"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告知していた通りメルセデスが新しく仲間に加わりました。
まだ車検を通しておらず、納屋に置いたままですが、
夏までには車検を通す予定です。

P1040035.jpg

岐阜の秘密基地という名の納屋に留置に行ってきました。
ワーゲンとメルセデス、ポップとコンサバティヴな妙な組み合わせ。

P1040029.jpg

とにかくシートがいいですね。俗にいうメルセデスレカロ!!
これは疲れない、ルノー4のシートに匹敵にです。

P1040028.jpg

うちの190Eのうりのひとつ、パワーウィンドウ「レス」です。
国内に流通する新旧メルセデス多しといえどもパワーウィンドウが
ない個体そうないでしょうね。
僕にとっては故障のリスクが一つでも減りますからナイスです。
コン太さんはプシュッっていう集中ドアロックがいいとブツブツ
言っていましたが…。

P1040027.jpg

ATゲートのウッド割れなしです。
アンファングは最廉価グレードなんでこの部分しかウッドはありません。
このジグザグゲートのカタカタ感、たまんねぇ。

P1040031.jpg

クリーンなエンジンルーム。
21年落ちとは思えません。
相当におカネかけていると聞いていたけど
さすが、これまで21年まじめにヤナセメンテナンスしていた
だけありますね。

P1040037.jpg

もれなく純正鉄チン&スタッドレスとホイールカバーが
ついてきました。
このホイールカバーなかなかオールドメルセデスっぽい感じで
素敵です。

とりあえず、今日はこのへんで。
スポンサーサイト


ご無沙汰しています。

忙しい毎日、夜一人ショートクルーズするのが

最近の日課です。

PinkのPerfect最近のお気に入りです。

今年上半期のスマッシュヒットですね。

車内でこの曲を流しながら湾岸線を流すと

アメリカにいるような気分になるのは

僕だけ??

先週、今週の記事は近日中にアップ予定です。
4635210030.jpg

山と渓谷社から出ている

山岳大全シリーズ第2弾です。

1弾目はホーボージュン監修の

山岳装備大全でした。

これはさんざんで当ブログでも

低評価のコメントさせていただきましたが、

第2弾の山岳気象大全、これはアウトドアズマン

であれば購入し勉強する価値ありです。
RAILmagazineno18.jpg

探していた本やっと手に入れるこのができました。

興味ない人にはどうでもいい雑誌も神田の古書街では

最低10,000円は用意しないと買えないです。
メルセデスが来るので、今まで所有した車を

振り返っていました。

ミニ1000(半年でおりる自分には合わないと思った。)

アルファ155(作り酒屋の大将からもらったが大学生には維持できなく1カ月で返却)

三菱ミラージュ(新車で親に買ってもらった。学生時代はこれで過ごす)

ルノー4GTL(キャピタル企業の正規モノ。極上車があればまた乗りたい)

ゴルフⅡ GLI(知り合いの助教授からもらう。ひととおり楽しんで親戚にあげる)

ルノールーテシア(フェイズⅡです。ひととおり楽しんで売却)

プジョー307 (新車で購入、もちろんマニュアルです。故障もなくシート以外いい車)

ボルボ940エステート(未だ手放したこと悔やまれる1台、知人の医者が現在も所有)

VW 1302(最初に買ったワーゲン、事故で廃車)

VW 1300S(2台目のワーゲン なんとヤフオクで当たり物件)

VW 1200L(3台目のワーゲン コン太号を譲り受ける)

VW 1303(4台目のワーゲン)

フィアット500(最近仲間入り)

メルセデスベンツ190E アンファング(来週仲間入り予定)

メッサーシュミットKR200(まだまだ未完成だけど…)

あとはヴェスパ50Sを過去2台、現在1台

33年生でこれだけ乗ればやっぱり多いでしょうか?

