"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0644.jpg

先日宿泊したホテルのエレベーターに貼ってあった案内。

無線「ラン」とカタカナで書かれてあるのも珍しいなと思い、

1月最終日はこんな手抜きな記事になりました。

早いものであすから2月です。

自分にとって大切な月になります。

なんで大切なのかは・・・また機会があればお話することに

いたしましょう。
スポンサーサイト
1月27日~29日まで県外におりました。

よって記事をこれから更新いたします。
P1000626.jpg

P1000610.jpg

日本一終電の早い駅として有名だった阪堺電車こと

阪堺電気軌道の住吉公園駅が今日で廃止になりました。


P1000627.jpg

日本でも、ここと伊予鉄道でしか見られないダイヤモンドクロッシング

=線路の平面交差ももうなくなってしまいます


P1000641.jpg

住吉-住吉公園はたった200mなのですが、線路とポイントが

老朽化し、更新に数億円かかるようで、近くに住吉鳥居前という

停留所があり、廃止しても利便性は損なわれないということで

今回廃止となりました。


P1000647.jpg

朝の最終電車が終了したあとは、このように閉鎖され、

ここから数十メートルの住吉鳥居前から乗車する旨の

案内板が立てられます。

管理人は、この路線何度も乗車していますが、昨年の10月に

お別れ乗車を済ませました。


P1000622.jpg

残念ですが、この阪堺電車には他にも現役営業車両としては

最高齢の88年選手の電車も走っており、見所、乗りどころ満載の

路線です。

旧型車両は冷房がないため、主に秋~春までの運用です。

まだまだこの時期は運用に入っている可能性ありますので、

興味ある方は乗りにいってみてください。

(私の経験上、朝ラッシュには高確率で見かけます。)
DSC_0649.jpg

久々にドナドナされてしまいました。

原因はコンデンサあるいはポイントでした。

今朝、大雨の中、湖岸道路を走行中、信号が青に変わり

一速に入れて発進しようとしたら、ミスファイヤーしまくりで

しゃくりまくる症状が出ました。

その後は、出たり出なかったりなんとか騙し騙し走っていたのですが

とうとう長浜駅近くで火花がほとんど飛ばず、エンジンが消え入るくらい

しかアイドリングしない状況となりました。

片側2車線の右側車線、しかも交通量の多い湖岸道路、

どりあえず、エンジンを吹かしながら中央の白線部分に

ハザードを点けて停車。信号が赤になると同時に手押しで

交差点のところにあるカラオケボックスに押し込みました。

こういうことは経験値がモノを言うわけで、数分の信号赤の

時間で車を避難させることができました。

結局、積載車を呼んで、岐阜まで運んでもらい、

前回のコンデンサパンクしたときと同じ症状だったので、

コンデンサ、ポイント交換すると息を吹き返しました。

自分の場合、旅先、外出先で何かあってもいいように、

予備パーツは相当積んでいます。

これがいつも奏功するので、あきらかに過剰にパーツを

積んでいますが、これはこれで、リスクマネジメントと

考えています。

いつものように主治医である、B社長には助けていただきました。

感謝です。
DSC_0646.jpg

今日は、岐阜時代に知り合ったtabochanさんと年末に久々の

再会をしてから、また会う約束をしておりました。

tabochanさんも転勤しまくっていて、滋賀⇒宮崎⇒千葉⇒滋賀

私も岡山⇒岐阜⇒神奈川となんとなく同じルートで転勤先でも

思い出したように再会し、何かと縁がある同世代です。

彼も僕も同世代のため、仕事などいろんな悩みは同じで、

ついつい深夜まで話は尽きません。

今回は、北陸が発祥の焼き鳥チェーン店に行きました。

リピート必至のお店でした。

結局いつものように遅くまで二人でいろいろ話ができました。

仕事でお疲れのところお付き合いいただき有難うございました。

