"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、マルサンにホワイトリボンを履かせたいという

妄想をしまくっています。


BFG20165R1520320qtr20WW.jpg

円安でFLAT4のBS Goodrichの価格滅茶苦茶になっていますね。

165サイズで3/4サイズでしたらAmerican Classicも選択肢に入るかと

思いますが、トレッドパターンがどうしても好きになれません。


AmericanClassicOneInchWW02.jpg

バイアス好きにはAmerican Classicがいいと思いますが。

ただ、BF GoodrichはMexico製のようなので、それもんーって感じです。

まぁ、先立つものがないし、いま装着しているコンチネンタルも

まだまだ溝たっぷりなんで、交換は先です。
スポンサーサイト
P1000395.jpg

4年くらい前にマイボウズにてBSRのLEDメーター球を

購入し取り付けました。

つけた当初は明るくこれはいいぞ!!と思っていたのもつかのま

電圧の関係か、工作精度が低いのか(もちろん支那製)、

ついたり消えたりまたメーター内に球は2個使用するのですが、

1個消え1個点いていればまだ速度が読み取れるのですが、

2個とも点灯しないことも多く、バブルホルダーが駄目なのかなと思い、

純正のホルダーを新品で交換しても変わりませんでした。

その後は、きれいに点灯したりしなかったりしても、だんだん関心が

なくなりました。

ただ、精神衛生上よろしくないので、探しに探して今回日本製の

LEDメーター球を取り寄せてみました。

近々交換してインプレッションしようと思います。
P1000272.jpg

少し前の話になりますが、マフラーと

ヒートエクスチェンジャーをZINKで塗装しました。

いつものZINKですが、今回はかなりうまく塗装できました。

やはり、エンジンからはずして塗装したほうが

当たり前ですが、きれいに塗ります。

過去の経験から2年間の間に数回塗り直しが必要ですが

それもま楽しい作業です。
puma320.jpg

ネットでみて、そのカラーリングに一目惚れ。

NB党の管理人が珍しいでしょ。

いろいろ探しましたが、限定かつ人気。

やっと見つけてゲットしました。


puma321.jpg

かなり細身に作られており、レビューを参考に

27.5cmを購入しましたが、ジャストフィットでした。

春にでもデビューさせようと思います。
P1000275.jpg

今回の車検で、ストラットパーツの純正部品の確保の

難しさに改めて辟易しました。

好きで所有しているとはいえ、純正パーツの入手のしやすさは

トーションバー>ストラット、低年式>高年式という図式には

厳然たるヒエラルキーが存在します。

このフロントミッションパーツは、トーションバー、ストラット関係なく

高年式のビートルにはいい部品がありません。

今回、クラッシックパーツから純正部品を取り寄せてみました。

FLAT4の社外品と写真でしか比べれませんが、ボルトの感じなどは

やはりこちらの方がいいような気がします。

あるブログによるとFLAT4の社外品を使用した03のフロントミッション

が、半年もたたずに、駄目になったと記されていました。

クラッシックパーツはVW社の部門ですから信用できるはずですが、

いいパーツもあれば??なものもあると聞きます。

今回、万一の時を考えて、旧い方のフロントミッションはとっておく

ことにしています。
1303ですが、作業は佳境を迎えておりますが

まだ少し時間がかかります。

ようやくデフサイドベアリングですが、NTNのものが到着。

組み込んでSKFと同じようなのですが、ベアリングの間に入れる

シムをいれると、隙間がなくなり、ベアリングが動きません。

このままでは、すぐに焼き付くので、シムをどうするか

現在某所に問い合わせ中。

一難去ってまた一難です。

今回、パーツの発注も何回もやり、いろんなやりとりで、

工場との宅急便代だけでかなりの金額かかっています。


1423650565767.jpg

アクセルワイヤーが切れかかっていたということで、

交換です。

GEMOですがクラッチワイヤーはいつの間にかポーランド製になり

今回FLAT4でアクセルワイヤーを購入したらこちらもポーランド製に

なっておりました。

ウェブ上にはジャーマン製と書いてありましたので、きちんと訂正

して欲しいですね。


1423650565676.jpg

オルタネーターのブラシも交換してもらいました。

1423650565821.jpg

1423650565854.jpg

ブレーキは今回はカップキットのみ交換です。

そろそろブレーキ関係もバックプレート等新品純正にしたいものです。


1423650565973.jpg

ミッションは、組付にとりかかっています。

デフはきれいにしていただいていますが、

