"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
P1030673.jpg

ビートルは、やっぱりフェンダーウィンカーがいいと思う。

なんか品があって、存在感があって、

うん、やっぱりフェンダーウィンカーがええなぁ。

この写真、なんか、ホタルっぽいなぁ。
P1030636.jpg
photo:JR只見線、会津中川駅

P1030605.jpg
photo:ビートルの車高よりも高い積雪/柳津町にて

P1030657.jpg
photo:ビートルの車高よりも高い積雪/只見町にて

ビートルは雪道に強い、それは事実です。

しかし、完ぺきではありません。

現代車でも雪道は相当に注意しないと、特にアイスバーン状態の

雪道は、例え4輪駆動車でスタッドレスを履いていたとしても

滑ったら即終了です。

当ブログを見て、ワーゲンで雪国に行きたくなった方

ぜひ行って欲しいのですが、

スタッドレスは必須なのはもちろんですが、

タイヤチェーン、スコップ、ガラスの雪をとる道具

(雪国ではホームセンターで普通に売っています。)

あとは、田舎はガスステーションが閉まる時間も

18時とかなので、5リットルくらいのジュリ缶に

ガソリンを入れて携行、服装も防寒対策完璧に、

特にグローブはこだわりブランケットと飲み物、

軽食(おにぎりとかサンドウィッチなど)

準備した方がいいと思います。

特に管理人が言った奥会津、具体的には只見町は

かなり雪深く(ワンシーズンで積算積雪13m!!!)

道には雪はないですが、4月中旬頃まで雪が降ることが

あるそうです。

舐めてかかると痛い目にあるのが雪です。

管理人は過去に、雪深い関ケ原の近くに住んでいて

雪道には結構慣れていて勉強させてもらいましたが、

それでも九州の大雪で調子に乗って

事故したことは当ブログで報告した通りです。

ワーゲンと雪は相当に相性がよく、美しい写真がとれます。

ワーゲンの雪道の強さも体験して欲しいですが、

準備万端でお出かけください。

最近、三寒四温ですが、あと1回は寒波がくると思います。

もし、雪国ワーゲン行に行かれた方いらっしゃれば、

またコメントくださいね。

追伸:高速では暖房OKでしたが(過去・現在)、一般道では

ここまで寒いとワーゲンの暖房はそんなに効きません。

タイプ1でもベバストの必要性を感じたきょうこの頃です。
P1030677.jpg

昨夜は夕食前に1度、就寝前に1度、計2回もお風呂に入ってすっかり
魑魅魍魎とした世間のことを忘れ体によいものを食べてゆっくりと過ごしました。
2日目、6:00に出発です。

P1030680.jpg

途中からだんだん夜が明けていきます。

P1030681.jpg

P1030691.jpg

昨日の会津若松の朝よりもひどい濃霧です。全く前が見えず。
朝早くしかも田舎で対向車がいないので、よっぽど安心ですが、
ほんと前が見えません。フォグがこういう時に役立ちます。

P1030685.jpg

霧が少し薄くなる場所で幻想的な風景に出合いました。
完全防備でグローブをはめ、カメラを手に外に出て夢中でシャッターを
切りました。気温は手元の温度計でマイナス5度ですが、
体感温度はさらに低い感じ。

P1030682.jpg

ポールとガードレールが邪魔ですが…
遠くから少しずつ日が差し込んできました。

P1030687.jpg

対向車ゼロ、もちろん人も一人もいないので、思いっきり
写真を撮れました。
実際にいた本人しか分からない、幻想的な光景でした。

P1030684.jpg

外にいるのも10分が限界でした。
車内に戻っても暖房もきいておらず、すぐに出発。

P1030693.jpg

長いトンネルとサミットを越えると南会津のはずれまで
戻ってきました。
ここまで来るともう雪はそんなにありません。
太陽が昇ってきて、ビートルも朝の光のシャワーを思いっきり浴びます。

P1030695.jpg

その後は南会津の中心、田島を経由して、宇都宮方面、塩原温泉を経て
西那須野塩原ICから東北道経由で無事に帰宅いたしました。
2日間で約600キロ走りました。
もちろん、僕のワーゲンはノントラブルです。
P1030642.jpg

