"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0514.jpg

大阪の食べもんで大好きなものはいろいろありますが、

難波で・・・と限定すると"肉吸い"の「千とせ」か

うどんの天政です。


DSC_0515.jpg

"なんちゃーない"うどん屋さんです。

注文方式でcash&deliveryな感じなのですが

ここの肉うどんの肉の量と出汁のうまさはハンパない。

ここに来る人は出汁のうまさに惹かれているのは

10人中10人でしょう。


DSC_0516.jpg

肉うどん頼んでもトッピングでさらに肉を注文できるので、

「肉うどん、肉ダブル」ということもできます。

ほんと何の変哲もない、うどん屋さんですが、

老若男女問わず、来店客が途切れることはありません。

早朝から深夜まで営業しているのも◎です。

もし大阪に行かれて小腹がすいたらぜひ天政を

オススメします。


「天政」
住所:大阪市中央区難波3-3-3
電話番号:06‐6641‐1846
営業時間:7:00~24:00
定休日:年中無休

スポンサーサイト
DSC_0589.jpg

今年も酉の市に行ってきました。

三の酉までありまして、最終の3回目は日曜日。

未だかつてないくらいの人出でした。

夜は駐車場がないだろうと夕方前に行きましたが、

人、人、人でした。


DSC_0587.jpg

やはり平日の夜がいいですね。

昼間はそれはそれで雰囲気ありよかったです。


ご無沙汰しております。

先の3連休でまたしても群馬に行き今度は1303Sのメンテナンスを

してきました。


DSC_0558.jpg

まずはお得意のマフラーのZINK塗装から。

この車輌を引き上げてきてエンジンOHした時に塗ったのですが、

すでにZINKがはがれているところがでていました。


DSC_0540.jpg

純正ですよ。状態もかなりいいです。

DSC_0536.jpg

裏側もきちんと塗ります。

目に見えないところですが、こういうところやらないと

気がすまない性格なんで・・・。


DSC_0565.jpg

次にアンダーコートを塗ります。

これまではノックスドール900を使用していたのですが、

今回はZINKのメーカーと同じテロソンのものを使用しました。

こちらは、ノックスドールと違い、速乾性です。


DSC_0571.jpg

照明を当てながら、塗りムラがないように塗装していきます。

おじさんの工場でも塩カルの被害を防ぐために、

新車でもアンダーコートを吹くそうです。


DSC_0570.jpg

ノックスドールより使いやすく、乾きもはやくて仕上がりも

想像以上でした。

値段が高いのが痛いですが、ノックスドールとほぼ同額です。

次回からはテロソンを使用したいと思います。


DSC_0551.jpg

DSC_0552.jpg

フロントも丁寧に塗りました。

せっかくなんで足回り系も撮影してアップしておきます。


DSC_0550.jpg

DSC_0549.jpg

タイロットエンドブーツ、ブーツ関係も交換していますので

もちろん破れなし、クリーンですね。


DSC_0569.jpg

コンチネンタル大好きな管理人ですが、今回はBSスニーカーを

チョイスしてみました。

結果は静かで○でした。


DSC_0568.jpg

砂がついているので、山見にくいですが、

当たり前ですが、バリ山です。


DSC_0576.jpg

購入時より気になっていたのですが、

オイルフィラーの下部のパッキンがダメになっており

そこからオイルが垂れてマニフォールドに達し

精神衛生上あまりよくない状況でした。


DSC_0575.jpg

オイルフィラーのナット交換しようにも以前に作業した人が

かなりネジを舐めさせており、専用工具を入れても溝が潰れ気味で

ネジが回りません。おまけにかなりガンガンに締め付けてあります。


DSC_0578.jpg

おじさんに手伝ってもらい、なんとか交換できました。

なんでもかんでもめいっぱい締めればいいものではありません。

ちなみに、パーツは純正のものを以前に購入していましたので、

純正を使用しています。


DSC_0581.jpg

ついでにボロボロだったオイルフィラーキャップのガスケットも

交換しておきました。

最近はコルクが細いタイプが主流ですが、僕はお気に入りの

コルク粗めのタイプを使っています。

このキャップのガスケット長年のオイルでコルクとゴムがカチカチ

になってボロボロなのがほとんどですよね。

ここを交換するとカチっとしまるようになります。

こんなところ気になるわたくしは本当に変態です(笑)。


DSC_0547.jpg

せっかくなんでリア側の写真もアップします。

DSC_0561.jpg

DSC_0562.jpg

問題ないですね。

DSC_0559.jpg

そして高年式のビートルで結構やっかいなのが、

リアのミッションマウントですね。

自分は純正を4つ持っています。(左2個、右2個)

1セットは黄色い1303に使用しています。

それとは別に社外品で一番まともだったGERMAN/PE社製の

新品持っていましたので、こちらに交換しています。

ミッションマウントって大事なパーツです。

特に信号待ちやエンジンかけて停車中にエンジンが

ユサユサゆれたり車内に振動が来ている場合の

原因はマウントにあることが多いですね。

この1303Sも引き継いだ時はまさにそういう症状でした。

マウント重要視していない方多いように思います。

さて、今回しようしたPE社もすでに会社自体消滅しています。

最近になって某パーツ屋さんが純正を入手され販売して

いらっしゃいますので、高年式お乗りの方は早めにゲット

してくださいね。もちろん価格はそれなりにしますよ!!