今度は、関東でお待ちしております。


本日はこちらの曲で盛り上がってください。

この曲も2012年リリースの曲なんですが、

まだまだガンガンに流れていますね。
DSC_0483.jpg

こちらも昨年訪問したのですが、知る人ぞ知る藤枝ラーメンです。

静岡県の藤枝市には「朝ラー」という習慣があり、

朝からラーメンを食べる人が多く、

早朝から営業しているラーメン屋さんが多いのが特徴です。

これは、藤枝がお茶の産地で早朝より仕事をしている人が多く、

仕事帰りに早めにラーメン屋に行く人が絶えず、ラーメン店も次第に

早朝より店をあけるようになったということです。

今回は森下そば店さんに行ってみました。


DSC_0484.jpg

メニューの潔さには参りました。

DSC_0485.jpg

ラーメンは朝早くから食べるということで、

胃にもたれない非常にあっさりした

スープとのどごしの良いツルツルとした麺で構成されています。

藤枝ラーメンは「志太系ラーメン」と呼ばれ、当地域の呼び名である

志太地域の名称からとられたようです。


DSC_0486.jpg

特徴としては、まさに、写真を見ていただいたら

お分かりかと思いますが、

•醤油スープの中華そば(カツオベースです。)

•麺はのどごしの良い平打ちの中太〜中細麺

•脂身の少ないチャーシュー

•レンゲがついていない

が挙げられます。

醤油ベースなんですが、魚のテイストがかなり強いです。

朝ラーというくらいですので、非常にあっさりしています。

チャーシューは脂身はほとんどなく、固くパサパサしています。

ザ・中華そばが好きな管理人としては物足りなさを感じますが

これはこれで、ありかなと。

その他にも藤枝ラーメンの最大の特徴としては

「温(あつ)」「冷(ひや)」の2種類があるということです。

残念ながら管理人は温かいラーメンしか食べませんでした。

藤枝ラーメンは早朝から営業しているためだいたいお昼過ぎには

閉店してしまうお店がほとんどですので、来店は注意してください。


「森下そば店」
住所:静岡県藤枝市茶町4-19
※店の外観には店名が分かるような看板がないので
ナビでセットしても通り過ぎる可能性あります。
セブンイレブンが目印でお店にはサニトラが2台停まっています。

電話番号:(090)-3258-2498
営業時間:6:00~13:00
定休日:不定休

DSC_0642.jpg

このところ雪が降りまして皆さまも大変だったと思います。

冬といえば、L.L.Beanのメインハンティングシューと

WOLVERRINEの1,000マイルブーツ・・・じゃないくて

長靴です。

この2足とも過日の大雪の時には大活躍でした。

管理人のMaine Hunting shoeは普通のではなく

GORE-TEXシンサレートなんで、かなり温かいです。

このグレードついこの間まで日本では購入できず

アメリカからのMailorderでしか買えなかった思うのですが

今は21,000円で購入できるようですね。

ちなみに管理人は、送料込でこれを10,000円ちょっとで

購入できました。(購入当時)

そして、ウルヴァリンですが、こちらは、昔むかし、

アサヒシューズがウルヴァリンの生産をしていた頃の

ライセンス品だと思います。

日本製ですが、もう結構年季が入っています。

2足とも管理人にとっては冬の必需品です。
もともと我が家のワーゲン達は優秀で途中で止まったことも

ないし、グズったこともありません。

1303に関しては、ほぼ完璧なまでにオートチョークが

効きますので、信号で止まる時にニュートラルにして

左足でブレーキ、右足でアクセルを煽ることもほとんど

ありません。

1303Sについても、03よりかは劣りますが、チョークも

きちんと効きますし、多少チョークの切れ目にストール気味に

なりますが、すぐにエンジンも暖まります。

いろんなブログを見ていると、結構調子悪い車両が多いみたい

なのですが、きちんとプロに見てもらった方がいいのでは

ないでしょうか?