大内宿で残念な結果になり、気分転換に温泉に入ることにしました。
本当は只見線の撮影をしたかったのですが…本数が少ない上に
今年の豪雪で列車は会津若松ー会津川口間しか走っていません。
会津川口駅から上流にさかのぼること約7キロ、八町温泉に行くことに
したのですが、それらしきところをナビがさしているのですが、
案内板らしきものもありません。
と思っていたらビートルで徐行するとありました。
雪で半分埋もれていました。これじゃぁ気づきませんよね。

P1030641.jpg

ビートルを置いてタオルだけもって、けもの道のような小道を川へ下っていくと
源泉のような亀ノ湯に着きました。
住民は無料のようですが、100円以上の寸志となっていましたので、200円ほど
貯金箱??のような箱に入れておきました。

P1030645.jpg

戸をあけて、入ると、まずはカーテンで仕切られるようになった男女別の脱衣所が
あり、男子は左側で着替えるようですが…浴槽は1つ、つまり混浴ですね。
とりあえず、サクッと脱ぐものぬいで、浴槽にザブンです。
入浴客は管理人一人でしたが、後から地元の老夫婦がやってきました。
こういう時は経験上、「お邪魔します」の一言が大事です。
あいさつさえしておくと怪しまれないし、感じもいいし、なんにしても
よそ者は、ファーストインプレッションが大事です。
途中から話がはずんで、いろいろと近場の情報を教えてもらいました。

P1030647.jpg

地元の人の有志で運営されているほうで、寄付の一覧が浴槽上にずらり。
ここの湯は胃腸に効くようで、胃腸の弱い管理人にはぴったりですね。
それにしても硫黄分は多いのか、ボロボロのタオルを持参してよかった
すっかりタオルは赤銅色になってしまいました。

P1030646.jpg

湯温が高いので熱めの風呂が好きな管理人にはぴったりでした。
まさに裸のお付き合いをさせていただいた老夫婦にお礼をいい
只見方面に向かいます。

風呂からあがっても、時間がたてばたつほど体の芯からポカポカしてきて
行ってよかったなと思える温泉でした。

P1030648.jpg
P1030625.jpg

今回、一番訪問したかったのは、ネギそばで有名な江戸時代の宿場が残る大内宿に
行くことでした。
南会津のメイン道路から山中に15分くらい分け入ったところに昔の集落がそのまま
残っています。

P1030611.jpg

旅番組で会津が出ると必ずと言っていいほどでてくる大内宿。
リポーターが箸のかわりに長ネギで食べるおそばが強烈に印象に残っています。
雪の大内宿のどこかでワーゲンをからめて写真が撮れればなと思っていましたが
残念ながら宿場内は居住者以外は車両通行止めで、そのほかに古い家々もなく
断念しました。

P1030618.jpg

大内宿全景です。あえて観光客の少ないところを撮影しましたが、月曜日なのに
結構な人でです。特に茨城ナンバーの観光バスが目立っていました。
個人の車では宮城、栃木、茨城あたりが多かったですね。
もちろん湘南ナンバーは僕だけかも??

P1030621.jpg

こちらは本陣です。
すごい田舎で居住者の方々も朴訥としているのかぁと思っていたのですが。
想像以上に観光地化されていて、なんとなくお金の匂いがプンプンする感じで
どうも思っていたところと違いました。
観光地、観光地しすぎていますね。

同じような古い街並みのある世界遺産である白川郷の素晴らしさに比べると
残念な感じです。
白川郷は駐車場も無料なんですが、こちらは300円とられますし、
街並み保存にその駐車場代がつかわれるそうですが…。

いろんなイベントを年間通して行っていて訪れる者を楽しませてくれる白川郷に
比べてそのような企画が少ないような気がします。
気持ちが萎えてしまい予定していたネギそばも食べずに、そそくさと
大内宿を後にしたのでした。

P1030622.jpg

天気もよくて、つららも解けはじめています。

P1030614.jpg

P1030615.jpg

P1030586.jpg

昨日は、フロントのお姉さんの特別なる計らいで立体駐車場ではなくフロント前の
駐車場に停めることができました。
朝起きてカーテンをあけ、ワーゲンを見ると少し雪が積もっていました。
それにしても霧がすごいです。

