"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
前から書いていますように、1年8ヶ月で

約30,000kmも走行しました22年目のメルセデス190E。

当初はちょろっと乗って売るかポイする予定でした。

でも乗り始めると、「最善か無か」「シャーシはエンジンより早く」

というコンセプトでデビューしたこの角目時代のメルセデス・ベンツの

すごさに感服するとともに、気に入ってしまったのです。

特にワインディングでのヌメっとした独特のステアリング・フィール、

室内の静粛性、乗り心地の素晴らしさ、

まるで金庫の中にいるような安心感。

現行メルセデスでは味わえない重厚なドア音、

そしてなんといっても長距離でも疲れ知らずのシート。

これまでにメンテナンス費用のみでも

約50万円突っ込んでしまいました。

後悔??しているようなしていないような、

程度のいいジムニー中古買えるようなー。

しかしながら、気に入ってしまい、夏のエアコンなしビートルの

代役をこなしてもらうため、今年の7月で切れる車検を

継続していく決意が固まりました。

いつもお世話になっていますメルセデス・ベンツ○○に

入庫と相成りました。


P1060628.jpg

今回の交換部品及び作業は下記の通りです。

①デストリビューターキャップ&ローター交換(BOSCH)

②スパークプラグ4本交換(BOSCH)

③プラグコードカバー上下(純正)

④プラグコード&ハイテンションコード(純正)

⑤前後のスタビライザーブッシュ交換(純正)

⑥エアコンガス補充

⑦エアコンガス漏れ止め材処理(フシマン工業製)

⑧ファンスイッチ交換(純正)

⑨スタッドレスタイヤ→夏用タイヤへ

⑩オイル交換(AMALIE インペリアル10W-40 自分で交換)

⑪オイルフィルター交換(純正 自分で交換)

⑫マイクロロン処理(自分で処理)

番外編:ベルトテンショナクレーム交換(純正)


P1060629.jpg

入庫のたびにいつも、あちこち悪いところが発見されて、

その場合工場長のMさんから電話が入るのです。

今回は夕方になっても電話がないから無事に戻れるかなと

思っていたら・・・着信アリ。嫌な予感・・・的中・・・。

昨年交換した純正のベルトテンショナーがベアリングのことろが

悪くでキズが入り、よくない状況とのころ。

あーまた銀行いって金下ろしてこないといけないのか。

もう190Eともおさらばだなと思っていたら。

メーカー保証(メルセデスの場合、純正部品にも1年間保証がつきます)を

少ししか過ぎていないので、クレームで交換します!との

工場長のありがたいお言葉、

190Eのスクラップが延命されたのでした。


P1060627.jpg

前回のオイル交換時にサボってしまったオイルフィルターを交換。

メルセデスのパーツってよくわからないのですが、

通常であれば高いだろうなと思うパーツが意外とリーズナブルで、

えっていうようなショボイ部品がびっくりするような値段なんです。

このオイルフィルターだって結構なお値段しますよ。

なので、次回からはOEMで十分ですね。

とにかく、腹は括りました。

まずは10万キロで100,000km表彰を申請し、

200,000kmを目指してみようと思います。

いつも、工賃とパーツの高さにキレ気味の管理人

(いや切れてないっすよ© 長州小力。

メルセデスの商売のやり方の理不尽さに腹が立つのです。)

に生温かい視線で対応してくださる
ken26さんはじめ、工場長のMさん

ありがとうございます。

今回もいろいろ交換部品を指摘されましたので、

次回への宿題とさせていただきます。
スポンサーサイト