サンデーメカニックの方ほど、いじくりまわして逆にどれが

正常なのか分からずに不調の泥沼にはまっていくように

思います。

自分はメカニカルには弱いので、割り切って任せる部分は

任せる、自分でできることは自分でするということに徹しています。

ワーゲン業界にはライセンスを持たないモグリの方がたくさん

いると思うので、プロに任せるときは"必ず"整備士持っている方、

認証をとっているところにお願いしましょうね。
本日、Twitterの埋め込みタイムラインがはみ出し

本文が見にくい状況となりました。

現在修正し、タイムラインでも画像を表示できるように

いたしました。

画面が長時間にわたり見苦しい状況となり

ご迷惑をおかけいたしました。


本日はImagine DragonsのIt's Timeです。

この曲は2012年リリースの曲なんで、最近は

インターネットラジオでもあまりかからなく

なりましたが、個人的には好きな曲です。
91+uW5Zr39L.jpg

久々に鉄道ネタです。

失礼ながら鉄道関連のDVD本なんて、買うような柄では

ないのですが、今回は立山砂防軌道の前面展望と

その全容が付録でついていましたので購入しました。

結果は、内容が濃くて不要なものが一切ない、

購入大正解でした。

この内容で1,944円は安いと思います。

現役ナローとしては日本随一、18段のスイッチバックも

世界でも稀に見る規模です。

ただ、建設省管轄なので一般乗車は認めておらず、

年に数回ある、高倍率の体験乗車でしか乗車できない

のがもったいないところです。


大型本: 64ページ
出版社: メディアックス (2015/12/21)
言語: 日本語
価格:1,944円
ISBN-10: 4862019749
ISBN-13: 978-4862019745
発売日: 2015/12/21
うちのブログアクセス解析やってまして

日々チェックさせてもらっております。

直近で申し上げますと・・・

DSC_0651.jpg

7年目に入りました、我が家の1303ですが、

ついに170,000km突破いたしました。

昨年の車検からは9,000kmとなり、年々走行距離は

落ちてきています。

今のところノントラブルです。



主治医のメンテナンスのおかげです・・・と

書いておきます(笑)


これまでに4台ビートルを乗り継いできましたが、

一番長く所有しております。

最近、お疲れが出てきましたので、また少しずつ

リフレッシュして長く乗り続けていこうと思いおます。
本日関東地方に雪が降りました。

自宅周辺は10cm以上の積雪、

朝5:00に起床して外を見るとガンガン雪が降っています。

時間とともにたちの悪い水気を帯びたみぞれまじりの雪に・・・。

早速雪かき・・・。

7:30電車も動いていないので、雪道に強いビートル発進。


DSC_0648.jpg

昼間には主要な道には雪はなくなりましたが、

交通機関は終日乱れていました。

夕方から晴れてきてこんな感じに・・・。


DSC_0654.jpg

うちのマンションで車を出せたのはこの日我が家だけでした。
DSC_0643.jpg

今年でJAF入会して10年目にあたり、色が10年以上の

青色に変更になった会員証とともに記念のステッカーが

送られてきました。

ビートルのリアには神田明神のステッカーと右側には、

無鉛ステッカーも貼っており、これ以上は賑やかすぎるので

どこに貼ろうか思案中です。
866c3e828324994df3643d54c7008927.jpg

四国の空冷帝王の一人KAZUさんが主催のイベント、

今年も開催とのことです。

なんと、8回目四国では有数の空冷VWイベントに成長してきました。

誰か一緒に行きたいという方いらっしゃれば、行きましょう!!

四国の端っこは遠いですが、関東の方には景色、人、食すべてが

新鮮で素晴らしい旅になること、請け合いです。
415KVeCq+PL.jpg

迷ったんですが、

やっぱり買っちゃいました。

焼き増しって分かっているんですけどね(笑)
昨年、群馬のおじさんの工場にメンテナンスに行った

帰り道、以前から気になっていた秩父名物わらじカツ丼と

いうB級グルメを食べに寄り道してみました。

こちらの安田屋さん、同じ屋号で西武秩父駅近くにもお店を

構えていらっしゃるのですが、こちらの方が本店なのか?