かなり眠たいので得意の2度寝をしたらすっかり予定が狂いそうな予感。
すぐにシャワーを浴びて、ワーゲンの暖気運転をします。
もちろん1発始動でオートチョークもばっちり。
途中で…1回とまりそうになりましたが…。

P1030589.jpg

会津若松からとなりの喜多方へ移動します。
道路は雪は全くありませんが、田畑や家々の屋根には雪がこんもり。
会津に来たらやっぱり喜多方ラーメン。朝からラーメンって…っていうあなた!
素人ですよ!!朝7時からラーメン屋が早朝営業しているんですから!!!
やっぱり喜多方ラーメンと言えば「はせ川」かここ「坂内食堂」だと思います。
喜多方市役所のPに車を停めれるので、今日は坂内食堂に来てみました。

P1030592.jpg

月曜日の朝なんでガラガラかなと思いきや、地元の人中心にお客はチラホラ。
以前は前会計じゃなかったような気がするのですが、とにかくここへきたら
肉そばを食べなきゃということで900円払って注文。
朝早くからおそろいのTシャツきたお兄さんがキビキビと働いていて好感持てます。

P1030594.jpg

喜多方ラーメンの特徴は透明なスープとちぢれ麺です。
黄金色の透き通ったスープと麺が見えないほど敷かれたチャーシューが◎
何度食べてもあっさりしていて支那そばって感じです。
寒い体がどんどんあたたまりますね。

P1030595.jpg

西日本の方は知らない人多いと思いますが、
喜多方ラーメンを先祖とするチェーン店のラーメン屋で幸楽苑というラーメン屋が
あります。そこも安くて結構いけるのですが、まぁ比較したら坂内さん可哀想。
ご馳走様でした、

P1030596.jpg

「坂内食堂」
住所:福島県喜多方市字細田7230
電話:(0241)-22-0351
営業時間:7:00~19:00
定休日:木曜日(祝日の場合営業)
自分の会社は異動シーズンが間近で、当地、神奈川での生活も3年目
そろそろ転勤がヤバいというのに、どうしてもどこかに異動になる前に
奥会津に行ってみたいとかねてより思っていました。

日曜日早上がりの月曜日休み、往路は0時までに高速に乗れば
往路は休日割引が使えるじゃないか!!もうここしかないと
急きょ日曜経ちの火曜午後着で弾丸田舎に泊まろう第2弾を決行することに
しました。

ところが、日曜日、仕事が終わるのが少し遅く、仮眠をして22:30に横浜町田
から高速に乗ろうと思ったのですが、急きょ帰宅→食事・入浴→即出発となり
道中のどこかで安ホテルにでも飛び込みで泊まればいいやと思い、ワーゲンの
イグニッションをひねったのでした。

P1030582.jpg

首都高、川口JCTから東北道に入ります。
東北道は恥ずかしながら2度目なのですが、運転したことある方はご存じだと
思いますが、宇都宮までは片側3車線でそれなりに交通量も多く、賑やかですが、
宇都宮を過ぎると2車線になり、ガクッと交通量も減ってどんどん明かりも少なく
さみしくなります。

ビートルは90~100㎞巡航でたんたんと走ります。
事前に調べていたのですが、郡山までは約4時間半、深夜0時過ぎには郡山には
着きますが、ナビで検索すると会津若松まで行ってもそう、時間は変わらない
ようですので、一気に会津若松まで行き、そこで今日は泊まることに決めました。

途中、白河で給油。郡山JCTから磐越道に入りしばらくすると雪が深くなりました。
こちらはスタッドレスなんですが、きれいに除雪させていて、拍子抜け。
もう2月も終わりに近づき雪深い会津の雪もそろそろ猛威から抜け出た感じです。

P1030585.jpg

深夜1:30会津若松に到着しました。
駅前の東横インにチェックイン。
東横イン、きれいで少し前まではよく活用させていただいていたのですが、
偽装事件以来なんだか宿泊料が高くなったような気がして最近、足が遠のいて
います。

