"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
昨日は、北陸の記事をアップしたのですが、

今日からダイヤ改正ですね。

同じくきのうまでで大糸線のキハ52、3両が引退しました。

今日からはキハ120型の運転ですね。

平岩③_convert_20100312231911

大糸線のキハ52は糸魚川に配属されている3両すべてが

晩年は懐かしい旧塗装に戻されて大変な人気でした。

特に冬は豪雪地帯である姫川谷の雪景色に溶け込んだ旧い

ディーゼルカーの走行風景が本当に素晴らしく、管理人も

何度も通い、乗り、ワーゲンでロケハンしたものです。

平岩①_convert_20100312231724

昨日の北陸と違い、大糸線のキハ52は3月の3連休に3両編成で

臨時運行され、それが最後の運行になるようです。

残念ながらチケットはSOLDOUTですし、仕事のため撮影にも

行けませんが、3両のうち、1両は残されて岡山で展示される

ようですから、多分レストアされて、動態保存されるのでは

ないかと期待しています。

最近は故障も多く、直しては壊れ、壊れては直しの状態で

いくら定期的にきちんとメンテナンスをしているとはいえ

何十年も前の内燃機関でしかもキハ52の場合は山岳路線用のため

1両にエンジンが2台ついているダブルエンジンなので、

消耗も激しいかったと思います。

平岩②_convert_20100312231823

懐かしいこのエンジン音も今では定期列車では

茨城のひたちなか臨海鉄道、岡山の水島臨海鉄道、

そして、千葉の小湊鉄道のみとなりました。

以下、キハ52のアイドリング音4連発です。

このキャラリコキャラリコというアイドリング音たまりません。

なんだかワーゲンのエンジンに通じるものがあるような気がして…。



南小谷駅にて①


南小谷駅にて②


糸魚川駅にて(これがベストな音源かな)


平岩駅にて
スポンサーサイト