小鹿野町の商店街の1本中道に入ったところで、

ご覧のように屋号は店にはなく、電柱の先っぽの

非常に分かりにくい場所に小さく屋号があるだけです。

どうやら昔は精肉店だったようです。


DSC_0582.jpg

管理人は、カツを揚げるラードの匂いに気がついて、すぐに

分かったのですが、場所が分からずグルグル巡回する車、

バイクが多数おりました。


DSC_0583-1.jpg

メニューはわらじかつ丼のみ。基準は2枚で850円。

1枚ずつ増やすことができます。

また、1枚というのもできるようです。

「わらじ」かつ丼というくらいですから、わらじのような

大きな1枚物のかつが出てくると思っていたのですが、

普通のかつ丼でございました。


DSC_0584.jpg

味も普通でして、とくに感嘆するものではありませんでした。

雰囲気ですかね。

タレはサラサラで薄い醤油味です。

ラードで揚げたにもかかわらずあまりしつこい感じは

ありませんでした。ラードの質がいいのでしょう。

そこは◎ですね。

普通においしいのですが、パ軒のような衝撃度は

ありませんでした。

自分が食べ終わる頃には、外には行列ができていました。

ドライブのついでに寄るにはいいかもしれませんが、

辛口コメントになりますが、わざわざ並んでまで

食べる価値はないような気がします。


わらじかつ丼「安田屋」
※駐車場は店のとなりに数台しかありませんが、
すぐ近くに無料の町営駐車場があります。
そこにはきれいなトイレもあります。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
電話番号:(0494)-75-0074
営業時間:11:00~13:30(ご飯なくなり次第修了)
       17:00~18:15
定休日:水曜日



本日はMaroon 5のSugarです。

最高っすね。

僕の住んでいるところからは横田基地まで車で30分ってとこ

なんですけど、夕方16号をビートルで流していて

福生あたりでラジオのAFNからこの曲なんか流れてきたら

もう鳥肌もんですよね。

PVもいいですね。
DSC_0512.jpg

アップが非常に遅くなりましたが、昨年ずっと食してみたかった

和歌山ラーメンを食べることができました。

自分は「ザ・支那そば、ザ・中華そば」な味が好みで、

関東に多い、ギトギトの家系ラーメン、二郎系ははっきり言って

おいしくないし、ラーメンの王道からははずれているし、嫌いです。


DSC_0508.jpg

さて、気を取り直して、和歌山ラーメンです。

和歌山と対岸の徳島にも似たようなテイストの徳島ラーメンが

ありますが、和歌山ラーメンの特徴は、なんといっても

「ザ・中華そば」的な、とんこつ醤油スープ、細麺、メンマ、

チャーシュー、ネギ(青ネギ)が入った昔からあるような

王道なラーメンです。

和歌山ラーメンと言えば有名なのは井出商店ですが、

こちらの○京(まるきょうと読みます。)さんも昔から営業している

由緒正しい和歌山ラーメンです。

わたしは、チャーシュー麺を注文しましたが、薄くスライスされた

チャーシューがぎっしりと載せられ、あっさりのとんこつ醤油の

スープと細麺が見えないくらいです。


DSC_0509.jpg

スープに関しては少し醤油が強い感じでしたが、

わたし好みの味で、麺はこちらのお店では

固めなのですが、ツルツルとした感じで

これまたわたし好みでした。

南海の和歌山市駅とJR和歌山駅のちょうど

中間地点にありますが、どちらの駅からも

バスが頻繁に出ていますし、最寄りのバス停から

徒歩数分のところにありますので、最初から行列覚悟の

井出商店か、迷うところですね。


「○京中華そば」
住所:和歌山県和歌山市雑賀町120
電話番号:(073)-423-5754
営業時間:11:00~14:00 16:00~21:00
定休日:水曜日

51UwHTzdjWL.jpg

最近、こういうのにハマっています。

以前にも他の出版社から同様の書籍が発売されていますが

似たような内容でもついつい購入してしまいます。


単行本(ソフトカバー): 159ページ
出版社: 洋泉社 (2015/8/4)
価格:1,512円
ISBN-10: 4800307201
ISBN-13: 978-4800307200
発売日: 2015/8/4


