"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼前に鹿児島について、予想をはるかに上回る早着で、せっかくなので、以前からチャンスがあればぜひ一度訪問してみたかった、知覧にある特攻祈念館に行くことにしました。自分は人類最初の被爆被害地である広島出身ですので、平和に関する資料館等にはやはり目が行きます。

20090918113836.jpg

鹿児島市内から、一路指宿を目指し、途中、内陸部へ入り込んだところが、武家屋敷と特攻祈念館で有名な知覧です。祈念館は平日にもかかわらずツアー観光客で混雑していました。

20090918172453.jpg


祈念館内は残念ながら撮影禁止ですので館内の写真はありません。特攻で海に散って行かれた若き兵隊千数百名の写真が壁面にずらりと掲げられ、その下には兵士の遺書が残されてます。当時、検閲はあったでしょうが、父や母、兄弟、友人、恩師にあてた生々しい手紙は心をえぐられるような気持になります。

実物の戦闘機も館内には展示され、福岡県で海底から引き揚げられた零戦の機体も展示されていました。

20090918113834.jpg

全国から集められた特攻兵は、ほとんど訓練らしい訓練も行われず、この三角兵舎にて出撃の前夜を過ごしたそうです。

20090918113831.jpg

内部は写真のような形になっており、最期の夜を大宴会で盛りたてたそうです。

20090918113824.jpg

敷地内には戦死した彼らの慰霊塔が建立されています。

当時の世相では、戦争反対などというと、非国民として酷い仕打ちにあっただとうけど、戦死した彼らも薄々、いや日本が戦に負けると分かっていたでしょう。それにも関わらず、出撃して、無駄死しないといけないのを覚悟しながら戦闘機に乗りこまなければいけない運命を考えると、本当にむごいと思いました。

広島の平和資料館と並んで、日本人ならば特攻祈念館も一度は必ず訪れるべき場所だと思いました。

「知覧特攻平和会館」
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881
電話:(0993)‐83‐2525
開館期間:1月1日~12月31日(年中無休)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料:大人500円 小人300円

詳細は南九州市のHPをご覧ください→http://www.city.minamikyushu.lg.jp
コメント
この記事へのコメント
67camperさん、コメント有難うございます。
残念でしたね。
でもまたチャンスがあるかもしれません。

男ならたいていの者は興味ある場所です。
機会があれば、訪問してみてください。
2009/09/22(火) 09:08 | URL | kubottchi #-[ 編集]
メールで返信したように取りやめになってしまいました。
少し残念でもありますが、オヤジの体調、モチベーション次第ですから・・・。個人的にも行ってみたい場所ではあるのですが。
2009/09/22(火) 01:30 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
genkiさん、コメント有難うございます。
特攻祈念館、一度は行くべきです。
鹿児島、みるべきところたくさんありますので
また行けばいいですよ!!
2009/09/18(金) 21:40 | URL | kubottchi #-[ 編集]
7月に鹿児島に行ったときによればよかったです。
2009/09/18(金) 21:03 | URL | GENKI #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1195-3d021c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。