ちなみにアメ車は1回も所有したことはありません。

ジープチェロキーに乗る予定でしたが、ボツになり

未だアメ車未経験。

あと、日本車は学生時代のミラージュを除き所有したこと

ありません。今後も日本車には乗ることは多分ないでしょうね。

面白くないので…。

逆にこれから欲しい車

BMWイセッタ、シトロエンDS21、クラッシックレンジ、メルセデスW123ワゴン、

プジョー406の左ハンドルMT、ルノーヴェルサティス、ルノー5、ルノーアヴァンタイム

シトロエンメアリ、フィアット旧パンダ、ボルボ240エステート(赤限定)…パッと思いつくのは

これくらい。

っていうか、旧い車比率高い。ルノー車多いな。ルノー好きなんです。

空冷VW歴オンリーの方はぜひともルノーに乗っていただきたい。

皆さんの車遍歴、これから欲しい車教えてくださいね。
ごく親しい一部の方とブログでうすうす気づいていた

方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家に

DSCF1635.jpg


1991年式、実走行54,000㎞、ワンオーナー超極上

メルセデス190E Anfangが来週やっています。

DSCF1639.jpg

いや、やってくるというより、秘密基地に移動させる

だけなのですが夏までにはナンバーを取得したいと

考えています。

皆さんご心配かと思いますが、当たり前ですが、

ワーゲンをおりるわけではありません。

ワーゲンは「神聖にして侵すべからず…」です。

いやはや、18歳で免許を取得し、ミニ1000ではじまった

我がカーキチ人生、とうとうドイツ車2台持ち

(他に冬眠中のチンクもありますが…。)になって

しまいました。

DSCF1637.jpg

1973年式の空冷ビートルと1991年式のメルセデス190E

個人的には理想なドイツ車2台ではないかと思います。

日本中のメルセデスでパワーウィンドウなし、集中ドアロックも

ないメルセデスもなかなかレアでしょう。

30歳になったらハーレーを夢見たのですが、

不肖kubottchi33歳、とうとうネオクラッシックな

メルセデスオーナーになることになりました。

まだ気は早いですが、この超極上の190Eをお世話して下さった

Ken26さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

久々にワクワクするぜ!!
P1030667.jpg

東北地方太平洋沖地震の発生するほんの数週間前、僕は奥只見に行っていました。
日本有数の豪雪地帯。今年の夏は相当暑くなりそうだから、冬に撮り溜めた極寒写真で
この夏を乗り切ろうか!

P1030655.jpg

先のしまんとのイベントでVW仲間のJUNさんがえらく奥只見のこと気に入っているよう??
(違っていたらゴメンナサイ)なので、少し出してみます。

P1030664.jpg

写真の加工は一切していません。
ここはほんとうに日本なのか?夜中にオーロラが出そうなそんな風景が
夕刻、広がっていました。
心底来てよかったと思えるところはそんなに多くないのですが、
ここは苦労してきた甲斐があったと思える、いや思う場所でした。

P1030671.jpg

そして、現代車ではなくワーゲンと一緒に来たことが、なお一層自分を
感動の世界へ入りこませるのでした。



久々週末の休み、おまけにいい天気。同じCMCのメンバーで週末だけオープンする
okachinさんのカフェに久々にお邪魔しました。
聞くと昨日は同じCMCメンバーのn.itouさんが購入ばかりのスーパーカブで
来店されたという。

P1030967.jpg

久々にお店にいくと新たにあん子さんのお手製手ごねパティのハンバーガーが
メニューに加わっていたのでいただくことにしました。

P1030966.jpg

やばいなぁ、パティやわらかぁー。
ご馳走様でした。

P1030968.jpg

ちょっとわけありで引き取られた彼。
黒ラブではありません。(すみません、名前忘れました。)

