"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
ここ2ヶ月は、精神的にいろいろあってしんどい日々が続いています。
それも、もう少しの辛抱かと思いきやまた、心配事が増えそう?

自分の今の上司は40代初めでハードマネージメントではない、40代~50代によくありがちな精神論を振りかざしたり、根性でやれなどとは一切言わない、自分にとっては都合のいい言い方かもしれませんが、非常に仕事がやりやすく、だからこそ、今の赴任地に来てからずっと続いているハードワークもなんとかこなしていけるし、転職もしたいけど今の上司が異動になるまでは頑張ろうかなと思っています。

皆さんには初めて告白しますが、自分は23歳くらいの時に、自分の仕事に対する情熱がなさすぎたという責任もありますが、上司に毎日2時間も3時間も説教される毎日で、差別的な発言や言葉の暴力で生きていくのが嫌になった時期があります。

その時の上司には恨みつらみもありますが、自分でその一種のパワハラを乗り越えることができ、結果的に精神的に強い自分になることができ感謝という気持ちにはなれないけど、きたえてもらえたと今回想することが思える月日がたちました。

僕は、厳しいことは大事だと思いますが、昔先輩に殴られてきたから俺も殴って部下を成長させるとか、「昔はこうだった」発言は大嫌いです。昔はむかし、今はいまでしょ。

今の若い人にそんな事いって、自分のやり方を押し付けてもうまくマネジメントなんかできないと思う。先輩としての上司の経験も後輩、部下として我々年下の者も吸収しないといけないと思うけど、上司ももっと若い者の意見や考え方に素直に耳を傾けるべきだと思う。

これだけ世の中の流れが速いのだから、昔はこうだっただけでやっていける時代ではないと思う。
部下も変わらないといけないなら上司も変わらないと。
23の時には、まだ若すぎて反論とか自分の意見を言える知恵はなかったけど、今度、そういう環境になったらきちんと自分の考えを伝えようと思う。

全てが全てだとは言わないけど、そういう中年上司は多いと思う。
今の上司にもいろいろ迷惑かけたけど、就職して一番楽しく、いろいろ自分のアイディア、やりたい事を具現化させてくれた上司としてきっと私の心になかで、記憶に残る1年になるだろう。


コメント
この記事へのコメント
有難うございます。
Kameさん、コメント有難うございます。
貴blogも拝見しましたよ。
なかなか、高尚な内容ばかりで、思わずじっくりと読みました。

バイリンガルっているのが素晴らしい。
また、コメントお待ちしています。
2007/08/25(土) 11:43 | URL | kubottchi #-[ 編集]
適切な率い方ですね
 kubottchiさんがなさろうとしているのは、後輩だとか若者だとかとして部下の方を差別しない適切な率い方でしょうね。kubottichiさんの良心にとっても部下の方にとってもご企業にとっても望ましいでしょう。
2007/08/23(木) 18:56 | URL | Omoimegurasu-Kame #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/102-25fb0ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック