"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末からグイグイとアクセス数が伸びています。

昨日はFC2のアクセス解析ページによるとアクセス数が

360で過去最高になりました。

ブログに表示される数と違うのですが、ブログの方は

かなりあてにならないので、アクセス解析の数字を

信用しています。

アクセスキーワードは相変わらず、ワーゲン系、

アウトドア系が多いですね。

最近はバブアー関連の検索キーワード多し。

もう冬が終わるのに、皆さんどうかしたのかしら・・・。

2ndやF&Eを見すぎて本に穴があいた人、

上記雑誌に洗脳された人は5諭吉用意して

バーーーブアー買うてみて。
スポンサーサイト
osram.jpg

先日、メールにてご注文いただき、

たまたま旅先で福岡にいた管理人が

コンタクトをとってお会いすることができました

Oさまより
OSRAMの装着写真をいただきました。

わざわざありがとうございます。

ヴィンテージなVWと欧州メーカーのOSRAMの

コラボレーションが素晴らしいですね。

在庫、着々と残り少なくなってきております。

在庫無くなり次第、再発注はかけますが、値上げは必至です。

ご興味おありの方はぜひお早めにご注文いただきますよう

お待ち申し上げております。
昨日アップしたLUMIX GX1

車でも同じこと言えますが、モデル末期は

機械的にも熟成されてきてますし、

価格も安くなっていいですね。

価格.comで最安値47,000円くらいで出ていましたが、

僕は昨日、○○○カメラで49,800円のポイント10%のところ

49,000円でポイント10%で実質43,300円で購入できました。

まだまだ安くなるかもしれませんが、所詮安いところは

バッタ屋だし、量販店でももう店頭在庫も

かなり少なくなっているようです。

実は、昨年の秋口くらいから買い替えを狙っていましたが、

価格が乱高下して購入のタイミングを見失っていたところでした。

ほんと、いい買い物しました。

GX1、専門誌でも高い評価をもらっているし、Made in JAPANだし

後継機種の話もそろそろ聞こえそうなんで、狙っている人は

ラストチャンスだと思います。
l_hi_DSC_5971.jpg

清水の舞台からまた飛び降りました。

LUMIX GF-1から始まったミラーレスカメラ遍歴。

日常で旅先でさんざん使い倒してきました。

当ブログの写真もGF-1のものです。

故障も1度もなく、競合他社と違い、

山形で生産されるリアル日本製。

この度、GX-1にバトンタッチされます。

GF-1に比べ、小さくなったのは◎

しかし、こちらも日本製とは言え、なんだか質感が

落ちたと思うのは、パナソニックの業績のせいか??

