"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お決まりの高年式('75以降)に備わる

サイドマーカーですが、ほぼレンズのアンバーが

退色して、クリアマーカーになっていますね。

中の球をオレンジにするか(塗るか)、

レンズ交換しないと車検には合格しません。

今回、限られた予算の中で楽しむため、

こんな裏技を使ってみました。


amiami_tol-02643.jpg

ジャーン!!タミヤ模型のアクリル塗料です。

品番:X‐26 クリアーオレンジ(JAN:45135255)

これを塗ってみることにしました。

レンズをはずし、使い終わった歯ブラシで汚れを落とし、

それからブレーキクリーナーで脱脂しました。

模型用の細いブラシで何回か塗りました。


2015072605.jpg

こちらが、塗装後の写真です。

(塗装前の写真は撮り忘れてしまいました。)

アリだと思います。テールレンズや'74年式までの

フロントフラッシャーにも塗る価値ありですね。

ちなみに塗料の価格は200円もしませんでした。

コスパ素晴らしいです。
スポンサーサイト
51mb3Xkgh0L.jpg

ホシガラス山岳会さん、1冊目に出した「一生ものの、山道具」が

好評だったのか、いつのまにか2冊目の本が出ていました。

こちらは、前作より少々ページ数少なめですが、

まぁこんなもんかな。

1冊目がすごくよかったので、ちょっと残念です。

次作に期待したいですね。


著者:ホシガラス山岳会
出版社:パイ・インターナショナル
価格:1,450円+税
ISBN:9784756246684
2015年7月刊
2015072503.jpg

経年劣化でボロボロになっていたアームレストを

器用な校長先生、革を買ってきてカバーを作り、

かぶせていました。


2015072501.jpg

長年の使用で手垢で黒ずんでいます。

それだけ先生ご夫妻が大好きだったワーゲンですが、

ここは、新品に交換です。


2015072508.jpg

純正のアームレスト、供給終了です。

欲しい人は早めに購入したほうがいいですよ。


2015072607.jpg

運転席、助手席ともに交換し、すっきりしました。

2015072601.jpg

1303Sのリアフードのスリットに校長先生が装着していた、

JAFバッジが経年劣化でカサカサになっていました。

JAFを検索していると、台座がダイキャストで

表面がアクリル加工なのが残念ですが、

現在も販売していることが分かりました。


dxcar.jpg

早速注文しました。

JAF会員なので少し値引きが入ったようです。
1303Sですが、車検は取得したものの、

校長先生が、自己流でいろいろ、いらんことしてくれて

いるので、パーツ交換、オリジナルに戻す作業がしこたま

あります。やりがいがあるっちゃあるのですが・・・。


2015072505.jpg

2015072506.jpg

リアライセンスハウジングシールがカピカピで、

ゴムが劣化してきて、雨が降ると黒い筋がリアフードに何本も

ついてしまいます。

純正のハウジングシールに交換です。

こちらの純正以前よりはクオリティが落ちましたが、材質が

やわらかく最高です。オススメです。


101100.jpg

2015072502.jpg

ついでに、秘蔵のライセンスライトホルダーも純正で交換、

ゴムも純正です。こちらもやわらかくて最高ですね。

ライセンスライトホルダーのシールは純正は供給終了ですが

あと2枚持っています。


2015072510.jpg

015072507.jpg

せっかくなので、こういう汚いところもきれいにしておきます。

細めコンパウンドで磨いておきます。


2015072603.jpg

新しい、シールです。フィットしています。

2015072602.jpg

作業完了です。
oilcooler.jpg

自分で言うのもあれですが、基本的に人のお世話を

することが好きです。

ゆえに、VWのpartsを頼まれてもできるだけリクエストに

応えるようにしています。

そんなに親しくはないけど、ずっと空冷に憧れていて

僕が購入のお世話した方がいます。

この方、悪いひとではないいんですけど、ものの言い方を

しらないらしく、毎回不愉快な気持ちになります。

今回も月曜日の朝9:30に僕の携帯に電話してきて

「純正のオイルシール送っといて」ときました。

さすがに、カチン、イラッときましたね。

中小企業の社長さんは、自己中で世間知らずなのは

知っていますが、月曜日の朝はサラリーマンにとって

一番くだらない電話に出たくないのは「シャチョー」さんは

知らないのでしょうか?

