"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西桐生から約1時間、中央前橋に到着しました。

R0010294_convert_20091123003203.jpg
途中、ちょっとしたハプニングがありましたが(車両の故障ではありません。)道中も録音タイムがあって参加者が一言もしゃべらない場面があったりと、撮り鉄、録り鉄、乗り鉄に配慮されていましたね。

R0010295_convert_20091123003249.jpg
西桐生側と中央前橋側で顔つきが違うデハ101。中央前橋側には、貫通路があります。

R0010296_convert_20091123003347.jpg
残念ながら水面に映えなかったですが、雰囲気出ています。
R0010299_convert_20091123003531.jpg
数十分の停車の後、最初に乗車し、車庫のある大胡に戻ってきました。
まだ17時前だというのに、もう陽がどっぷりと暮れてきました。上州の空っ風とともに急速に温度も下がってきます。

R0010304_convert_20091123003703.jpg
デハ101も今日の出番を終え、車庫でお休みです。

R0010306_convert_20091123003845.jpg

R0010309_convert_20091123003937.jpg
この後、さらに車庫でスチール撮影があったりしたのですが、この後、行きたいことろがあったので中座させていただきました。このような貸切運転を企画されたふじぶさぐみの皆さまの企画力はすごいと思います。突然の申込にもかかわらず、気さくに対応していただきありがとうございました。久々に吊り掛けモーターの音三昧な一日で大変満足かつ有意義な乗り鉄でした。

また、上毛電気鉄道さんの運行に携わった運転手、車掌さんの丁寧な対応とデハ101を大切にされている姿、同行された上役の方のきさくさが印象に残りました。沿線に主だった観光地もなく、大きな町もない上毛電鉄の未来は決して平坦ではないと思いますが、同じような境遇で何一つ経営的な取り組みをせずに消えてしまった野上電鉄と違い、なんとかデハ101等の経営資源を生かしつつ、末長く吊り掛けモーター音を聞かせてくれたらなと思いながら大胡駅を後にしたのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1283-ac9ba5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。