ただ、東横イン、裏技がありまして、全てのホテルではないようなんですが、
ミッドナイトプランと言って、23:00~03:00に予約なしでフロントにて
空室があった場合、格安で宿泊できるプランがあるんです。
こちら、会津若松の東横インもOKでした。
チェックイン後、即寝たのは言うまでも有りません。
明日の晩から出かけます。弾丸です。

今日、予約していた宿からテンション下がるメールが来て

速効電話して交渉したんですが、変更無理らしく

テンション下がりまくりですが、このチャンス逃すと

次のチャンスはいつか分からないので、テンション低いまま

出発しそうです。

なんで、アップするかどうかは管理人の気分次第ってことで。

とりあえず、過去最高の3枚のペンドルトンと長靴積んだし、

スコップ積んだし、ワイパーはBOSCHのスノーブレードに変更したし

オイル交換したし、スタッドレスももちろんついているし、

チェーンもいらないと思うけど積んだ。

想像を絶するところで、果たしてビートルはまともに走れるのか???

冬のテストドライブ行ってきます。
バケ6嫁ぎ先とうとう決まりました。

P1010892.jpg

少々もめておりましたバケ6の件ですが、

下の管理人、怒りの(別に怒っているわけではなく、社会人として

しごく当たり前のことができないことを残念に思うだけですが…)

ログですが、欲しい当のご本人から先ほどブログを見て、怒っていらっしゃる

ようなんで(怒ってないんです。)とお電話ありました。

レスポンスが早くて、この件に関してのファースト・インプレッションが

よかったもので、彼の希望の価格でお譲りすることに決めました。

(管理人甘いという意見はこの際やめてね。)

僕の主張は分かっていただけたのかどうか分かりませんが、

とりあえず、ボロイ、きれいにかかわらず、ワーゲンに乗ってワーゲンって

マジ楽しいと思っていただければ、このバケ6君の幸せに思うと思います。

コツコツと直されると思いますが、出来上がったらまた見せてもらいたいですね。

というわけで、嫁ぎ先が決まりましたので、これにて一件落着です。



P1010893.jpg

先日まで当
ブログにて載せておりました

黒いバケ6さしあげますという記事ですが、

別件でワーゲンが、それもいろいろ改造して

乗りたい、ついては格安で欲しいという方がいらっしゃり、

当方、その方と知り合いを通じて初めてお会いしたので

無料でなく、有償にてお譲りする旨お伝えしたところ、

どうも拙ブログをご覧になったようで、

ボディ無料って書いてあるのに、どういうこと?

という話になりました。

まぁ、世間でいうところの「ふっかけた」のですが、

バケ6エンジンは管理人がいずれ活用したいので、

ボディ+ミッションであればということは言っており、

先様もエンジンはヤフオクで探すとおっしゃっておられたのですが、

どうもエンジン単体はないのでボディとエンジン込で5万円で

譲って欲しいという。

管理人としては、ボディ+ミッションは無料と掲げたからには

無料で構わないのですが、German製の1600ccのエンジンを付けて

5万円というのはどうかな?エンジン単体でも10万くらいは

するだろうに、間に知り合いが入っているので中間で

7万円でどうですか?と打診をしました。

管理人としては、別に売れなくても構わないし、

エンジンも持っておきたいので、無理矢理売ろうとも

思わないのですが、格安でワーゲンに乗りたいなら、

丸車で譲って楽しんでもらえればいいのかな?

くらいに考えていました。

しかし、こちらの連絡先を教えているのに、

一向に連絡がありません。

こちらからはsuggestionしたのですから、

それに対するreplyは先方からくるべきが常識であると

考えるのですが、お返事ございません。

こちらとしては急いではないのですが、

買う、買わないは別として

コミュニケはとったほうがいいのでは?と思うのですが、

この場合はこちらからcontactをとったほうがいいのでしょうか?

