"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090608182204.jpg

6月の第1週目の週末は広島市内は「とうかさん」といってゆかた祭りがあるのですが、それも行けずじまい。寄りたいところも満足に寄れず、消化不良の短い広島滞在です。やはり関東から車での帰省では5日間という日程はタイト過ぎます。

還暦祝いで盛り上がっているゼミ生達を尻目に自分は、ビートルに火を入れ、一路松山へ向かいます。山陽道はスムーズに流れています。昨日訪問した尾道のminatoさんのからさわへの最寄りインターである福山西で一度高速を降りて、尾道バイパスからしまなみに入ります。とても暗いと聞いていたのですが、もっと明かりのない道なき道を走る管理人としては、全く臆することなく、瀬戸内海を縦断します。

20090608175704.jpg

途中のPで休憩。車は数台しか停まっていません。さみしいですね。明かりも確かに少ない。それにも増してこの通過台数の少なさでは、いつまでたっても建設費を償還することができないのでは??とおもうくらいの交通量の少なさです。

20090608175707.jpg

しまなみ最大の橋を渡ります。寝不足の癖になぜか頭は冴えわたります。今治で高速を降りて、下道で松山市内に深夜2時過ぎに無事に到着しました。以前のログにもアップしましたが、ビジネスホテルチェーンの東横インはほとんどのホテルで空室があった場合、予約なしで深夜チェックインするとシンデレラプランといって安く泊まれます。それを利用しようとまずは勝山町にある東横インに行くと、全館満室、ほか、めぼしいきれいそうなビジネスホテルまわれど、軒並み満室です。なんかあるのか??

やっとの思いで、アビスインで仮眠しているフロント氏を叩き起こして聞いてみると、インターハイが行われるとのこと。やっと1室予備の部屋が空いているということで、とにかく手続きをして、車を預け、宿なしでビートルで一夜は回避することができました。トホホ…。せっかく2時過ぎに松山市内に到着したのに、部屋のベットに横になったのは深夜3時を回った頃でした。
コメント
この記事へのコメント
67camperさん、コメントありがとうございます。
インターハイで軒並み宿が満室なのには閉口しましたよ。次の日の展開を考えたら、頑張って瀬戸大橋で高知まで行って、高知で宿を探した方がよかったかもしれません。

でもなんとか寝床が確保できてよかったです。

しまなみは相当にヤバいでしょうね。四国⇔広島の交流はそうないですし、松山と広島の交流はあると思いますが、それ以外は人の流れはあまりなさそうですね。

もっと活性策を考えないと厳しいでしょうね。
2009/06/09(火) 07:59 | URL | kubottchi #-[ 編集]
インタハイで宿が無いなんて言うのは,滅多に遭遇しませんがこういうのも行き当たりばったりの旅にはつきものですね。大都市では宿泊キャパが大きいので問題がありませんが,地方都市では宿が無いことはよくありますね。以前の高知国体で民泊を奨励していたことを思い出します。富山で大学会があったときにも泊まるとこが無くて苦労しましたし,福島では飯坂温泉で泊まらざるを得なかったことがあります。

しまなみ海道は今年10年らしいですが,通行量は少ないですよね。やはり四国の玄関は香川ですからね。1000円になって鳴門/明石,瀬戸大橋はそこそこ好調なんだろうけど・・・。とは言っても四国は人口も少ないですから。
2009/06/09(火) 02:36 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1089-3dd4d08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。