"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
こんな本を待っていた!!
主婦と友社から"レトロカー"を所有するオーナーと車
ライフスタイルを紹介する書籍が発行されました。

出てくる車はビートル、パンダ、キャトル、2CV、ミニなど
管理人が大好きな車達が出てきます。

03281627_5153f0cd31e40.jpg

空冷VWオーナーを敵に回すようですが、ワーゲンのオーナーって
空冷VWが一番で他の車はだめみたいな傾向があると思うんですよ。
僕はビートルを溺愛していますが、
その他の"レトロカー"も大好きなんです。

キャトルなんか自分でも所有していたので、できればまた
乗りたいくらいです。
あのニョキッと出たシフトノブ、慣れると
最高に使いやすいんですよね。乗り心地最高なんですよね。
それと、最高級のソファのような極上シートなどなど。

なんだか、ワーゲン一辺倒ってのもいいのですが、
あんな車やこんな車、いろいろ乗ってみて、
最終的にはビートルが好きみたいな。

空冷VWのよさも理解できるのですが、
仏車には仏車のよさがあるし、英国車には英国車のよさがあるし、
イタリア車にはイタリア車の良さがあるし…。
この本を読んでみると他の"レトロカー"のよさっていうのも
分かるかもしれませんね。
スポンサーサイト