ダブルズームレンズキットを購入したので、

これで67camperさんと同じ土俵に立てそうです。

でもパンケーキレンズ2個になったので・・・。

2つもいらないなぁ。

またおいおいインプレッションいたします。
昨日、天気もよく、お休みで、久々にビートルの

ホリメンを行いました。

まぁ実施したことは対したことないのですが、

長年の使用でボロボロになっていたトランクルームの


P1060626.jpg

ハードボードをW/W製のリプロに交換後、

風雨でボードがフニャフニャにならないように、

「純正風」のカーペットを型にとって

ボードの上から敷いてみました。


P1060625.jpg

賛否両論あると思いますが、なかなかクリーンな

トランクルームになり個人的には大満足なホリメンでした。
P1060622.jpg

先の冒険旅行で立ち寄ったORIGINALさんで

ステッカーを新しく作成されたということで

1枚いただいて帰りました。

今日、天気がよかったので、左側の例の位置に

貼付させていただきました。


P1060624.jpg

ちょうどグラミチのステッカーが色褪せていたので、

そちらを剥がして貼ってみました。

T尾さんコメント待ってマース。
P1060620.jpg

当ブログではおなじみの四国の空冷VWの帝王

67camperさんより、先の旅行で高知にお邪魔した折、

AIR DEFLECTORをプレゼントとしていただきました。

ありがとうございます。

本当はmid'60のBUGにはぴったりだと思うのですが、

'70sのBUGにはなんか小っ恥ずかしくて、

しかも、なんかもったいなくて、空冷お宝箱の中に

そーっとしまいこんでいます。

いつか'68か'69のBUGをゲットしたときに取り付け

しようかなー。

67camperさん、貴重なNOSのパーツ有難うございました。
みなさん、個人的なメールetcご声援

ありがとうございます。

本日から復活します。

ポンコツ野郎には負けてられない。
いつもご覧になっている皆さま、こんばんは。

昨日アップしました管理人の名前を語りルノーバスを

見に行って・・・の件ですが、当該本人より連絡がありました。

いろいろ言い分はあるようですが、当事者同士で解決

できそうです。

ご心配おかけいたしました。

私としましては魑魅魍魎としたネット社会、時には

厳しい事も書きながら、読者の皆様方とはつかず離れずの

よい関係を今まで保ってきたと思います。

仲良しさんも拙ブログをご覧いただくことで、お互いの

近況がわかり非常にいい関係を保てていたと思います。

2012年末からアクセス数も大幅に伸びて、モチベーションが

一気に上がってきた矢先、このような事態になり、

本当に悔しいし怒りでいっぱいです。

今回の旅行のアップもまだ未完成ですし、高知での

67camoperさんとの再会のログもご本人アップを楽しみに

されていると思うのですが、ブログを更新していく

モチベーションがもうなくなりました。

更新はしばらくはしません。

いつもご覧頂いている方には本当に申し訳なく思います。

どうかご容赦くださいませ。
AM2:00無事に自宅に戻りました。

10日間走行距離3400キロ!!今回もノントラブルでした。

旅先で再会したり出会った全ての方に感謝いたします。

長きに渡り敢行してきました夏・冬のビートル冒険旅行ですが、

今回をもちまして、一区切りとさせていただきます。

当ブログを通じで40年前の旧車が立派な旅の伴侶になりうる

ということは実証され、かつ皆さまにご覧いただいたことで

企画としては役割を全うしたと認識しています。

とはいえ、ビートルでの旅はまだまだ続けていきます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

                    管理人 敬白
P1060613.jpg

とうとう、僕が約5年間を過ごした岡山に戻ってきました。

僕が空冷VWに乗るきっかけとなったのは当時乗っていた

ルノー4を預けていた工場にメンテナンスに来ていた

フルナンの岡5のスタンダードの存在です。

そのオウナーこそKTM先生です。

そして先生のビートルは奥さんのお父上が所有されており

嫁入り道具の一つとして先生の家にきたという素晴らしい

ストーリーを持ったビートルを所有していらっしゃいます。

今回は自分の時間の調整ができず、先生の職場で待ち合わせと

なりました。

お忙しいところお時間割いていただきありがとうございました。


P1060611.jpg

時間がないので近所の昭和ナウな喫茶店でハンバーグ定食を

メタボリックまっしぐらなアラフォーとアラフィフの二人

がっつかせていただきました。

しかし、野菜の「や」の字がないところは野菜嫌いな僕としては

とてもうれしかったです。

でもポテトサラダが端にでもあればさらに

グットルッキングプレートになるのは間違いない。のか??