P1030969.jpg

不遇な環境にいた彼。
なにかを訴えかけるような悲しい目つきで僕をみつめます。
僕も犬飼ってみたいのですが、昼間仕事の身。
君を引き受けることはできないんだ。

久々にボォーっとできた休日でした。
また1週間頑張りましょう。
o0412040011119422317.jpg

最近、あんまりCD買ってなかったんですが、

久々に一気大人買い。

DJ KOMORI Vivid.10 2枚組。

先のマンスリーまほんと素晴らしかったけど

マンスリーがVol.100で終わり3カ月に1度の

Vividが始まってからVol.1から購入していますが

なんかR&Bよりもパーティチューンな感じが多くなり

いまいち好きになれずにいたけど、Vol.10最高です。

しばらくワーゲンの中ヘビロテ決定です。
全国のヘヴィデューティフリークの皆さん、

こんばんは。

今日はペンドルトンのバスタオルを今日は紹介します。

ペンドルトンタオル1

ペンドルトンと言えばさんざん当ブログで紹介していますが、

チーフジョセフ柄のブランケットで有名ですね。

そのペンドルトンから今度はバスタオルの登場です。

さんざん様々なモノ紹介雑誌でとりあげられて一時はかなりの

品薄状態になったバスタオル。

カタログにも登場する一番人気柄を先日訪問した高知はMILL'Sさんにて

購入させていただきました。

先回の訪問時にはこの柄は品切れでしたので、ラッキーでした。

残念ながらMade in USAではなくChinaですが、ジャガードの作り込みは

なかなかのものです。

多分想像するにA&Fの企画ものだと思うのですが、MILL'Sさんどうですか?

これから夏がやってくるわけですが、節電が声高に叫ばれる今夏は

このペンドルトンのバスタオルをタオルケットかわりに使いたいと思います。

値段も1万円以内ですし、これはもう買いです。
いつも、拙い文、写真の当ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

ふと、以前のブログを1年ぶりくらいに見ると

2004年12月からスタートしていろいろと母体は

変えてきましたが、7年もブログやっていたんですね。

いたんですねって、管理人自身もびっくりといいますか

もう何年やっているか分からないくらい。

そのわりに内容がdeep&narrowなんで、

閲覧者数はボチボチです。

最近、ブログに載せるネタはたくさんあるんですが、

ブログを更新するモチベーションがなかなかあがらない

状況が続いていて、ブログの方向性も見出せないし、

そろそろ潮時かなーと思います。

とりあえず、もう少し頑張れば100,000アクセス達成なんで

そこまでは、継続したいとも思います。

メルセデスのメダルも100,000キロからですしね。

最近、うれしいんだか、また乗り物が増え始めてきました。

もうこのままいけば電車とか機関車とか飛行機とかも

買いそうな勢いです。

調子にのらないように気を付けてブログのほうも

ボチボチいこうかな。
排ガス規制の関係で生産中止になっていた

べスパのPX125,PX150がEURO3をクリアして

2ストで限定復活するようです。

それで、悪名高き輸入元の成川商会のサイト

みたのですが、限定復活、完全予約なのは

分かるのですが、諸元が掲載されているのみで

価格等のアナウンスは全くなし。

それで、今日、成川とも結構深いつながりが

あると思われる大阪のモトリーノデルベントの

サイト見ると10日に急きょ価格が発表された

らしくPX125が533,000円、PX150が553,000円

となっていました。

とそこまではいいのですが、予約締切がなんと

5月12日まで…。

これじゃぁ、検討して買おうにも買うなと言って

いるようなもの…。

というかディーラーに2日間の猶予与えるから

とりあえず、売りたい店は店名義で発注せえと

言っているようなものです。

イタリア本国のPIAGGIO100%子会社の

ピアジオグループジャパンができたのですが、

相変わらずVESPA、ジレラなどの輸入権は

成川が握っています。

21世紀のこんにち、メーカー保証もつけない成川商会という

自称貿易商社、実態は個人商店に世界トップの2輪車メーカーが

代理権を与えていいのでしょうか?

