"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ミラノ/ベルリン 3日 ロイター] 伊フィアットは3日、同社の自動車部門と、米ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門を合併させる計画を検討していると発表した。GMの欧州部門には独オペルも含まれる。合併後に分社化し、株式上場させたい考え。
 フィアットの試算では、合併後の会社の年間売上高は約800億ユーロ(1063億ドル)。
 連邦破産法11条の適用を申請した米クライスラーとこのほど提携で合意したばかりのフィアットのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)は4日ベルリンを訪れ、グッテンベルク独経済技術相、シュタインマイヤー独外相らと会談する予定。
 フィアットが発表した声明によると、クライスラーとの提携内容を精査するとともに、クライスラーの利益を考慮したうえで、フィアットの自動車部門とGMの欧州部門の合併を検討するマルキオンネCEOを支持するために、3日に取締役会が開かれた。
 同声明でフィアットは「フィアット・グループ・オートモビルズの分社化、およびゼネラル・モーターズ・ヨーロッパの事業統合を経た上での株式上場など、いくつかの選択肢を検討する」とした。
 ただ声明では、ゼネラル・モーターズ・ヨーロッパの売上高の約80%を稼ぎ出す独オペルについては言及されなかった。GMのリストラ計画によると、オペルは傘下の英ヴォクスホールと共に分社化される予定。
 フィアットのマルキオンネCEOが会談予定のシュタインマイヤー独外相は、現政権のオペル存続に向けた動きの先頭に立っており、今年9月の連邦選挙での社会民主党(SPD)の首相候補と目されている。 ロイター

FIATが欧州GMも飲み込んで、巨大自動車メーカーとなろうとしています。巨大になるのはどうでもいいとして、真面目な車づくりをしているOPELがイタ車並の能天気なクオリティになり下がらないか心配です。(きょうび、イタリア車とてトラブルだらけとは言いませんが、やはり耐久性能ではドイツ車にはかなわないでしょう。)

はたまた、能天気なイタリア人が改心してドイツ気質を学ぶのか??後者に関してはあり得ないと個人的には思うのですが…。どう考えてもボッシュ野郎には負けると思います。

FIATバッヂをつけたラングラーやグラチェロ、HEMIエンジン搭載のアルファ159とか出るのでしょうか?個人的にはチンクのアバルトとかアメリカに輸出すると受けると思うのですが…。今後の展開が楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
minatoさん、コメントありがとうございます。
今年、New Kangoo発売されますが、実はFIAT Dobloが欲しいです。しかもアクの強い顔の前期型です。

正規輸入はないのですが…。FIAT一度は乗ってみたいなぁ。
2009/05/07(木) 20:31 | URL | kubottchi #-[ 編集]
こんにちは、
フィアット勢いがありますね。
不況でも売れてるみたいだし。

フィアット乗りとしてはがんばってほしいけど、
イタリア製のままでいてほしいですね。
2009/05/07(木) 16:23 | URL | minato #fyROLHI6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1047-a818674a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。