。だから消費者も必死で大事に長く使おうと思うんです。

20100125184711.jpg

日本ではユニクロの一人勝ちがさかんに言われていますけど、経営としてのユニクロは素晴らしいと思いますが、果たしてユニクロ型のモノづくりがこれから先いいのか悪いのか…僕はユニクロ型ものづくりは危険だと思います。例えばファッションで言えば、ファストファッションと呼ばれる、ワンシーズン着たらポイというようなものは、いずれは飽きられると思います。

未だにアメリカ製、いや創業国での製造を頑なに守っているブランドは息が長いものが多いのは、やはり品質の高いいいモノは長く使えて「いいね」って思う、消費者がいるからだと思うのは僕だけでしょうか?

とにかくMade in U.S.Aバンザイなのである。

sakaiya_patagoniap0007.jpg

まだまだPatagoniaが今ほどメジャではなかった頃から、僕はPatagoniaのファンです。過激なNGO団体、シーシェパードを支援していますが、製品と環境保護支援は別物だと思っています。個人的にはシーシェパードを支援するのはどうかなと思うのですが…

さて、今日はPatagoniaがSIGGとコラボしたボトルの紹介です。自分は弁当男子ではないのですが、最近はできるだけ節約のため、お茶だけは、マイボトルに入れて会社に持っていくようにしています。職場の上司は、仕事中の飲食がとても嫌いな方なのですが、お茶を飲みながら仕事するのはごく普通だと考えている管理人としては、当たり前のように以前はは自動販売機でお茶を購入し、飲んでいました。

最近は、エコのこともありますし、SIGGのボトルを持ち歩いています。単なるSIGGボトルでは面白くないので、少し前まで売っていたPatagoniaロゴ入りのSIGGボトルを使っています。絶対にすぐに売り切れてしまうであろうと思ったので、予備派な管理人、もう一つ新品で購入しています。

SIGGは確かスイスのメーカーだと思いますが、凹みはしかたないにしても、長持ちします。
Patagoniaに関しても確かにアメリカに比べて日本の価格はべらぼうに高いですが、品質はいいと思うし、事実、初めて高校生の時に購入したシンチラJacketは今でも現役の部屋着ですし、会社に行く時に使うトラベルトートももう、7年以上毎日のように重い書類を入れていますが、全く平気そのものです。
20100124183052.jpg


女性は知っていると思いますが、DIFFUSER(ディフューザー)とは、部屋の中で使用するアロマのようなホームフレグランスを芳香させる機器のようなものですが、最近、自宅でホームフレグランスに結構はまっています。

自分は結構匂いフェチで、匂いには敏感です。男の癖に…ですが、以前もアップしましたように柔軟剤もダウニーですし、結構キツめの匂いが好きです。特にフレグランスはつけていませんが、仕事から帰宅し、自宅の玄関をあけると癒しの香りがすると一気に疲れもほぐれますね。

先日の長期休暇の時にtabochanさん宅に一晩お世話になったのですが、彼の家のホームフレグランスの匂いがとても自分の琴線に触れてしまい、神奈川に帰宅後、すぐに最寄りのボディショップでオイルを購入してしまいました。
えー男がってお思いでしょうが、皆さん一度お試しください。きっと癒されるはずです。


名曲中の名曲ですが…なぜか今宵この曲をラジオで聞いていまして、

その時、人さまのメルセデスを運転していまして、

高級車のオーディオから流れるこの曲が、

なぜだか僕の気分を麻薬のように高揚させてしまい、(麻薬は比喩表現です。念のため。)

