"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
P1060381.jpg

今回の旅の大きな目的のひとつは廃止予定になっている

木古内~江差の江差線に乗車することです。

函館駅には1両の木古内経由江差行きが停車していました。

この日は吹雪の影響で札幌からの特急が90分も遅れ、

折り返しの便を待つ乗客が駅の待合室に溢れかえっていました。


P1060383.jpg

北海道の天候はよく理解できず、いきなり吹雪いてきたなと

思っていたら…。


P1060385.jpg

写真のように穏やかな冬の天候に変わったり、数分、数十分単位で

天候がめまぐるしく変わります。

先を急がない鈍行は遅れている特急をやり過ごしながら

ゆっくりと進みます。


P1060389.jpg

途中、木古内で小休止したあと、江差行きとなります。

木古内を発車したあとは、時速40~50kmくらいのゆっくりとした

スピードで、小さな集落にポツポツと停まっていきます。

集落と言っても家は数軒から数十軒という感じで、これじゃぁ

大赤字で北海道新幹線勧業というキリのいい時期に

廃止になるのもやむなしといった感じでした。


P1060396.jpg

大きなサミットを越えたら、あとは江差の町に向かってくだり、

終点江差です。

いかにも北海道の漁師町というような寂しい街でした。


P1060399.jpg

これ以上線路は伸びないよというように町営住宅のような建物が

線路の終端の先に鎮座していました。

あと数年したらこの光景も過去のものになろうとしています。


P1060401.jpg

折り返しは、乗り鉄、撮り鉄のファンと帰省帰りのファミリー、

地元の学生が数人だけでした。
スポンサーサイト



P1060365.jpg

早朝の函館朝市は人気もまばらです。

昨日から断続的に続く吹雪のせいも大いに関係していると思います。

朝市に関してはあまり興味なく事前リサーチはせず、客の入りが

よさそうなところに飛び込んでみました。

P1060367.jpg

海鮮物てんこ盛りの丼ぶりというのは個人的にはイマイチ好きでなく

やはり函館といえばイカということでイカ刺し定食をオーダー。

P1060368.jpg

コリコリして最高でした。味噌汁がとても美味い。

しかしこれで1,050円は観光客価格ですね。


P1060380.jpg

そして函館と言えば塩ラーメンです。

超有名店ではないけど、なかなかよさそうな函館駅近くのこのお店で

昼食。焼飯がおいしいということで

ラーメン+半焼飯の焼飯セットをオーダー。

本日より仕事始めだというのに地元の常連客を中心に繁盛しています。

例によってkubottchiパワーで並ばずにすんなり入店。


P1060377.jpg

焼飯は期待するほどであありませんでしたが、

P1060378.jpg

塩ラーメンは薄味好きな管理人にはマッチイングゥ。

透き通ったスープに心も体も温まります。

チャーシューが美味しかったまぁ。

次から次へと客が来て、いい時に入店しました。

これから今日のメインディッシュ、木古内に移動して、

北海道新幹線開業と同時に廃止になる予定の江差線に

最初で最後の乗り鉄します。


<店舗情報>
星龍軒
住所:函館市若松町7-3
電話番号:0138-22-0022
営業時間:11:00~20:00
ただし麺が売り切れた時点で終了となります。
定休日:日曜日

P1060346.jpg

旅の2日目。昨夜からの吹雪が続いています。

猛烈な風と吹き付ける雪で一寸先の見えない状況です。

これじゃぁ、ワーゲンは無理だなって感じです。


P1060347.jpg

除雪作業も頑張っていますが、なかなか追いついていません。

人っ子ひとり歩いていない感じです。

そんな中チャレンジャーkubottchi始発の電車で谷地頭温泉に

朝風呂に入りに行くことに…。


P1060348.jpg

谷地頭行きの始発電車(といっても6:56が始発)がやってきました。

乗客はばあちゃんと僕の二人。

途中、電車が空転して前に進めなくなり、やむなく少しバックして

ソロリソロリと引き出しながら走ります。


P1060349.jpg

終点の谷地頭(やちがしら)についても除雪もまだ始まってなく

親切なおじさんに道を教えてもらい

停留所から訳5分で谷地頭温泉到着。


P1060353.jpg

市営の温泉である谷地頭温泉。

正月2日からやっています。こんなに吹雪いているのに

駐車場にはざっと20台くらいの車が…。

こちらは塩分の強い温泉で、色が少し赤錆びている

鉄分の多い温泉です。


P1060352.jpg

浴場は2階にありますが、かなり広い。

30人くらいは洗える洗い場があり。、真ん中に

デーンと大浴槽が鎮座しています。

温度は高めですが、温度高めな管理人にも熱い。。。

でも外は寒いので、1時間以上ゆっくりと入浴を楽しみました。

朝風呂っていいですね。