"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1040508.jpg
My 1966y FIAT NUOVA 500F distributed by Seibu Jidousha Motors

皆さまこんばんは。

今年も残すところ本日のみとなりました。

2004年12月からブログを初めて今年で

7年目になりました。

ひとえに7年といいましても、

この7年間、岡山、岐阜、そして神奈川と

転勤し、車も変わり、いろんな人との

出会いと別れを経験し、それなりに

激動の7年間だったと思います。

その中でも2011年はこれから先の人生でも

忘れることはない、そう、東日本大震災という

地震を体験しました。

東北や原発被害で全てを失われた方々に比べれば

微々たることかもしれませんが、自分にとっては

生涯忘れることのないでしょう。

その他にも、タイの大洪水、ギリシャに始まる

欧州危機、中東発信の民主化の流れなど、

世界に目を向けても激動の1年だったと思います。

来年こそはよい年を…というのはみんなの共通した

思いですよね。

そうなることを願うばかりです。

私自身を振り返ってみると

今年は車のイベントにも行かず、

内向きな自分がいました。

30代も中盤にさしかかり、過去の成功体験に

しがみついている自分がいました。

来年は今まで以上に視野を広げて世界に目を向け、

海外にも積極的に出かけようと思います。

新しい道を切り拓いていくには自らが変わらないと

いけないといいます。

2012年からは全てをリセットして

次の40代に向けてハッピーになれるように

自らを変えていきたいと思います。

最後にブログについてですが、

やはり自分にとっては発信源として

非常に大きな存在であるということを再確認しました。

更新頻度はだんだん落ちていますが、

10年目を目指して引き続き

発信していこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。


最後になりましたが、今年一年、お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

皆さまにとって素晴らしい1年となりますよう、

願っております。

                   2011年12月31日 管理人 拝
スポンサーサイト
P1030176s_20111221223742.jpg

昨年1303を購入して○○AUTOで車検整備をしてから

約1年が経過しようとしています。

その間に約2万キロ走行しました。1年で…。

車検整備の時に、100%間違いなく○○AUTOさんの不注意にて

"D"サインプレートをこんな風にされてしまって1年。

ワーゲン仲間からはとっても反響ありましたね。

みんな慰めてくれました。

社長からは「ごめんな」という謝罪のみ。

客商売を10年やってきて、お客さまにたいして

「ごめんな」という誤り方をする商売人を

見るのも初めてで…。

正直、本当はもっと暴れたかったっすよ。

でも僕は水に流すことにしました。


P1030182s_20111221223742.jpg

○○AUTOさんが僕の1303を見るたびに、

あぁ、悪かったなと思ってもらえるようにこの1年間、

潔癖、几帳面と言われる自分の性格をねじまげて、

あえて、このグニャグニャ"D"をつけた

ままにしておきました。

この1年間○○AUTOさんが悪かったなと思いながら、

僕の1303を見ていたかどうかはそれは分かりません。

でもそろそろ禊は済んだと思うので、グニャ"D"は捨てて

新しい"D"サインプレートにつけかえようと思います。

P1040898.jpg

○○AUTOさんにはこの1年間はお世話になったと思います。

相変わらず、 God is in the details には

程遠いのですが…。

そういう意味でも新しいサインプレートは新しい関係を

構築するという意味でもあります。

○○AUTOさん、今後も1303をよろしくお願いします。



P1040899.jpg


コカ・コーラのCMでもおなじみの

曲ですね。

さすがAIです。

うちの祖父母と同じ鹿児島県○○市出身!!

今年下期の個人的に好きな曲1位です。
とりあえず、今後の予定

1/6~1/16 新春恒例ビートル冒険旅行現実逃避編最終回??

1/29 お台場で開催"ニューイヤーミーティング"参加

  (車では参加しません、ブースでのお手伝い)

2月のどこかで3連休 遭難覚悟の北東北190E雪まみれの旅

緊縮財政なんで誰かアラブの王様みたいなお金もちの奇特な方

スポンサーになってください(笑)
P1040860.jpg

なかなか当ブログでアップ記事のないメルセデス190Eですが、

ワーゲンに隠れていますが、どっこい大活躍です。

あまり長く乗るつもりは正直なかったのですが、

どんどんスキになってしまっている自分がいました。

長距離は間違いなく190Eのものです。

悩んで悩んで悩みぬいて(c家庭教師のトライ)

