"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。


うちの親父が人生最後の車を買い替えるようです。

皆さん人生最後に車を買うとしたら何にしますか?

僕はシトロエンDSとクラッシックレンジです。

もしくはルノー4とクラッシックレンジです。

そんな車をあきらめられない息子がいるのに

親父は人生最後の車としてプリウスを選択しそうです。

僕、個人的にプリウスは車なのか?そう思います。

トヨタの人には申し訳ないけど、プリウスは車ではない

と思います。

なぜなら、ファントゥドライブと対極にあるから…。

それに環境にいいというけど、それは走行性能に限っての

話であって、欧州車のほとんどが今ではリサイクルできる

材料を使っているのに、ハイブリッド車についてはリサイクルが

なかなか難しいようです。

プリウスには何度か乗りましたが、シート命な僕としては30分も

運転すると疲れてしまう時点がプリウスはパス…です。

それに運転していて気持ち悪いし、操る楽しさがゼロでした。

実効燃費もメーカーが謳うほどではないと思うし、

それなら新型ポロのDSG搭載のエンジンの方がよっぽど燃費が

よくて運転していて楽しくて、そしてDSGという

ツインクラッチがついてあの値段です。

僕は欧州のスーパーBやB、Cセグメント好きなのは

否定しませんが、それにしても日本人ってつくづく

騙されやすいと思う。

国産車が全否定ではないけど、トヨタの洗脳方式だけは

僕は許されないと思う。

親父にはメルセデスをすすめました。

C200のCGIブルーエフィシエンシーです。

リセールを考えると絶対にステーションワゴンの方が

いいに決まっているけど、松竹梅の梅、

ファブリックシートに必要最低限の装備、

壊れないベーシックなエンジンこそ本国仕様で

普段使いには最高だと思います。

親父には人生最後の車には世界で最古の自動車メーカーの

量産車種に乗ってもらい、自動車とは、つまらないものではなく、

運転していて楽しいものだ!!ということを

老いてこそ感じてもらいたいものです。
スポンサーサイト



YANASE.jpg

今日、仲良くさせていただいております某ディーラーの某氏より

写真が送られてきました。

当時モンのYANASEステッカーとマニュアルです。

一番左のマニュアルはVWとアウディマークが入っているの

ですが、イラストカタログと記載されています。

1988となっていて生産終了後ですが、何かのカタログ

でしょうか?

一番右はトランスポーターのファクトリー?マニュアル

だと思われます。

こういうのアップするとワクワクするのはUMEさんとn,itouさん

と僕だけですかねー。

現行ステッカーではなく、当時ステッカーに張り替える時が

くるのでしょうか?????

こういうものは、探せばまだまだ出てくると思うのですが…。

普通ディーラーの倉庫なんてモグリこめません、よね。

VWマークの入ったマットとかいっぱいありそうなんですが…。

マットフェチなUMEさんと僕はマットはいくらあっても

いいっすね。

今、一番欲しいのは純正のマッドガードです。

欠けなしのもの持っているのですが…あれは何個持っておいても

いいですね!!

注)うちのブログの検索で上位キーワードのうちの一つが

「YANASE」「ステッカー」なんですが、この件に関して

お問い合わせいただいても、一切お答えいたしませんので

ご了承ください。(仲良しさん除く)