本日は管理人誕生日でした。

完全にアラフォーが近づいてきました。

別に誕生日だからというわけではないのですが、

No planで思い立って前から行きたいと思っていた

奈良田温泉に妻と行ってきました。

道志みちから山中湖へ。

今日は雲ひとつない青空で空気も澄んでいて

こんな素晴らしい写真が撮れました。

67camperさん、見たかっただろうなー。


DSC_0630.jpg

朝早くからアクティブな中国人ツアー客を尻目に

一路、本栖湖を経由して国道300で身延方面に・・・。

その後、奈良田温泉に向かいます。

想像していたよりも道もよく、新しいトンネルも

できていて快適でした。

この奈良田温泉は秘境の温泉で、泉質も非常によくマニアには

有名な温泉のようです。

6:00出発で10:00に到着です。

駐車場は朝早いにもかかわらず、10台弱が停まっていました。

急な坂道を登ること5分、町営の奈良田の里温泉です。


「町営 奈良田の里温泉」
※冬期はスタッドレスタイヤ、その他雪対策が必須です。
住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
電話番号:0556-48-2552
営業時間:9:00~19:00(11/15~3/31までは18:00)
       食堂は10:30~15:00まで
定休日:毎週水曜日と年末年始

DSC_0633.jpg

古民家を改造したような趣の母屋から

温泉場まで廊下で歩きます。

お湯はかなりぬるめですが、湯船に浸かると、

これまで入浴したどの温泉でも味わったことのないような、

ぬめり感が体にまとわりつきます。

湯温が低いので、風邪ひきそうですが、長時間入れそうです。

自分も20分くらい浸かっていました。

湯上りは、肌がツルツルになり、びっくりです。

妻も同じようなことを言っておりました。

少し遠いですが、オススメの温泉でした。

身延と言えば、うなぎが隠れた有名場でして、

いろいろ調べたのですが、急遽、よさそうな「うな富士」さんに

行ってみることにしました。


DSC_0636.jpg

こちらのお店、うなぎと鮎の塩焼きしかメニューになく、

しかもお店が非常に小さくて、到着した時刻には

お客さんで一杯で少し待ちましたが、それでも、

テンポよくお客さんが入れ替わるので

20分くらいで入店できました。

我々は、特上定食を注文しました。


DSC_0634.jpg

15分ほどで出てきたのは、立派な厚みのあるうなぎです。

非常に食べごたえありそうです。


DSC_0635.jpg

焼き方は関西風で表面はパリパリで、

中はふっくらしてどんどん食が進みます。

特にタレが秀逸で、甘いのですが、後からくる甘ったるさが

まったくなく、とても嫌味のない、素晴らしいタレでした。

タレ、うなぎ、ご飯の一体感があり、あっという間に

完食してしまいました。


「うな富士」
住所:山梨県南巨摩郡南部町楮根2000-3-1
電話番号:(0556)-66-2701
営業時間:11:00~14:00 16:00過ぎ~19:00
(電話確認をおすすめします。完売閉店の場合あり。)
定休日:月曜

DSC_0637.jpg

その後は、富士川沿いに、富士宮まで出て、

新東名、東名経由で渋滞にはまることなく

夕方には自宅に戻りました。

朝早く出たので、日帰りでしたが、なかなか充実の

日帰りドライブでした。
純正の鍵付きの貴重なグローブボックスのノブが

経年劣化で爪が折れてしまいました。

現在販売中の鍵付きは社外品しかなく、結構なお値段します。


DSC_0621.jpg

というわけで、鍵なしのhellaを購入しました。

もちろんジャーマン製ではなくメキシコ製です。

このノブがやっかいでした。爪の部分の精度が悪く、

ノブをいっぱいに回して爪を下げても、少し出っ張りがあり、

ナットがはずれません。


DSC_0623.jpg

しかたないので、爪がプラスティックだったため、ニッパーで

爪の先端を少し切り、段差をなくしてナットがようやくはずれ

装着と相成りました。

この杖の部分、プラスティックなのでいずれはご臨終になるとは

思いますが、純正よりしっかりしているようなので、

しばらくは大丈夫でしょう。


DSC_0624.jpg

それにしても部品交換後、雰囲気が損なわれたと思うのは

僕だけでしょうか?

