"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありえない1303SのFor Saleの話が管理人のところに

舞い込んできました。

1975年式、1303S、ロフテングリーン

車検2015年4月ほぼ車検満タン!!

な、なんと実走行2,500km、もちろんワン・オーナー

屋根保管、はっきり言って新車です。

もちろんダッシュ割れなし!!

もうこれは新車ですよ、新車!!

興味ある方は当ページ左記にあります

メールフォームにてご連絡くださいませ。

毎度のことですが、冷やかし等に関しては断固たる

措置をとります。


値引強要御人、早々立去べし

正面

[ありえない1303S 実走行約2,500km For Sale]の続きを読む
スポンサーサイト
IMG_0818.jpg

先日、またCOPILOTの注文をいただきました。

ご注文者の方は北海道在住の方で

な、なんと管理人が憧れるディフェンダーオーナー様

でした。


IMG_0819.jpg

Nさま、ご注文いただきまして有難うございます。

北の大地で活躍するディフェンダーに装着されて

COPILOTも嬉しそうな感じですね。

ディフェンダーにはアクセサリーではラインナップ

されていないと思いますが、黒の内装にCOPILOT

とてもマッチしています。


IMG_0820.jpg

他にもポルシェをお持ちのNさま、

こちらにも装着したお写真を送っていただきました。

ポルシェにもディフェンダーにも似合うということで

喜んでいただきました。

お忙しいところお写真送っていただき、有難うございました。


IMG_0824.jpg

過去にはビートルも所有されたこともあり、

VESPAもお持ちのとのこと、やはりCOPILOTを取り付けたい方は

みんな好きなものが同じということでしょうか!?

一度はフェリーにビートルを乗せて北海道を旅したいと考えている

管理人、ビートル北海道冒険旅行に行く際は、ぜひ北海道で

Nさんとお会いしたいと思います。

その時はよろしくお願いします。

この度は、ご注文ありがとうございました。
P1060890.jpg

南東北行きの最終日、どうしても行きたいところがあり、

同行者に無理を行って福島県の梁川市にある

「やながわ希望の森公園」のSLさくら号に乗車してきました。


P1060891.jpg

こちらは、762mmのナローゲージのSL鉄道で、

春は桜で有名なやながわ希望の森公園と

阿武隈急行のやながわ希望の森公園を

結ぶ約900mの路線です。


P1060892.jpg

こちらは、定義的には遊覧鉄道の範疇にあると思いますが、

日本で唯一SL製造技術を持つ

福島の協三工業製のSLが本物の

石炭を焚いて走るミニ鉄道です。

立派な駅名標もあり、きちんと時刻表もあります。


P1060897.jpg

我々は午後1便目である13:20の列車に乗ることにしました。

P1060893.jpg

しばらく時間があるので、停車中のSL撮影をしたり、

周辺散策をしたりしていました。

発車30分くらい前になると、機関士さんが現れ、

石炭をくべてボイラの圧力をあげます。

時々ドレンも抜きます。

どうやら乗客は我々だけのようです。

機関士さんと車掌さんは強く福島訛りで

時々なにを話してくださって

いるのかわからない時もありましたが、

いろいろと親切にしてくださりました。

特別に、1両目のデッキから動画を撮影することも

許可してくださいました。

出発時刻になりましたが、やはり乗客は我々だけでした。

さぁ、約6分の短い旅の始まりです。

「発車します、了解!!出発進行!!」





大きな地図で見る
P1060910.jpg

最近ブログに出てこない190Eですが、メンテナンスに

行ってきました。

エアコンをONにするとキュルキュル音がしていやな予感。

リザーバタンクの冷却水は減っていないので、

ウォーターポンプではない。

エンジンも絶好調、補機類も正常、水温計、油温計も正常、

エアコンもばっちり効くのにキュルキュル音がする。

これはエアコン関係かぁ、はぁー30諭吉とか50諭吉だと

もう廃車だなぁと思っていましたが、原因はベルトテンショナの

張りとテンショナのダンパーが弱っていることが原因でした。

ホッと一安心です。

今回、7月の継続車検に向けて、フロントローター交換(純正)

ブレーキオイル交換(ATE自分で持ち込み)、ベルトテンショナの

ダンパー(純正)、パワステオイル交換(純正)、パワステホース交換

ブレーキ・フルードタンクのキャップとゴム交換(純正)、

ドラッグ・リンク交換(純正)を施工しました。

老いてますます元気です。

前回施工したエアコン漏れ止め材(ノンシリコンタイプ)の施工が

成功し、エアコンガスの漏れも収まった感じです。

これに関しては来年にならないと結果は出せませんが・・・。

とりあえず、走行距離は88,000km突破しました。

日常的には使用している190Eの中でも抜群に程度はいいと

個人的に思っています。ATのショックもなし、エンジンも快調、

エアコンも寒いくらい効きます。

まぁ、メンテナンス費用も結構ブッ込んでますが、

そこそこ旧いメルセデスを実用的に乗るにはそれなりの覚悟と知識、

面倒を見てくれる、良きディーラーさんが必要かと。

それはそうと、今回は代車はW211でした。

悪名高きSBC付きの前期型E320でしたが、整備が行き届いている

おかげで、快適でした。

やはりCクラスとEクラスではお金のかけ方が全然違います。

時期実用機はAクラスかCクラスにしようと考えていたのですが、

時期実用機はW211後期、左ハンドルのワゴンに決定ですね。

いつもご面倒をおかけてしております、メルセデス・ベンツ○○さま、

Ken26さん、工場長のMさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。
弱小ブログである当ブログにてスマッシュヒットを

