"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16cc8d12b88686222e3773df1b82f7e8.jpg

四国のVW帝王のお一人、四万十のKAZUさんが

ブログにアップされていたので、当ブログでも告知いたします。

今年は数年ぶりに参加を予定しています。

関東からは、しんどい年齢となりつつありますので

今回が最後の参加になるかもしれません。

早々と宿も確保しました。

が、肝心の十和温泉がKAZUさんに予約を依頼したら

主人の病気がよくないとのこと・・・。

前泊は十和温泉をあてにしていただけに、どうしよう・・・。

というわけで、今年は行きます四万十。

67camperさん、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
DSC_0261.jpg

昨年の2月に納車されたFORD FIESTA EcoBoostですが、

無事に10,000km迎えることができました。

1年10,000kmペースでこれからも距離を重ねてきたいと思います。

今のことろトラブルはなしです。

最近、チョコチョコ見かけるようになりました。
P1000408.jpg

久々に新規取り扱い製品のご紹介です。

旧車等にはステアリングにホーンマークが

ないものが多いと思います。

車検に厳しい検査場では、ホーンマークないと

合格となりません。

そんなときは、こちらのホーンマークシールをご使用下さい。


P1000410.jpg

やっと納得いくシールを発掘できました。

このシール結構お高くてええ??っていう価格になってしまいました。

Made in JAPANで某国産メーカーの純正品です。

1枚は100円 10枚1シートは480円(ともに税込)送料別

普通郵便、レターパック350にて発送予定です。

ご希望の方はメールフォームよりお問い合わせください。
DSC_0251.jpg

先月、ご紹介した日本製のLEDメーター球ですが、

明るさも問題なく、さすが日本製品質です。

以前のものは、購入直後から光り方も不安定で

点いたり消えたりしましたが、そんな前兆も今のところなく

満足しています。

価格的には少し値段は張りますがオススメです。

こちらのメーカーウィンカー球もリリースされているので

近い将来交換してみようと思います。
閑静な住宅街にあるS先生のご自宅のガレージに

03Sはいつものように停まっていました。

久々の対面をしていると、たまたま奥様が外に出てこられて

待っていましたよ、おあがりなさいと声をかけてくださいました。

すぐにS先生も出てこられて、しばらく顔を出さなかった

お詫びをし先生も久々のワーゲン野郎の来客だとばかりに、

まだ拝見していないいろいろな旧い資料も出しながら

昔話をしてくださりました。

年賀状には年3,000kmとありましたが、ここ数年は

左目がほとんど見えず年間1,000kmになっていること、

突発性難聴で数年前に右耳の聴力がほとんどなくなり、

運転していても救急車の音などが聞こえにくくなった。

歳も83歳になり、病院に行くのも奥様と一緒で、

送り迎えも息子さんや娘さんがしてくれる時もあり、

助手席が楽に感じられる。

運転するのが最近億劫になってきて・・・。

そろそろ”娘”を嫁がせてもいいかなと思うようになったんじゃよ。

と語ってくれました。

そうじゃがのぉ、○○○君、君とは不思議な縁でのぉ、

初めて会ったときからいろいろ縁がある事ばかりじゃ。

お互いどこの馬の骨が分からんもん同士のぉ。

時々行く喫茶店のマスターがタイプⅡに乗っており、

その義理の弟も最近ビートルを購入、どうやらフルナンが

いいらしく、譲って欲しいと言っていることなどなど

あっという間に数時間が過ぎていきました。

途中からは奥様も一緒に、そうは言っても他に

前々から欲しい人がいるから(←わたしの事)

駄目だって言ってたじゃないお父さんと

初めて会ったときから奥様は○○○君なら

いつか譲ってあげてもいいじゃないと言ってくださった通り、

今日もまた、奥様が助太刀してくださったのでした。

そろそろ時間もなくなってきた頃、○○○君が継ぎたいんなら、

しかるべき時が来たら、引き継いでくれるか。

という話になりました。

僕は「ぜひ、継がせてください。大切にさせていただきます。」

というのが精一杯でした。

そう遠くない将来、大切な"娘"を託されるのかなと思うと、

責任重大だなと思いながら、しかしこれまでの先生との

やりとりを思い浮かべながら特別な思いに浸りつつ

S先生夫妻に見送られながら帰途についたのでした。
DSC_0254.jpg

2月最終週の月曜日、岐阜のS先生のご自宅に

お邪魔しました。 (S先生の過去の話)

S先生とは、新車からワンオーナーの1975年式の1303Sを

もちろんフルナンで所有する、元校長先生です。

岐阜在住時代に数奇な巡り合わせ以来

何度かお会いしていましたが、関東に住まいが変わってからは

年に1度の年賀状のみの交流となっていました。

毎年の年賀状では達筆でまだまだワーゲンを手放すのは寂しいと

お元気そうな文言が綴られていたのですが、今年の年賀状は

例年と違い、高齢や病気で年間走行距離も少なくなり、

そろそろ手放そうかなと思ったり・・・という先生らしからぬ文面に

これは、お会いしないといけないと名古屋出張の帰りを利用して

ご自宅を訪問するため、久しぶりに先生に電話すると、

「ワーゲンが○○○君に会いたがっとるよ、見に来てください。」

と言ってくださいました。
img1.jpg

こんな本が出ていましたので購入しました。

ホシガラス山岳会といって、編集者やデザイナースタイリストなど

アウトドアや登山で知り合った女性だけの集まりのメンバー達が

紹介する道具選び本です。

こういうウンチク系の書籍はどうしても男性著者も多いのですが、

女性目線で選ばれた、見たことない小物たちなんか参考になります。

このホシガラス山岳会はメンバーに編集者などがいらっしゃるようで

写真や構成、もちろん文章も素晴らしく、一気に読んでしまいました。


一生ものの、山道具
ホシガラス山岳会著
パイ・インターナショナル刊
1,600円+税
ISBN97847566245885
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。