そして、僕はあなたの丁稚でもなんでもなく、あなたに

業務命令される筋合いもないのですよ。

年齢はあなたの方が先輩かもしれませんが、

空冷VWにおいてはわたくが先輩なんです。

趣味の世界には年齢も学歴も関係ないんですよ。

人が好意でやっているんですから、もう少しものの言い方って

のがあるんじゃないでしょうか?

社長だから、偉いんですかね。

僕はアンタの会社の社員でも部下でもないいんです。

おまけに、自腹切って電車賃払って買いにいってるんすよね。

そういう、想像力というか、感受性が低い人って

僕一番嫌いなんすよ。

というわけで、次回から人に何かを頼むときは、

社会通念上常識と言われるような頼み方をしていただきたい。
peach2015.jpg

岡山在住の大学時代の後輩(年齢は僕の方が若いですが・・・。)が

毎年のように清水白桃を送ってくれます。

今年は先の台風と雨で出来がよくないとのことですが、

毎年選りすぐりの大玉を送ってくれます。

関東の方は桃と言えば、山梨か福島だと思いますが、

ピンク色ではなく白桃は関東では珍しいと思います。

やっぱり桃とぶどうは岡山だと思います。

義父が桃が好きなので早速持って行きました。

K君いつもありがとうございます。

そしてご結婚おめでとうございます。
DSC_03501

あるとこには、あるんですねぇーって

わたくし個人のパーツストックのハナシ(笑)。

○○業界出身のクセして、自分のパーツの在庫管理は

かなり疎かでして・・・。

まぁ、トーションバー乗ったり、ストラット乗ったり、

年式もいろいろ・・・管理に困るわけです。

で、家探ししていたら、キャブのOHキット出てきました。

ASSEMBLED IN MEXICOですが、GERMANのような・・・。

大事にとっておこおうと思います。

それはそうと多分コイツを買った200年代初頭はまだまだ

純なパーツがゴロゴロしていましたよね。

その頃は、まだまだ安月給でしたが、もっと無理して買って

おけばよかったと思っても仕方ないですね。
DSC_0350.jpg

純正のブランクキーってなかなかないです。

特に'71~'79の「M」タイプはないです。

ファーヴェスベルグの鈴木さんに聞いてみようと思ったら

ご病気ということを聞きました。

今まで純正と言われるブランクキーさんざん見ましたが、

どれも鉄分の少ない真鍮のものばかりです。

今回、こちらのブランクキーの純正という触れ込みで

購入しましたが、どうも違うような・・・。

いろんなメーカーが出しているので、一概には言えませんが・・・。

ただ、ブランクキーでメーカー刻印が打刻してあるのは

初めて見ました。

"YMOS"と読めるような・・・。

詳しい方ぜひ教えてください。
3連休の前半を使い、無事に1303を

引き取りできました。

車検も難産でしたが、合格し2年間のお墨付きを

もらいました。

車検に関してはいろいろ嫌なことがありましたが、

詳細も含めておいおい記事にしていきます。


Taylor Swift最近スマッシュヒット出しまくりですね。

この曲はアメリカのラジオでガンガンかかっています。

数時間のうちに3回くらいは聞くかな??

なんとなく、暗い曲調ですが、好きです。
1436442833634.jpg

エンジンも補機類を取り付けて

そろそろ完了です。
beetle.jpeg

先週末に東京都東久留米市にあるお好み焼き屋さんに

出かけたのは先のログで記事にしたとおりなのですが、

同じ東久留米市に在住のワーゲンオーナーの方より、

平素より当ブログをご覧になっていて、週末、東久留米市で

信号待ちの時にわたしの03と出会ったというメールを

いただきました。

こんな奇遇なこともあるもんですね。

ちなみに管理人は全く気づいていませんでした。

空冷であれば気づくと思うので違うお車だったのでしょうか?

そのオーナーK氏から写真が送られてきましたので、

せっかくのなのでご紹介いたします。

'78モデルだそうで、まさかのグローリーですかね?

スライディングルーフ付き、よく見ると想像するに

K's Collectionのチェックシートカバーが奢られている?

