"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
旅の最終目的地は太宰治の生家、斜陽館です。

P1000848.jpg

こちらは、五所川原から北に20分ほどいった金木町にあります。

結構な入館者ですが、建物の立派さが目を引きます。


P1000847.jpg

実家が大地主ということは知っていたのですが、

地主と金貸しで財を成したとのこと。


P1000850.jpg

P1000851.jpg

P1000856.jpg

2階は、洋風になっております。

P1000857.jpg

太宰治と言えば、走れメロスですが、1、2度読んだだけで、

記憶が残っていません。

この機会にもう1度読んでみようと思いました。

斜陽館を後にし、一路大鰐温泉に向かいます。

道の駅併設の温泉で疲れをとり、19:45に碇ヶ関から

東北道に乗ります。


P1000868.jpg

早い時間帯にできるだけ関東に近づき、渋滞に巻き込まれない

ようにできれば仙台までと思っていたのですが、

盛岡の手前で睡魔が遅い、パーキングで数回30分ずつ仮眠

をとりました。

仙台には夜明け到着となりました。

その後はずるずると休憩の回数と時間が伸びていき、

それでも、13:00には渋滞に巻き込まれず自宅に戻りました。

慌ただしい旅でしたが、Westyの耐久性を試すことも大きな

目的でした。

2,000km超を走りましたが、ノントラブルでした。

疲れはしましたが、横になって寝れるというのは

大きなadvantageです。

さらに、機関、内外装、細かい仕上げをコツコツと行い、

完成度を上げていきたいと思います。

何はともあれ、無事処女航海を終えました。
スポンサーサイト