PX復活の話を聞いて、購入に食指が動いていたのですが、

汚いやり方と消費者不在の売り方に買う気を

失ってしまいました。
昨日の13時にしまんとを出発し、

走りに走り20時間かかり

無事に神奈川に戻りました。

途中20キロの渋滞が複数あり、

静岡での宿泊を断念。

途中3か所で車内で仮眠をとりながら

苦行のような復路でした。

昼から仕事にいきます。

記事アップはしばしご容赦ください。
なると

前倒しで進んでいるからって徳島で余裕ぶっこいて
ラーメン食べてたのがいけませんでした。
徳島市内から鳴門へ進み、高速に乗ったらジワジワと前が詰まって
いきまして、ついに停止…。
明石海峡まで14キロの渋滞にはまってしまいました。
なんとか橋の手前のSAで給油もできましたがこれがこれから始まる
地獄の入口だとは知るよしもありませんでした。

あかし1

やっと渋滞から解放され、2度目の明石海峡大橋、フェーイ。

あかし2

フェフェーイ。

あかし3

フェフェフェフェーイ。

あかし4

と調子に乗って飛ばしていたら、本州側に渡ってトンネルに入った瞬間、また渋滞。
テンション下がりまくりです。
P1030938.jpg

岐阜のKen26さんに食べさせたかったなぁ。

徳島ラーメンはチャーシューではなく

煮込んだ豚バラ肉なんですよ。

これが美味いんだ。


P1030939.jpg

P1030940.jpg

P1030941.jpg
看板

待ちに待った2日目。いよいよイベント当日です。
昨晩、絶対に晴れるといっていたKAZUさんの「予言」は
見事にはずれ、あいにくの天候となりました。
自分にとっては久々のイベントと旧知のワーゲン仲間に会え
最高でした。

こいのぼり

1974年から続くこいのぼりの渡し

全景

まずは、この人を差し置いては次に進めません。
四国のVW帝王67camperさんです。日本のVWシーンにおいても有名ですね。
僕にとっては、人生の大先輩でもあり、VWの先輩でもあります。
尊敬する人の中の一人です。

67camper.jpg

昨晩からキャンプされるということで、67camperでの参加です。
今日は純正テントも張り出され会場ではひときわカラフルかつにぎやかな
演出でした。参加者の人気も一番でしたね。

67camper2.jpg

そして67camperさんの次男坊、Dr.KことK君です。
ついこの間まで洟垂れ小僧だと思っていたのに、もう6年生。
来年から中学生??マジで??子どもが大きくなるのは早いです。
幼少の頃から家に空冷が3台あるなんて、ほんと恵まれています。
そして管理人の1303をたぶん一番好きなのは彼です。
小学校高学年とは思えない記憶力とワーゲン知識で大人をアッと
言わせるK君、これからの成長がとっても楽しみです。
また会おうぜ!!

なの、67camperさんには、ご無理を言ってたくさん荷物ある中、
コールマンのヘキサタ―プを貸していただきました。
当日は受付やKTMファミリーの休憩など有意義に活用できました。
片づけもせず帰りましたが、この場を借りて御礼申し上げます。

drk

そして、今回あらたにVWオーナーになられた67camperさんのご友人
高知はRUNさんの'88ヴァナゴンです。この色一番人気ですよね。
ヤフオクで落札されたそうですが、グットコンディションです。

run2.jpg

1月の長期休暇で高知にお邪魔させていただいた時に、67camperさんと
高知市内を走っているときに信号待ちで遭遇されたそうですが、
我々は全く気付かずにその節は大変失礼いたしました。
黄色で湘南ナンバー…まさにわたくしの愛車でございます。
でも、屋根の上に雪が残っててカッコよかったでしょ。

これから泥沼のワーゲンライフ&ワーゲンキャンプがまっております。
ぜひともCMCへの入会をおすすめいたします。


run1.jpg

続きましてミントもミント、ありえないくらいの程度のレイトのヤナキャンで登場は
我らがCMC広島チーム、I先生ご夫妻です。とっても久しぶりですが、お元気そうで
相変わらず仲のいいご夫婦です。
これだけ程度抜群のヤナセものキャンパーはもう出てこないでしょうね。

池田先生とJUNさん

さらに続きますが、同じく広島は福山の空冷VWド変態JUNさんです。
三木以来ですね。こちらも端正な品のいい'58アーリーこういう品のある個体
最近なかなかお目にかかれません。
JUNさんの車への愛着度が伺えますね。
Flower vaseへのこだわりは続いているのですか??