190Eにスタッドレスを新調する

ことにしました。


P1040861.jpg

190Eを購入したときに、もれなく純正鉄チン&スタッドレスも

ついてきたのですが、すでにスタッドレスはカチカチで

用をなさない状況でした。

昨年もスタッドレス品薄で今年も震災で品薄と聞いていましたが、

やはりというか、今となっては特殊な185/65R15なんていう

サイズはすでに売り切れで、195だったら即納ということで、

4本で5万オーバーという痛みを伴いながらの装着です。


P1040862.jpg

やはり、純正鉄チンはクオリティが最高ですね。

でかいメルセデスマーク入りのキャップももちろん

あります。

そちらもガリ傷ひとつなく、ピカピカですね。


P1040863.jpg

タイヤ交換後、オイル交換を実施しました。

メルセデスは、ボンネットが90度まであくので、

作業性はかなりいいですね。

初代SLKなんかはここまであきませんし、

やはりメルセデスのこの位置!!って感じです。

今年は寒くなる予感ですが、FR車で極寒の

北東北の旅なんて雪まみれな190Eを想像しながら

今から計画をたてようかなと思う今日この頃です。
今日はクリスマスです。

自分的にはクリスマス・イヴよりも

今日のほうがなんだかしっくりきます。

昨日は仕事終わって190で目黒の友人宅に

ケーキ持参で恒例のパーティ。

子供達に囲まれてそれなりに楽しかったです。

ブログ仲間の67camperさんもブログ再開したし

当ブログも更新頻度ががた落ち&写真オンリーにも

かかわらず、毎日60人とか70人とか、いきなり130とか

閲覧いただき本当にありがたいことです。

本年も残り少なくなりましたが、皆さん事故なく

年が越せることを願っています。
1303は入院しています。

左側のヒートエクスチェンジャーの上から

オイルが垂れてきているのが結構前から

気になっていました。

バルブカバーのガスケットを変えてみましたが

どうやら違うようで…。

もしかして、オイルクーラーからもれているのか??

と思ってエンジン下ろしてもらいましたが…

結局、プッシュロッドチューブが3番のところが

ダメになっているようで、1303初めての入院です。

週末にかけて、冬に備えて下回りの再度塗装とか

消耗品の交換とかやりたかったんだけど、全て

パーになりそう…。

できるかできないかはB主任整備士にかかっています。

よろしく頼みます。



やっぱりBOYZ Ⅱ MENのLet it snowが

一番しっくりくると…個人的に思います。
今年はVAN創設者の石津謙介、生誕100年ということで

彼についての書籍が発売されたり、誕生の地である岡山で

イベントがあったりしていますね。

石津さんといえばヴァンジャケットを興した

というだけでなく、日本にIVYを最初に紹介した人物としても

有名ですよね。

51EoEM4k8dL__SL500_AA300_.jpg


当時、雑誌Men's Clubから(記憶があいまいですみません)発売

さらたTAKE IVYがくしくも今年復刻されました。

51W9pNATXiL__SL500_AA300_.jpg

こちは当時のものをリ・プリントしたものかなと思います。

どちらにしてもオリジナルで所有しようとすれば、

バカ高い金を支払って古本屋で

購入しなければなりませんから

僕個人としては、Newな形で復刻されるのは喜ばしいこと

だと思います。

IVYルックがお手本の67camperさん、

VANフリークのKAZUさんは必須ですよ!!


人にはそれぞれその年代において、

生き方、趣味、価値観etc…

影響を受けた人物、書物、いろいろあると思います。

青年時に受けた影響というのは、

その人にとってその後の人生に

大きく影響することもあります。

僕も場合、アウトドアやへヴィデューティに影響されたのは

雑誌の影響でもあるし、

海外に興味をもったのはGQやEsquireだったかもしれません。

音楽に関しては、洋楽に特に傾注し始める

きっかけとなったのは

このJANETの1993年のヒット曲でした。

この曲はいまでも交流のあるH女史が彼女が所有していた

黄色い"ユーノス"ロードスターの中で流していて

とても印象に残って耳からずっと離れず、

すぐに当時広島市内…まだパルコではなく、

袋町の雑居ビルの2階にあった

TOWER RECORDSにすぐに

買いに行ったことを鮮明に覚えています。

当時、高校生だった僕は20代後半で美人で、

オープンカーを乗り回すH女史がもう憧れでした。

もうとにかくメチャクチャかっこよく、その後、

僕が全く興味のなかった車にものめり込むきっかけを

作ってくれた一人でした。

先日、ボージョレヌーボーをお土産に

目黒に住むH女史を訪ねました。

いつも昔話になるのですが、

あの頃は私も○○君も若かったよねー

そして、思いっきり生意気だったわよねー

とか話しながら、いつも僕も

このJANETの話をするのでした。

そんなH女史も4○歳、4人の子供のお母さんです。

高校生だった僕ももうアラサーです。

人生に影響しあえるような人との出会い、

僕は若い頃にけっこう経験しています。

そんな方達といまでもこうやって交流があるのは、

僕にとってかけがえのない財産であり、自慢です。
51M3r6jowPL__SL500_AA300_.jpg

三樹書房から出ているへインズのマニュアル、

ビートルとミニとチンク、シトロエンBXと

このメルセデスW124シリーズは日本でも人気なのか

日本語版がリリースされていました。

しかしW124シリーズは結構前に、

品切れとなりその後は

重版されずにいましたが、

おととい、ジュンク堂に行くと

な、なんと棚にきれいな状態で

並んでいるじゃないですか!!

しかも1冊はさすがジュンク堂、

中身を見れるようにしていありました。

最後のページを見ると発行年2011年11月、

再販されたようでした。

僕のメルセデスはW201ですが、

同世代に製造されたW124と共通項も

多いので速攻購入しました。

メルセデスは、オイル交換以外は怖くて

自分でさわるつもりはあまりありません。

でも少しずつ、できることろから、

自分でできるようになりたいと思います。

いつまでメルセデスを所有するかどうか

分かりませんが…。
11月からなにかとバタバタな毎日でブログの方も

サボりがちです。

いよいよ12月ですね。

気がつくと2011ももう終わり…早い。

一気に寒くなりそうですから

皆さまどうかお体ご自愛くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。