僕としては先方からapplyしてきたのですから、

先方から態度を鮮明にすべきだと思うのですがねぇ。

最初からボディはタダであげるよと言わなかった自分も卑しいので

その点は反省しているのですが、

(釈明ですが、いつもタダであげるよあげるよ大盤振る舞いしすぎて

太っ腹な管理人ですが、先方が車業界人だったのがどうもひっかかり

有償というジャッジをいたしました。)

年末から2台立て続けて気持ち良くワーゲンを次のownerに

引き継がせていただけたのに、

今年に入りなんとも後味の悪いことです。

もし当ブログをご覧になられているならぜひとも

show the flagという英語の翻訳を調べていただきたいですね。
こんにちは。決算月も佳境です。

日曜日、夜から元気があれば久々弾丸旅行に行きます。

もちろんワーゲンで!

どこに行くか??内緒です。

なかなか行けないとこ…とだけ

言っておきます。

その前に貴重な休日である今日、

メンテナンスしなくちゃ…。
P1030576.jpg

なぜか管理人は幼少の頃から毛布が好きです。
いや、けっして毛布をクンクンと嗅いだりするわけではないのですが、
脇役でありながらしかし、保温という重要な役割を果たす毛布=ブランケットに
心奪われるのです。

P1030575.jpg

もちろんアメフェチな管理人としてはやはりペンドルトンのブランケットは必須です。
ペンドルトンのジガジガでチクチクするウールの生地には時としてうんざりするのですが、
なに、厳冬時には、その保温性の高さが時として最高の自然からの贈り物になるのです。

P1030574.jpg

モーターローブはワーゲンに、キャンプの時にはブランケットを、そしてもう1枚計3枚の
ペンドルトンを所有していますが、時にワーゲンで仮眠をとるとき、夜のひざ掛けとして
冬のキャンプの保温対策として、大活躍です。

P1030571.jpg

ペンドルトンはチーフジョセフ柄というインディアンがモチーフの独特な柄が有名ですが
ちょっとくすんだチンチラグレーのプレーン色なども落ち着いていて個人的には好きです。
ペンドルトンブランケットは現代の生地に比べると重いしジガジガするし、決して高性能
ではありません。

P1030570.jpg

しかし、真冬の高速のSAで後部座席で仮眠をするときに、
金属のかたまりのようなワーゲンの車内でペンドルトンを体に
ぐるぐる巻きにせずして安眠はできないでしょう。
同じように真冬のキャンプでの夜のお楽しみ、焚き火でひざに1枚の
ペンドルトンを掛けるとかけないとでは、テントでのおやすみのあいさつのあと、
ぐっすりと寝れるかどうかで差がつくでしょう。
寒がりな女の子にやさしいチーフジョセフ柄のペンドルトンのひざかけを
貸してあげると男が上がるのは、請け合いです。

P1030572.jpg

そんなわけで、管理人にとって毛布は大好きで
相棒のようなかけがえのない存在なのです。
嘘だと思う読者のみなさん、一度アウトドアショップで
ペンドルトンを買ってごらんなさい、
きっと管理人のように毛布好きになるに違いありません。
P1030568.jpg

先週に引き続き、今週は前回よりも積もった神奈川です。
ワーゲンもちょい雪化粧。

P1030569.jpg

ボタン雪だったので、ドロドロの道は大変歩きにくいです。
今年はこれで関東の雪も終わりなのでしょうか?
ワーゲンで本格的な雪道走行は今シーズンは未経験です。
新しく履き替えたブリザックで雪国に出かけたいなと思うきょうこの頃です。
P1030566.jpg

昨日は、深夜までKTM先生と楽しいひとときを過ごさせていただきました。
ご宿泊は新宿ということで、おどろおどろしく宿泊先までワーゲンで
乗り付けました。

深夜帯という時間帯がよかったのでしょうか、車は客待ちのタクシー1台
でしたので、思い切って正面玄関ドンズバで停めてみました。
こうして見ると、ホテルとワーゲンもなかなか捨てたもんじゃないなぁと。

写真もっときれいに撮るつもりが…とほほな感じですみません。

日曜日は、KTM先生のリクエストにお応えしていろいろと回らせていただき
2日目も楽しい時間をすごさせていただきました。
なかなかこちらにこられるチャンスがないかもしれませんが、
また次回お越しの際は、さらにディープな東京滞在にしたいですね。