しかしながら700円はthat's sounds reasonableな感じです。


P1060612.jpg

というわけで、超特急な再会でしたが、大山の特濃の白バラ牛乳

バリに濃い時間を過ごさせていただき、

近況報告もでき、笑いまくった楽しい時間でした。

次は5月のしまんとで、KTM節炸裂させちゃってくださいね。

KTM先生とはなんだかんだと10年近い

お付き合いをさせていただいております。

こんにちの僕の空冷ライフがあるのは、

せんせのおかげなのです。

いつも若輩者にやさしいお言葉をありがとうございます。

5月の再会を楽しみにしています。
旅の10日目は朝7:00に高知を出発しました。

高速で一気に本州に行こうとも思ったのですが、

急ぐ旅でもないし、32号線で高松まで出て、

久々にフェリーで宇野に出ようとビートルを

走らせました。

P1060600.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、最近まで

岡山県側の宇野港と香川県側の高松港を結ぶフェリー会社は

2社あり、宇高(うたか)国道フェリーと四国フェリーの2社が

ありました。


P1060603.jpg

ところが、瀬戸大橋の高速料金の値引きなどで、会社の業績が

悪化し、他航路も所有している四国フェリーはなんとか踏ん張って

いましたが、宇野~高松航路1本の宇高国道フェリーは会社解散

という悲しい結末になってしまいました。


P1060604.jpg

僕が岡山にいた頃は両者とも24時間30分ヘッドの運行で、

それは活気があったものでした。

現在も24時間運行は行っているものの終日1時間ヘッドになり

不便になりました。


P1060605.jpg

そんな思いにふけっていると左手にフェリーの宿敵瀬戸大橋を

みながら終点の宇野港に到着です。

11:45発という中途半端な時間のフェリーにも

かかわらず、トラックを中心にフェリーの車両甲板は満車で

大盛況でした。


P1060606.jpg

競合他社が力尽き、四国フェリーの独占になったということも

たぶんにあると思いますが、やはり所要時間1時間と瀬戸大橋より

大幅に時間がかかっても特にトラックなどの特大車はフェリーの

料金の方が安いのかもしれません。

皆さんも時間が許せば、瀬戸内の潮風に吹かれながら、フェリーで

四国入り、本州入りしてみてはいかがでしょうか?


P1060608.jpg


早めに車に戻っていたのですが、ナビの表示が海上になっていて

きちんとゆっくりと矢印が動いていたのが面白かったです。
今朝は十川温泉を例年より遅く7:00に出発しました。

宿のおかみさんとも、もう顔見知りのような感じに

なってしまいました。


P1060567.jpg

9:30に67camperさんの主治医である

FLAT POWERさんに行きます。

今回またしても細かい作業をお願いするのです。

イヤな顔ひとつせず引き受けてくださったY野さん

有難うございます。

僕が通常見てもらっている某Y社出身の工場は、

エンジンや足回り関係の整備は文句ないのですが、

細かい作業を依頼するとからきしダメなんです。

それは過去の当ブログでの管理人の怒りの告白を見ても

お分かりの通りですね。

まぁ、人には得手不得手があるので、その点は

問題視はしていません。


P1060566_20130206200848.jpg

しかしY社出身とは思えないくらいの作業の

細やかさのなさと人の所有物=資産を預かっている

という認識の低さにはしばし辟易します。

そんなわけでFLAT POWERのY野さんは人柄も素晴らしいですが

本当にそばで見ていて作業が丁寧で細かいし、

ビューティーリングを踏んづけてグニャグニャにしたり、

(※※これは今回2012年12月の車検での粗相です。※※)

Dマークを自らの瑕疵によりグニャグニャにしたにもかかわらず

弁償もせず逆ギレしたり、回転しているプーリーに

ブラックスプレーを吹きかけて、

エンジンフード裏に黒い塗料が飛び散るという

幼稚園児以下の作業の稚拙さなんか

当たり前ですが微塵もないのです!!

今回も満足行く仕上がりにしてくださった

FLAT POWERのY野さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。


P1060583.jpg

高知に来て、ミルズに寄らないわけにはいきません。

前もってオーナーのO氏にはいつものように

連絡して再訪を快諾いただいていました。


P1060584.jpg

お知り合いのお店という若い方がやっているgamboというお店に

ランチを食べに行ってきました。


P1060585.jpg

今日はチキンカツのプレート。かなりボリュウムがあり、

これで800円はご立派。

その後は散策しながらお店に戻ってまたO先生にいろいろと

今回も教えていただきました。


P1060592.jpg

1948年のL.L.Beanのカタログ。

P1060590.jpg

もちろんモノクロですが、まだまだ終戦直後という感じで、

アイテムも少なく、POPな感じではないです。


P1060594.jpg

こちらはmid '70s~'80sのカタログ達。

この頃になると僕がメイルオーダーを始めた90年代初頭に

近い形になります。

それにしてもこの頃はL.L.BeanでもDANNERを売っていたなんて!!

しかも、その価格な、なんと約$120!!

為替のレートの兼ね合いもありますが、昔の方が安くて、

モノもよかったんだよねーっていう話。

それにしても昼過ぎから夕方まで長時間お付き合いいただき

ありがとうございました。

Heavydutyやアウトドア、ミリタリーの好きな方は、高知

Mill'sさんはま・さ・に聖地です。

一度、訪問されることを強烈にオススメいたします。

オーナーO氏がいろいろと見せてくださるはずです。

デットストックも数多くあります。

百聞は一見にしかず。ただし軍資金は余裕を持って!!

今回のMill's戦利品はまた別の機会のご紹介します。

Oさん、次回はGWにお邪魔いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。