頭から離れません。

というわけで、今日はこの曲upです。

メルセデスは一生買えないし、似合いませんが、

深夜の首都高メルセデスドライヴ

なんだか分不相応だけどいい
こちらのパーツはすでに売約済みとなりました。

メールフォームで今だに連絡いただきますが、

在庫はありません。

欲しい方は宇賀神商会さん等でご購入ください。


6819135.jpg

管理人にとって今や必要のないCIAO用の新品風防を

お譲りいたします。

クッピーニ製でもちろんMade in Italyです。

宇賀神商会でも11,150円します。

これを5,000円でお譲りしたいと思います。

送料は購入者さん負担でお願いします。

ステー等も新品一式ありますのでおつけします。

探している人(そうそういないと思いますが)が

いらっしゃれば、相当にお値打ちだと思われます。

ご興味ある方は、当ブログの左側にあります、

メールフォームをご利用になり、管理人まで

アクセスをお願いします。
人はみな僕のことをそう言う。
「人見知り”しなさすぎ”」の●●●。
今日も会社の人に言われました。

そう言われてもると、確かにたいていの人とはすぐ打ち解けれるような気がします。
その後の展開はいろいろですが、決してファーストインプレッションはあまりよくないと
思うのですが、なんだかすぐに仲良くなれる機能が僕の中にはあるような気がします。

休暇中に出会ったたかぱしさん夫妻だって、なんだかワーゲンという共通のものがあったにせよ
初対面という気がしないような…。人の出会いっていつもこんな感じなのです。

そしてワーゲンに乗っていると、なぜかワーゲン乗りの人とよく出会うのです。
電車に乗っていると鉄の人とよく出会うのです。
よくわからないのですが、とにかく僕は「人」に関しては超恵まれているような気がします。

これは神様が与えてくれたtake advantageだと思い大事にしていきたいと思います。
今日は寒さが和らいだ関東ですが、でも朝晩は寒いですね。
皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?
自分は高校生の頃からアメカジというか特にアウトドアファッションを一貫して通していまして、チノ&シャツ&スニーカーというのが定番です。

冬のシャツといえば、やっぱりネルシャツです。それも舶来ものに限ります。ユニクロなんか問題外、国産のブランドも興味なし、やっぱり柄の素晴らしい海外メーカーのものがgoodに決まっています。L.L.Bean、Pendulton、RLが管理人のだいたいの相場です。

img56260739.jpg

rlchkshtred1.jpg

これは今シーズンもののラルフです。こういう柄はまずドメステックなブランドではないですよね。2着も買ってしまいました。L.L.Beanも円高に乗じて3着ほどメイルオーダーしてしまいました。ペンドルトンはちょっとジガジガするのであまり着ないのですが、USAマテリアルの生地は一生モンの雰囲気とオーラがバンバン出ていて、本当なら着倒してヨレヨレにするのが流儀なんでしょうが、全て趣味は2流の男である管理人には、そこまでの甲斐性がございません。

毎年増え続けるフランネルシャツですが、人にあげたり、残念ながら古いものは捨てたりして、今では20着くらいに落ち着いています。でも好きな柄ばかり着るので、お気に入りのデザインのものから痛んでくるのがちょっと悲しい。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
アクセス数100越えならずですが、91と過去最高更新です。

本日より、社会復帰してリハビリ1日目です。
うちの会社では、長期休暇終了して会社に出てきた休み明け1日目~3日目をだいたいリハビリと呼んでいます。
その期間は上司も多めにみてくれます。だって、上司も休暇明けはリハビリ中なんで。。。

それはそうと、しばらく車なしの生活なんで、ワーゲン関連の話題は出てこないと思います。
その間はさらにくだらない話がアップされると思いますので、また琴線に触れたらコメントいただければと思います。
15時過ぎに無事に神奈川に戻りました。

