"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
20070418235335


3月31日で部分廃止になった西鉄宮地岳線(4月1日から西鉄貝塚線に改称)の終着駅の津屋崎駅。廃止3日前の3月28日の昼下がり風景。
もう、今は閉鎖されていることでしょう。
もうここには電車は来ません。数週間前までは黒光りしていたレイルが錆で覆われてしまったのか、そう思うと胸が痛くなります。

自分は最近廃止にはるローカル線にはなるべく訪問しています。それはさよなら乗車という言葉に象徴されるような冷やかし訪問かもしれません。
小さい頃、鹿児島出身の祖父に連れられて旅行に連れていってもらった時に眺めた時刻表の地図には北九州に網のように巡らされた炭鉱で産出された石炭を運ぶためのローカル線や、地方のローカル線がたくさん引かれていました。

まだまだ幼かった自分は、祖父のアドバイスも聞かず同じ路線ばかり乗り続け、そのうち石炭の斜陽化や、車の普及によって多くの路線がなくなったのに乗りそびれていました。その中には美しい風景の路線もたくさんあったのです。

そういうわけで、「おとな」になった今、できるだけ、その風景を瞼に焼き付けていたいのです。
もう、この駅には電車は来ないけど、自分の記憶や瞼にしっかりとやきついています。そしてこれからもできるだけ旅に出て、ニッポンの田舎を訪問しようと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/10-bd43bad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック