"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090821165135.jpg

翌朝、一ノ関からスタートです。昨日も降りた気仙沼に一ノ関発6:02の大船渡線の始発列車で向かいます。気仙沼で次の乗継まで時間があるので、駅前にあった早朝営業の店で朝食をとりました。ちょっといちげんが入るにはためらう店構えでしたが、おばちゃんが快く迎えてくれ、三陸の海の幸を使った焼き魚などの新鮮な定食を味わうことができました。写真はなくてごめんなさい。

20090821165131.jpg

気仙沼からは、昨日通った気仙沼線を戻り途中の前谷地から石巻と乗継、終点の女川へ到着。少し早い昼食をまたしても海の幸でと考えたのですが、中心地までは歩きしかなく、時間を勘案すると折り返し列車に間に合わないので、ぐっと我慢。石巻から仙石線で仙台に出て、仙台から仙山線で山形、奥羽本線で米沢に向かい、冬にも乗った米坂線で坂町に出ます。

ここで、以前訪問したかった精肉屋兼焼肉屋の「みな川」さんに寄ることができました。

20090821165129.jpg

新潟の隣りの新発田市(しばた)の隣り、村上市一帯では、なぜかラーメン屋さんが多く点在し、焼肉屋さんがラーメン屋さんを併設していたり、喫茶店でラーメンがメニューにあったり、飲み屋で同じくラーメンがメニューにあります。驚くことに、それは出来合いのものではなく、きちんと麺から茹でる本格的なものです。

ここ、みな川さんは駅から徒歩5分と近く、精肉店ということを生かし、叉焼が非常美味いという話を聞いてやってきました。店内に入ると先客が一人、どうやら休憩中のJR坂町駅の職員のようです。あとから入店したもう一人もJR職員でどうやら常連さんのようです。アルバイトの高校生が笑顔で注文を取りに来てくれました。思わず、ボリューム満点な焼肉セット(焼肉にラーメンとごはん)950円を注文。
特別に普通のラーメンをチャーシューメンに変えてもらいました。

20090821165126.jpg

すごいボリュームです。チャーシューメン、ごはん(結構な大盛り)と焼肉(もちろん国産)、お手製のマカロニサラダ&ポテトサラダ、千切りキャベツにトマト、写真では見えませんが、ナムルのようなものに、おしんこもついています。ラーメンですが、残念ながら麺がいまいちでしたが、噂にたがわず、叉焼は◎ですし、支那そばを彷彿される、あっさりしたしょう油ベースのスープは抜群でした。焼肉も国産牛でなかなかいい味付けでよかったです。もうお腹一杯です。ちなみにお会計は1,150円でした。チャーシューメン単体が700円なんで通常のラーメン500円との差額分200円を足した合計というお会計が誠実な感じが持ててよかったです。

本来は焼き肉がメインのようで、メニューを見ると、米沢牛などの美味しそうなお肉のメニューが並んでいました。このお店、次回新潟方面に行った際は、再訪して、焼肉にもチャレンジしてみたいと思います。きっと美味しいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1176-c387f7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。