"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしの遅い夏休みが今日で終わりました。

無事に神奈川に戻りました。

旅先でお会いしたすべての皆さまに御礼申し上げます。

例によって更新は象さん並みです。

スポンサーサイト
明日より、遅い夏休みを頂戴いたします。

しばらく、更新はできません。

最新情報はTwitterでご確認ください。

旅先で会う予定の方、再会を楽しみにしています。
イベントの後は、白馬に宿泊しました。

DSC_0415.jpg

翌朝はこんな感じで、ホテルの建物とビートル

マッチングしているような・・・。

帰りはのんびり帰宅しました。


DSC_0418.jpg

途中、中央道で、イベントに参加していた

1910年製のロールスロイスシルバーゴーストと

遭遇。

オーナーも車両もご高齢なので、やはり後泊された

ようです(笑)。

手を振ると、振り返してくださいました。

無事に戻られたでしょうか?

15:00過ぎに自宅に戻りました。
昨日の夕食を食べた軍ちゃんのそばに

とんかつの名店「大矢」さんがあります。


P104011101.jpg

こちらは何回か訪問したことがありますが、

(前回訪問時の記事はコチラ


DSC_0411.jpg

家族でやっていらっしゃるようで、おばちゃん達の

人柄が温かいのはもちろん、ラードで揚げたとんかつも

ボリューミーで非常においしいのです。


DSC_0414.jpg

イベントの後の中途半端な時間でお腹が減ったいたので

一気に食べてしまいました。

急にお休みと時があり、大将の体調などちょっと気になりますが、

末永く営業して欲しいお店のひとつです。


<とんかつ大矢>
住所:新潟県上越市大町4丁目3-10
電話: 025-524-4793
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日、第2火曜日



気になった車両のみ紹介します。

全体的に国産旧車がメインのイベントという感じを

受けました。

輸入車よりは、国産車を懐かしむ来場者が多く、

輸入車は、あまり人気がないような気がしました。

特に空冷VWは普段見かけることも多くいのか、

わりとスルー(笑)

輸入車の中では英国車が圧倒的に多かったです。

ミニ、カニ目、トラ3、その他・・・。

まずは、な、なんと熱海から自走の老夫婦、1910年製の

ロールスロイスシルバーゴースト。

自走ですよ、自走!!すごい。


P100019501.jpg

そして1926年製アルビス、この車、メーカーは

恥ずかしながら初めてみました。三重県よりご参加。


P1000182.jpg

そして、大阪府よりご参加、1963年製トロージャン、

バブルカーはたくさん見てきましたが、トロージャンは

初めて見ました。BMW ISETTAと機構的には同じ感じ。


P1000179.jpg

こちらは、アルピーヌ。

数台来ていましたね。

フレンチブルーが多い中、ホワイトは珍しい。


P1000177.jpg

長野県から参加のJEEP軍団。

程度かなりいいです。


P1000181.jpg

クラッシックメルセデスの2台。

セドリックやプリンスよりもこういう車の方に

どうしても琴線がふれてしまいます。


P1000184.jpg

P1000185.jpg

変わり種では、古いウニモグも参加。

こちらはキャリアカーで会場近くまで来て、

そこから自走していました。


P1000183.jpg

個人的には大好きな、SAAB。

程度グンバツですな。


P100020001.jpg

そしてうちの妻が大絶賛だった

マツダT1500です。


P1000190.jpg

福島県からご参加の老夫婦というよりも

おじいちゃん、おばあちゃんと言った方が

しっくりきますね。


P1000187.jpg

途中前泊して郡山から自走。

相当お金かけています。2オーナーだそうで、

もう40年近く維持しているそうです。


P1000189.jpg

車両とオーナーがとても似合っていました。

オート3輪は人気で出物も少なく、

売りに出ても高値取引ですが、個人的には

マツダT2000が欲しいです。

そんなこんなで、ほとんどの車両はピカピカですが、

当時からのヤレ具合がいい感じな車両もあり、

参加車両もバラエティに富んでいて、いい意味で、

なんでもありではないけど、なんでもありで、

秩序が整っているように感じました。




いよいよイベント当日です。

残念ながら雨です。

さすがの晴れ男も・・・・。

会場入りは7:30~9:00までなので、支度をして

上越インターから一路糸魚川フォッサマグナミュージアムへ。


P100019701.jpg

すでに会場にはたくさんのaudienceの方々が来場していました。

参加車両も続々とやってきます。

こちらのイベントは参加費6,000円で軽食や記念品付きなのですが、

案内や段取りはさすが歴史あるイベントだけあって

スムーズで素晴らしいと思いました。

さぁ、花火の合図とともに、9:00開会式です。


P1000196.jpg

糸魚川クラッシックカークラブ会長の挨拶です。

左にいるMCの古畑さんという方、しゃべりもうまく

声も素晴らしく地元のテレビかラジオのアナウンサーかなと

思っていたのですが、帰宅後調べたら地元糸魚川市の

市議会議員だったんですね。

議員生活よりもクラッシックカーレビューのMC歴が長い!!