飛ばし続けているOSRAM COPILOTですが、

残りあと2本になりました。

相変わらず、コンスタントに注文がきまして、

円高時に思い切って仕入れた分が完売となりそうです。

商品が来るのか来ないのか、不安になるくらい超個人的な

ページをご覧になって、ご注文いただきました皆さまには

改めましてこの場を借りて御礼申し上げます。

おかげさまで、販売個数は50個を越えました。

取り扱いやめる予定でしたが、少し円高に戻りましたので

再発注かけようと思います。

ただし、以前の仕入先が取り扱い中止したのと、円安で

7月からは1個5,500円にさせていただきます。

為替レート、送料etc計算すると、

正直儲けはほとんどありません。

今後ご注文いただく方は、大変申し訳ありませんが

上記の理由をどうか勘案いただければ幸いです。
P1060880.jpg

2日目、喜多方でラーメンでお腹を満たしたあとは、会津若松にて

八重の桜展を見に行きます。

土曜日でしたが、すでに駐車場は満車かと思えば・・・ガラガラ。

展示館も人はまばらでした。


P1060876.jpg

入口にて500円也を支払い入場しましたが、

展示物は90%以上が撮影禁止。


P1060878.jpg

内容もNHKのパネルや撮影で使用された衣装などの展示

生活風景の展示、戊辰戦争の展示など、あまり目新しいものはなく


P1060877.jpg

もう少し、八重にスポットを当てた展示をしてもよかったのでは

ないかと思います。


P1060879.jpg

とにかく撮影禁止にはびっくり&がっかりでした。

P1060881.jpg

せっかくなので、鶴ヶ城を見に行くことにしました。

P1060883.jpg

かなり深い堀。高さもあり、石垣も急なつくりです。

P1060885.jpg

P1060886.jpg

P1060888.jpg

お城はとても立派で、美しかったです。

いまいち消化不良な会津若松滞在でした。

P1060875.jpg

KEN26さん、朝から2杯くらい食べれるでしょ!!

P1060872.jpg

会津に来たのなら喜多方の坂内食堂で朝ラーするのは当たり前!!

朝7:00~オープンです。

すでにお客さんで満席に近いです。


P1060874.jpg

やっぱりここは肉そばで決まりです。

朝からヘヴィって??そんなの関係ねぇ(古)。

900円なり。
P1060861.jpg

米沢市の郊外、置賜郡(おきたま)川西町にある

肉の斎藤さん直営の焼肉店、「味斎」さんに

お邪魔してきました。

米沢市内よりもリーズナブルに米沢牛が食べれるところを

探して探してやっとよさそうなところがこちらでした。

精肉店で予約していなけど焼肉とステーキ食べれるかどうか聞くと

いいですよとすぐに準備してくださり、2階に案内してくださりました。


P1060862.jpg

まずは、こちらのお店が考案した、地元のもち米をおにぎり状にして、

醤油ベースのたれに味付けし、米沢牛で巻いた「牛賜」

これはめちゃくちゃおいしい。

大和煮っぽい甘がらい味付けにやわらかい

牛肉ともち米がマッチして何個でも食べれそうです。


P1060863.jpg

上カルビ

P1060864.jpg

上ロース。どちらももちろん米沢牛です。

上カルビは脂が多すぎてアラフォーの僕にはちょっとキツイ。

上ロースがちょうどいいですね。

片面をじっくり焼き、もう片面がさっと炙って

口の中に入れるとほんと溶けていきます。

美味い。


P1060865.jpg

ステーキ200g、6,000円。

米沢市内では8,000円くらいで提供されているようです。


P1060866.jpg

塩、胡椒のみの味付けですが、肉の旨みがこれでもかーってくらい

口の中に広がります。

ご飯とスープとこれだけを食べましたが、お腹いっぱいです。


P1060867.jpg

食事終了後、お客さんが我々だけだったので、

お店の奥さんがいろいろお肉の話などして下さり

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

同行者が、肉を送りたいということで、

閉店後の精肉店をわざわざ開けて

いただき、お肉も出していただき

丁寧に説明してくださりました。


P1060869.jpg

同行者はステーキやら、カルビやら、

40,000円分もの肉を購入し!!

いろいろサービスしてもらったようです。

地元の人しか来ないお店のようで、

よく探してくてくれたということで、

とても親切にしていただいた味斎さん。

クルマがないとなかなか行きにくい場所ですが、

米沢に行かれた際はぜひ訪問してください。




大きな地図で見る
P1060857.jpg

会津から米沢に行く途中、小野川温泉という標識をみつけ

寄ってみることにしました。


P1060858.jpg

そこは小さいけれど、旧い温泉街のようでした。

尼湯という共同浴場があったので、目の前の商店で入浴券を買い

入浴することに・・・。


P1060859.jpg

地元のおじいさんに「入浴券は!!」と言われ、

財布から出してみせると、脱衣所のところの自分の脱衣箱の

ところに入浴券を差し込むよう教えてくれました。

どうやら「無賃入浴」と勘違いしたようです。


P1060860.jpg

泉質は硫黄系でよかったのですが、温度が50度もありまして、

地元のおじいさんがいたので、水で薄めることもできず、

熱すぎて10秒くらいしか湯船に浸かることができませんでした。

あちぃーーーーーーーーーー。

結局、足湯のような形浸かりました。

お風呂好きな管理人ですが、5分が限界でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。