DSC_0566.jpg

そして最後はエンジン、ミッション部分。

どちらも1滴の漏れもありません。

素晴らしいでしょ!!


DSC_0546.jpg

黄色い1303でもオイルは少し滲んでいるのに!!

こちらは全然汚れなし!!

ミッションの状態もすごいいいです。

できれば黄色に載せ替えたい!!


DSC_0545.jpg

でもオリジナルに拘りたいので載せ換えは

躊躇しております。

というわけで、半年がかりで、1303Sもそこそこのレベルまで

仕上がりました。

これからもボチボチやっていこうと思います。
運転席

僕はオリジナルなチームに所属しているんですが、

異論反論あると思いますけど、結局のところ、

オリジナルには敵わないと思う。


エンジンルーム1

オリジナル車高、オリジナルペイント、

オリジナル生地・・・。

できるだけ当時の雰囲気をそのままにしているものが

素敵だと思います。


超貴重シルバーラジオ

それがどんなにパティナな状態であろうとも・・・。

今後は、やっぱりオリジナルな個体が重要視sれてくると

思うし、すれ違ってもええなぁと思います。


超貴重YANASEトレイ


P1000668.jpg

新今宮駅前。ほんの数ヶ月前までは南霞町と言っていました。

僕は南霞町のほうがしっくりきます。

新今宮でピーンときた方は、そう、東京・山谷と並ぶ労働者の街

あいりん地区のド真ん中です。


P1000669.jpg

数年前までは、路面電車らしい頻回な

運行本数だったのですが、

今や20分間隔でしか電車はやってきません。

それでも夕刻になるとささやかなラッシュとなります。


P1000670.jpg

火垂るの墓のワンシーンに出てきそうな、

JR新今宮のガード下をくぐって

昭和37年製のモ351形が発車していきました。


P1000672.jpg









恵美須町駅。

阪堺電気は今でも南海グループですが、

1980年までここから遊郭で有名な飛田新地と通って平野まで

"南海"平野線が出ていました。

今は、控えめに、"阪堺電車恵美須町駅"というくたびれた

サインがあるだけです。


P1000676.jpg

空を見上げると通天閣のネオンが見える

賑やかな場所なのにここだけは、空気が違う感じ。

今となっては貴重な昭和な雰囲気を味わえる恵美須町駅が

僕は嫌いではありません。


P1000678.jpg










我孫子道。

P1000697.jpg

彼女を待っているのでしょうか。

自転車に乗った少年が、ずっと待っていました。

僕の予想はやはり当たっていて、天王寺駅からやってきた

電車からおりた彼女を荷台に乗せて

夜の下町に消えて行きました。


P1000698.jpg







住吉・・・。

P1000707.jpg

今日は朝から阪堺電車をずっと追っかけていました。

やっぱり最後は、2016年1月末で廃止になる住吉‐住吉公園の

平面交差のところにやってきました。

ここを横切る電車は平日の朝5本、土日は4本しかありません。


P1000711.jpg


運良く恵美須町からやってきた電車と天王寺駅から

やってきた電車が揃いました。


P1000715.jpg

22時を回ると、電車の本数もだんだん減ってきて、

人通りもまばらになってきました。

この魅力溢れる阪堺電車がいつまでも元気に走ってくれることを

願うばかりです。


P1000713.jpg

古豪162号にも乗れたし、心地よい疲れと満足感を得た

阪堺乗り潰しの1日が終わろうとしています。

P1000622.jpg

P1000629.jpg

国内で最古級の現役の営業電車と言えば

大阪のチン電こと阪堺電気軌道の161形です。

ちなみに昭和「参」年製です。


P1000638.jpg

広島の路面電車にも元神戸市電の582号という

旧い車両がいますが、車体を更新しています。


P1000621.jpg

純粋な意味での最古参といえばこのモ161形になると思います。

こちらは何社かに分かれて製造しているのですが、

今日乗った車両は川崎車輌製でした。


P1000615.jpg

P1000624.jpg

この阪堺電気は最近LRTを立て続けに3編成導入し、

旧車の運用が激減しています。

ついこの間までは、行けば毎回

どれかの車輌が動いていたのに・・・。

どうなるかと思いましたが、な、なんと運良く管理人が

訪問した日には運良く、運用に就いていました。


P1000691.jpg

P1000693.jpg

吊り掛けモーターの音、モーター焼ける匂い、

内装すべてが最高です。

路面電車らしい簡素で開放的な運転席も。


P1000634.jpg

これからも末永く活躍して欲しいと願うばかりです。

P1000687.jpg


A1bCboVjbRL.jpg

大学時代のゼミの恩師から最新の著書が届きました。

先生ありがとうございます。

自分で言うのも恥ずかしいですが、三番弟子くらいかなと

勝手に思っています。

早速読んでいますが、難しいのなんの・・・。

コーポレートガバナンスって中小企業にこそ大事だと

思います。

今やっている仕事はガバナンスとエビデンスが非常に大事でして

エビデンスよりもガバナンスの知識が少ないので、

少しでも知識を吸収しようと思います。

重ねて御礼申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。