"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091021003350


アウトドア用品、百花繚乱の21世紀のこんにちでも、頑固一徹、へヴィデューティーな製品はまだまだ残っています。頑なにMade in USAを貫き、頑固おやぢたちの絶大な信頼を得るブランドがあります。ワシントン州シアトルのC.C.FILSONとオレゴン州ポートランドのPENDLETONです。どちらも管理人の大好きなブランドですが、持っている人ほとんどみたことありません。

以前、FILSONのトートバッグをご紹介したので、今日はPENDLETONのモーターローブをご紹介します。モーターローブとは20世紀初頭にはSteamer rugと呼ばれ旅行用のラグでした。現在では屋外のスポーツ観戦・ピクニックやリビングルームやオフィスで日常として使われますが、名前がモーターローブというぐらいなので、オープンカーを冬にオープンにしたときに寒いから、その時のひざかけとして使用するのが本来の目的じゃないかと思います。

ひざ掛け毛布はいくらでもありますがふんわり・プルプリのペンドルトン・ヴァージンウール天然の優しい暖かさにつつまれます。写真は新品ですが、これと同じものをもう10年以上も長く愛用しています。冬になるとワーゲンのリアシートに放り投げておいて、長距離走行の時、極寒のビートル車内で仮眠する時に、これを体に巻きつけて仮眠します。

そうすると、寒くないのです。PENDLETONと言えば、インディアンをモチーフにしたチーフジョセフ柄のブランケットが有名ですが、このモーターローブもなかなか使い勝手がよく、手放せませんね。現在、輸入代理店になっているA&Fでも堂柄のものが購入できるみたいです。お値段は15,000円近くしますが、一生モンと思えば安い買い物です。予備派の管理人は予備に写真の新品を確保していますが…。

こういう製品が不景気のどん底にあるアメリカでしぶとく残り、いつまでも頑なにアメリカ製を守ってくれることをただただ祈るばかりです。


コメント
この記事へのコメント
pendleton
PANEVANさん、コメントありがとうございます。Mountain Khakiのアドバイスありがとうございます。

チノ系好きな自分としてはぺインターみたいというのを聞いて安心です。国内では家の近くの江ノ島の業者が代理店ですが、国内価格は高いので個人輸入しようと思います。

Pendletonのウールシャツ、自分も持っていますよ。今年はコラボモデル発売ということですが、どこのブランドとですか?

またいろいろ教えてくださいね。
2009/10/21(水) 08:07 | URL | kubottchi #-[ 編集]
Kubocciさんご無沙汰しております。

マウンテンカーキのパンツはブラウンダックのタイプですよね?

今はJFでは展開していないのですが、シルエットもよくペインターPっぽい

デザインでアウトドアっぽくなりすぎないデザインはいいですね!

なんにでも合わしやすいと思います。

あと、ペンドルトンは今年は旬ですね。

ウールのSHTはボクも購入予定です。(笑)

また、機会があればJFにも入荷してますのでチェックしてみてください。


2009/10/21(水) 07:27 | URL | PANELVAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1241-bced76f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。