なんか今回は長く感じられた10日間でした。

大阪で乗り捨てたビートルですが、

トータル3,500キロ超を10日間で走りました。

事故せずに神奈川まで帰っていたら間違いなく

4,000キロ超えとなったことでしょう。

当ブログをご覧の皆さんは、

とてもノンフィクションだと思えないでしょうが、

これはまぎれもない事実であり、

35年前のクラッシックカーがきちんと整備さえすれば

神奈川~鹿児島~四国と何千キロもノントラブルで

走れることを証明しています。

もちろん、管理人はビートルでの長距離走行に

相応に経験も積んでいますし、

道具やパーツも持って走っています。

トラブルに対応できる応急処置の知識も

少しは持ち合わせています。

でも、こんな楽しい(時には苦しい)車で

旅できたら最高ですよね。

今回、この派手なロフテングリーンと

湘南ナンバーという組み合わせで、何度も

高速のSA,PAで声をかけられました。

「どこまでいくん」

「鹿児島まで」

「・・・・・・・。本当ですか?」

「えぇ、そうですよ、この車で」

と、サラっと答えたときのなんともいえない、

してやったり感が最高なんですよね。

空冷にすでに乗っている人も、これから乗ろうと思っている人も、

ぜひ、今からでも遅くないので、

休暇願を出して、ビートルやバスで

旅にでてみませんか。



自宅に戻ってから写真に文章やデータを

加えますので完成にはまだ時間がかかります

のでよろしくお願いします。


そして旅の最後にお世話になった人…(順不同)
父、母、五日市のおばぁちゃん、yasuさんご夫婦、おやぢらじをさん、67camperさん、KAZUさん、やまけん、不二オートの皆さん、TOSHI坊さん、高岡ゼミのみんな、インドももさん、MARBLEさん、tabochanさん、事故ったときにビートルひっぱりだしてくれたBMWのナイスなご夫婦、ghia62さん、げんき保険センターさん、なおぴーさん、たかぱしさんご夫婦、上田あやちゃん、十和温泉さん


この日の四万十は寒かった。

けど、うちのカエルビー君は1発始動です。

立ち上がり、オートチョークが効き始めた時の動画です。

音は悪いけど、実際はgoodな空冷サウンドですよ❤


DSC00032.jpg

前日は、67camperさんとやまけんさんと夕方にお別れし、KAZUさんのご配慮で近くの十和温泉に泊まらせていただくことができ、かつ夜はおいしい焼肉をごちそうになり、ゆっくりと休むことができました。KAZUさん、この場を借りてお礼申し上げます。

早朝、凍てつく四万十を出発し、朝焼けのきれいな高知を一路本州へと向かいます。ビートルも毎日数百キロ走り続けて9日目。なんとなく疲れが見え始めた感じです。

DSC00033.jpg

途中、高知道で40000キロ達成しました。正確に言うと140,000キロですね。この調子だとすぐに200,000キロになりそうです。

DSC00034.jpg

帰りの瀬戸大橋も風もなく、順調に走ることができました。67camperさんがいつかブログで書かれていましたが、風のある時の瀬戸大橋は空力の悪い空冷ワーゲンでは、左へ右へ風でフラフラになり、それはもう生きた心地はしません。管理人も一昨年の瀬戸大橋で経験し、最高速度40キロしかだせない、まさに生きた心地がしないくらい激しい風に吹かれたことがあります。



↑管理人撮影瀬戸大橋を渡るうちのビートルの動画です。

ブレはご容赦ください。


DSC00036.jpg

今日は、岡山のワーゲンつながりお仲間、おやぢらぢをさんと尾道に行こうということになっていました。
管理人のワーゲンは駐車場に置いて、おやぢらぢをさんのVolvoでいざ尾道へ。ロープレッシャーターボのVolvoであっという間に尾道へ。日曜日のこの日、尾道ラーメンの朱華園はもちろん大行列、市営駐車場に車を置く際は行列のできていなかった、「つたふじ」も車を置いて出てみると、行列…。仕方ないので名もないラーメン屋さんで昼食。でも結構おいしく当たりでした。

DSC00038.jpg

途中おやぢとおやぢになりかけの二人で、尾道路上観察、二人で狭い小路をバシバシとります。最近、銀塩写真に凝っていらっしゃる67camperさんやKAZUさんも一緒だったら、絶対にいい被写体がたくさんあったに違いありません。

DSC00039.jpg

ブログ写真はケータイカメラでしか撮らない管理人はこんなショボイ写真に…。トホホ…。

DSC00041.jpg

写真撮影に夢中になっていらっしゃるおらぢらぢをさん。休暇1日目にアップした不二オートサービスに奥さんの嫁入道具でお越し入れしたワンオーナーワーゲンをメンテナンスに出されていたご縁で仲良くなり、もう10年近い日々になります。当時ルノー4に乗っていた管理人は、ビートルのエンジン音にやられてしまい、空冷ワーゲンの泥沼生活に足を入れるきっかけとなったのでした。

