"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091007031831.jpg

先日の革小物に引き続き第2弾。こういう小物は女心には分からないものですが、高校入学時に親に買ってもらったCOHCHのウォレットと年季の入った大学1年生の時に買ったBREEのコインケースのご紹介です。

どちらも飴色になり、ヨレヨレですが、現役そのもの、自分の中ではまだまだへっちゃらです。"VINTAGE"と書きましたが、革モノにとってたかだか15年なんてまだまだひよっこですが、使い捨てな世の中15年も同じものを使い続けることなんてなかなかないと思い、あえてそう書きました。

昔は今と違いCOHCHもアメリカの古きよきメーカーとして、一定の評価もありましたし、それなりの価格もしていましたが、最近はどうでしょう。50,000円以下のブランドロゴをぶら下げた品のない製品を乱造する2流メーカーになり下がってしまいました。最近のCHOCH製品でオールレザーなバッグを見かけることも少なくなりましたね。

かたやドイツのBREEは頑なです。このブランド昔から好きで、何点かアルバイトで稼いだバイト代をつぎ込んで所有しています。購入時にはまっ白だった革をまず、2週間ベランダで「干し」てから使うと、手垢なんかでどんどん使いこまれていい飴色、まさに自分オリジナルになっていくのが本当に感じられます。

最近は、ともすると環境、環境とうるさいですが、インチキ環境人の多いこと。こういう長く使いこんでいく間に自分色に染まっていけて、なおかつ長持ちする製品がどんどん見直され、またその製造にかかるコストを消費者も理解し受け入れるという成熟した文化を日本も取り戻すべきだと思います。

20091007031828.jpg
傷も勲章、ボールペンのインクも勲章。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1228-63fafc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。