池田先生

三者三様

そして姫路はカルマンと356のオーソリティMAXXことマクレーンさんです。
レストア後、活躍している"カー痔ナルレッド"のカルマンで本日は登場です。
息子のマクレーンジュニアも相変わらず元気ですね。
管理人のフットワークの軽さは自他ともに認めますが、マクレーンさんの
フットワークの軽さはわたくし以上でさらに見習いたいと思います。

MAXX

そして、最後に主催者、KAZUさんのOVALとグローリー
今回一緒に参加した岡山はKTM先生の'70古ナンのスタンダードと管理人の1303です。
KTM先生は初めて家族5人乗せてワーゲンでの旅でした。
かなり遠出に自信がつかれたのではないでしょうか?
無事に戻られたようですが、お疲れ様でした。

1303.jpg

写真は残念ながらありませんが、奈良からお越しの
赤カブの'59さんもいらしておりました。
また67camperさんの車の主治医FlatpowerのYさんもいらしてました。
今回、KAZUさんの依頼でイベントの受付をさせていただきました。
参加者の皆さん、快く震災支援ステッカーの購入にご協力いただきました。
当日忙しかったKAZUさんにかわりまして、皆さんのご協力に感謝いたします。
また寄付金額についてはKAZUさんよりご報告があるかと思います。

130302.jpg

そんなこんなで受付業務でバタバタして車両の見学や他の方とのお話があまり
できませんでした。
初めてお会いする方にkubottchiさんですよね…とお声かけいただきましたが、
ゆっくりとお話もできず大変失礼しました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

またFlatpowerのYさんはじめ、いろんな方が私の拙いブログを見ていただいている
ことがわかり、改めてびっくりしているとともに、あまり適当なこと書けないなぁ
と責任を感じる次第でした。

とにかく、地震で軒並みワーゲンのみならずいろんなイベントが中止に追い込まれる中で
中止→開催へと大きな決断をしたKAZUさんとそれに賛同した参加者の皆さんとともに
来年も開催できるように自分もブログを通じて告知活動をしていきたいと思います。

4回目はもちろんあると思いますが決して大きなイベントでなくてもいいので、
息の長いものになればいいなと思います。
2012もまた四万十で再会しましょう。

皆さん、無事にそれぞれのご自宅に戻られたと思いますが、

よかったら帰着報告のコメントお待ちしています。

高知と言えば昨年に67camperさんに連れて行ってもらった
アウトドアショップ「MILL'S」さんを訪問せずにはいられません。
僕にとってワーゲンの聖地は目黒FLAT4だとすれば
ヘヴィデューティとアウトドアの聖地と言えば
高知MILL'Sと言っても過言ではないでしょう。
今年の1月にも訪問していますが、毎回オーナーO氏の強烈なコレクションと
膨大な品数には圧倒されっ放しです。
今回は事前にO氏にコンタクトをとり、3度目の訪問を快諾いただいていました。
Oさんありがとうございます。

ミルズ

相変わらずウェアハウスのような店内ですが、僕はこういう雰囲気嫌いではありません。
いや好きです。同行のKTM先生はあまり興味ないと思いますのでなんじゃこれーと
思われたと思いますが、ここにお宝が眠っているのです。

ミルズ店内

学生時代購入せず、未だ未購入を後悔しているiglooのメタルジャグ、
もしかしてMILL'Sさんとこにはあるんじゃないかと思ったのですが、
すでに遅し、店内のインテリアとして非売品のラスト1点が残るのみでした。
残念。

イグル―

しかし、今回また私好みのDINEXのカップをO氏が紹介してくれました。
そのポップなカラーとリーズナブルなプライシング、さらに変態には必須の
Made in USAとまたしても大人買いしてしまいました。
僕の琴線に触れそうなアイテムをさりげなく紹介して下さるOさん、
分かってらっしゃる!!