2日間、お疲れ様でした。
またのお越しをお待ち申し上げております。
P1030551.jpg

フルナンのスタンダードに乗るドクタァ(スランプ)KTM先生が、
お仕事の関係で週末上京され、アテンドさせていただきました。
もう、皆さんはご存じだと思いますが、僕がワーゲンに乗るきっかけに
なったのは素晴らしいコンディションの先生のワーゲンを見たのが
きっかけです。

岡山を離れ岐阜にいた時も、そしてこうして遠く離れた関東に転勤に
なってもご連絡いただき、訪ねて下さることとてもうれしく思いました。

P1030556.jpg

ジャンキーなアラフォーとアラサーがタッグを組めば、もう行くことをは体に毒な
ジャンクフードしか選択肢はないぜ!!ということで、やはり横須賀ハニービーへ。
相変わらず翻訳がおかしい「おみやげ調整」って何だ??

P1030557.jpg

新発売のチリビーンズのポテトのせ。
ハニービーのチリビーンズは隠れた逸品ですが、
とてもおいしかったです。
デミグラ系のオリジナルソースが◎。

P1030558.jpg

メインはもちろん横須賀バーガー。
これを食べると、マクドは食べれません。
横須賀基地の米兵を横目にガッツきます。

P1030559.jpg

オール英語のradio、SPの腕章をつけたミリタリー服の米兵、携帯片手に痴話話に興ずる
黒人姉ちゃん、ま・さ・にアメリカンな雰囲気のハニービーに行くと落ち着いてしまいます。
僕が滞在していたフィラデルフィアは東部なので、こんな感じではなく、コンサバなのですが
やっぱりこの雰囲気、何度行ってもやられてしまいますね。

P1030561.jpg

大満足??のKTM先生、遅くまでお疲れ様でした。



昨日は、大阪で1303を引き取り、鉄に徹した一日でした。
今日は、岐阜のVW仲間、コン太さんの弟さんが、我々車をあきらめられない
人間に感化されたのか、とうとう兄弟そろって空冷乗りになられたということで
会いに行きました。

s-P1030547.jpg

チンチラグレー?のカラーがナイスです。
かなりいい個体で文句のつけどころがありませんね。
YANASEモンではなくヨーロピアンだそうですが、
やはりワーゲンは68、69がベストだと思います。

コン太さんの弟さんKen46さんと近くでランチをしながら
車談義や仕事談義と楽しい時間を過ごさせていただきました。

途中、リリースされたばかりのAUDI A1を管理人のわがままで
無茶ぶり試乗会。

s-P1030550.jpg

17インチでスポーツサスの特別仕様車で価格は…たかっ。
AUDIのスポーツ仕様車はめちゃめちゃ硬いので正直ノーマルの
方がいいかなぁと思いました。

でもA3よりもスポーツトロニック(ワーゲンで言うDSGね)の出来栄えが
さらにブラッシュアップされてこれには感心です。
しかもアイドリングストップ機能付きで、さらに燃費がよいそうです。

s-P1030549.jpg

フロントよりもリアのほうが素敵だと思うのは僕だけでしょうか?
5ドア版もリリースされるみたいですが、僕はやはりA3の方がいいかなぁ。
カッコいい老夫婦が乗ると似合いそうですね。

短い時間でしたが、ワーゲンあり、アウディありで楽しいひとときを過ごさせて
いただきました。
お仕事中にもかかわらず、ありがとうございました。
5月は四国に行くぜよ!!


