"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12時過ぎにやっと杜の都、仙台に到着です。ここで小休止。いつもボッタクリ価格だと思う萩の月の売店でちゃっかり試食したり、昼食を済ませ、今後のことも考え食料や飲み物を調達し、12:45発の小牛田行きに乗ります。小牛田は鳴子温泉を通る陸羽西線やこれから乗る石巻線、そして東北本線と3線が集まる鉄道の要衝です。

10分の待ち合わせで石巻線から大船渡線に入り、気仙沼に行く列車がすぐにホームに入ってきました。ここからは初めて乗る路線です。最初は、ほとんどの席が埋まっていた車内ですが、ローカル線の常、だんだんと高校生やお年寄りも降りて行き、太平洋を望める側の席があくとそちらに移りました。

途中は、素晴らしい景色や、一度車で行ってみたくなるようなマイナーは海水浴場などを通り過ぎて小牛田から約2時間半で気仙沼に到着しました。ここで大船渡線に乗り換えて盛へ。大船渡湾の一番奥に位置する盛は、なんとなくうら寂しいけど、雰囲気のある町です。一度ゆっくりと訪問したいですね。

20090821165140.jpg

ここからは、全国の第3セクター鉄道でも最初に国鉄から転換され、今年で開業25周年を迎えた三陸鉄道の南リアス線に乗ります。海が近いのか、整備にお金がないのか車両の外観は塗装が悪かったり錆が出ていたりと程度があまりよくないですが、エンジン音高らかに鉄の町釜石に向けて出発です。

20090821165133.jpg

製鉄の町で名を馳せた釜石ですが、駅前は何もなく、目の前に新日鉄の工場があるだけで、中心地は駅から徒歩で20分くらい歩かないといけないみたいです。それにしても駅前の交通量はかなりあるのですが、釜石駅の寂しさといったら比較にならないくらいです。夏休みということもあると思いますが、これでは、列車も減るのも仕方ないでしょう。

20090821165138.jpg


釜石から花巻行の最終19:18に乗り、東北本線経由で今日の目的地一ノ関に到着しました。
今日は本当に電車に揺られた一日でした。正直しんどいですね。学生時代はどうってことなかったのに、やはり体力は落ちています。本日乗車距離、658.9キロちなみに運賃は11,330円ですが、青春18きっぷを使ったおかげで2,300円+新幹線代1,660円で済みました!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1174-b84ace18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。