"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
P1060890.jpg

南東北行きの最終日、どうしても行きたいところがあり、

同行者に無理を行って福島県の梁川市にある

「やながわ希望の森公園」のSLさくら号に乗車してきました。


P1060891.jpg

こちらは、762mmのナローゲージのSL鉄道で、

春は桜で有名なやながわ希望の森公園と

阿武隈急行のやながわ希望の森公園を

結ぶ約900mの路線です。


P1060892.jpg

こちらは、定義的には遊覧鉄道の範疇にあると思いますが、

日本で唯一SL製造技術を持つ

福島の協三工業製のSLが本物の

石炭を焚いて走るミニ鉄道です。

立派な駅名標もあり、きちんと時刻表もあります。


P1060897.jpg

我々は午後1便目である13:20の列車に乗ることにしました。

P1060893.jpg

しばらく時間があるので、停車中のSL撮影をしたり、

周辺散策をしたりしていました。

発車30分くらい前になると、機関士さんが現れ、

石炭をくべてボイラの圧力をあげます。

時々ドレンも抜きます。

どうやら乗客は我々だけのようです。

機関士さんと車掌さんは強く福島訛りで

時々なにを話してくださって

いるのかわからない時もありましたが、

いろいろと親切にしてくださりました。

特別に、1両目のデッキから動画を撮影することも

許可してくださいました。

出発時刻になりましたが、やはり乗客は我々だけでした。

さぁ、約6分の短い旅の始まりです。

「発車します、了解!!出発進行!!」





大きな地図で見る
スポンサーサイト