ファンキーモンキーベイビーで

一番好きな曲です。

たまにはJ-POPも聞きますよ。

業務連絡…

KTM先生、来週のアイティナリーを

メールで教えてください。

お願いします。
mfcj615n_topmainl_img.jpg

個人的にFAXを使うことが多い管理人。

ネット全盛のこんにちですが、FAXという通信手段は

気軽で簡単、メールよりある意味迅速確実に

用件が相手に伝わりなかなか侮れません。

エプソン、キャノンなど各社1ともモデルはFAX機能付きの

複合機をリリースしていますが、自分の場合、プリンタに

高機能は求めていませんので、壊れず、2~3年黙々と仕事をし

さえしてくれれば文句はありません。

今回、本体、インクなどのコストパフォーマンスを含めて

ブラザーのFAX機能付き複合機を購入し、自宅にもFAXをひくことに

しました。

カラーコピー機能もついてヨドバシカメラで21,800円でした。

最近プリンタはどんどん価格破壊していますね。

ガンガン活躍してもらう予定です。


最近、ジョージアのCMで流されているこの曲、

ノリノリで僕は大好きです。

というわけで2月1発目はこの曲です。
d0145935_1328945.jpg

カラーは7色です。

d0145935_11243182.jpg

僕が購入した色は右側の色。

67camperさんが好きそうな色ですよね。


(photo:Outdoor Shop MARBLEさんよりお借りしました。)

久留米のアウトドアショップ、マーブルさんとこで、

H&Tのanywhere chairを今回の旅の

戦利品の一つに購入しました。

これマーブルさんのブログにアップされてから

気になって気になって仕方がありませんでした。

で実際に見せていただくと、blueridge chairworksの

ローチェアよりも全然座り心地よくて

色合いも素晴らしく、なおかつ管理人には大事な

「Made in U.S.A.」という

うれしいヒストリーもついて即買いしてしまいました。

今月のBE-PALに掲載されるらしいです。

九州地区はマーブルさんだけ(っているか日本で最初に

入れたのがマーブルさんですから…。)

本州は別のとこが少数取り扱いのようですが、

在庫少ないそうなんで、欲しいひとは管理人のように

即買いですね。

僕とリアル知り合いの方は見たければお見せしますよ~。
よく周囲からいつもマニアックなモノや

お店(特にB級な食べ物屋)の情報は

どうやって得ているのか?と質問されます。

ネットなんでしょ??という大勢の声が聞こえてきますが、

実はネットは最終的に確認するのに利用するだけで、

ほとんど使いません。

よく使っているのは雑誌とかそういうたぐいですね。

それも皆さんがほとんど読まないようなものとかです。

具体名は特に明かしませんが。

(BRUTUSとかPENとかそういうのではないです。)

あとは、新聞の記事とか高速道路のSAに置いてある

旅の小雑誌とかを帰宅して読んで自分の琴線に触れるお店

「のような」気がしたら切り抜いておいたり、そういう丹念な

細かい作業をちょこちょこしています。

あと、ドライブ中にきになった場所やお店はポイント登録で

ナビに登録しておいて、帰宅後調べるとか…。

まぁ、好きでないとできないと思いますが、自分の場合は

気になったら実際に行ってみる、買っている、食べてみる、

聞いてみる、とにかく行動して自分の五感で確かめないと

気が済まない性格なんです。

このブログでいちいちお店の情報アップするのも皆さんに

見せびらかすわけでもなく、自分の備忘録のためなのです!!

ネットというのは、ごくごく薄い情報であって、それを参考に

するのはいいと思うのですが、信用するのは非常に危険だと

思うのです。

それうえ、ある一つのことを掘り下げていくと、おのずと

ネットではあまり調べ物はしなくなりますね。

いや、調べはしますけど、参照程度です。

というわけで、とにかく何でも足で稼ぐのが一番だと思います。
ご無沙汰しております。

仕事が超忙しくてしばらくお休みさせていただいておりましたが

本日より再開します。

また仕事の関係でお休みもありですがご理解ください。

さて、今年のジャンボリーが4月3日に決まりましたね。

田舎者の自分としては、無料や1,000円、2,000円の参加費用ならいざしらず

果たして5,000円もの大金を払ってお台場に車を並べるのことに満足を

得られるのかどうか疑問ですが、今年は仲間が参加するのであれば

自分も電車で参加はなく、車を並べてみようかなと思います。

それはそうと、ストVも1,280円に値上がりしましたね。

紙質がよくなったということですが、実のところは広告の大幅減少と

販売部数の減少が本音でしょう。

空冷VWだけでなく旧車業界、いや車業界をとりまく環境は加速度的に

厳しくなっていますが、空冷VWに関してはオーナーが盛り上げていくしか

ありませんね。

今日からはやいもので2月スタートです。

↓↓クリックでポップアップします。

jamboree5.jpg

jamboree5info.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。