カップ

もう1点、前回欠品のペンドルトンのバスタオル、管理人の好みの柄再入荷していましたので
購入させていtらだきました。
あちこちの雑誌で紹介され、品薄状態のペンドルトンのバスタオル、夏場のタオルケットとしても
充分に使える大きさと生地の丈夫さですが、あることにはあるんですねぇ。

今回、後の予定もあり、ゆっくり滞在できずお話もあまりできず申し訳ありませんでした。
次回は夏また伺えると思いますのでぜひ今度はまたマニアックなお話聞かせてください。
ありがとうございました。

当ブログをご覧になっているその「筋」の皆さん、飛行機代を出してもMILL'Sさん訪問する
価値がありますよ。
翌日は、当初、6時出発の予定でしたが、お互いの睡眠時間を考えて
7:30出発しました。今日は一応平日ですので特に混雑もなく
山陽道から瀬戸中央道へ。
2日目std

昨日の運転で1200stdの調子のよさに気を良くされたのかKTM先生飛ばします。
ゲレンデにも負けんぜよ!!といった感じでしょうか?

瀬戸大橋

そしていよいよ瀬戸大橋です。ここは何度通っても感動しますね。
橋にわたる寸前に短いトンネルを抜けるのですが、それを抜けるとすぐに瀬戸大橋に
なり、パッと視界が開けてまるで、空を飛んでいるような感覚になります。
今年の冬は風速14mという最悪な天候で瀬戸大橋を渡りましたが、今日は風も弱く
横風に滅法弱いワーゲンも80㎞でグイグイ進みます。

途中与島でおりて小休憩の後、川之江JCTから高知道へ。
大豊の勾配を2台の空冷ものともせず、乗り切りました。

電車

お昼前に高知市内に入りました。
昨年の大河ドラマ「竜馬伝」の影響がまだ残っているのでしょうか
かなり交通量は多いですね。
高知と言えば「土電(とでん)」の愛称で親しまれている土佐電気軌道の
路面電車、鉄火面のような顔つきに派手な広告がご愛敬です。
四国といえば僕にとって愛媛、松山ですが、ワーゲンに乗るようになり、
67camperさんと出会って、その後しまんとのKAZUさんとも仲良くなり
四国と言えば自分の中では高知になりました。

その高知しまんとのKAZUさんが主宰のVW Meeting Come on SHIMANTO!が
今年3回目を迎えました。
湘南から四国へは2泊3日ないと絶対無理なうえ、かきいれどきのGW管理人は
休みをとりにくく1回目、2回目は欠席させていただきました。

そして迎えた3度目の正直、あの3.11で開催が危ぶまれましたが、KAZUさんの
ご英断で復活開催となりました。
前後仕事という日程はさすがにきつく、前週に車を岐阜の秘密基地に送りこんで
新横浜から岐阜までは、新幹線でショートカットの計画でいきました。

名古屋で先に車のメンテナンスで預けていたKTM先生と合流し、2台で一路本日の
宿泊地、岡山を目指します。
激走std

以前とは違い見違えるほどよくなった1200stdですが、あまりに調子よすぎて
どんどん飛ばします。絶好調のようですね。
名神を順調に飛ばしていたのですが、多賀SAを出ると2ケタ渋滞にはまりました。
岐阜に3年間住んでいた管理人、滋賀県にもよく遊びに行っておりまして、
抜け道には詳しく、八日市インターで名神をおりて甲賀を抜け信楽から新名神に
乗り、無事に渋滞をパスしました。

日生

西に鬼門、中国道の宝塚周辺も特に混雑もなく、日生まで戻ってきました。
KTM先生の高速が不慣れなため、休憩を多めにとったり、渋滞でモタモタしたぶん
時間がかなり押してしまいまして、

岡山

岡山インターを出たのは日付がかわる寸前でした。
なかなかいいペースでした。
本日午後より四万十に向かいます。
PC持参ですが、メールの返信など遅れます。
よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。