せっかくなんで、本体なんかもきれいに洗浄して

もらいたいところですが、いろいろわがまま言っていますから

仕方ないです。

スラストベアリングも新品に交換です。

ここもできればきれいにしてもらいたいですけどね。

今回、クラッチディスクもカバーともに交換します。

すべてSACHです。以前LUK製にしたときに嫌な思いしたので

今回は、SACHでも欧州製のものをチョイスしました。

スラストベアリングはパーツを選ばないと、クラッチペダルを

踏んだときカタカタいうのもありますから注意ですね。


1423650565939.jpg

そんな感じで今回もいろいろやっております。

何回も言いますが、現地でのパーツの値上げ+円安のダブルパンチで

パーツがどんどん値上がりになってきています。

と、同時に純正パーツもどんどんなくなっており、

今後は維持していくのは大変になっていくんだろうな

と予想できます。

すでに車両の方も高年式はともかく低年式は世界的に

投機対象になってきていますね。

昔は一桁で買えた部品取り車も、もう一桁ではなかなか

買えないです。

とにかく、いろいろ状況が変わってきていますので、

それについていけるように情報をいろいろとって

いきたいと思います。
91ahy1RHHqL.jpg

三樹書房さんから出版されているシトロエン2CVですが、

チャールストンカラーで、特別限定版がリリースされており、

直接、出版社より購入しました。

以下三樹書房さんのHPより転載いたします。


特別限定版(限定300部) 
仕様:B5判上製/箱入り/布クロス装・金箔押し
シリアルナンバー入り(恐れ入りますが番号は選べません)
※ 特典として、1956年10月登場の“シトロエン2CV AZL”のカラー資料写真付

300部限定! チャールストンをイメージした配色の装丁で、
シトロエンファンのためのコレクターズアイテム
ミニ、ビートルと並ぶ20世紀の大衆車「シトロエン2CV」。
その変遷を、約400点にも及ぶ貴重な図版でたどる日本初の書籍!
カラーカタログの他に、巻頭では2CVの歴史を当時の写真を適宜活用して解説し、
巻末には年表やスペック表などの資料を充実させた。
2CVの兄弟車であるディアーヌ、アミ、メアリも収録。

ちなみにわたくしはシリアルナンバー264でした。

おまけで、三樹書房さんのオリジナルボールペンが

一緒に入っていました。太っ腹!!

最近1303の記事が出てこないなぁと思われた

読者諸兄、まだ手元に戻ってきておりません。

年末から車検に出しております。


1422358328856.jpg

以前からミッションのサイドベアリングより音がではじめ

「シャー」というノイズが気になっていました。

思い切ってミッションおろして、サイドベアリングを

交換することになりました。

工場から写真を送ってもらいましたが、ご覧の通り

傷だらけで、玉も傷んでおりました。


1422358317119.jpg

ミッション内部はまだ問題なさそうなので、

調子がよければそのままさわらない方がいいので

今回は見送りです。


1422358322901.jpg

そのベアリングですが、FLAT4からSKFブランドで

パーツが出ているのですがMade in BRAZILで

どうも信用できません。

ちょっと特殊なサイズのようでNTNやKOYO、NSKなどで

いろいろ探しているうちに時間があっという間に経過

してしまいました。

お願いしている工場にはご迷惑をおかけしています。

ようやくNTNである「ようだ」ということで、発注。

現物が来て合わなければ仕方ないのでSKFで取り付け

するしかありませんね。


1422358338400.jpg

そのほかにはせっかくエンジンも降ろしたんで、

クラッチディスク、カバー、スラストベアリングも

交換しました。

ミッションサイドベアリング、最近は、CVジョイントブーツや

ファイナルドライブシール、リアのハブシール、ベアリング、

今回の車検ではフロントハブシール、ベアリングも交換し

さらに長く乗れるように整備は怠っておりません。

足回り、エンジン系はほぼ完成に近づいてきましたね。

完成してやることがなくなると、ついついまた違い車が

欲しくなるのですが、今のところマルサン気に入っているし、

結婚して車ばかりにお金をつぎ込むことができなくなりましたので

当分は1303を維持していくことになります。

戻ってくるのが楽しみにです。


1422358346590.jpg


2月になりました。

2015年ももう1ヶ月終わりました。

毎年のことながら早い。

先週、私が音頭をとってやってきた特命の仕事が一つの山を

迎えました。

なんとか今のところは自分の思い描いた通りに

物事が進んでおり、少しホッとしています。

この調子で、最後までやり遂げます。

元気がでるこの曲で2月、スタートです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。