そう、僕が空冷に乗るきっかけを作ってくださったのが、おやぢらぢをさんであり、氏のワーゲンなのです。社会的地位の高いご職業に就かれているにもかかわらず、歳の離れた若輩者にも気さくに接してくださり、生意気な管理人をいつも大目に見てくださり、本当にありがたく思っていますし、素晴らしいお人柄です。いつも管理人が岡山で途中下車する際はご連絡すると、お忙しい時間を割いて会っていただいています。おやぢらぢをさんファミリーもとてもナイスなご家族で、管理人が理想とする家族像の一つだと思うくらいです。

DSC00040.jpg

尾道帆布の近くのセレクトショップに置いてあったbicycle.なかなかいかしています。

DSC00042.jpg

久しぶりに尾道の空冷仲間のminatoさんのお店アイスクリーム「からさわ」さんにも立ち寄ることができました。日曜日でお忙しそうで、なかなかお話でできませんでしたが、お元気そうで久しぶりのからさわアイスに管理人も大、大、大満足。初めてのおやぢらぢをさんも大満足。二人でたっぷりお土産のアイスを注文しました。

minatoさん、今回はゆっくりできませんでしたが、またよさせていただきます。

皆さんも雑誌BRUTUSのスゥイーツ特集で

アイス部門1位に輝いた実力あるからさわアイスを

ぜひお取り寄せしてみてください。

夏季の繁忙期以外は通販可能ですよ。

からさわさんのウェブサイトはこちらから↓↓

http://www.ice.jcom.to/


DSC00043.jpg

からさわさんでアイスを食べた後、Volvoを渡船に乗せ、向島に渡りました。
残念ながら目的の後藤ラムネは閉まっていましたけど、渡船初体験のおやぢらぢをさん、
二人で160円という福本渡船の激安さに驚かれていました。
だって橋渡っても150円だもん。

DSC00045.jpg

帰りは管理人の提案でおやぢらぢをさんの大好きなミニカーをたくさん置いている真備町にある「エラヤ」さんに途中下車。初めての訪問とのことで、満足されて管理人としても行ってよかったなと思った尾道路上観察とミニカーな一日でした。

ミニカーショップ「エラヤ」
〒710-0303
岡山県倉敷市真備町川辺2126-2
電話:(086)‐698-7190
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

エラヤのウェブサイトはこちらから→http://www.d5.dion.ne.jp/~eraya/

おやぢらじをさん、次回は山陰やじきた出雲そば道中膝栗毛ですね!!
DSC00027.jpg

夕方、宿泊の準備を整え、KAZUさんと近くの焼肉屋さんへ…。管理人、肉食ですのでご勘弁を…


DSC00029.jpg

といいますか、2008年夏に67camperさんファミリーとKAZUさんと一緒に四万十川でキャンプをしたのですが、その時にKAZUさんが差し入れてくださったのが高知牛でした。管理人、岐阜県在住時にかの飛騨牛を堪能していたのですが、それに劣らず素晴らしい肉質で、今回の四国詣で、KAZUさんに厚かましくもリクエストしたのでした。

DSC00030.jpg

KAZUさんとワーゲンの話に始まり、いろいろ人生論も聞かせていただいていたら、あっという間に数時間はたちます。お名残り惜しいですが、貴重な週末ですし、KAZUさんとの楽しい時間もお開きとなりました。
20100115102531.jpg

事故であまり動かないほうがいいと思う管理人ですが、四国の67camperさん、KAZUさんの熱烈なるラヴコールを受けて??(ただ単にそうそう行けない四国に管理人が行きたいだけ??)明日の早朝、実家の広島を出発し、予定通り四国に向かいます。

寒さも和らいだし、たぶん大丈夫だと思いますが、万一危険なら、中止です。
また、四国でもうひと暴れしてから神奈川に帰ります。
いろいろとみなさんにはご心配をおかけして申し訳ありません。

今日、宮島さんにも参拝したし、三鬼さんにもお参りしたので大丈夫でしょう。
しかし、用心します。

ガンガンコメント待っています。

                                      管理人
20100115082450.jpg


気づいている人もいます…というかバレバレですが…

いつのまにか岐阜ナンバーから湘南ナンバーに…。

そうビートルと言えば湘南ナンバーでしょ!!

