"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
純正の鍵付きの貴重なグローブボックスのノブが

経年劣化で爪が折れてしまいました。

現在販売中の鍵付きは社外品しかなく、結構なお値段します。


DSC_0621.jpg

というわけで、鍵なしのhellaを購入しました。

もちろんジャーマン製ではなくメキシコ製です。

このノブがやっかいでした。爪の部分の精度が悪く、

ノブをいっぱいに回して爪を下げても、少し出っ張りがあり、

ナットがはずれません。


DSC_0623.jpg

しかたないので、爪がプラスティックだったため、ニッパーで

爪の先端を少し切り、段差をなくしてナットがようやくはずれ

装着と相成りました。

この杖の部分、プラスティックなのでいずれはご臨終になるとは

思いますが、純正よりしっかりしているようなので、

しばらくは大丈夫でしょう。


DSC_0624.jpg

それにしても部品交換後、雰囲気が損なわれたと思うのは

僕だけでしょうか?

まぁ、40年以上前の車で、こんな細かい部品まで出ること自体

他の車種では考えられないので、よしとしましょう。
スポンサーサイト