'74以降の個体は、SWEDEN鋼からコストダウンされた

鉄板を使用しているのでみるみる腐ってくるのですが

(過去の実車で経験済み)

とても程度よさそうな感じですね。

きっと保管状態がいいのでしょう。

Kさん、ご連絡いただきましてありがとうございました。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
DSC_0337.jpg

東京都東久留米市に広島出身のおばさんがやっている

お好み焼き屋があるとの情報を得たのは1ヶ月ほど前でした。

管理人の住んでいるところから西東京、西武沿線は

電車でも車でもアクセスの悪いところで、足が重く

ようやくの訪問となりました。


DSC_0335.jpg

オーソドックスなお好み焼き、

生地に魚粉まではセオリー通りですが、その上に青ネギ

キャベツ、三枚豚ではなく細かい豚バラ、そしてモヤシが

入らないところが本場と違うところです。

重しでお好み焼きをギュウギュウ押さえ込みすぎて

ふんわり感がなくなったいるのがマイナス点ですが、

お値段650円は良心的でおいしいお味でした。


DSC_0336.jpg

なんといっても店の外観の昭和レトロなところが

素晴らしい。

今回は先客もいましたので、いずれゆっくりと訪問して

みたいと思います。




ひろしま屋
住所:東京都東久留米市幸町1丁目2-14
電話:042-475-2496
営業時間:11:30~20:00
定休日:毎週月曜日と第4日曜日
DSC_0345.jpg

マスタード号のプチメンテナンスを実施しました。

フューエルキャップのゴムが経年劣化で

亀裂が多数入るようになりました。

この車を購入した際に純正でゴムのみ取り替えました。


DSC_0346.jpg

すでに純正は供給終了になっていましたが、

いいものを発見できました。

German製でゴムの材質もやわらかく、長持ちしそうです。
1436442900273.jpg

純正のオイルクーラーシールを取り付け、オイルクーラーを

装着します。

エンジン下ろしたら、このシールの交換は必須ですね。


1436442887161.jpg

いよいよ、オイルダダ漏れの原因だったプッシュロッドチューブ

新しいものに交換し取り付け完了です。


1436442881990.jpg

1436442879672.jpg

先週末に塗装したマフラー、ヒートエクスチェンジャーも

取り付けられました。
本日は、仕事で品川区に外出。

DSC_0340.jpg

訪問先に行く途中でオールドシトロエンのメンテナンスで

有名なJAVELさんの前を通りました。

客先はシステム会社だったのですが、早々に用件を終わらせて

サボタージュしようと思っていたのですが、

打ち合わせが終わったのは18:00。


DSC_0341.jpg

FLAT4が近いので、数点必要なパーツを購入。

その後神保町で書泉グランデに行き、


DSC_0342.jpg

以前から行きたかったキッチン南海に行き、味にがっかりして

帰宅しました。
1436181160388.jpg

03Sのエンジン作業も佳境を迎えようとしています。

ヘッドきれいになりました。

いつもお世話になっている○.B.AUTOのB社長のおかげです。

約10年の付き合いの中で、いろいろケンカもしましたが、

僕のこだわりを「だいたい」分かってくれています。

A型潔癖の管理人には神が細部に宿るとこにかなりこだわる

癖がありまして、ここまではB社長にも

まだ理解してもらえてませんが・・・(笑)。

変態ですみません。

さて、ヘッドがきれいになったところで、

新しいプッシュロッドチューブの登場です。

これも同じ形状でもカスパーツもありますので、

チョイスは注意が必要です。

先日、ブログに掲載したプッシュロッドチューブと

形状が全く違いますが、こちらが「普通」のものです。

ピストンのカーボンも清掃し終わったようですが、

こちらはまた後日。
本日は熱海に出張でした。

天候には恵まれませんでしたが、

訪問先では目から鱗なことがたくさんあり、

勉強になりました。

やはり、理念です。企業には理念が必要です。

理念経営、目標管理、BSC(ビジネススコアカード)