P100019802.jpg

そして、今回参加に際していろいろやりとりしてお世話になった

事務局の大久保さん。

その他、モータージャーナリストの吉田匠が、氏所有のポルシェ356

自走で特別ゲストとして参加していました。

(すみません、写真ありません。)

さて、日本海クラッシックレビューの本質は交通安全です。

参加者は午前の日本海シーサイドラン、または午後の

市内パレードをチョイスします。

我が家は初参加で勝手が分からず・・・というか、

シーサイドランの方が気持ちよさそうなので、10:00スタートの

ランに参加することにしていました。

残念ながら、雨が強くなってきました。

いよいよ出発です。

1台1台○○県、○○市からお越しの○○さん、

○○年式の車両名を呼ばれ、表彰台のようなところで、

一時停止してから出発していきます。

うちのビートルはゼッケンナンバー41番です。


P1000201.jpg

だんだん近づいてきました。

緊張するし、恥ずかしい。

で、お立ち台乗りました。


P1000202.jpg

いやぁ、緊張しまくりでした。恥ずかしい。

その後は、係員の誘導で、8号線で親知らずまで行き、

帰りは北陸道経由で会場まで1時間ランします。

雨の中、沿道には地元の方が出て、手を振ってくれました。

残念ながら、午後からはかなりの大雨で、我々は交流もあまり

できず、いただいた招待券でフォッサマグナミュージアムを

見たあと、閉会式を待たず、他の中座する参加者の車両とともに

会場を後にしました。

空冷VWはとなりに1台埼玉県からご参加のオーバルが1台、

ランにも参加されず、一言もお声交わせませんでした。

パレード側にはスタッフさんのタイプⅡと1303のコンバチの他、

ビートルが3台、カルマンが2台参加していました。

皆さん、見学等で不在など、お話できなかったのが残念です。

また、チャンスをいただけるのであれば、来年も参加し、

今度は市内パレードを経験してみたいと思います。

最後になりましたが、日本海クラッシックカーレビューの公式サイト

にも出ていますが、今年のグランプリに輝いたスカイライン1500DX

のオーナーの方が、閉会式終了後、北陸道にて、エンジン不調のため

停車中にトラックに追突され、お亡くなりになりました。

交通安全の啓蒙イベントで、このような悲しい出来事が起こるのは

残念でなりません。

亡くなられたオーナー殿のご冥福をお祈りいたします。



写真が少なくて申し訳ありません。

参加者として、イベントを目一杯

楽しみたいのと、ランなどで、

とてもすべての車両、

いろんな場面撮影する余裕はありませんでした。

1974年式までの旧車を所有の方で

イベントが気になる方は是非来年は

エントラントとして申し込みを、

お持ちでなくてaudienceとして興味ある方は、

来年は、ぜひ翡翠のまち、糸魚川へ。!!
せっかく日本海側にきたのだから魚が食べたいとの

妻のリクエストにより、食べログで評判のよかった

直江津と高田にある軍ちゃんというお店に行きました。


DSC_0406.jpg

こちらのお店、味はよかったのですが、店の店長が

観光客と分かったからか、こちらの話やリクエストを

聞かず、一方的にオススメ料理をまくしたて、

結局二人で15,000円近くも取られてしまいました。

こんなことはほとんどないのですが、久しぶりに

ボッタくられたなという気分になりました。


DSC_0407.jpg

もっともノドグロ、ボタンエビを食べたのですが・・・

ノドグロの3,770円は納得できるとしてとして、

ボタンエビ1,380円もまぁ許す、

でも先付けの750円(一人)って銀座価格??

あとご飯もの食べたかっやので太巻き注文したのですが

おいしくなかったです。

ビールも高いですね。


DSC_0408.jpg

でも総じて味は良かったです。

もし行かれる方は、きちんと食べたいものを、値段を

聞いてからオーダーしましょう。


<軍ちゃん高田店>
住所:〒943‐0832 新潟県上越市本町4‐1‐8
営業時間:11:00~14:00(ランチタイム)
       17:00~22:30(ラストオーダー 22:00)
電話:.025-526-3950

9月最初の週末は、初参加となる

日本海クラッシックレビューでした。

朝4:30自宅を出発、越後湯沢で妻と合流しますが、

こちらは、下道でのんびり高麗川、小川町、寄居と

八高線沿いに藤岡まで行き、高崎市のコイン洗車場で

朝シャン!!


DSC_0401.jpg

その後は、三国峠を超えて越後湯沢へ。

朝早くかつ普通の週末でしたが、高崎まで3時間で到着。

その後は、少々混みましたが概ねスムーズでした。

三国峠は気温16度で今年初の暖房を入れました。

(なんせTシャツ、半パンでしたので・・・)

初三国峠でしたが、あっけなくてびっくり。

無事に越後湯沢で妻と合流し、十日町にあるへぎそばの

小嶋屋総本店で遅い昼食とします。


P1000169.jpg

私は2度目ですが、本当に久々です。

(先回の訪問はコチラを参照ください。)


P1000171.jpg

P1000172.jpg



妻は布海苔をつなぎとした蕎麦は初めての

ようでしたが、おいしかったようです。

その後は、ほくほく線沿いに上越へ。

たかぱし夫妻と合流しました。


DSC_0409.jpg
日本海クラッシックレビューから

無事に戻りました。

あいにくの大雨で1日中降り続きました。

他の車両とともに途中退場しました。

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、

今年のグランプリ受賞の車両が帰りの北陸道で

トラックに追突され、運転していたオーナーさんが

お亡くなりになりました。

グランプリ受賞の車両が・・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

今週は仕事が立て込んでおり、イベントの模様は

後日アップします。

たぶん・・・。
早いもので今年の3分の2が終わってしまいました。

8月~ずーっとバタバタでまた更新が途絶え途絶えです。

残り3分の1は、頑張ろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。