"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
全国の角目メルセデスファンの皆さまこんにちは。

2011年に完全YANASEメンテナンス、

1オーナー走行54,000kmで我が家に嫁いできた

190Eですが、今年の7月で車検がきれます。

1年8ヶ月で走行は83,000kmになりました。

本日YAMASEの明細を計算したことろいままでのメンテナンス費用は

意外とかかっていまして451,474円でした。

(夏タイヤ4本交換代含む、スタッドレスタイヤ代含まず。)

年平均約23万円ですね。

結構ブッ込んでいますね。

そのかわり、夏場のビートルの代役はきっちりこなしてくれましたし、

ネットでの190Eは結構壊れるようですが、

管理人の190Eは故障という故障もなく、今までの一番の出費は

ベルトテンショナとその付帯部品の交換でした。

結論から言うと、年式相応にお金をかけないと

ネオクラッシックメルセデスは壊れます

ということですね。

ケチってはいけません。


ケチる人はこういうクルマは乗ってはダメです。

あっ、すみませんYANASEの支払いはケチってます。

あとはメルセデス・ベンツ○○さんのおかげです。

いつも安くしろオーラ出してごめんなさい。

とにかくオートマの操作には気をつけてきました。

リバースに入れるときはきちんと停止し、一度ニュートラルに

戻してからリバースへ。

駐車の時もニュートラルに戻し、パーキングへ。

信号待ちもDレンジに入れっぱなしでNにしない。

急発進はできるだけしない。

アクセルがとても重たく、アクセル全開にする気力もなくなりますが

アクセル全開はしない。

エアコンは切ってからエンジン停止などなど・・・。

アンファングなのでパワーウィンドウがないのが幸いです。

まぁ22年前のメルセデスを好きで引き継いで、2年間で

30,000kmも乗ったのですから十分元はとれたと思うし、

楽しませてくれたと思います。

真夏の九州から真冬の東北までよく頑張ってくれています。

それで、今年の7月の車検はどうするのか??

頑張って通そうと思いますが、昨年も絶好調だったエアコン、

今年はどうなのか??

車検を通した途端エアコンご臨終じゃぁ・・・ね。

というわけでファンスイッチとエアコンガスの補充&

スタビライザーブッシュ前後交換を敢行します。

ビートルと同じで、もう我が家では空気のような存在です。

とりあえず、100,000km表彰が見えてきましたので、

大事に乗りたいと思います。
スポンサーサイト