ミーハーな管理人、横浜ナンバーと迷ったのですが、

やっぱ湘南でしょ。

というわけで湘南カエル号となりました。

湘南にしたから雪道によわくなったのかなぁ…。
九州どか雪、大雪で、山道にてありえない急坂をおりる途中、アイスバーンにより、バンパーとフロントエプロン損傷、それにより、ボンネットがあかない事故をやってしまいました。

幸い、運転には全く支障なく、ナンバーが真っ二つに折れたのと、バンパーがひしゃげたくらいで、遠くから見ると、事故った感じは見えません。

昨日は雪のため九州の高速全線通行止めのため、博多行きを諦め、大分から下道を北上して小倉泊とし、今朝小倉を出て下道で広島に到着しました。

怪我もなく、車も保険で直すので、本人いたって元気ですが、四国行きを迷ってます。ホストの67camperさんは、ぜひと言ってくれましたが、このままおとなしくしていた方がいいかも。。。

どうするか考えてみます。事故の写真はあえて載せませんので、気が向いたら載せますから、ご了承下さい。



20100114145657.jpg

20100114145654.jpg


からあげ一筋50年「丸福」天神店
住所:大分県竹田市飛田川天神
電話:(0974)-63-0761
営業時間:9:00~22:00

他にも竹田市内に竹田店もあります。
大分県竹田市大字竹田町550-2
電話:(0974)-63-3457
営業時間:9:00~22:00

株式会社丸福
大分県竹田市萩町西福寺5551-2
フリーダイヤル:0120-29-2050
電話:(0874)-68-2050
FAX:(0974)-68-2825


20100111192928.jpg

20100111192926.jpg

20100111192346.jpg

20100111192349.jpg

20100111192344.jpg

20100111192342.jpg

20100111192339.jpg

20100111192337.jpg

20100111192330.jpg

久留米にて有意義な時間を過ごしたあとは3号線にて熊本に入ります。ここでは、熊本電鉄に初乗車。赤字続きで経営は大変ですが、今となってはここでしか乗れない旧東急の通称「青ガエル」こと5000系の元気な姿を見ることができます。ちなみに1月31日までの休祝日限定で1日乗車券が500円で発売されていて、かなりお値打ちなので、この日程に合わせてスケジューリングしてみました。

青ガエル、雰囲気ありますね。


20100111192942.jpg

昨日は21時には実家に帰宅予定が、管理人の誕生日ということでサプライズもあり、後輩を最寄駅まで送っていったため、帰宅は23時でした。ブログの更新を行い入浴をして就寝したのが深夜1時。絶対に起きれないなと思ったら案の定起床は6:30でした。これでは当初予定していた呼子の朝市にはとうていいけそうにもなく、次の予定にも支障をきたしそうでしたので、思い切って呼子朝市はカットすることにしました。

7時過ぎには山陽道に乗りましたが、晴れ男kubottchiの異名をいただく管理人にしては珍しく山口県に入ってからは雨が降り始めました。その後も快調に進み10時過ぎには壇ノ浦SAに到着。

20100111192937.jpg

3連休の最終日にもかかわらず、駐車場はガラガラです。いったいどうしたのでしょうか?天気が悪いのを差し引いても台数は少ないです。空もどんよりとしています。

20100111192933.jpg

気持ちを入れ替えてさぁ、いざ九州へ。写真のように高速ガラガラです。その後、久留米インターに11:30につきました。ここで、最初のよりたいところに寄ります。以前よりブログを拝見させていただいていた久留米にお店を構えていらっしゃるOUTDOOR SHOP Marbleさんに寄ります。Marbleさんは、アーリーのWestyにも乗られていて、空冷ワーゲンとアウトドアという管理人にとって琴線に触れるものがあり、年末に初めてコメントさせていただき、今回の訪問を快諾いただいた次第です。