まぁ、40年以上前の車で、こんな細かい部品まで出ること自体

他の車種では考えられないので、よしとしましょう。
DSC_0619.jpg

ワーゲンネタが続きます。

空冷ワーゲンではコルクとゴムをミックスした

ガスケットをよく使っています。

このオイルフィラーキャップガスケットや

バルブカバーガスケットなどですが、

わたしはガスケット系にはこだわりがありまして

特に、コルクとゴムが粗めで肉厚なものが好みです。

最近はコルクとゴムが細めが多い傾向にあり、

また厚みに薄いものが増えてきました。

このオイルフィラーキャップガスケットは割と粗めでかつ

厚みも現行品よりはありますね。

気にいって使っています。

先日、また手に入れてきましたので、もし欲しい方がいれば

お分けすることはできます。(@350)
P1000313.jpg

NOSシリーズ第二弾です。

本日は純正ハザードスイッチキャップをアップします。

ここ最近は、純正パーツも激減しており、

あっても値段が急騰しています。

これは世界的見ても同じ状況です。

昔から空冷ワーゲン業界を知る方たちは

昔の価格は忘れた方がいいですよ。

同じように車両価格もうなぎのぼりです。

昔は誰も見向きもしなかったような車両が

びっくりのプライスを掲げています。

もう部品取り車両を一桁万円で購入するもの

困難になってきましたし、

20万、30万でレストアベースの車を購入するのも

難しくなってきました。

繰り返しますが、空冷のいい時代を謳歌した

おっさん連中は昔のことは忘れた方がいいです。

パーツの価格、車両価格、供給状況は

日々刻刻と変わってきています。

日本だけが、世界の空冷業界から取り残されていると思います。

それは、lこれまで散々アコギなことしてきた業界関係者が

悪いのですが、それをよしとしたユーザー達にも

責任はありますよね。

とにかく、若者がボロボロのワーゲンを購入して、

コツコツと仕上げるといった、旧車入門としての

空冷ワーゲンの時代はお終わりを告げました。

これからは、他のクラッシックカーのように

お金持ちが乗るような車、もしくは、きちんとメンテナンスが

行き届いた車をそれなりの人が維持して

いく時代になっていくでしょう。

それゆえに、今のうちにわたくしのような給与所得者は

コツコツとパーツをストックしておかなければならないのです。
P1000310.jpg

いやー久々に鼻血ブーな感じでしびれちゃいました。

興奮がおさまりません。

NOSのクラッチレリーズシャフトゲットしましたよ!!


P1000311.jpg

ちょっとうっすらサビ出ていますが、この紋所が目に入らぬかー

というくらいにVWマーク入っています。

レリーズシャフトはりプロだとゴミパーツばかりなので

ほんと実物を手にしたときは手が震えてしまいました

いつの日か使うべき来るときのために

大切にkeepしておこうと思います。


本年2発目は・・・西野カナです。

このわたくしが、西野カナなんて、軟派ですかね。

新年なんで、頑張ろうという気になるこの曲でどうぞ!!
51M2a0HBgNL.jpg

Calの最新号遅くなりましたがアップしています。

ワーゲンのみに興味ある方にとっては物足りない誌面かと

思いますが、アメリカンライフスタイル全般に興味ある方に

とっては、きょうび貴重な雑誌ですね。

頑張っています。

今号は読みごたえありましたね。

長野のミドリヤオートさんが掲載されていました。

ここのgooの掲載車両見ると、ほとんど売りの車両ないのですが

修理メインの車屋さんなんですかね。

興味あるところです。
DSC_0622.jpg

年末に1303のメンテナンスしてきました。

本当はKONIのフロントショックアブソーバが固くて

BOGEに交換することで、少しでも1303Sのようなフワフワな

乗り心地に戻したいという気持ちからだったのですが、

結果手持ちのアブソーバの適合ミスで作業中止。

おまけに、ボールジョイントのネジがサビで固着して

折れてしまい、ボールジョイントの手持ちなんかないから

無理を言ってパーツ屋さんに送ってもらいました。

この1303を購入すると気にもボールジョイント交換したのですが、

(パッケージがパンダのもの、メーカー名忘れた・・・)

交換後、ステアリングがめちゃくちゃ重くなりました。

今回メーカーをFebiのにしましたが、あらどうしたの?

ステアリングがとっても軽くなりました。

グローブボックスの純正ノブも経年劣化で折れたりして、

やっぱり、最近かまってないから拗ねちゃったんですかね。

オイル交換とマイクロロン処理して、高速帰ったらエンジンの

調子が抜群になりました。

昨年は、ワーゲンで遠出あまりできなかったので、今年は

いろいろ出かけようと思います。

もちろん妻と!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。