"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
メルセデス・ベンツにはリアウィンドウに青いステッカーが

貼付されています。

我が家の190Eは長年の経年劣化で皸が入り、色も褪せてしまい

みっともなくなってきました。


P1070274.jpg

YANASEにて聞いてみると、再発行が可能だが、

昔のタイプのステッカーはもうなくて、

現行車と同じステッカーでもよければ取り寄せ可能

という回答をもらい、二つ返事で

取り寄せてもらうことにしました。

受け取ってから時間がたってしまったのですが、

やっと張り替え完了!!

なんとなく、不釣り合いというか旧タイプの方がしっくりきますが、

こういう細かいパーツまでも用意できるメルセデスってすごい!!

って思います。


P1070285.jpg

そして、台数は年々少なくなってきていますが、

ネオクラッシック、オールドクラッシックメルセデスを

所有しているオーナーを旧い車に乗っている

買い替え能力のないオーナーと見下すのではなく

(もちろん丁寧に維持されており、オリジナルの状態のもの!)

旧い車をきれいに大切に乗ってくれてありがとう

という敬意を払って接してくださるのが

とても素晴らしいと思います。

DUOに空冷VWで乗りつけたってシッシッて

態度されるのがオチですよね。

YANASEやメルセデス・ベンツジャパン流石です。

僕の190Eは僕で2オーナー目ですが、

最初のオーナーである個人病院の

大先生とお会いしたことはありません。

でもチャンスがあれば、今も大事に乗っていますよ

と伝えたいと思います。

車にはヒストリーがあり、そのヒストリーはとても大事だと考えています。

お金がかかって嫌になることもあるけど、

角目メルセデスの金庫のようなドア開閉音を聞くたび、

そして気持ちよくワインディングを駆け抜ける喜びを感じるたびに、

もう少し、もう少しと思ってしまうのです。
スポンサーサイト