"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
今回で何度目かわかりませんが、管理人は

年に2回会社から付与される10連休の長期休暇を利用して

ビートルで長旅に出るのがリフレッシュの一つになっています。

もとより10連休という長い休暇はどの会社でもあるわけでは

ないし、長い休みを取るハードルが社会人には高い上に

30年以上前の旧い車をノントラブルで何千キロも走らせるのは

なかなか勇気がいると思います。

でも当ブログをご覧の皆さんはもうお分かりだと思いますが、

管理人が幾度も旅に出てきちんと無事に(事故以外で)自宅に

生還??しているのをご覧になり、きちんと整備されたワーゲンなら

春夏秋冬、時に積雪、降雪時には運転のテクニックは必要かと

思いますが、トラブルもほとんど起こらないということが

分かっていただけると思います。

当ブログをご覧になり、ワーゲンオーナーの方が一人でも、

遠出にチャレンジするのを期待しています。

広島の空冷仲間、I田先生が僕に言って下さった一言があります。

「ワーゲンから見える景色は、格別じゃけぇ」

まさに名言。

現代車で旅するよりも、スピードの遅いワーゲンの方が発見もあるし

旅先での見知らぬ人との会話もワーゲンがきっかけで弾むことも

あります。

何よりも、あの小さなフロントガラスから見る、ニッポンの風景は

特別だなと思うのは僕だけではないでしょう。

まだまだ寒い日々が続きますが、あたたくなったら、ワーゲンと

一緒に旅に出ませんか?
スポンサーサイト