20100112022031.jpg

20100112022029.jpg

20100111192930.jpg
前夜、津山の友人宅に宿泊させていただき、朝9時過ぎに津山を出発し、中国道経由で広島市内に入ったのが昼ごろでした。そのまま郊外にある祖母の家に年始のあいさつに行った後、祖母宅の近くに居を構える広島空冷ワーゲン界の雄、yasuさん宅にお邪魔させていただきました。

20100110235738.jpg

前回の長期休暇の時にはお邪魔できませんでしたので、半年以上ぶりの再会です。相変わらずのワーゲンフリークぶりには脱帽です。宮島名物のあなご飯をごちそうになりました。

20100110235736.jpg

yasuさんは、複数台の空冷ワーゲンをお持ちですが、今日は67のキャンパーを見せてもらいました。自分はバスを買うならレイトのキャンパーがいいなと常々思っていますが、こうしてアーリーのキャンパーを目前にすると、このファニーさには1発でやられてしまいます。エンジンもいい音させていて、どこまででも走っていきそうな調子のいい音がしていました。お休みの日なのに押し掛けてしまいすみませんでした。あなご飯ごちそうさまです。

その後は、一度実家に戻り、車と荷物を置いて、大学のゼミの新年会会場に向かいました。

20100110235731.jpg

今年は、豚しゃぶしゃぶです。何度も書きますが、僕の所属していたゼミは世間一般でも珍しくゼミ生の交流が盛んで、同期、後輩、先輩の垣根を越えて何物にもかえがたい固い結束で結ばれた素晴らしい仲間です。この新年会はOB中心の会ですが、2年ほど開催できていませんでしたが、今年、復活することができました。連絡が遅くなったため参加者は11名となりましたが、OBとして、仕事、家庭、趣味に忙しいにもかかわらず、日常生活+後輩のためにゼミナール活動に労力を惜しまない連中です。本当に、この仲間は最高です。

20100110235729.jpg

そうそう、今日は管理人の誕生日でしたので、サプライズもありとても楽しく充実したひとときでした。

20100110235725.jpg

今年は、事情で恩師が欠席になりましたが、こういう会は非常にきょうび珍しいし貴重だと思います。これからも活動を続けていきたいと思います。

DSC00431.jpg

備前で別れたあと、こちらはカエル君を飛ばし岡山市内の不二オートさんへ。ここは10年間お世話になっているロータス系の整備工場です。ディーラーのように設備が整っているわけではありませんが、親切、丁寧、リーズナブル、整備士さんの人柄も最高によくチームワークもいいし、社長ご夫妻のお人柄にひかれ、お客さんはこの不景気でも途切れることはありません。

私は、ご存じの通り社会人1年目から3年目までルノー4に乗っていまして、その時にリアのライニング固着で困っていたときに当時懇意にしていたガスステーションのおじさんに紹介され、修理を依頼したのが、この不二オートでした。それ以来、ルノー4、プジヲ307(オイル交換)、ワーゲンとお世話になっています。車についてのイロハはここで教わりましたし、なんといってもなんでも治してしまうというその技術力はすごいです。タクシーの整備を行っているとこからしても、それは証明されるでしょう。

そういうわけで、今は管理人と1つ違いの息子さんが中心となって盛業中です。

DSC00436.jpg

今回は、長距離走行するためにブレーキ関係のパーツ交換とチェック、あとは下回り塗装とオイル交換です。ブレーキはもちろんプロにお願いしますが、それ以外は自分で…。

DSC00432.jpg

ブレーキのシューはそんなに減っていませんでしたが、せっかくなんで、フロントのみ交換することにしました。

DSC00435.jpg

今回、PAGIDにしようと考えていたのですが、ブログ仲間のn.itouさんにアドバイスいただき、ATEをチョイスしました。

DSC00438.jpg

夕方になり、あたりが暗くなり始めたころ、作業も終了です。これで、これから先、長い道のりもなんとかノントラブルで乗りきってほしいものです。いつも不二オートさんありがとうございます。岡山または中国地方でワーゲン乗りの方、不二オートさん、自信を持っておすすめします。
(※不二オートはワーゲン専門店ではありません。専門工具や場所によっては、受けれない作業もあります。また、管理人の主観によるものですので、その点、ご了承ください。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。