上記は最近相当気になるキーワードです。


DSC_0332.jpg

事前に下調べしていた熱海のお菓子「ネコの舌」

ですが、訪問先の方に聞くと昔からあって

おいしいですよ、とのこと。

帰りに買って帰り、妻と食べましたが止まらなくなりました。

熱海といえば、干物もいいですが、猫の舌もオススメです。
19760105-c1.jpg

はじめてミステリーランチを購入してみました。

ミステリーランチといえばタクティカルでも使われる

リアルヘヴィデューティなブランドですが、

日本でザックを買うとびっくりする価格です。

ちょうどトートバック兼簡易リュックとして使っていた

patagoniaのものが古くなってきたので、こちらを購入。


19760105-d7.jpg

生地は薄めなのでうすが、Made in U.S.Aです。

おまけに1つ1つに手がけた職人の手書きのサインが。

品質管理を謳いたいのでしょう。


19760105-c2.jpg

小物入れとして使えるポケットが内側に1つだけというのが

不満ですが、マチも広く、なんでもガンガン入れて歩けます。

BOOTY BAG "L"は、内側が外生地とは別色になっており、

おしゃれです。


19760105-d1.jpg

夏場はクールビズ実施中の勤務先、不謹慎ですが、最近はコイツで

出社しています。

オススメです。
1435975313133.jpg

ヘッド、カーボンで汚れていますなぁ。

オイル管理がきちんとできていない証拠ですね。

これがどのようなメンテナンスをされてきたかは

一目瞭然です。


1435975297386.jpg

ピストンもカーボンびっしりですね。

これも上記と同じ理由ですね。


1435975306604.jpg

オイル漏れの原因だったプッシュロッドチューブのシールが

きちんとハメられていなくてちぎれている状況です。

これはヤナセのメカニックの仕事です。

腕は・・・推して知るべし・・・。残念な仕事ぶりですね。

おまけにシフトロッドチューブは確かこのタイプは

エンジン下ろさなくてもできるタイプだったと思いますが、

それがシールとのはめ合いがきちんとされていなかった

原因と推察されます。

不精して、楽しようとエンジンを下ろさず、そのまま交換した

ツケが今となってきたのです。

すでに時間もたっているし、ヤナセに苦情の申し立てをしても

保証はされないでしょう。

校長先生、今までヤナセを信用してお任せで1度も文句を言わず

心の中で納得いかなかったことがあるとおっしゃっていましたが、

残念な結果となってしまいました。
51XQjcHWu5L.jpg

白洲次郎の著書も出している北康利さんが今度は

佐治敬三と開高健の書籍を出版されました。

開高健ファンのわたくしは一も二もなく購入しました。

北さんらしい丁寧な取材が実った内容でした。

今まで自分の知らなかった事もありました。

佐治敬三については多くの書物が世に出ていますが、

この本で改めて彼についても興味を持ちました。

サントリーと言えば「やってみなはれ!」の精神が有名ですが

それについても本書の中で触れてあり勉強になりました。
DSC_0326.jpg

1303"S"のマフラーとヒートエクスチェンジャーの

塗装を行いました。

いつものZINKを使いました。


DSC_0325.jpg

マフラーは純正でした。穴あきもなく、きれいな状態を

保っていました。

刻印を見ると90年3月製造のようです。

まだまだこの頃は純正部品がわんさかあったのでしょうね。
6187y17aPdL.jpg

ナローゲージ界の重鎮、岡本憲之さん、

最近は積極的に出版活動を行っておられます。

このところ講談社との蜜月の関係が続いておられるようです。

今回も究極のナローゲージシリーズですが、

内容は正直コアすぎて個人的にはがっかりでした。

そろそろネタも尽きてきますよね。

それでも購入していまう自分に・・・・・です。


著者:岡本憲之
出版社: 講談社刊
価格:3,132円
ISBN-13: 978-4062703130
発売日: 2015/6/26
ワーゲン仲間であり、以前僕が乗っていたカエル号こと1200Lを

大事に維持していただいているたかぱしさんから久々に

連絡がありました。

僕らが使っているAMALIE OILがなくなったから注文したい

とのことでした。

このOIL1度使ったら質のよさに、2度とカスなOILには戻れなく

なります。

岐阜の○.B.AUTOさんの空冷のお客さんもこのオイルに変えて

全員リピートです。

1435635037199.jpg

それはそうと、以前から計画していたGARAGE TAKAPASHIが

完成したみたいで写真を送ってくれました。

いいですねーあんなことやこんなこともできますね。

最大の利点は雨からボディも守れることですね。

近いうちに遊びに行かせてください。

OILはテキトーに送っておきます。
imgrc0062483752.jpg

67camperさんのブログでも登場している四国オリジナルさん

大リコメンドのMade in UKのスニーカーWALSHが僕の

スニーカーラインナップに加わりました。

今日おろしたのですが、「軽い」、「疲れない」、「フィット感」

この3点が個人的な感想です。


imgrc0062483880.jpg

基本こちらのメーカーはWIDTH(ワイズ)が細いのですが、

幅広な管理人でも問題ありませんでした。

1961年創業と比較的新しいメーカーですが、UK madeで

こだわりのスニーカーです。

まだまだ認知度は低いですが、これから流行る予感します。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。